潮流 に関する公開一覧

潮流」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「潮流」の詳細情報や、「潮流」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「潮流」の意味・用法はこちら

101〜120件を表示(8,310件中)6/416ページ目

  1. 【課題・解決手段】本発明は、あらかじめ造られた海洋の基礎(2)に耐洗掘材料(1)を取り付けるためのシステムに関し、基礎は、自己浮遊方式で海底(22)上の最終位置(5)へ移送可能であり、耐洗掘材料(1)を収容するための少なくとも一つの装置(3)と、海洋の基礎(2)に耐洗掘材料(1)および/または収容装置(3)を固定するための少なくとも一つの装置(4)と、を備え、収容装置...

    自己浮遊式の海洋の基礎で耐洗掘材料を設置するためのシステムおよび関連する方法、並びにそのシステムの使用

  2. 【課題・解決手段】海洋において水産養殖動物を飼育するための装置は、長手方向にそれぞれを上に積み重ねた飼育囲い(32)の少なくとも1つのスタック(30)と、飼育囲い(32)に連結されて、且つ飼育囲い(32)が海流により長手軸の周りに回転するように配置されたブレード(34)と、を備えている。流れにより生じる、長手軸の傾斜と組み合わさったこの回転は、強い流れの期間に、囲いの...

    水産養殖動物を海洋で飼育するための装置

  3. 【課題・解決手段】本発明に係るムアリング装置は、船体から下降して海底面に位置するハウジングと、前記ハウジングに形成される第1貫通ホールに挿入され、海底面で前記ハウジングを抜け出して海底面に打ち込まれて固定されるドリブンパイルと、そして、前記ドリブンパイルが海底面に打ち込まれて固定されると、前記ドリブンパイルに形成されたガイドホールを抜け出して海底地盤を突き抜けて降りて...

    ムアリング装置

  4. 【課題】 水中移動体の対地速度の計測が可能となる水中移動体の海底からの距離の範囲の拡大化を図る。【解決手段】 海底2に音源装置3を設置する。音源装置3は、自己相関に1つのみピークが存在する波形を、設定された時間間隔で複数回連ねた音響信号7を送信する機能を備える。水中移動体4は、受波アレイ5と演算装置6を備える。演算装置6は、第1の検出部10で、受波アレイ5で受信さ...

    速度計測システムおよび速度計測方法

  5. 【課題】軽量であっても海流圧力によるフレームの変形を効率よく抑制できるようにした柔構造の貝類の養殖籠を提供する。【解決手段】無端状に形成されたフレーム1と、フレーム1の内面に張設された底網4と、フレーム1の外周部に立ち上げ状態に張設され、その一部を開閉可能にした側網5とを備え、フレーム1の内側には前記底網4を支える撚りロープよりなる補強材2を十字状に設け、補強材2を構...

    貝類の養殖籠

  6. 【課題】本開示は、超音波振動子の装備精度に関わらず、船体速度の測定精度を高くするにあたり、マイルポスト試験を不要とするとともに、衛星測位装置を利用して船体速度の校正精度をより高くすることを目的とする。【解決手段】本開示は、船底に装備された超音波振動子が送受信する船首方向の超音波ビーム間のドップラ周波数に基づいて、船首方向の船体速度を測定する船体速度測定部21と、船体に...

    船体速度測定装置及び船体速度測定プログラム

  7. 【課題】自車両の車速が低車速域を経て高車速域に移行した際でも、運転者に与える操舵感の快適性を確保する。【解決手段】車両用操舵装置Sは、電動機3と、舵角センサ41と、操舵トルクセンサ42と、車輪速センサ44と、巡航制御部21と、電動機3に供給され車両Cの片流れ現象を抑制するための片流れ対応電流値を演算する保舵支援制御部12と、を備える。保舵支援制御部12は、トルク積算値...

    車両用操舵装置

  8. 【課題】従来の肩パッドのように重合された不織布を用いることなく、自然な形状で肩形状を補正することができ、被服に応じた調整も容易であり、重さ、通気性に優れた肩補正具を提供する。【解決手段】被服の袖付け部4に略沿うように装着される袖付け部材及び被服の肩線部5に略沿うように装着される肩線部材を有することを特徴とする肩補正具である。

    被服用肩補正具

  9. 【課題】汚濁防止用フェンスの係留作業と撤去作業を短時間のうちに経済的に行えると共に、境界法線が存在する現場でも水域制約を犯すことなく汚濁防止用フェンスを設置できこと。【解決手段】ループ状を呈する単数または複数の係留装置30を使用し、汚濁防止用フェンス20に接続した係留装置30を沖側へ押し出すことで汚濁防止用フェンス20を定位置に位置決めして係留し、係留装置30を陸側に...

