潮流 に関する公開一覧

潮流」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「潮流」の詳細情報や、「潮流」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「潮流」の意味・用法はこちら

81〜100件を表示(8,310件中)5/416ページ目

  1. 【課題】除去された付着物による漁業者の網の破損を回避しつつ、水底へのネット設置による付着物回収を不要として効率良く素地調整を行い得る水中金属構造物の素地調整装置を提供する。【解決手段】水中金属構造物10の表面に沿って移動自在に配設される本体部110と、本体部110に配設され且つ水中金属構造物10の表面の付着物を除去する除去機構120と、除去機構120で除去された付着物...

    水中金属構造物の素地調整装置

  2. 【課題】 調整力の広域メリットオーダによるコスト削減及び電力系統の周波数安定性の維持を両立し得る管理装置、管理方法及び管理システムを提案する。【解決手段】 電力系統を管理する管理装置に、市場管理システムから、電力調達に関する計画情報、及び、電力系統のエリア間を接続する連系線の系統制約を取得し、連系線について想定される事故の発生後の周波数変動リスクと、広域メリットオ...

    管理装置、管理方法及び管理システム

  3. 【課題】複数回線を同期させて同時に投入することで、変圧器単体容量と発電機容量の大小に関係無く、復電に切り替えることができるスポットネットワーク切替システムを提供する。【解決手段】プロテクタリレー11が、いずれか1つの回線である第1の回線の電力系統側及び負荷側の電圧の大きさ及び位相が同期するように、発電設備Gへの制御指令を出力する制御指令部114と、第1の回線とは異なる...

    スポットネットワーク切替システム

  4. 【課題】ガバナーフリー運転により提供される調整力を柔軟に変更可能な制御装置を提供する。【解決手段】発電機の制御装置は、前記発電機の回転速度の観測値と基準値との偏差に対し、予め規定された第1比例定数を乗じてなる第1調整力指令値を演算する制御部と、外部装置からの指令に基づいて調整力増幅係数を取得するとともに、前記偏差に対し、前記調整力増幅係数に応じた第2比例定数を乗じてな...

    制御装置、電源、制御方法、調整力指令装置、調整力指令方法、及び、プログラム

  5. 技術 敷設方法

    【課題】容易に被敷設物を海底に敷設することが可能な、敷設方法を提供する。【解決手段】索状の被敷設物を海底に敷設するための敷設方法であって、被敷設物を収容した敷設船が海岸線に接近可能な限界線又はその付近から海岸線までの範囲内において、被敷設物を敷設すべき敷設ライン上に複数の浮標を設置する第1ステップと、被敷設物の前記範囲内に敷設すべき第1部分に複数のフロートを取り付けた...

    敷設方法

  6. 【課題】水中に二価鉄イオンを長期間徐放出でき、植物プランクトン等の成長を促進させ、二枚貝を含む水棲生物の生産量を高められ、かつ還元層を抑制でき、水中の酸性物質を中和できる二価鉄イオン徐放出素焼物およびその製造方法ならびにこの素焼物を用いた二枚貝養殖具および水域環境保全方法を提供する。【解決手段】主成分の貝殻粉末と、バインダである粘土と、クエン酸鉄とを含む固化体を焼成し...

    二価鉄イオン徐放出素焼物およびその製造方法ならびにこの素焼物を用いた二枚貝養殖具および水域環境保全方法

  7. 【課題】電力系統の安定性を向上させる電力系統制御装置、電力系統制御システム、電力系統制御方法及び電力系統制御プログラムを提供する。【解決手段】データ収集サーバー200は、電力系統に含まれる複数の部分系統のそれぞれにおける電気的諸量のデータを所定間隔で収集し保持する。デジタルツイン生成部102は、データ収集サーバー200が保持する電気的諸量のデータを基に、各部分系統を再...

    電力系統制御装置、電力系統制御システム、電力系統制御方法及び電力系統制御プログラム

  8. 【課題】制約条件の範囲内でパラメータを算出する最適計算装置においては、計算量を低減する。【解決手段】予め設定される制約条件を満たすパラメータ値を算出する最適計算装置は、予め設定される軸における位置毎に独立した第1の制約条件、および、軸における位置間に設定される第2の制約条件を取得する条件取得部と、第1の制約条件を満たす第1の暫定パラメータ値を、軸の位置毎に算出する第1...

    最適計算装置、最適計算方法、およびプログラム

  9. 【課題】自動給餌器を用いて魚に与える好適な量の餌を好適なタイミングで魚に給餌できる又はユーザによる自動給餌器に対する設定を支援できる自動給餌支援装置の提供。【解決手段】自動給餌支援装置1において、魚へ餌を与える自動給餌器2の餌の残存量に関する残存量情報を取得する残存量情報取得部121と、残存量情報が予め決められた条件を満たすほど餌の残存量が少ないか否かを判断する判断部...

    自動給餌支援装置、自動給餌支援方法、およびプログラム

  10. 【課題】サボニウス式水ロータは非常に遅い水速で動作することができ、且つ建設及び動作が比較的安価であり、さらなる効率向上を図ったシステムおよび方法を提供する。【解決手段】ドラム110は、水中に沈められ、且つドラムの第1の側にある第1の点104と、第1の側に対向する、ドラムの第2の側にある第2の点106との間に中心軸線に沿って水平に延在しても良い。3つの湾曲したベーン12...

