特異的結合 に関する公開一覧

特異的結合」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「特異的結合」の詳細情報や、「特異的結合」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「特異的結合」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(2,235件中)1/112ページ目

  1. 【課題】本発明は、多数の化合物のハイスループット多重検出のためのシステム、装置及び方法に関する。【解決手段】本発明は、捕捉アレイと連結して、マイクロウェルと固定化された捕捉剤のセットとの間に複数のインターフェースを形成するマイクロウェルアレイを含む。捕捉剤のセットは、複数の識別可能なフィーチャを含み、各フィーチャは関心のある特定の化合物の検出に対応している。特定の態様...

    ハイスループット多重検出用システム、装置及び方法

  2. 【課題】新規なモノクローナル抗ヒトGDF−15抗体、医薬組成物、キット、方法および使用、およびモノクローナル抗体を産生することができる細胞株、および癌の増殖を阻害することができる、ヒトGDF−15に対する新規な抗体を提供する。【解決手段】ヒトGDF−15に結合可能なモノクローナル抗体またはその抗原結合部分であって、重鎖可変ドメインが、あるアミノ酸配列またはこれと少なく...

    増殖分化因子15(GDF−15)に対するモノクローナル抗体

  3. 【課題】レセプター:リガンド相互作用のハイスループット同定のための方法及びシステムの提供。【解決手段】(i)(a)第一の所定の異種タンパク質、及び(b)第一の蛍光タンパク質を発現するように形質転換された第一の複数の細胞と、(ii)(a)第二の所定の異種タンパク質、及び(b)第二の蛍光タンパク質を発現するように形質転換された少なくとも第二の複数の細胞とを含む細胞マイクロ...

    ハイスループットなレセプター:リガンド同定の方法

  4. 【課題】スタチン含有療法に応答する可能性のある心不全を有する患者を確定する方法を提供すること。【解決手段】本発明は、スタチン含有療法に応答する可能性のある心不全を有する患者を確定する方法に関する。本方法は、患者由来の試料中の、GDF−15(増殖分化因子15)、尿素、SHBG(性ホルモン結合グロブリン)、尿酸、PLGF(胎盤増殖因子)、IL−6(インターロイキン−6)、...

    心不全におけるスタチン治療階層化のためのマーカー

  5. 【課題】慢性呼吸器障害又はその他の慢性補体介在性障害を治療する方法。【解決手段】補体阻害剤の複数回投与を、平均で(i)前記補体阻害剤の血漿中濃度が、前回の投与後に達した最高血漿中濃度の20%以下に減少して少なくとも2週間後に、(ii)前回の投与後に血漿補体活性化能がベースラインの少なくとも50%まで回復して少なくとも2週間後に、(iii)前記補体阻害剤の終末血漿中半減...

    補体阻害剤による慢性障害の治療方法

  6. 【課題】アルテミシニン誘導体(ART)耐性を広範囲で監視するための、ART耐性と関連する分子マーカー、並びにプラスモジウム属原虫を検出及び遺伝子型決定するための方法、組成物、及びキットを提供する。【解決手段】(a) プラスモジウム属原虫を含むサンプルを準備する工程、及び(b) 前記サンプル中の変異型K-13プロペラ核酸又はタンパク質の存在を検出する工程を含む、プラスモ...

    熱帯熱マラリア原虫アルテミシニン耐性の分子マーカー

  7. 【課題】 輸送過程における振動や衝撃に耐え、且つ、使用時に液体中に容易に分散するように担体粒子が乾燥固定された試料分析用カートリッジと、これを用いる被検物質の検出方法を提供する。【解決手段】 試料分析用カートリッジは、被検物質を含む液体を収容するためのチャンバ、及び、該チャンバと接続可能であって該チャンバに供給すべき液体試薬を収容するための収容部が形成されたカート...

    試料分析用カートリッジ及びその製造方法、並びにその利用

  8. 【課題】ペルオキシダーゼ活性の高いDNA/ヘム複合体を与えるDNAの塩基配列を得ること。【解決手段】これまで,ランダムな変異を入れたDNA以外にペルオキシダーゼ活性の高いDNA配列を得る方法も提案されていなかった。本発明者らは,独自にコンピュータ内での進化模倣アルゴリズムを用いてG−カルテット構造を持つDNAアプタマーの配列の設計と活性測定を複数回繰り返すことを試みた...

    酸化還元活性を有する核酸分子

  9. 【課題】腎臓の炎症の早期検出が可能なマーカーの提供。【解決手段】本開示は、対象由来のサンプル、例えば尿サンプルにおけるP2Y14および/またはUDP−グルコースのレベルを測定することにより腎臓の炎症を検出するためのアッセイおよび方法に関する。本開示はまた、P2Y14阻害剤を投与することにより腎臓の炎症を処置するための方法にも関する。

    炎症を検出および/または処置するための組成物および方法

  10. 【課題】かゆみの抑制又は治療に使用するためのポリペプチドを提供する。【解決手段】次のものを含むポリペプチド:非細胞毒性プロテアーゼで、かゆみ特異的DRGニューロン又は掻痒受容体においてSNAREタンパク質を切断することができる;該かゆみ特異的DRGニューロン又は掻痒受容体上の結合部位に結合することのできる標的化部分(TM)、ここで、該結合部位は、該かゆみ特異的DRGニ...

