熱伝達率 に関する公開一覧

熱伝達率」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「熱伝達率」の詳細情報や、「熱伝達率」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「熱伝達率」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(15,039件中)1/752ページ目

  1. 【課題】断熱性能と通電性能を両立することができる燃料電池スタックを提供することである。【解決手段】燃料電池スタック10は、上部エンドプレート22、絶縁層52、集電断熱部40および複数の発電セルが積層されてなる。集電断熱部は、空孔が形成された導電性材料からなる空孔層41と、空孔層の少なくとも発電セル側に固着した導電性材料からなる薄板42と、を有する。

    燃料電池スタック

  2. 【課題】熱性能及び吸音性能に優れるヒートシンクを提供することを一課題とする。【解決手段】ベースと、ベース上に形成され、気孔率が10体積%〜50体積%であり、開放気孔率が5体積%〜50体積%である金属多孔質体によって形成される第1のフィンとを備える、ヒートシンクである。

    ヒートシンク及び冷却装置

  3. 技術 エンジン

    【課題】水噴射弁を備えたエンジンにおいて、該水噴射弁内で、相対的に温度の高い水が水供給路の上流側に移動するのを抑制する。【解決手段】水噴射弁69は、第1のケース71の筒軸方向に沿って延びるように形成された水供給路72と、エンジンの燃焼室に水を噴射するためのノズル部75と、を有し、水供給路72におけるノズル部75寄りの部分には、該ノズル部75寄りの部分における他の部分よ...

    エンジン

  4. 技術 熱交換器

    【課題】寒冷地や厳冬期などのより着霜が発生しやすい条件において、着霜を抑制できず、空気閉塞が発生、通風抵抗が増大し、熱交換器を通過する空気量が低下するため、熱交換性能が低下すること。【解決手段】平坦部14と、管挿入切欠部16と、カラー部17と、で構成された板状のフィン11において、管挿入切欠部16に挿入された扁平管12の空気流れ上流側の側面の少なくとも一部から、平坦部...

    熱交換器

  5. 【課題】蒸発器から流出した気液二相の冷媒を、四方弁へ到達する前に気相単相へ加熱することで四方弁の熱損失を低減し、COPを向上することができる空気調和装置を提供する。【解決手段】圧縮機101、室内熱交換器111、主膨張弁104、室外熱交換器103、および四方弁102を、冷媒を流すための配管で接続して冷凍サイクルを構成し、室内熱交換器111の出口と室外熱交換器103の入口...

    空気調和装置

  6. 【課題】熱輸送システムの熱伝達率の向上を図る技術を提供する。【解決手段】熱輸送システムは、冷媒を用いて熱源を放熱させる第1熱交換器と、第1熱交換器の下流に、第1配管を介して接続され、第1熱交換器を通過した冷媒を放熱させる第2熱交換器と、第1熱交換器と第2配管を介して接続されるとともに、第2熱交換器と第3配管を介して接続され、冷媒を循環させるポンプと、第1配管および第2...

    熱輸送システム

  7. 【課題】半導体装置の強度を低下させることなく、モールド樹脂部とヒートシンクとの間の剥離を抑制する。【解決手段】ヒートシンク22、32のうち金属絶縁基板21、31と接続される場所を凸部22a、32aとする。これにより、ヒートシンク22、32のうち絶縁板21c、31cと対向する部分について、絶縁板21c、31cからの距離を離すことが可能となり、ヒートシンク22、32とモー...

    半導体装置

  8. 【課題】高速反応ヒータを備えた金属シートの処理炉の提供。【解決手段】金属処理炉10に入る前に金属を予熱するための高速反応ヒータ1を用いるシステム及び方法であって、本システム及び方法は、特に、材料、質量流量、ライン速度、及び/または所望の処理工程の変化に応じて、金属処理に対する制御を改善することができる。高速反応ヒータは、金属処理炉が一定温度のままであるか、または新しい...

    金属処理炉と組み合わせて使用される高速反応、ヒータ及び関連制御システム

  9. 【課題】冷却流体の冷却能力を効率的に利用する。【解決手段】タービン動翼は、腹側翼壁と、背側翼壁と、を含む翼体を備えるタービン動翼である。前記翼体は、前記腹側翼壁と前記背側翼壁とを接続する隔壁であって前記翼体の高さ方向に沿って延在する隔壁により複数に仕切られた冷却流路からなるサーペンタイン流路を内部に有する。前記翼体は、一端が前記腹側翼壁の内壁面又は前記背側翼壁の内壁面...

    タービン動翼及びガスタービン

  10. 【課題】沸騰冷却式バルブ、これを用いた沸騰冷却式CO2分離器、並びに、沸騰冷却式CO2分離器を用いたSOFCシステム、SOECシステム、及びR−SOCシステムを提供すること。【解決手段】沸騰冷却式バルブ10aは、ハウジング部20と、シャフト42にバルブ44、46が接合されたバルブ部40と、ハウジング部20とバルブ部40の間に挿入されたシール部材52、54と、沸騰冷却手...

