インプラント に関する公開一覧

インプラント」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「インプラント」の詳細情報や、「インプラント」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「インプラント」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(16,767件中)1/839ページ目

  1. 【課題】 短時間で容易に生体軟組織への固形の部材の接着を行えるようにする。【解決手段】 酸処理、アルカリ処理、およびアルカリ酸処理のうちいずれかの化学処理を行うことにより、表面にナノからマイクロメートルサイズの凹凸構造を形成したチタン材料の上記表面と、生体軟組織とを接触させることにより、チタン材料と生体軟組織とを接着する。上記化学処理が、塩酸溶液、硝酸溶液、硫酸溶...

    チタン材料と生体軟組織との接着方法、生体へのセンサの固定方法、生体軟組織の変形補助方法、生体軟組織の穿孔封鎖方法、生体軟組織の補強方法、生体軟組織用接着材、生体内埋入型センサ、生体軟組織変形補助材、生体軟組織穿孔封鎖材、および生体軟組織補強材

  2. 【課題・解決手段】システムは、第1骨の切除された骨空間内に収容されるようにサイズ決めされ構成された第1スペーサと、第2骨に結合されるようにサイズ決めされ構成された第2スペーサと、を含む。第1スペーサ及び第2スペーサは、それぞれ骨接触面と結合面との間で延びる本体を含む。少なくとも一つのシムは、第1スペーサと第2スペーサとの間に配置される。シムは、第1結合面と第2結合面の...

    関節骨切り術システム及び方法

  3. 【課題】モビリティエージェントを使用した車両の管理を提供する。【解決手段】要求側モビリティプロバイダ(MP)のサーバから、輸送要求に係る要求パラメータおよび車両移動要件を受信し、前記要求パラメータに基づいて、他のMPの複数の車両プロファイルから、第1のMPの第1の車両を表す1つ以上の第1の車両プロファイルを選択し、前記第1のMPのサーバから、前記輸送要求を実行するため...

    モビリティエージェントを使用した車両の管理

  4. 【課題】血管の閉塞及び薬物送達装置を提供する。【解決手段】内側拡張可能部材210と、薬物注入可能層221を具備し内側拡張可能部材と結合された外側薬物送達構成要素220と、内側拡張可能部材を裏返すように構成された拡張可能な管腔を具備する細長部材と、注入口及び通気口を具備するハブとを具備する血管送達装置であって、注入口は注入管腔を介して外側薬物送達構成要素と流体連通し、通...

    血管閉塞及び薬物送達装置、システム及び方法

  5. 【課題・解決手段】いくつかのセンサを組み込む創傷被覆材は、治癒する過程での創傷の特性を監視するために、または一つ以上のリスク因子もしくは創傷を引き起こす場合がある状態を特定するために、利用され得る。創傷被覆材は、創傷被覆材が創傷と接触して位置付けられた時に創傷から離れる方向における感知を制限し得るインピーダンスセンサなどの少なくとも一つのセンサを含み得る。

    センサ対応創傷被覆材のセンサ監視領域の制限

  6. 【課題・解決手段】本発明は、支持面と該支持面から離間した第1のシール面とを有するベースを備えた滅菌ラップシステムを含み、該支持面は、滅菌を必要とする少なくとも1つの物体を支持する。ラップは、ベースの第1のシール面と係合して、ベースの支持面と離間した第1のシール面とを取り囲む容積を画成するようにサイズ決めされる。第1のシールは、ラップと第1のシール面との間にシール界面を維持する。

    滅菌ラップシステム

  7. 【課題・解決手段】硬化されたとき、10未満のショアA硬度及び/又は40未満のショアOO硬度を具備する三次元物体の付加製造に使用可能な造形用材料配合物、及び配合物系が提供される。これらの配合物及び配合物系を利用する付加製造法、及びそれによって得られる三次元物体もまた、提供される。

    軟らかい材料からなる三次元物体の付加製造において使用可能な配合物

  8. 【課題・解決手段】軟身体組織又はそれを含む器官の特性を具備する三次元物体を付加製造する方法が開示され、前記方法は、物体の形状に対応する構成パターンで複数の層を逐次形成するように少なくとも一種の造形用材料配合物を吐出することを含み、前記層の少なくとも一部に対して、前記吐出が、硬化されたとき、10未満のショアA硬度又は40未満のショアOO硬度を具備する造形用材料配合物のものである。

    軟身体組織の特性を具備する材料を使用する付加製造方法

  9. 【課題・解決手段】本発明は、概して、ヒトおよび動物対象における創傷治癒と関連する、瘢痕化または潜在的瘢痕化の程度を管理する臨床的プロトコールにおける使用のためのアッセイに関する。アッセイは、線維芽細胞のアクチビンに対する経時的感受性についてスクリーニングすることによる、線維症と関連する異常瘢痕形成の尤度の評価を含む。治療計画は、異常瘢痕形成のリスクを有する対象に提案す...

    臨床的管理プロトコール

  10. 【課題・解決手段】本発明は、a)薬物および第1ポリマーを含むマスターバッチを(i)溶融温度が140℃未満である第1ポリマーを押し出すこと;および(ii)第1ポリマーの押出中に、マスターバッチの総重量に基づいて0.1%〜90%の薬物含有量で薬物を導入することにより製造する工程;およびb)薬物送達組成物の製造中に、ポリマーベースマトリックスにマスターバッチを導入する工程を...