    汚濁防止用フェンスの係留構造及び係留方法

  10. 【課題】機雷処理コストを抑える。【解決手段】機雷処理用水中船10は、水中航走体11と、水中航走体11に設けられ、機雷Mに接して機雷Mと水中航走体11との間の距離を維持する位置固定器40と、を備える。水中航走体11は、爆薬45及び爆薬45を起爆させる起爆装置46を収納する爆薬収納部13を有する。

    機雷処理用水中船、及びこれを備える機雷処理システム

  11. 【課題】水路およびその周辺に対して工事をしないで、水路に簡単かつ安価に設置することができる水力発電装置を提供する。【解決手段】水力発電装置1は、翼車5および発電機6を有する水力発電装置本体2と、水力発電装置本体2を支持する支持フレーム3と、支持フレーム3を水路50の両側の側壁52にそれぞれ固定する複数の固定具4Aとを備える。各固定具4Aは、水路50の側壁52の上面に載...

    水力発電装置およびその固定具

  12. 【課題】洋上風力発電と漁業とが協調できる漁業協調型の洋上ウィンドファームを提供する。【解決手段】洋上ウィンドファームFは、互いに離間する複数の洋上風力発電設備1と、複数の洋上風力発電設備1で包囲された内側領域2と、を備え、複数の洋上風力発電設備1は、内側領域2が漁場となるように平面視で環状に配置されていることを特徴とする。洋上ウィンドファームFは、内側領域2における魚...

    洋上ウィンドファーム

  13. 【課題】簡易な構造で洋上風力発電を行いながら養殖漁業を行うことができる洋上風力発電設備を提供する。【解決手段】洋上風力発電設備1は、互いに離間する複数のサイドカラム12を備える浮体本体10と、隣り合うサイドカラム12,12同士を繋ぐように設置された網状部材50と、サイドカラム12と網状部材50とに包囲されて形成された生け簀60と、を備える。網状部材50は、サイドカラム...

    洋上風力発電設備

  14. 【課題】 本発明が解決しようとする課題は、電池用電極に用いた場合に高い導電性を有する導電性バインダーを提供することにある。【解決手段】 本発明は、構造単位(A)、構造単位(B)、構造単位(C)とを含有するランダム共重合体(構造単位(A)、構造単位(B)、構造単位(C)の詳細は明細書を参照)であって、当該ランダム共重合体は、その構造中に、下記式: 【化1】...

  15. 【課題】軟弱層からなる表層と表層の下の堅い支持層とを有する水底地盤に構築可能であり、杭との接合部が長期信頼性を有する洋上風力発電施設の基礎構造、および、かかる基礎構造を構築するときに施工性向上・工程短縮・施工コスト低減を実現可能な施工方法を提供する。【解決手段】この洋上風力発電施設の基礎構造10は、洋上風力発電施設を支持するために軟弱層からなる表層51と表層の下の堅い...

    洋上風力発電施設の基礎構造およびその施工方法

  16. 【課題】浮体の係留作業の長期化を抑えることができる浮体、浮体係留装置および浮体係留方法を提供すること。【解決手段】浮体1は、風力発電装置2が設置される浮体本体10と、浮体本体10に設置されるチェーンシーブ20と、チェーンシーブ20に掛けられるチェーンに接続される引上げ機40と、浮体本体10に設置可能なチェーンストッパーとを備える。引上げ機40は、浮体本体10のポートサ...

    浮体、浮体係留装置および浮体係留方法

  17. 技術 水制工

    【課題】作業者が河川内における工事を容易に行うことを可能とする。【解決手段】水制工1は、河川の水流を減勢させたい対象領域Sの上流側に配置された壁体である第1の構造物11と、対象領域Sの下流側に第1の構造物11から分離されて配置された壁体である第2の構造物12を備える。第1の構造物11は、下流に向かうに従い河川の左岸に近づく上流側部分1111を有する第1の壁体111と、...

    水制工

  18. 【課題】電力システム環境の変化を踏まえた電力変圧器の更新を柔軟に計画可能とすることを目的とする。【解決手段】設備更新の評価を用いて、対象設備の稼働年数を決定する決定部と、前記決定部により決定された前記稼働年数に基づき対象設備に対する設備指令値を更新する更新部とを備え、前記決定部は、設備更新の評価を用いて、対象設備の現行運用を継続するよりも設備更新した場合の評価値が向上...

    設備計画装置、設備計画方法及び設備計画プログラム

  19. 【課題・解決手段】電力管理装置は、電力系統に接続された施設の電力を測定して得られた測定情報を受信する受信部と、電力制御メッセージを送信する送信部とを備える。送信部は、測定情報に加えて、施設に設けられた分散電源の出力電力量に基づいて、電力制御メッセージを送信する。測定情報は、電力系統から施設への総潮流量又は施設から電力系統への総逆潮流量を示す情報である。分散電源は、施設...

    電力管理サーバ、電力管理方法及び電力管理システム

  20. 【課題・解決手段】電力管理方法は、電力系統に接続された施設に設けられるローカル制御装置が、前記施設から前記電力系統への逆潮流が可能である場合に、前記施設に設けられる分散電源の一つである蓄電池装置の充電動作を行わずに、前記逆潮流が可能でない場合に、前記蓄電池装置の充電動作を行うステップAを備える。

    電力管理方法、電力管理サーバ、ローカル制御装置及び電力管理システム

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. ...
  13. 416