潮流 に関する公開一覧

潮流」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「潮流」の詳細情報や、「潮流」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「潮流」の意味・用法はこちら

61〜80件を表示(643件中)4/33ページ目

  1. 【課題】簡易な構造で、大量の飼料を長期に貯蔵し、長期にわたって給餌が可能な給餌装置、及びかかる水中給餌装置を備えた水中給餌システムを提供すること。【解決手段】底部が開放されたケーシング120と、ケーシング120内の上部に設けられ、その下部に飼料放出部126を有する飼料タンク121と、ケーシング120内にエアーを導入する高圧エアータンク122とを備え、水中に浸漬した際、...

    水中給餌装置及び水中給餌システム

  2. 【課題】本開示は、ソノブイ等の送信源の位置を標定するにあたり、ソノブイ等の送信源が潮流等により長時間移動するときでも、ソノブイ等の送信源の標定位置と真位置との間の標定誤差を減らすことを目的とする。【解決手段】本開示は、送信源からの受信波の到来方向の実測値と、送信源からの受信波の到来方向の予測値と、が一致するように、送信源の位置を標定する位置標定部21−1、21−2、2...

    送信源位置標定装置及び送信源位置標定プログラム

  3. 【課題】本開示は、ソノブイ等の送信源の位置を標定するにあたり、送信源が長時間移動するときでも、到来方向が長時間変化しないときでも、送信源の標定位置と真位置との間の標定誤差を減らすことを目的とする。【解決手段】本開示は、送信源からの受信波の到来方向の実測値と、送信源からの受信波の到来方向の予測値と、が一致するように、送信源の位置を標定する位置標定部21−1、21−2、2...

    送信源位置標定装置及び送信源位置標定プログラム

  4. 【課題】漂流ブイを効率的に回収することができる漂流ブイ及び流れ観測装置を提供する。【解決手段】本発明の一形態にかかる漂流ブイは、水面に浮遊可能に構成された胴部と、前記胴部の周りに設けられた安定板と、を備え、前記安定板は、傾斜可能に設けられたことを特徴とする。

    漂流ブイ及び流れ観測装置

  5. 【課題】船舶に取り付けられ、水面下の物体を高精度でかつ高解像度探知するレーザー探知測距装置を提供する。【解決手段】バイナリ疑似ランダムコードシーケンスによってレーザービームを変調して、変調されたレーザービームを取得し、かつ、変調されたレーザービームを水面に向けて送信するように構成されるレーザー送信機と、反射されたレーザービームを探知するためのレーザー探知器であって、反...

    水面下の物体を探知するためのレーザー探知測距装置

  6. 【課題】電力系統の系統事故に対して、より好適な安定化制御を行うこと。【解決手段】実施形態の電力系統安定化システムは、設定処理部と、事故種別検出部と、制御対象決定部と、制御部とを持つ。設定処理部は、想定事故種別ごとに、電力系統から解列する制御対象を設定した制御テーブルを作成する。事故種別検出部は、電力系統で発生した事故に対応する事故種別を検出する。制御対象決定部は、事故...

    電力系統安定化システムおよび電力系統安定化方法

  7. 【課題】電力系統に含まれる不確実な要素を考慮した信頼度の評価を行うことができる電力系統監視システム、電力系統監視方法、およびプログラムを提供すること。【解決手段】実施形態の電力系統監視システムは、推定部と、信頼度評価部と、判定部と、制御内容決定部とを持つ。信頼度評価部は、推定部により推定された複数の状態に基づいて、電力系統設備の電力供給の信頼度を導出する。判定部は、信...

    電力系統監視システム、電力系統監視方法、およびプログラム

  8. 【課題】必要な情報の登録漏れを防止することが可能な設備管理装置を得ること。【解決手段】設備管理装置は、電力設備の種類を示す種別情報の入力を受け付ける設備種別取得部111と、電力設備の情報である電力設備情報の入力を受け付ける設備情報取得部112と、設備種別取得部111が入力を受け付けた種別情報と対応付けられた全ての必須情報の入力を設備情報取得部112が受け付けたか否かを...

    設備管理装置および情報管理方法

  9. 【課題】AI基盤海洋情報の調査および監視のためのエネルギー自立型海洋ドローンおよびこの方法を提供する。【解決手段】海洋船舶システムが実行する海洋状況モニタリング方法であって、海水と淡水を対象に、予め指定された一定量の海水または淡水を取水する段階、取水した前記海水または淡水を対象に高度浄水処理を行う段階、前記高度浄水処理によって取得した用水を対象に水電解処理を行う段階、...

    AI基盤海洋情報の調査および監視のためのエネルギー自立型海洋ドローンおよびその方法

  10. 【課題】電力系統への電力供給を安定させる電力需要調整装置、電力需要調整システム、電力需要調整方法及び電力需要調整プログラムを提供する。【解決手段】電力需要調整装置は、蓄電池202による充放電に対するインセンティブが与えられない状態の蓄電池202の翌日運用計画を需要家から取得するデータ取得部101と、翌日運用計画を基にインセンティブが与えられない状態の需要カーブを求め、...

