点火コイル に関する公開一覧

点火コイル」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「点火コイル」の詳細情報や、「点火コイル」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「点火コイル」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(573件中)1/29ページ目

  1. 【課題】さらなる負荷寿命性能の向上を図ることが可能なスパークプラグを提供する。【解決手段】スパークプラグ1は、中心電極3と端子金具6との間に抵抗体5を有する。抵抗体5は、ガラス51と、ジルコニア系材料52と、導電材53と、を含む。ジルコニア系材料52は、少なくとも安定化ジルコニアを含む。ジルコニア系材料52は、安定化ジルコニアを30質量%以上含むことができる。安定化ジ...

    スパークプラグ

  2. 【課題】排ガス浄化触媒における酸素の反応速度によって排ガスの性能が低下することを抑止できる、内燃機関の空燃比制御装置を提供する。【解決手段】本発明に係る空燃比制御装置は、触媒後センサの出力のリッチ/リーン反転に応じて目標空燃比をリーン目標空燃比とリッチ目標空燃比とに切り換える目標空燃比設定部と、触媒前センサの出力に基づき酸素ストレージ量を推定する酸素ストレージ量推定部...

    内燃機関の空燃比制御装置

  3. 【課題】ノック判定を行うに当たって、処理負荷を軽減する。【解決手段】ノック判定装置は、内燃機関に発生する振動を検出する検出部を有し、その検出部からの検出信号に基づいてノック判定を行う。詳しくは、検出信号に基づいて得られた波形から、強度が極大となる複数の極大点pのうち、強度が最大となる極大点pである第2点p2、第2点p2よりも前に存在する極大点pの1つである第1点p1、...

    ノック判定装置及びノック制御装置

  4. 【課題】ノック制御を行うに当たって、処理負荷を軽減する。【解決手段】 ノック制御装置は、内燃機関に発生する振動を検出する検出部を有し、検出部からの検出信号に基づいて、次のようにノック制御を行う。まず、検出信号に基づいて得られた波形から、強度が極大となる複数の極大点pのうち、所定期間内において強度が最初に所定値Vcを越えた極大点pである第1点p1、及び所定期間内に強度...

    ノック制御装置

  5. 【課題】曲線路を含む登坂路における車両のドライバビリティを向上させる。【解決手段】車両の前進加速度に基づいて車両が登坂路を走行中であると判断したときに所定の登坂制御を実施するものであって、車両の前進加速度に基づいて車両が登坂路を脱したと判断したとしても、車両が曲線路を走行中であると判断した場合には、登坂制御を終了せずに続行する車両の制御装置を構成した。本制御装置は、例...

    車両の制御装置

  6. 【課題】ノックの誤検出を抑制し、かつノック検出性を悪化させないことができる。【解決手段】内燃機関の制御装置は、複数の気筒を備え、少なくとも第1気筒および第2気筒は同一のバンクに配置された内燃機関に取り付けられたノックセンサからノック信号を受信する受信部と、ノック信号の取り込みを行う期間であるノック検出ウィンドウにおけるノック信号を用いて内燃機関におけるノッキングを検出...

    内燃機関の制御装置

  7. 【課題】エアコンディショナの作動を伴う車両の走行時の制御に改良を加えて実用燃費を改善する。【解決手段】走行中にアクセルペダルの踏込量が0または0に近いことを条件として燃料カットを実行し、エバポレータ温度が稼働条件温度以上に上昇したとき内燃機関と冷媒圧縮用コンプレッサとの間に介在するクラッチを締結し、エバポレータ温度がカット条件温度以下に低下したときクラッチを切断するも...

    車両の制御装置

  8. 【課題】運転者がアクセルペダルを踏んでいない減速走行時の制御に改良を加えて燃費性能の向上を図る。【解決手段】内燃機関と駆動輪とを繋ぐ駆動系にロックアップクラッチが付帯したトルクコンバータが介在しており、また内燃機関が出力するエンジントルクの一部を供給してエアコンディショナの冷媒圧縮用コンプレッサを稼働させる車両を制御するものであって、車両が所定車速以下で走行中、運転者...

    車両の制御装置

  9. 【課題】 アイドリングストップ時等のエンジンが停止している場合でも、差分電位を使用するノックセンサの断線を検出することが可能なノッキング検出システムおよび制御装置を提供することにある。【解決手段】 内燃機関を制御するとともに、該内燃機関に取り付けられた振動センサが出力する前記内燃機関の振動に応じた差分電位に基づきノッキングの発生の有無を判定する内燃機関制御装置であ...

    内燃機関制御装置、および、振動センサの異常検出方法

  10. 【課題】火花点火式内燃機関の始動時において、点火コイルの過剰な昇温を抑制しながら、混合気の良好な着火燃焼を実現する。【解決手段】電源電圧を点火コイルに印加して点火コイルに通電し、その後内燃機関の回転軸が点火タイミングに相当する角度に回転したことを検出したときに点火コイルへの通電を遮断し、これにより生じる誘導電圧を点火プラグの電極に印加してその電極間に放電を惹起する火花...

