炭素繊維 に関する公開一覧

炭素繊維」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「炭素繊維」の詳細情報や、「炭素繊維」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「炭素繊維」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(39,858件中)1/1,993ページ目

  1. 【課題】良好な電池性能を維持しながら、内部短絡の発生を抑制する。【解決手段】非水電解質二次電池10は、正極11と負極12がセパレータ13を介して積層されてなる電極体14と、非水電解質と、正極11および負極12の少なくとも一方に貼着された絶縁テープ40とを備える。絶縁テープ40は、絶縁性の有機材料で構成された基材層41と、接着剤層42と、基材層41と接着剤層42との間に...

    非水電解質二次電池

  2. 【課題】3次元的な網目構造の連通孔を有し、細胞足場や生体適合性材料として有用な多孔質体、多孔質体の製造方法、多孔質体の移植方法、及び、これを用いた細胞担体を提供する。【解決手段】多孔質体1は、基材中に連通孔20を有し、連通孔20は、アスペクト比が10以上である細孔、又は、当該細孔の連結によって形成されており、基材は、生体適合性を有する材料で形成されている。多孔質体の製...

    多孔質体、多孔質体の製造方法、多孔質体の移植方法及び細胞担体

  3. 【課題】ハロゲン化合物及びアンチモン化合物を含まず、成形性に優れ、簡便な作業工程により、難燃性に優れる成形品が得られる繊維強化成形材料及びその成形品を提供することである。【解決手段】ノボラック型フェノール樹脂(A)、ジビニルベンゼン化合物(B)、水酸化アルミニウム(C)、ポリイソシアネート化合物(D)、及び強化繊維(E)を含有する繊維強化成形材料であって、前記ノボラッ...

  4. 【課題】ハロゲン化合物及びアンチモン化合物を含まず、成形性に優れ、簡便な作業工程により、難燃性に優れる成形品が得られる繊維強化成形材料及びその成形品を提供することである。【解決手段】ノボラック型フェノール樹脂(A)、ジビニルベンゼン化合物(B)、水酸化アルミニウム(C)、ポリ(メタ)アクリル酸エステル化合物(D)、及び強化繊維(E)を含有する繊維強化成形材料であって、...

  5. 【課題】自由度の高い配置パターンで、受け渡し位置(次工程の載置台上)に、複数材料を配置すること。【解決手段】材料の移送装置は、複数個の把持部(70a,70b)が設けられたハンド部(41)と、ハンド部を移動させるアーム部とを備える。各把持部は、複数本のニードル(71,72)を有し、ニードルを突き刺すことによって材料(K)を把持する。ハンド部(41)は、アーム部に連結され...

    材料の移送装置

  6. 【課題】材料を把持する把持部がニードルグリッパによって構成された移送装置において、材料の温度の低下を防止すること。【解決手段】材料の移送装置は、ベース部(79)と、ベース部に対して進退可能に設けられた複数本のニードル(71,72)とを含む把持部(70)と、ニードル(71,72)の進退時に通過する位置に、ニードル(71,72)の進退経路を回避して設けられた加温手段(81...

    材料の移送装置

  7. 【課題】熱伝導シートの厚みが薄い場合においても、所定の圧力をかけた際の厚み減少率を大きくすることができる熱伝導シートを提供する。【解決手段】フッ素樹脂と熱伝導性充填剤とを含有し、シート厚みが300μm以下であり、F核パルス法NMRを用いてハーンエコー法により150℃で測定され、30μ秒以上100μ秒以下の第1スピン−スピン緩和時間(T21)を有する第1成分の成分分率(...

    熱伝導シート

  8. 【課題】カールの発生および面積の減少を抑制しつつ、表面が変形し易い熱伝導シートを製造する技術を提供する。【解決手段】樹脂と熱伝導性充填材とを含有する樹脂ブロック10をスライス機構でスライスして熱伝導シートを得る工程を含む熱伝導シートの製造方法であって、スライス機構が、逃げ面22と、すくい面21と、逃げ面22とすくい面21との交差角部よりなる刃先23とを有する片刃の切断...

    熱伝導シートの製造方法および熱伝導シート

  9. 【課題】優れた熱伝導性を発揮し得る共に、吸引部からの離脱性および引張強度にも優れる熱伝導シートを提供する。【解決手段】樹脂および熱伝導性充填材とを含む熱伝導シートであって、厚み方向の熱伝導率が15W/m・K以上であり、前記熱伝導シートを厚み方向に貫通し、孔径が48μm以上500μm以下である微小孔を複数有し、そして、前記微小孔の数が、前記熱伝導シートの平面視面積100...