    電力需要調整装置、電力需要調整システム、電力需要調整方法及び電力需要調整プログラム

  11. 【課題】 参照データの存在を前提としてなくても、対象発電量データの欠損を適切に補完することを可能とするデータ補完サーバ、データ補完システム及びデータ補完方法を提供する。【解決手段】 データ補完サーバは、自然エネルギーを用いて発電を行う分散電源の発電量を示す発電量データを前記分散電源から受信する受信部と、前記発電量データの欠損期間において、前記発電量データの欠損を補...

    データ補完サーバ、データ補完システム及びデータ補完方法

  12. 【課題】仮想化技術を利用したリソースに対するアクセス制御を実現する計算機システム及びリソースアクセス制御方法を提供する。【解決手段】ソースプログラムに利用される複数のリソースを有する計算機システムにおいて、リソース及びリソースグループを対応付けた情報を格納するリソース管理情報と、リソースグループを利用可能なユーザ及びソースプログラムを対応付けた情報を格納するリソースグ...

    計算機システム及びリソースアクセス制御方法

  13. 【課題】売電可能電力が蓄電されたことを条件に、取引市場と電力取引を実行する電力取引システムおよびその方法を提供する。【解決手段】施設100において、電力を発電する発電手段104と、発電手段の発電による電力を蓄電する蓄電手段102と、取引市場140と情報の送受信を行って電力取引を行う電力取引手段120と、を備える。電力取引手段は、蓄電手段に売電可能電力が蓄電されたことを...

    電力取引システムおよびその方法

  14. 【課題】電力系統の過渡計算処理の実行に要する時間を減らすことができる。【解決手段】実施形態の電力系統状態評価装置は、設定部と、第1潮流計算部と、第2潮流計算部と、過渡計算部と、を備える。設定部は、電力系統内の少なくとも1つの送電設備を停止した複数の第1評価条件を設定する。第1潮流計算部は、複数の第1評価条件のそれぞれにおける電力系統の第1潮流状態を計算する。第2潮流計...

    電力系統状態評価装置、およびプログラム

  15. 【課題】演算周期を短縮し、時々刻々変化する電力系統への追従性を高めた系統安定化装置を提供すること。【解決手段】 実施形態の系統安定化装置において、取得部は、電力系統から系統情報を取得する。作成部は、系統情報を用いて解析用系統モデルを作成する。計算部は、解析用系統モデルを用いて、想定事故が生じた場合の系統解析シミュレーション計算を行う。判定部は、計算結果に基づいて電力...

    系統安定化装置

  16. 【課題】機械学習によるモデルを用いて評価された電力系統の安定度の精度を確認するための情報を利用者に提供することができる電力系統監視システム、電力系統監視方法、およびプログラムを提供すること。【解決手段】実施形態の電力系統監視システムは、推定部と、安定度評価部と、生成部とを持つ。推定部は、第1系統状態に基づいて、第2系統状態を推定する。安定度評価部は、前記推定部により推...

    電力系統監視システム、電力系統監視方法、およびプログラム

  17. 【課題】 定点保持の際の位置保持精度の向上化を図る。【解決手段】 目標位置P0を設定し、目標位置P0を中心する半径Rの判定円8を作成する。次に、航走体の位置が、判定円8よりも外側に存在するか否かを判断する判断処理を行い、航走体が判定円8よりも外側に存在する場合は、航走体を目標位置P0に向けて前進航走させる目標方位航走処理を行う。一方、航走体が判定円8以内の領域に存...

    航走制御方法および航走制御装置

  18. 【課題】多次元のグラフ情報間の類似関係を示す情報を適切に提供する。【解決手段】本願に係る情報処理装置は、取得部と、提供部とを備える。取得部は、多次元空間における複数のグラフ情報の各々の位相構造を示す複数のトポロジ情報を取得する。提供部は、複数のトポロジ情報のうち、一のトポロジ情報と、他のトポロジ情報との比較に基づいて、一のトポロジ情報に対応する一のグラフ情報に位相構造...

    情報処理装置、情報処理方法、および情報処理プログラム

  19. 【課題】海底の鉱物資源を採取し揚収するシステムに関し、常温で液相の比重が水より少ない液体を浮力タンクに密閉充填しその浮力を利用して海底の鉱物資源を海面まで揚収する装置に関する。【解決手段】海面よりの降下時には貨物室に浮力タンクの浮力を打消すバラストを積み、海底資源揚収装置全体の比重を1.0より重い状態として降下し、海底でバラストと鉱物資源を交換して、海底資源揚収装置全...

    海底資源揚収装置

  20. 【課題】地球温暖化に対処するCO2、NOXの排出削減策のエンジンと電気駆動の移動体に勝る構成を提供する。【解決手段】水素と酸素を燃燃するエンジン燃焼装置で、燃焼装置で生成された熱と水蒸気を該エンジン燃焼装置内に設けた水素生成手段ZUに導入し電気か炭化水素化合物か酸素か水蒸気の熱かの何れかを導入し該水素生成手段にて水素(又は一酸化炭素又は二酸化炭素)を取り出す。水素は燃...

    水素と酸素を燃焼するエンジン。

    • 公開日:2019/11/14
    • 出願人: 泉寛治
    • 発明者: 泉寛治
    • 公開番号:2019-196028号
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. ...
  11. 416