    内燃機関の制御装置

  11. 【課題】確率的なばらつきによる制御量の変化に対する過剰制御の防止と、確率的な要因以外による制御量の変化に対する即応性の担保とのさらなる向上が期待できる内燃機関の制御装置を提供する。【解決手段】内燃機関の制御装置は、確率的なばらつきを含む制御量に関係する制御入力値から所定の変換規則に則って内燃機関の操作量を決定する操作量決定部31と、センサからの情報に基づいてサンプリン...

    内燃機関の制御装置

  12. 【課題】リーン燃焼運転中にパージガスの燃料濃度学習を実施する場合に、燃料濃度学習中の空燃比制御を適切に実施してトルク変動及びエミッション悪化を十分に抑制することができる蒸発燃料処理装置を提供する。【解決手段】ECU60は、燃料タンク25内の蒸発燃料をエンジン10で燃焼処理する。ECU60は、所定のパージ要求があった場合に、パージ制御弁46を開弁して蒸発燃料を空気と共に...

    蒸発燃料処理装置

  13. 【課題】ブレーキブースタに必要な負圧の確保と、自動制動制御に必要な電力の確保との両立を図る。【解決手段】内燃機関の気筒に連なる吸気通路におけるスロットルバルブの下流で発生する吸気負圧を利用してブレーキ踏力を倍力するブレーキブースタを付設しており、また、内燃機関の出力するエンジントルクの一部を発電機に供給して発電を行う車両の制御装置であって、運転者がブレーキペダルを踏ま...

    車両の制御装置

  14. 【課題】減速走行時の制御に改良を加えて実用燃費を改善する。【解決手段】車両の走行中にアクセルペダルの踏込量が0または0に近い閾値以下であることを条件として燃料カットを実行し、エアコンディショナのエバポレータ若しくはその近傍の温度が稼働条件温度以上に上昇したとき内燃機関と冷媒圧縮用コンプレッサとの間に介在するクラッチを締結してコンプレッサを稼働させるとともに、エバポレー...

    車両の制御装置

  15. 【課題】筒内噴射式の内燃機関で冷間始動時の排気ガス浄化性能と燃焼安定性を両立させることができる内燃機関の制御装置を提供する。【解決手段】本発明は、内燃機関(1)の燃焼室(12)内に燃料を直接噴射する燃料噴射部(17)と、燃料噴射を制御する燃料噴射制御部(51)とを備えた内燃機関の制御装置であって、内燃機関の冷間始動時に、吸気行程で行う第1噴射(FA1)と、圧縮行程で行...

    内燃機関の制御装置

  16. 【課題】品質の向上と組立時間の短縮とが達成された点火コイルの製造方法の提供。【解決手段】この製造方法は、プレートアセンブリ130上に1次コイル及び2次コイル120を載置しコイルアセンブリを形成する工程と、内部に1次コイル及び2次コイル120を収容するように、ケースカバーアセンブリをコイルアセンブリに被せる工程と、ケースカバーアセンブリをコイルアセンブリにレーザー照射に...

    内燃機関用点火コイル

  17. 【課題】着火性を向上することができる内燃機関用のスパークプラグ及びこれを備えた点火装置を提供する。【解決手段】内燃機関用のスパークプラグ1は、ハウジング2と絶縁碍子3と中心電極4と接地電極5とプラグカバー6と加熱部7とを有する。ハウジング2は筒状を呈している。絶縁碍子3は、ハウジング2の内側に保持されており、筒状を呈している。中心電極4は、絶縁碍子3の内側に保持されて...

    内燃機関用のスパークプラグ及びこれを備えた点火装置

  18. 【課題】燃料噴射再開に備えてエンジンを適切に制御する。【解決手段】第1車速を上回る速度域での減速走行時に、ロックアップクラッチを締結状態に制御し、スロットルバルブを開き側に制御する第1減速制御部と、第1車速を下回りかつ第1車速よりも低い第2車速を上回る速度域での減速走行時に、ロックアップクラッチを滑り状態または解放状態に制御し、スロットルバルブを開き側または閉じ側に制...

    車両用制御装置

  19. 【課題】気流の乱れを抑制できる内燃機関の吸気装置を提供することにある。【解決手段】1つの気筒に2つの吸気口31が設けられ、かつ2つの吸気口31に通じる吸気通路として仕切り壁32により二方に分岐された各分岐通路33を有するエンジン10に適用され、吸気通路30において気流を調整する吸気装置であって、吸気通路30において仕切り壁32より上流側に設けられ、吸気通路30を弁体4...

    内燃機関の吸気装置

  20. 【課題】空気ハイブリッドモデルロケットを提供する。【解決手段】空気ハイブリッドモデルロケットの主な構造は、ロケットノーズ1、飲料用ペットボトルを利用した圧力タンク2、ペットボトルキャップ3、推力を発生する燃焼部4からなる。その燃焼部4の外観は、燃焼ガスが噴出するノズル5、燃料を着火させるための点火導線6、空気供給パイプ7からなる。燃焼部4の内部には、助燃材でかつ燃料と...

    空気ハイブリッドロケット

    • 公開日:2020/02/06
    • 出願人: 石原敦 、...
    • 発明者: 石原敦 、...
    • 公開番号:2020-020333号
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 519