濾紙 に関する公開一覧

濾紙」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「濾紙」の詳細情報や、「濾紙」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「濾紙」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(43,601件中)1/2,181ページ目

  1. 【課題】造形面上の造形物を経時的に成形孔を通して供給面側に戻すことができる造形ヘッドを提供すること。【解決手段】内容物が吐出される上端開口部21Aの上方に配設されると共に、上下方向に貫通する成形孔41Cが形成された頂壁部41を有し、造形面41Aに成形孔41Cを通過した内容物を吐出させる外装体31と、外装体31内に配設され、外装体31に対して上下方向に移動自在である中皿...

    造形ヘッド

  2. 【課題】高輝度かつ高色再現性を有し、高品位な有機EL表示装置を提供する。【解決手段】駆動素子が形成されたシリコン基板上に、有機EL層と、カラーフィルタとを有する、有機EL表示装置であって、前記カラーフィルタが、特定の赤色画素と、緑色画素と、青色画素とを含む画素を有し、前記画素が、着色剤(A)と、光重合性単量体(B)と、光重合開始剤(C)と、樹脂(D)とを含有し、前記光...

    有機EL表示装置

  3. 技術 髪留め具

    【課題】本発明は、髪留め具であって、従来の髪留め具は、髪留め具に装飾体を接着剤により接着させ、固定された形状が一般的である。そこで、髪留め具に透孔を設け、装飾体を着脱可能にすることで、自分の好みに合わせて使い分けでき、髪留め具より香りを漂わせる機能を設け、更に、頭髪の蒸れを解消できる、付加価値の高い髪留め具を提供する。【解決手段】互いに開閉可能な髪挟持板を備え、髪を挟...

    髪留め具

  4. 【課題】本発明は脂質代謝改善作用を有するペプチドを提供することを目的とする。【解決手段】本発明の脂質代謝改善剤及び脂質代謝改善用食品組成物は、Phe−Pro又はPro−Pheで表されるアミノ酸配列を少なくとも一部に含む、アミノ酸残基数が10以下のペプチドを有効成分として含む。前記ペプチドは、動物心臓タンパク質を加水分解酵素により処理する工程を含む方法により製造することができる。

    脂質代謝改善剤

  5. 【課題】本発明は、防蟻剤含有組成物の発泡物が液として防蟻用粒剤から流れ出ず、一定以上の濃度で均一に防蟻用粒剤に散布でき、長期に渡って防蟻性を呈する防蟻用粒剤を再施工する方法を提供することを課題とする。【解決手段】防蟻剤含有組成物の発泡物を防蟻用粒剤表面に接触させて該防蟻用粒剤を活性化することを含み、前記防蟻剤含有組成物の発泡物が、JIS Z 8803で測定される粘...

    防蟻用粒剤の再利用方法

  6. 【課題】アミロイドβ蛋白の含有量を減少させることができるアミロイドβ蛋白の生成阻害剤、タウ蛋白のリン酸化を阻害する阻害剤、アミロイドβ蛋白の減少方法及びタウ蛋白のリン酸化阻害方法に関すること。【解決手段】ローズマリー、レモン、ラベンダー及びオレンジからなる群より選ばれる1種又は2種以上の抽出物を有効成分とする、アミロイドβ蛋白の生成阻害剤。ローズマリー、レモン、ラベン...

    アミロイドβ蛋白の生成阻害剤

  7. 【課題】蛋白質吸着能に優れ、イムノクロマトグラフィー担体として用いた場合でも溶媒及び標識物質の展開を良好に行える多孔質セルロースナノファイバー複合材及びその製造法を提供する。【解決手段】表面の水酸基の少なくとも一部がカルボキシル基に酸化されたセルロースナノファイバー100質量部、及び、粒径0.1〜300μmの酸化アルミニウム等の無機酸化物800〜6000質量部を少なく...

    セルロースナノファイバー複合材及びその製造法

  8. 【課題】イソチアゾリン系化合物のみでは効果が低い微生物やバイオフィルムに対しても良好な抑制作用を有する、抗菌性に優れたインクジェット用の水性インク、並びにこの水性インクを用いたインクカートリッジ及びインクジェット記録方法を提供する。【解決手段】色材、第1抗菌剤、及び第2抗菌剤を含有するインクジェット用の水性インクである。第1抗菌剤が、イソチアゾリン系化合物であり、第2...

    インク、インクカートリッジ、及びインクジェット記録方法

  9. 【課題】イソチアゾリン系化合物のみでは効果が低い微生物やバイオフィルムに対しても良好な抑制作用を有する、抗菌性に優れたインクジェット用の水性インク、並びにこの水性インクを用いたインクカートリッジ及びインクジェット記録方法を提供する。【解決手段】色材、第1抗菌剤、及び第2抗菌剤を含有するインクジェット用の水性インクである。第1抗菌剤が、イソチアゾリン系化合物であり、第2...

