焼成温度 に関する公開一覧

焼成温度」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「焼成温度」の詳細情報や、「焼成温度」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「焼成温度」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(12,488件中)1/625ページ目

  1. 【課題】 本発明は、プロピレン、イソブチレン、t−ブチルアルコール等を原料にして対応する不飽和アルデヒド、不飽和カルボン酸を製造する方法等に使用される触媒に関し、触媒活性および目的生成物の収率が高い触媒を提案するものである。そして、本発明の触媒を使用することで、安全に、安定して、低コストで気相接触酸化方法の長期運転が可能となるものである。【解決手段】 モリブデン、...

  2. 【課題】極薄の美術鋳造物を精密鋳造して作製することが可能な極薄鋳造物の製造方法を提供する。【解決手段】極薄鋳造物の製造方法は、極薄部分を有する鋳造対象物に湯道を取り付ける湯道取り付け工程と、湯道を取り付けた鋳造対象物を型枠内に装着する装着工程と、水と石膏とを混ぜ合わせた液状石膏を型枠内に流し込み、鋳造対象物を埋没させる石膏流し込み工程と、鋳造対象物が液状石膏内に埋没し...

    極薄鋳造物の製造方法

  3. 【課題】点灯後に光束値の低下や、色度の変化が生じにくい波長変換部材と、それを用いた発光装置を提供。【解決手段】ガラス粉末1aの焼結体からなる基材層1と、基材層1の一方の主面に形成されており、ガラス粉末2aと蛍光体粉末2bの焼結体からなる蛍光体層2と、を備えることを特徴とする波長変換部材10。このような構成にすることで、点灯後の光束値の低下や、色度の変化を抑制することができる。

    波長変換部材及びその製造方法、並びに発光装置

  4. 【課題】 従来からあるポルトランドセメントクリンカーと鉄含有量を同等とすることにより、同等の温度で焼成できるため製造コストの上昇を抑えた上で、セメントの明度を高くすることができるセメントクリンカーの製造方法を提供する。【解決手段】 鉄源を含む原料を1400℃〜1500℃で焼成後に冷却する工程を含む、ボーグ式により算出されるC4AFを8〜14%含むポルトランドセメン...

  5. 【課題】優れた反射分光特性を有するとともに密着性に優れ、撥水性又は親水性を付与することを可能な反射防止膜を提供する。【解決手段】基材の表面上に形成される1層以上からなる無機緻密層と、その上に形成されたシリカ微粒子層とを有する反射防止膜であって、前記無機緻密層の最外層がフッ化物であり、前記シリカ微粒子層は表面にアルキルシリル基及び/又はアルケニルシリル基を有し、屈折率が...

    反射防止膜及びその製造方法、及びそれを用いた光学部材

  6. 【課題】かさ密度の高い窒化ガリウムの製造方法を提供すること。【解決手段】窒素ガス及びアンモニアガスの混合ガスの流通下、金属ガリウムを900℃以上1100℃以下の温度で焼成する工程を含む窒化ガリウムの製造方法であって、 アンモニウムガスの供給量が金属ガリウム1mL当たり0.5〜1.2mL/secである、窒化ガリウムの製造方法。

  7. 【課題】微細な正極活物質一次粒子内に固体電解質粒子が良好に分散した状態で内在された全固体リチウムイオン二次電池用複合正極活物質粒子の製造方法の提供。【解決手段】式(1):LiaMnbFecM1xPO4、又は式(2):LidMneFefM2ySiO4で表され、表面に炭素(C)が担持してなる1種以上のリチウム系ポリアニオン粒子(A)と、特定の固体電解質粒子(B)とが複合し...

    全固体リチウムイオン二次電池用複合正極活物質粒子の製造方法

  8. 【課題】蛍光の広がりを抑制できるとともに、波長変換効率を高めることができる波長変換素子、光源装置及びプロジェクターを提供する。【解決手段】波長変換素子は、複数の蛍光体粒子と、複数の蛍光体粒子のうち互いに隣り合う一方の蛍光体粒子と他方の蛍光体粒子とを結合するバインダーとを有する蛍光体層と、蛍光体層に対する励起光の入射側に設けられる反射防止層と、蛍光体層が設けられる基板と...

    波長変換素子、光源装置及びプロジェクター

  9. 【課題】光の損失を抑制できる波長変換素子、光源装置、プロジェクター、及び波長変換素子の製造方法を提供する。【解決手段】第1層を有する基板と、第1層側に設けられる第1蛍光体層と、第1蛍光体層に対して基板とは反対側に設けられる第2蛍光体層と、を有し、第1層と第1蛍光体層との間には、空隙が設けられ、第1層は、第1蛍光体層又は第2蛍光体層が出射する蛍光を反射し、第2蛍光体層は...

    波長変換素子、光源装置、プロジェクター、及び波長変換素子の製造方法

  10. 【課題】蛍光の広がりを抑制できる波長変換素子、光源装置、プロジェクター、及び波長変換素子の製造方法を提供する。【解決手段】波長変換素子は、複数の蛍光体粒子と、複数の蛍光体粒子のうち互いに隣り合う一方の蛍光体粒子と他方の蛍光体粒子とを結合するバインダーと、を有する蛍光体層と、蛍光体層が設けられる基板と、を備え、バインダーは、ガラスを含有し、バインダーは、一方の蛍光体粒子...