    改良型水ロータ用のシステム及び方法

  11. 【課題】車両蓄電装置を搭載する車両を利用することによって、逆潮流が抑制される場合において余剰電力を効率的に利用することを可能とする需要家通信装置、車両及び通信方法を提供する。【解決手段】需要家通信装置は、需要家施設から電力系統に対する逆潮流量の抑制を要求する逆潮流抑制メッセージを管理サーバから受信する受信部と、車両蓄電装置を搭載する車両及び車両のユーザが有する端末装置...

    需要家通信装置、車両及び通信方法

  12. 【課題】食品組成物に振動を与えることにより熟成させる技術の提供。【解決手段】収納体1の収納部に、食品組成物が収容された断面円形の包装用容器7を寝かせた状態で載置し、前記包装用容器に振動を加え転がり運動をさせながら、食品組成物を熟成する熟成方法であり、前記収納部は、寝かせた状態で載置された前記包装用容器の接地面を構成する下方支持部3と、該下方支持部上における前記包装用容...

    食品組成物の熟成方法、並びに該方法に用いる収納体

  13. 【課題】強い流れから内容物を保護しつつも、適切な振動を内容物に伝えることを可能にする技術を提供とする【解決手段】貯蔵本体2と、貯蔵本体2を囲繞する遮蔽壁材3を構成要素とする遮蔽壁と、を備え、水中地面に設置される水中貯蔵庫1。

    海底貯蔵庫並びにこれを使用した貯蔵方法及び養殖方法

  14. 【課題】効果的に食品組成物に振動を加えることができる熟成技術を提供することを課題とする。【解決手段】食品組成物が収容された瓶4の瓶首、又は食品組成物が収容された収容体20に設けられた被保持手段21を保持することで、前記瓶4又は前記収容体20を非接地状態で維持し、前記瓶4又は前記収容体20に振動を与えながら、前記食品組成物を熟成させることを特徴とする食品組成物の熟成方法。

    食品組成物の熟成方法、並びに該方法に用いる保持具及びゲージ

  15. 【課題】利便性が向上した電子機器、制御方法およびプログラムを提供する。【解決手段】電子機器1は、ディスプレイ(表示部3A)と、カメラ(撮像部5)と、複数のセンサ7と、コントローラ6とを備え、コントローラは、複数のセンサのうちの第1センサの検出結果に基づいて、自機の状態を判定し、判定された状態が第1状態の場合、カメラが撮像した撮像画像に、複数のセンサのうちの第2センサの...

    電子機器、制御方法およびプログラム

  16. 【課題】鋼板セルを水中に沈める際に浮力や水圧の影響を受けることなく、中詰材の流出を抑制すること。【解決手段】鋼板セル10の設置方法は、円筒状のセル本体11を有し、水底地盤2の床堀部3に形成された敷石部4に設置される鋼板セル10に係るものであり、セル本体11を軸方向が鉛直方向となる状態で敷石部4の上面に設置する本体設置工程と、本体設置工程の後、セル本体11の底部の開口を...

    鋼板セルの設置方法および鋼板セル

  17. 【課題】単独運転検出用の能動信号指令と力率制御等の制御用無効電流指令とが干渉する場合に単独運転検出の遅延を抑制する単独運転検出装置を提供する。【解決手段】上位制御装置7から受信した無効電流・電力制御指令を基に生成された制御用無効電流・電力指令と、分散型電源3と分散型電源3を制御する連系インバータ2とを備える発電設備の単独運転を検出するための能動信号指令とが相殺するか否...

    単独運転検出装置、単独運転検出方法、及び単独運転検出プログラム

  18. 【課題】今後、益々電気エネルギーが重要視される中、クリーンエネルギーとして太陽光・風力・水力があり、その中で水力を利用する発電は、小水力発電といえども設置や工事に大きな費用(数千万円〜数億円)がかかり開発が停滞している。【解決手段】双胴船上発電装置は、世界各国に多く存在する河川、小川の表面近くの流速を利用し、浮上する双胴船の中心部を流れる水流により水車を回転させ発電す...

    双胴船上水力発電装置

  19. 【課題】 再生可能エネルギー発電機に併設される蓄電池を用いて、再生可能エネルギー発電機の発電値の変動緩和を図りながら、系統安定のための調整力を供給する蓄電池併設再生可能エネルギー発電機システムを提供する。【解決手段】 再生可能エネルギー発電機と、蓄電池と、再生可能エネルギー発電可能値を予測する再生可能エネルギー発電予測部と、電力取引情報を受信する電力取引情報受信部...

    蓄電池併設再生可能エネルギー発電機システム

  20. 【課題】発色性の調整がより容易で、希土類を使用せずともg値の絶対値が大きい、円偏光発光性材料を提供する。【解決手段】ネマチック液晶化合物及びキラルドーパントを含み、前記ネマチック液晶化合物及びキラルドーパントのいずれも所望の発光性能を備えない場合にあってはさらに発光性化合物を含み、コレステリック相構造を備えた円偏光発光用組成物が、キラルドーパントの含有量を調整すること...

    円偏光発光用組成物

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. ...
  12. 416