熱間加工 に関する公開一覧

熱間加工」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「熱間加工」の詳細情報や、「熱間加工」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「熱間加工」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(8,503件中)1/426ページ目

  1. 【課題・解決手段】本開示は、概して、安定したT4調質での7xxxシリーズのアルミニウム合金製品を提供する。本開示はまた、例えば、鋳造、圧延、溶体化、焼入れ、再加熱、および徐冷の組み合わせを含むプロセスを使用する、そのような製品の作製方法も提供する。本開示はまた、自動車、輸送、エレクトロニクス、および、工業用途などにおける、そのような製品の様々な最終用途も提供する。

    安定したT4調質での7XXXシリーズのアルミニウム合金製品およびその作製方法

  2. 【課題】原料合金の粉砕速度が高く、高い保磁力を有する希土類永久磁石の製造に適した合金粉末を製造することができる希土類永久磁石用の合金粉末の製造方法の提供。【解決手段】希土類永久磁石用の合金粉末の製造方法は、希土類永久磁石用の原料合金を粉砕する粉砕工程を備え、粉砕工程において、潤滑剤Aが、原料合金、及び原料合金から形成された合金粉末のうち少なくともいずれかへ添加され、潤...

  3. 【課題】重希土類元素を磁石基材の内部へ均一に拡散させることができるR‐T‐B系永久磁石の製造方法の提供。【解決手段】R‐T‐B系永久磁石の製造方法は、磁石基材2の表面の少なくとも一部を、重希土類元素及びバインダを含む拡散材シート4で覆う被覆工程と、磁石基材2の表面の少なくとも一部を覆う拡散材シート4を加熱することにより、バインダを軟化させる加熱工程と、加熱工程後、拡散...

    R‐T‐B系永久磁石の製造方法

  4. 【課題】クリープ破断強度および耐再熱割れ性の両方に優れたオーステナイト系耐熱合金部材を提供する。【解決手段】化学組成が、質量%で、C:0.009%以下、Si:2.0%以下、Mn:3.0%以下、P:0.040%以下、S:0.0001〜0.0100%、O:0.01%以下、N:0.020%以下、Cr:25.0〜38.0%、Ni:40.0〜60.0%、W:3.0〜10.0%、...

  5. 技術 鋳鉄材

    【課題】摩擦係数が低く、靱性に優れる鋳鉄材を提供する。【解決手段】本実施形態による鋳鉄材は、化学組成が、質量%で、C:2.4〜3.3%、Si:2.0%以下、及び、Mn:0.33%以下、を含有し、ミクロ組織において、黒鉛を除いた総面積に対するフェライトの面積率は88.5%以上であり、鋳鉄材の長手方向に平行な縦断面において、黒鉛の平均アスペクト比が11.0以上であり、鋳鉄...

    鋳鉄材

  6. 【課題】高いクリープ破断強度とクリープ破断延性とを有し、さらに耐溶接割れ性が良好であるオーステナイト系耐熱鋼を提供する。【解決手段】質量%で、C:0.02〜0.10%、Si:0.01〜0.50%、Mn:0.10〜1.50%、P:0.040%以下、S:0.020%以下、Cr:19.0〜23.0%、Ni:22.0〜28.0%、Co:0.03〜1.0%、Mo:1.20〜1....

  7. 【課題】耐酸化性に優れるフェライト系ステンレス鋼板の提供【解決手段】質量%で、C+N:0.04%未満、Si:0.01〜0.5%、Mn:0.5%以下、P:0.05%以下、S:0.01%以下、Cr:18.5〜25%、Ni:0.5%未満、Al:0.1%以下、Mo:0.5〜3.5%、Nb:0.001〜0.2%未満、Ti:0.001〜0.2%未満、W:0〜0.05%未満(Nb/...

  8. 【課題】浸炭時の結晶粒の粗大化を確実に抑制可能とする浸炭用鋼を提供する【解決手段】質量%で、C:0.10%以上0.30%以下、Si:0.05%以上0.30%以下、Mn:0.2%以上2.0%以下、P:0.030%以下、S:0.050%以下、Al:0.005%以上0.050%以下、Ti:0.005%以上0.100%以下、O:0.0030%以下およびN:0.0060%以上0...

    浸炭用鋼およびその製造方法

  9. 【課題】400〜500℃での高サイクル疲労特性に優れたオーステナイト系ステンレス鋼板を提供する。【解決手段】質量%で、C:0.002〜0.300%、Si:0.10〜4.00%、Mn:0.05〜10.00%、P:0.010〜0.050%、S:0.0001〜0.0100%、Ni:5.00〜15.00%、Cr:15.00〜30.00%、N:0.010〜0.500%、Mo:0...

  10. 【課題】本発明は、強度と耐食性を併せ持ち固溶化熱処理を省略できるクラッド鋼板およびその製造方法を提供することを目的とする。【解決手段】C:0.03%以下、Si:0.05〜1.0%、Mn:0.1〜4.0%、P:0.05%以下、S:0.005%以下、Cr:20.0〜28.0%、Ni:4.0〜8.0%、Mo:2.5%超〜5.0%、W:0〜1.5% 、N:0.08〜0.30%...