    インク、インクカートリッジ、及びインクジェット記録方法

  10. 【課題】イソチアゾリン系化合物のみでは効果が低い微生物やバイオフィルムに対しても良好な抑制作用を有する、抗菌性に優れたインクジェット用の水性インク、並びにこの水性インクを用いたインクカートリッジ及びインクジェット記録方法を提供する。【解決手段】色材、第1抗菌剤、及び第2抗菌剤を含有するインクジェット用の水性インクである。第1抗菌剤が、イソチアゾリン系化合物であり、第2...

    インク、インクカートリッジ、及びインクジェット記録方法

  11. 【課題】イソチアゾリン系化合物のみでは効果が低い微生物やバイオフィルムに対しても良好な抑制作用を有する、抗菌性に優れたインクジェット用の水性インク、並びにこの水性インクを用いたインクカートリッジ及びインクジェット記録方法を提供する。【解決手段】色材、第1抗菌剤、及び第2抗菌剤を含有するインクジェット用の水性インクである。第1抗菌剤が、イソチアゾリン系化合物であり、第2...

    インク、インクカートリッジ、及びインクジェット記録方法

  12. 【課題】イソチアゾリン系化合物のみでは効果が低い微生物やバイオフィルムに対しても良好な抑制作用を有する、抗菌性に優れたインクジェット用の水性インク、並びにこの水性インクを用いたインクカートリッジ及びインクジェット記録方法を提供する。【解決手段】色材、第1抗菌剤、及び第2抗菌剤を含有するインクジェット用の水性インクである。第1抗菌剤が、イソチアゾリン系化合物であり、第2...

    インク、インクカートリッジ、及びインクジェット記録方法

  13. 【課題】イソチアゾリン系化合物のみでは効果が低い微生物やバイオフィルムに対しても良好な抑制作用を有する、抗菌性に優れた廃インクが収容される廃インク収容部材を備えたインクジェット記録装置を提供する。【解決手段】第1色材及び第1抗菌剤のみを抗菌剤として含有する第1インクと、第1色材と異なる第2色材及び第2抗菌剤を含有する第2インクと、記録に用いられなかった第1インク及び第...

    インクジェット記録装置

  14. 【課題・解決手段】エアロゾル発生物品(200a)および電気的に作動するエアロゾル発生装置(300)を備える、電気的に作動するエアロゾル発生システム。エアロゾル発生物品(100)は、エアロゾル形成基体(216a)を含み、口側の端(260a)および口側の端(260a)から上流の遠位端(250a)を有する。電気的に作動するエアロゾル発生装置(300)は、エアロゾル発生物品(...

    加熱式エアロゾル発生物品を備えるエアロゾル発生システム

  15. 【課題】バイオマス(例えば、植物バイオマス、動物バイオマス、および都市廃棄物バイオマス)を加工して、燃料などの有用な産物を生産する。【解決手段】セルロースおよび/またはリグノセルロース材料を含むバイオマス原料を生の形態で受け取り、下流プロセスによって原料として用いるために物理的に調製し貯蔵する供給材料調製サブシステム110、原料の平均分子量および結晶化度を低減すること...

    バイオマスの加工方法

  16. 【課題】哺乳動物の造血系腫瘍の治療のために有用な組成物及び、同目的のための組成物の使用方法を提供する。【解決手段】慢性的な治療のために患者に投与した際に抗原性が最小であるか又は全くないCD79b抗原、CD79bに対するヒト化及びコンジュゲート抗体と、同目的のためのこれら抗体の使用方法を開示する。

    抗CD79b抗体及びイムノコンジュゲートとその使用方法

  17. 【課題・解決手段】有効量のサイモシンβ4(Tβ4)、Tβ4フラグメント、Tβ4異性体、Tβ4誘導体、アミノ酸配列LKKTET[配列番号1]もしくはLKKTNT[配列番号2]を含むペプチド剤、またはそれらのバリアントによってドライアイ症候群(DES)を治療する方法を提供する。本明細書において開示される主題は、サイモシンβ4またはそのフラグメントを、必要とする対象に投与す...

    ドライアイ症候群を治療する方法

  18. 【課題・解決手段】本開示の実施形態は、混合触媒系、具体的には拘束幾何触媒およびビフェニルフェノール触媒を用いたオレフィン重合により生成された、多峰性エラストマーに関する。多峰性エラストマーは、熱可塑性オレフィン中に耐衝撃性改良剤として組み込むことができる。

    多峰性エラストマー生成用混合触媒系

  19. 【課題・解決手段】本発明は、PAD4の阻害剤として有用な式Iの化合物およびその組成物、ならびにPAD4関連疾患を治療する方法を提供する。

    PAD4の共有結合性阻害剤

  20. 【課題・解決手段】開示される内容は、式(I)の化合物またはその塩であり、ここで、R1、R3、R4、R5、mおよびnは明細書に定義される。また開示される内容は、トル様受容体7または8または9を介するシグナル伝達の阻害剤として前記化合物を使用する方法および前記化合物をを含む医薬組成物である。これらの化合物は、炎症性疾患および自己免疫性疾患の治療に有用である。

    ジメトキシフェニル置換インドール化合物

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 2181