    沸騰冷却式バルブ、沸騰冷却式CO2分離器、SOFCシステム、SOECシステム、及びR−SOCシステム

  11. 【課題】本発明は、電気伝導率の上昇につながる電離性の添加剤を必要とせず、不凍性と冷却性能とを併せ持つ冷却液組成物を提供する。【解決手段】本発明の冷却液組成物は、水、エチレングリコール、及び、下限臨界溶液温度(LCST)型の曇点を示すグリコールジアルキルエーテルを含有することを特徴とする。

    冷却液組成物

  12. 【課題】炉内での複合材の実際の温度に対応する温度を容易に取得可能な温度モニタ装置、温度モニタ方法、及び複合材の製造方法を提供する。【解決手段】温度モニタ装置100は、複合材とともに炉内に配置可能な温度モニタ装置100であって、温度検出面11を有し、温度検出面11,11同士が対向するように重ね合わされた一対の内側構成部材10と、温度検出面11,11同士の間に挟まれて配置...

    温度モニタ装置、温度モニタ方法、及び複合材の製造方法

  13. 【課題】中空の骨格によって形成される3次元網目状構造体を用いて、伝熱性が高いヒートシンクを提供する。【解決手段】ベースと、ベース上に形成され、互いに離間して配置される複数のフィンと、複数のフィンの間に配置され、中空状の骨格によって3次元状に連通する連通孔部が形成され、全体の気孔率が90%〜99%であり、中空状の骨格は、密度比が90%以上のアルミニウム及び/又はアルミニ...

    ヒートシンク

  14. 【課題】より生産性高く、高い結晶性を有する正極活物質の簡便な製造方法などを提供する。【解決手段】ニッケル複合水酸化物、及び、ニッケル複合酸化物の少なくとも一方と、リチウム化合物と、を含むリチウム混合物を成形して、厚さが10mm以上、厚さ方向に対して垂直な断面の長径が30mm以上であり、密度が1.6g/cm3以上である成形体を得ることS20と、成形体を、酸化性雰囲気下、...

    非水系電解質二次電池用正極活物質の製造方法、成形体、及び、非水系電解質二次電池の製造方法

  15. 【課題】 より生産性高く、高い結晶性を有する正極活物質の簡便な製造方法などを提供することを目的とする。【解決手段】 リチウムニッケル複合酸化物を含む非水系電解質二次電池用正極活物質の製造方法であって、ニッケル複合水酸化物、及び、ニッケル複合酸化物の少なくとも一方と、リチウム化合物と、を含むリチウム混合物を得ることと、リチウム混合物を成形して、最長径が1mm以上、密...

    非水系電解質二次電池用正極活物質の製造方法、成形体、集合体、及び、非水系電解質二次電池の製造方法

  16. 【課題】 より生産性高く、高い結晶性を有する正極活物質の簡便な製造方法などを提供することを目的とする。【解決手段】 ニッケル複合水酸化物、及び、ニッケル複合酸化物の少なくとも一方と、リチウム化合物とを含むリチウム混合物を成形して、厚さが10mm以上、厚さ方向に対して垂直な断面の長径が30mm以上であり、密度が1.6g/cm3以上である成形体を得ることと、成形体を、...

    非水系電解質二次電池用正極活物質の製造方法、成形体、及び、非水系電解質二次電池の製造方法

  17. 【課題】 高い結晶性を有する正極活物質を、生産性高く製造する方法などを提供する。【解決手段】 ニッケル複合水酸化物、及び、ニッケル複合酸化物の少なくとも一方と、リチウム化合物と、を含むリチウム混合物を得ることと、リチウム混合物を成形して、厚さ1mm以上30mm以下、長径1mm以上30mm未満、密度1.6g/cm2以上の成形体を得ることと、成形体を、酸化性雰囲気下、...

    非水系電解質二次電池用正極活物質の製造方法、成形体、集合体、及び、非水系電解質二次電池の製造方法

  18. 【課題】 高い結晶性を有する正極活物質を、生産性高く製造する方法等を提供する。【解決手段】 ニッケル複合水酸化物、及び、ニッケル複合酸化物の少なくとも一方と、リチウム化合物と、を含むリチウム混合物を得ることと、リチウム混合物を成形して、厚さ1mm以上30mm以下、長径1mm以上30mm未満、密度1.6g/cm3以上の成形体を得ることと、成形体を、酸化性雰囲気下、8...

    非水系電解質二次電池用正極活物質の製造方法、成形体、集合体、及び、非水系電解質二次電池の製造方法

  19. 【課題】熱風炉蓄熱室1の鉄皮2の外周に、空隙4を介して外装板3を設ける構造において、熱風炉蓄熱室の鉄皮温度を150〜270℃の範囲に保持することのできる熱風炉の鉄皮保温構造を提供する。【解決手段】外装板の下端部15において鉄皮2と外装板3の間の空隙4を膜体5で覆い、膜体5は、その一部が外装板の下端部15に固定され、他の部分が鉄皮2に固定されており、さらに、外装板3の外...

    熱風炉の鉄皮保温構造

  20. 【課題】載置台に載置された被処理体の冷却を好適に行う技術を提供する。【解決手段】一実施形態に係る冷却システムは、熱交換部と、冷媒を熱交換部に送る供給ラインと、熱交換部から排出される冷媒が送られる排出ラインと、冷媒の気体が送られる気体ラインにおいて直列に接続された第1気液分離部〜第n気液分離部と、第1気液分離部〜第n気液分離部のそれぞれを介して延びている第1冷却ライン〜...

    冷却システム

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 752