    波長変換素子、光源装置、プロジェクター、及び波長変換素子の製造方法

  11. 【課題】蛍光の広がりを抑制でき、破損を抑制できる波長変換素子、光源装置、プロジェクター、及び波長変換素子の製造方法を提供する。【解決手段】波長変換素子は、複数の蛍光体粒子とバインダーとを有する蛍光体層と、アルミナを含有し蛍光体層を保持する保持部材とを備え、バインダーは、ガラスを含有し、互いに隣り合う蛍光体粒子の表面の一部を結合し、保持部材には気孔が設けられ、保持部材の...

    波長変換素子、光源装置、プロジェクター、及び波長変換素子の製造方法

  12. 【課題】セラミックス緻密質体の製造に適したセラミックス粉末の合成方法、セラミックス粉末及びセラミックス緻密質体の製造方法を提供する。【解決手段】セラミックス粉末の原料となる金属原子化合物を含む原料液を噴霧熱分解法で熱分解してセラミックス粉末を合成する熱分解工程、を備え、前記原料液は、さらに、少なくとも一つのアルコール性水酸基を有し酸の存在下で分子内又は分子間での脱水反...

    セラミックス粉末の製造方法、セラミックス粉末及びセラミックス緻密質体の製造方法

  13. 【課題】複数個のハニカムセグメントを接合する接合層の接合強度の向上を図ることが可能なハニカム構造体の製造方法を提供する。【解決手段】複数個のハニカムセグメント4の側面相互間に接合用ペースト14aを介在させた状態で格子状に組み合わせて、ハニカムセグメント4の組立体10を作製する、組立体作製工程において、接合用ペースト14aの交点部の少なくとも1つに、組立体10の第一端面...

    ハニカム構造体の製造方法

  14. 【課題】複数個のハニカムセグメントを接合する接合層の接合強度の向上を図ることが可能なハニカム構造体の製造方法を提供する。【解決手段】複数個のハニカムセグメント4の側面相互間に接合用ペースト14aを介在させた状態で格子状に組み合わせて、ハニカムセグメント4の組立体10を作製する、組立体作製工程において、少なくとも1つのハニカムセグメント4の側面部分に、繊維状又は網状の伝...

    ハニカム構造体の製造方法

  15. 【課題】主成分であるペロブスカイト型化合物の結晶性の低下を抑制し、かつ、副成分の化合物偏析を抑制することができるセラミックスラリーの製造方法を提供する。【解決手段】セラミックスラリーの製造方法は、Mg化合物、Mn化合物、および、希土類元素を含む化合物のうちの少なくとも1つを溶媒中に分散させて第1のスラリーを作製する工程(S1)と、第1のスラリーと、一般式ABO3(Aは...

    セラミックスラリーの製造方法

  16. 【課題】低温焼成が可能な積層セラミックコンデンサを提供する。【解決手段】積層セラミックコンデンサ10は、積層された複数の誘電体層12と複数の内部電極13a、13bとを含み、積層方向に相対する主面と、幅方向に相対する側面と、長さ方向に相対する端面とを有するセラミック素体11と、セラミック素体11の両端面に設けられた外部電極14a、14bとを備える。誘電体層12は、Baお...

    積層セラミックコンデンサ

  17. 【課題】焼結助剤を用いずとも、良好な焼結体を得ることができる、炭酸カルシウム焼結体の製造方法を提供する。【解決手段】炭酸カルシウムを圧縮成形し、成形体を作製する工程と、温度500℃以下の条件下で前記成形体を加熱することにより、前記成形体中に含まれる有機成分を除去する工程と、炭酸ガス雰囲気かつ温度450℃以上の条件下で前記成形体を焼結させることにより、炭酸カルシウム焼結...

    炭酸カルシウム焼結体及びその製造方法並びに骨補填材

  18. 【課題】リチウム複合酸化物粒子の表面にリチウム系ポリアニオン粒子を存在させつつ、水分を吸着しにくい性質を付与して、安定した電池特性を発現するリチウムイオン二次電池を実現することのできるリチウムイオン二次電池用正極活物質複合体を提供する。【解決手段】特定の式で表されるリチウム複合酸化物粒子からなるリチウム複合酸化物二次粒子(A)の表面において、特定の式で表されるリチウム...

  19. 【課題】工業的に有利に、積層方向に沿った側面がガラス材料で被覆された積層型全固体電池を製造することができる積層型全固体電池の製造方法を提供する。【解決手段】固体電解質グリーンシート層を介して積層された正極グリーンシート層と負極グリーンシート層とを含む電池単位が所定の方向に沿って2個以上並列配置された電池単位配列グリーンシートを用意する用意工程と、電池単位配列グリーンシ...

    積層型全固体電池の製造方法

  20. 【課題】目封止部周辺の隔壁に内部欠陥が発生することを抑制可能なセラミックスハニカム構造体の製造方法を提供する。【解決手段】第1端面10aから第2端面10bまで延びる複数のセル11を区画形成する隔壁12を備えるセラミックスハニカム成形体100の第1端面10a側又は第2端面10b側のいずれか一方のセル11の端部を目封止する目封止工程と、セラミックスハニカム成形体100の第...

    セラミックスハニカム構造体の製造方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 3137