  11. 【課題】対象における移植された治療用細胞の生存を制御する方法を提供すること。【解決手段】a)治療用細胞を調製するまたは得るステップ、b)該治療用細胞に、多量体化領域と、カスパーゼ−9ポリペプチドまたは改変カスパーゼ−9ポリペプチドとを含むキメラポリペプチドをコードする核酸をトランスフェクトまたは形質導入するステップ、c)該形質導入またはトランスフェクトされた治療用細胞...

    カスパーゼポリペプチドを使用して部分的なアポトーシスを誘導するための方法

  12. 【課題】イン・ビボでの抗体などのタンパク質のフコシル化を阻害する方法およびそのための組成物の提供。【解決手段】哺乳動物に対して、有効量の下記式(V)または(VI)のうちの一つからなる群から選択されるフコースアナログまたはそれの生物学的に許容される塩もしくは溶媒和物を投与する。

    フコースアナログを用いるイン・ビボでのタンパク質フコシル化の阻害方法

  13. 【課題】標的組織に起因する疾患の治療に有用な医薬組成物、その有効成分、前記医薬組成物並びに前記有効成分のスクリーニング方法、及び、製造方法の提供。【解決手段】標的組織特異的な化合物の濃度に依存して抗原に対する結合活性が変化する抗原結合ドメインを含む抗原結合分子。特定配列の定常領域に含まれるFc領域に含まれるもので、天然型ヒトIgGのFc領域のFcγレセプターに結合性よ...

    標的組織特異的抗原結合分子

  14. 【課題】癌治療において治療目的で使用することができる抗上皮成長因子受容体(EGFR)抗体及び抗体薬物コンジュゲート(ADC)の提供。【解決手段】以下のa)からc)の特性を有する抗ヒトEGFR抗体又はその抗原結合部分。a)特定のアミノ酸配列内のエピトープに結合するか、又は、競合結合アッセイにおいて、特定のアミノ酸配列を有するEGFR変異体IIIとの結合に関して、別の特定...

    抗EGFR抗体及び抗体薬物コンジュゲート

  15. 【課題】動物において、DMPKのmRNA及びタンパク質の発現を低減させる方法、化合物及び組成物の提供。【解決手段】10〜30個の連結したヌクレオシドから成り、DMPK核酸の等しい長さの標的領域に対して相補的な少なくとも8個の連続的な核酸塩基を含有する相補的領域を含む核酸塩基配列を有する修飾オリゴヌクレオチドを含む化合物、医薬的に許容可能な担体または希釈剤を含む組成物、...

  16. 【課題】筋ジストロフィを処置するためのエキソンスキッピング組成物の提供。【解決手段】ヒトジストロフィン遺伝子における選択された標的部位に結合して、エキソン53スキッピングを誘発することができるアンチセンス分子が記載されている。一局面において、ヒトジストロフィン遺伝子において選択された標的に結合してエキソンスキッピングを誘発することができる、長さが20〜50のヌクレオチ...

    筋ジストロフィを処置するためのエキソンスキッピング組成物

  17. 【課題】BTNL3タンパク質およびそのバリアント、それらをコードする核酸、ならびにそれらに結合する抗体を提供する。【解決手段】本明細書に記載のBTNL3タンパク質は、単離されたタンパク質および/または可溶性タンパク質であり得る多量体タンパク質および/または融合タンパク質である。BNTL3タンパク質は、細胞の表面に結合し、かつ/または細胞の表面で発現し得る。抗BTNL3...

    ヒトBTNL3タンパク質、核酸、および抗体、ならびにそれらの使用

  18. 【課題】基準抗ヒト4-1BB抗体には見いだされない1つまたは複数の構造的特徴であって該抗体の特定の特徴を基準抗体と比較して改良しうる該構造的特徴を有する、抗ヒト4-1BB抗体およびそのフラグメントの提供。【解決手段】特定のアミノ酸配列を含む重鎖CDR3および特定のアミノ酸配列を含む軽鎖CDR3を含む抗4-1BB抗体またはその抗原結合性フラグメント、該フラグメントをコー...

    抗ヒト4−1BB抗体およびその使用

  19. 【課題】血栓性微小血管症(TMA)に罹患している又は発症するリスクを有する対象におけるMASP−2依存性補体活性化の作用を阻害する方法であって、該TMAが、(i)癌に続発するTMA、(ii)化学療法に続発するTMA、又は(iii)移植に続発するTMAのうちの少なくとも1つである方法、の提供。【解決手段】有効量のMASP−2阻害物質、ある態様では抗MASP−2抗体または...

    MASP−2依存性補体活性化に関連した状態を治療するための方法

  20. 【課題】アルツハイマー病及び他のアミロイドベースの疾患の伝染を予防するための血液、血液生成物及び器官を処置する方法の提供。【解決手段】アミロイドβ−オリゴマー変性リガンド、例えば、アミロイドβ−抗体又はアミロイドβ−結合ペプチドを使用して血液、血液生成物及び器官を処置しアミロイドβ−オリゴマーを除去及び/又は解毒する方法。

    血液、血液生産物及び器官を処置する方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 112