    薬物送達組成物の製造方法

  11. 【課題】被検者の痛みをさらに効果的に緩和することができる、放射線画像撮影システム、制御方法、及び制御プログラムを提供する。【解決手段】マンモグラフィ装置10は、圧迫制御部80を備える。圧迫制御部80は、乳房を圧迫状態としたままで、単純撮影及びトモシンセシス撮影を連続して行う連続撮影の場合、単純撮影及びトモシンセシス撮影のうちの先に行う一方の撮影では、圧迫板34により乳...

    放射線画像撮影システム、制御方法、及び制御プログラム

  12. 【課題・解決手段】肝臓を人工的に操作することによって目的のタンパク質を発現するためのプラットフォーム、特に、異常に機能または発現する疾病遺伝子の代わりに、正常に機能または発現できる導入遺伝子(例えば治療用遺伝子)を高発現分泌遺伝子に挿入することにより発現を誘導することによって遺伝性疾患を緩和もしくは治療するための、または、身体機能を改善するためのプラットフォームを提供...

    肝臓において目的のタンパク質を発現するためのプラットフォーム

  13. 【課題・解決手段】システムと方法は、DCNNをトレーニングして、投影空間アプローチまたは画像空間アプローチを使用して1つまたはそれ以上のアーチファクトを減らすことが含まれる。投影空間アプローチは、アーチファクト汚染されたCBCT投影空間画像と、患者グループ内の各患者からの対応するアーチファクト低減されたCBCT投影空間画像とを収集することと、アーチファクト汚染されたC...

    ディープ畳み込みニューラルネットワークを使用してコーンビームコンピュータ断層撮影画像を改善する方法

  14. 【課題・解決手段】いくつかの実施形態の一態様によれば、遠位端に先端を有し近位端で頭部に結合された細長いコアと、1つまたは複数のギャップを間に画定するセグメント化された螺旋ねじ山とを含む骨固定具が提供され、各ギャップは少なくとも追従壁を画定し、追従壁は少なくとも1つの切れ刃を含む切削面を有する。骨切削面および切れ刃は、骨を切削しかつ骨片を半径方向内側に案内するように構成...

    骨固定具、キットおよび使用方法

  15. 【課題】薬物分子の新しいまたはより純粋な多形体を提供すること。【解決手段】本発明は、新規な結晶形態の((S)−2,2−ジフルオロシクロプロピル)−((1R,5S)−3−(2−((1−メチル−1H−ピラゾール−4−イル)アミノ)−ピリミジン−4−イル)−3,8−ジアザビシクロ[3.2.1]オクタン−8−イル)メタノン遊離塩基、その遊離塩基を含有する医薬組成物、その調製物...

    結晶性ピリミジニル−3,8−ジアザビシクロ[3.2.1]オクタニルメタノン化合物およびその使用

  16. 【課題】インフルエンザ後の細菌重感染を処置するための方法及び医薬組成物を提供する。【解決手段】インフルエンザ後の細菌重感染を処置する必要のある被検者における処置方法であって、被検者に治療上有効量のフラジェリンポリペプチドを、場合により少なくとも1つの抗生物質と組み合わせて投与することを含む方法。

    インフルエンザ後の細菌重感染を処置するための方法及び医薬組成物

  17. 【課題】官能性双性イオン性ポリマーおよび混合電荷ポリマー、関連するヒドロゲルならびにこれらの使用方法に関する。【解決手段】官能性双性イオン性および混合電荷ポリマーおよびコポリマー、ポリマーおよびコポリマーの形成方法、官能性双性イオン性および混合電荷ポリマーおよびコポリマーから調製されたヒドロゲル、ヒドロゲルの作成方法および使用方法、ならびに、治療剤投与のための双性イオ...

    官能性双性イオン性ポリマーおよび混合電荷ポリマー、関連するヒドロゲルならびにこれらの使用方法

  18. 【課題・解決手段】単一色素蛍光染色および強度とスペクトル発光の両方の相違の組み合わせにより、細菌を不活性化するために必要な抗生物質の最小濃度(最小阻止濃度(MIC))の決定が可能になり、それによって迅速な抗生物質感受性試験(AST)の手段が提供される。これにより、臨床医は、細菌感染症や最終的に敗血症に至るものに罹患している患者に適した治療法を迅速かつ簡単に決定できる。

    フローサイトメトリー死対生集団比により改善された膜蛍光染色およびスペクトル強度比を使用する迅速な抗生物質感受性試験

  19. 【課題】アルビシジン誘導体を提供する。【解決手段】アルビシジン誘導体は、一般式(1)で表される化合物である。化1】。

    新規アルビシジン誘導体、それらの使用および合成

  20. 【課題・解決手段】本発明は、不十分なレベルのプログラニュリン(PGRN)を修正するのに有用であることが分かったモノクローナル抗ソルチリン抗体に関する。特に、これらの抗体は、前頭側頭型認知症(FTD)及び筋萎縮性側索硬化症(ALS)並びにアルツハイマー病(AD)などの他の神経変性疾患の治療に使用され得る。

    治療のための薬剤、使用及び方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 1286