    熱伝導シートおよびその製造方法

  10. 【課題】熱伝導性に優れる薄膜の熱伝導シートを提供する。【解決手段】樹脂および熱伝導性充填材を含む熱伝導シートであって、厚み方向の熱伝導率が15W/m・K以上であり、前記熱伝導性充填材の含有割合が30体積%以上であり、そして、平均厚みが30μm以上100μm以下である、熱伝導シート。

    熱伝導シートおよびその製造方法

  11. 【課題】熱伝導性および表面平滑性に優れる薄厚の熱伝導シートを提供する。【解決手段】樹脂と、体積平均粒子径が150μm以下の粒子状熱伝導性充填材とを含有する樹脂ブロックを片刃の切断刃でスライスして熱伝導シートを得る工程を含み、切断刃が、刃先を備える刃部と、刃部の刃先側とは反対側に位置する平板状の平部とを有し、平部は、刃厚方向一方側に位置する第一面と、刃厚方向他方側に位置...

    熱伝導シートおよびその製造方法

  12. 【課題】優れた熱伝導性を発揮することができ、且つ、引張強度が高い熱伝導シートを提供する。【解決手段】樹脂と熱伝導性充填材とを含む熱伝導シートであって、厚み方向の熱伝導率が12W/m・K以上であり、表面粗さSaが両面共に2.5μm以下である、熱伝導シート。また、樹脂と熱伝導性充填材とを含有する樹脂ブロックをスライス機構でスライスして熱伝導シートを得る工程を含む熱伝導シー...

    熱伝導シートおよびその製造方法

  13. 【課題】高い熱伝導率を維持しつつ、容易に変形しない熱伝導シートを提供する。【解決手段】樹脂と熱伝導性充填材とを含有し、熱伝導率が12W/m・K以上であり、H核パルス法NMRを用いてハーンエコー法により150℃で測定された第1スピン−スピン緩和時間(T21)が20μ秒以上100μ秒以下であり、前記第1スピン−スピン緩和時間(T21)と、前記第1スピン−スピン緩和時間(T...

    熱伝導シート

  14. 【課題】耐熱衝撃性に優れた、高い接合強度を有する接合構造体の提供。【解決手段】表面に開口径が30〜100μmである複数の穿孔が形成された金属材料である第1部材1と、表面に開口径が30〜100μmである独立した複数の穿孔が形成された、第1部材1と同じもしくは異なる金属材料または熱可塑性樹脂である、第3部材3と、第1部材1の穿孔が形成された表面と第3部材3の穿孔が形成され...

    接合構造体

  15. 【課題】集塵部に開閉式の蓋を設けた電気掃除機において、蓋が閉じた状態を保持するための係合部を、部品点数を増やすことなく蓋の開閉力を自由に設計できる構造とした電気掃除機を提供する。【解決手段】ロック部材13cはダストケースカバー13の閉じた状態を確保するものであるが、ロック部材13cには2つのスリット13fが設けられ、スリット13fで挟まれた部分のみをたわませて係合させ...

    電気掃除機

  16. 【課題】紙パックのシール部によって、風路が狭められ、吸引力の持続が困難となってしまうことを解決する。【解決手段】紙パック22に設けられた塵埃の取込口22aがあり、紙パック22を取り出す際に取込口22aをシール22bによりふさいで塵埃などの飛び散りやこぼれを防止する構造である。そしてシール22bは、掃除機の使用時においては、前後方向の略半分の位置で折り曲げられて紙パック...

    電気掃除機

  17. 【課題】集塵部を覆うダストケースカバーが、強度と意匠性とを兼ね備えた掃除機を提供する。【解決手段】ダストケースカバー13の外面13aは微小な凹凸が複数集まり、面を構成しているが、この微小な凹凸は不定形な三角形の片であり、隣り合う三角形の集まりで面を構成し、ダストケースカバー13の外面を略全面に渡り、覆っている。また、この外面13aは塗装を施してあり意匠性を高めている。...

    電気掃除機

  18. 【課題】多孔質の基材の内表面及び外表面を保護するとともに、基材のみを加熱炉の壁材等として使用した場合と比べて、温度分布の差異の少ない炭素系複合材料を提供する。【解決手段】開気孔を有する多孔質の炭素系材料からなる基材と、前記基材内部の前記開気孔の表面及び前記基材の外表面に形成された熱分解炭素膜と、からなることを特徴とする炭素系複合材料。

    炭素系複合材料

  19. 【課題】 耐ホツレ性、屈曲疲労性及びゴム接着性に優れたゴム補強用炭素繊維コード及びその製造方法を提供すること。【解決手段】 芯部が炭素繊維と熱可塑性樹脂から構成され、炭素繊維の単糸構成本数が5000本以上の繊維束からなり、熱可塑性樹脂の融点が230℃以下の樹脂Aであって、当該芯部の周囲に、レゾルシン・ホルマリン・ラテックス系の接着剤が付着しているゴム補強用炭素繊維...

  20. 【課題】配線層と絶縁層との密着性を向上する配線基板の製造方法を提供する。【解決手段】本配線基板の製造方法は、第1配線層を被覆して、フィラーを含有する絶縁層を形成する工程と、前記絶縁層に、前記第1配線層を露出する開口部を形成する工程と、前記絶縁層の上面、前記開口部の内壁面、前記開口部内に露出する前記第1配線層の上面に第1のアルカリ処理、超音波洗浄処理、第2のアルカリ処理...

    配線基板及びその製造方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 1993