  11. 【課題・解決手段】本明細書では、前処理組成物、コーティングされたアルミニウム合金製品、および合金をコーティングする方法を記載する。前処理組成物は、シラン系マトリックス中に分散された無機化学腐食抑制剤を含み、クレイ粒子もさらに含み得る。無機化学腐食抑制剤は、希土類金属およびその塩を含む。前処理組成物は、合金の表面に塗布されると、合金の腐食を抑制する。前処理組成物は、自動...

    前処理組成物、コーティングされたアルミニウム合金、およびそれらの作製方法

  12. 【課題】高温で高い保磁力を有する永久磁石の提供。【解決手段】永久磁石は、Nd、Fe、B及びGaを含有し、粒界相として第一Tリッチ相1、第二Tリッチ相3及びTプア相5を含み、第一Tリッチ相1は1.7≦[T]/[R]≦3.0を満たし、第二Tリッチ相3は0.8≦[T]/[R]≦1.5を満たし、Tプア相5は0.0≦[T]/[R]≦0.6を満たし、下記式4及び5が満たされる。[...

    R‐T‐B系永久磁石

  13. 【課題】高い強度を有するとともに、優れた耐疲労特性を有する二相ステンレス鋼およびその製造方法を提供する。【解決手段】厚さ方向中心位置におけるフェライト相の面積率が35〜65%である金属組織を有する二相ステンレス鋼であって、表面から深さ方向に少なくとも20μmまでの領域において、フェライト相の面積率が80%以上であるフェライト濃化層を有し、厚さ方向中心位置における平均結...

  14. 【課題】耐熱性を有する高強度で軽量なTi−Al系合金を得る技術を提供すること。【解決手段】それぞれ粉末状のAl、TiN、Tiを重量比にてAl:TiN:Ti=1:0.01〜1.5:x(ただし、xは0以上でありTiNの比率との和が0.3以上6.0以下となる値)として混合し、真空または無酸素雰囲気下にてこの混合粉末を加圧しながら660℃〜1350℃で加熱して得ることを特徴と...

    耐熱軽量高強度焼結体製造方法

  15. 【課題】優れた耐食性と高い保磁力を有するR‐T‐B系永久磁石の提供。【解決手段】永久磁石2はNd、Fe及びBを含有し、永久磁石2は、複数の主相粒子と、主相粒子の間に位置する粒界を含み、主相粒子は、Nd、Fe及びBを含有し、少なくとも一部の粒界はR’‐O‐C相を含み、R’‐O‐C相は、希土類元素R’、O及びCを含有し、R’‐O‐C相におけるR’、O及びC其々の濃度は、主...

    R‐T‐B系永久磁石

  16. 【課題】Dwell疲労特性の良好なチタン合金棒材及びその製造方法を提供する。【解決手段】α相とβ相からなる金属組織を有するチタン合金棒材であって、チタン合金棒材の長軸方向の直交断面において直交断面内の径方向および周方向のそれぞれに対し、α結晶粒を構成する稠密六方晶の(0001)面の法線方向のなす角度が5°以上55°以下の範囲にある円相当直径が20μm超のα結晶粒の面積...

    チタン合金棒材及びその製造方法

  17. 【課題】Dwell疲労特性が良好なチタン合金棒材及びその製造方法を提供する。【解決手段】α相を主相としβ相を第2相とする金属組織を有するチタン合金棒材であって、α結晶粒を構成する稠密六方結晶の(0001)面の法線方向と、チタン合金棒材の長軸方向とのなす角度θ1が0°以上25°以下の範囲にある円相当直径が20μm超のα結晶粒の面積率が5.0%以下であり、長軸方向とのなす...

    チタン合金棒材及びその製造方法

  18. 【課題】Dwell疲労特性の良好なチタン合金棒材及びその製造方法を提供する。【解決手段】α相を主相としβ相を第2相とする金属組織を有するチタン合金棒材であって、チタン合金棒材の長軸方向に平行な断面において、円相当直径100μm未満かつアスペクト比3.0未満であるα結晶粒集合体の面積率が60%以上であり、α結晶粒を構成する稠密六方晶の(0001)面の法線方向と、チタン合...

    チタン合金棒材及びその製造方法

  19. 【課題】 残留磁束密度Brを維持したまま室温での保磁力HcJを向上させたR−T−B系永久磁石を提供する。【解決手段】 Gaを含有するR−T−B系永久磁石である。Rは1種以上の希土類元素、TはFeまたはFeおよびCo、Bはホウ素である。R2T14B型結晶構造を有する結晶粒子から成る主相粒子と、隣り合う2つ以上の主相粒子によって形成される粒界と、を有する。主相粒子にお...

    R−T−B系永久磁石

  20. 【課題】残留磁束密度Br,保磁力HcJおよび耐食性が良好であるR−T−B系永久磁石を提供する。【解決手段】Rは1種以上の希土類元素、TはFeおよびCo、Bはホウ素であるR−T−B系永久磁石である。M,CおよびNを含有する。MはCu,Ga,Mn,ZrおよびAlから選択される2種以上であり、少なくともCuおよびGaを含有する。Rの合計含有量が29.0質量%以上33.5質量...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 426