溶解法 に関する公開一覧

溶解法」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「溶解法」の詳細情報や、「溶解法」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「溶解法」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(5,753件中)1/288ページ目

  1. 【課題・解決手段】本発明は、非アルコール性脂肪性肝疾患、特に非アルコール性脂肪性肝炎及び/又は肝線維症を診断するための新規非侵襲的方法に関する。

    非アルコール性脂肪性肝疾患、非アルコール性脂肪性肝炎、及び/又は肝線維症の非侵襲的診断

  2. 【課題・解決手段】本発明は、医薬分野に属し、具体的には、アンドロゲン受容体拮抗薬として使用されるジアリールチオヒダントイン化合物またはその薬学的に許容される塩、その製造方法、該化合物を含む医薬組成物、およびそのアンドロゲン媒介性細胞増殖性疾患の治療における使用に関する。本発明に係る化合物は、良好なアンドロゲン受容体拮抗効果を有し、優れた抗腫瘍効果を示す。

  3. 【課題】製造から一定期間経過後においても酸化還元電位を低い値に維持した水素含有水製品を提供すること。【解決手段】開口部に封止キャップが取り付けられてなるストロー付包装容器と、該容器内に加圧充填された水素含有水と、該容器内の水素含有水より上方の空間に、該加圧充填後の加熱処理により生成されそしてその後少なくとも90日経過後においても存在するガス雰囲気とを有する飲料用水素含...

    飲料用水素含有水製品

  4. 【課題】車載用のアルカリ蓄電池の負極に適した水素吸蔵合金およびそれを用いたアルカリ蓄電池ならびに車両を提供する。【解決手段】アルカリ蓄電池に用いる微粒の水素吸蔵合金であって、A2B7型構造の結晶構造を主相として有し、かつ、一般式(La1−aSma)1−bMgbNicAld(ここで、添字a、b、cおよびdは、0.60≦a≦0.78、0.07≦b≦0.18、0.02≦d≦...

    アルカリ蓄電池用水素吸蔵合金およびそれを負極に用いたアルカリ蓄電池ならびに車両

  5. 【課題】本発明は、改良土の膨張が収束するまでの時間を短くし得る地盤改良材等を提供する。【解決手段】本発明は、対象土と混合されて用いられ、セメント系水硬性材料を含有する地盤改良材であって、アロフェンを含有する、地盤改良材等である。

    地盤改良材、改良土、及び、改良土の製造方法

  6. 【課題】保磁力を従来よりも一層向上可能なサマリウム−鉄—窒素系希土類磁石の製造方法を提供する。【解決手段】サマリウム−鉄−窒素系磁性粉末と、金属亜鉛粉末及び亜鉛合金粉末の少なくともいずれかを含有する改質材粉末とを容器の内部に格納すること、前記容器の内部を減圧し、前記改質材粉末を加熱して、前記改質材粉末中の金属亜鉛粉末及び亜鉛合金粉末の少なくともいずれかから、亜鉛蒸気を...

    希土類磁石の製造方法

  7. 【課題】効率的な製造が可能であり、且つ表示装置に用いた際に表示品質を良好なものとするのに十分な配向性が得られる、光学異方性層を有する複層フィルムの製造方法。【解決手段】長尺状の第一の基材と、前記第一の基材の表面に直接設けられた、硬化液晶分子を含む光学異方性層とを備える複層フィルムであって、前記第一の基材の前記表面は、その表面張力が35〜45mN/mであり、且つ延伸によ...

    複層フィルム、その用途、及び製造方法

  8. 【課題】Ni基合金高温部材の製造に用いる金型が損傷した場合であっても、著しいコスト増大を招くことなく当該金型の補修する方法および補修可能な金型を提供する。【解決手段】本発明に係るNi基合金金型の補修方法は、当該金型が、1050℃において10体積%以上のγ’相が析出する組成を有し、前記γ’相の固溶温度が1050〜1250℃であり、前記γ’相は母相のγ相の結晶粒内に析出す...

    ニッケル基合金金型および該金型の補修方法

  9. 【課題・解決手段】本発明は、少なくとも1種の活性成分を動物に経口送達するためのデンプン不含のソフトチュー配合物、並びに該配合物と少なくとも1種の活性成分とを含有するデンプン不含のソフトチューに関する。デンプン不含のソフトチューは、1種以上の活性成分と、増量剤、フレーバリング剤、湿潤剤、防腐剤、酸化防止剤及び滑沢剤等の賦形剤とを含むが、添加された水を含まない。さらに、本...

    獣医用途のためのデンプン不含のソフトチュー

  10. 【課題】漏れ電流を抑制することができる電解コンデンサの陽極の製造方法を提供すること。【解決手段】出発原料としてチタン合金の単体原料を用意して混合する工程と、混合した上記出発原料を、上記出発原料の融点以上の温度まで昇温して溶解する工程と、溶解した上記出発原料を降温して冷却し、合金塊を得る工程と、上記合金塊に熱間鍛造処理を施す工程と、上記熱間鍛造処理を施した上記合金塊を板...

    電解コンデンサの陽極の製造方法、電解コンデンサの製造方法、及び、電解コンデンサ

  11. 【課題】本発明は、非導電性酸化物であるマグネシウム酸化物と、導電性酸化物であるTiOを主成分とする酸化チタンとの混合相の焼結体からなり、MgO相の大きさが最大でも10μmでかつDCスパッタ時にパーティクル発生の少ないスパッタリングターゲットの製造方法を提供する。【解決手段】 Mg粉及びTiO2粉を含有する原料混合粉を非酸化雰囲気で加熱することにより、マグネシウム酸化...

    MgO−TiO系スパッタリングターゲットの製造方法

  12. 【課題】非磁性のαタイプの鉄系酸化物の含有量を低減した、ε−Fe2O3のFeサイトの一部を他の金属元素で置換した置換型ε酸化鉄磁性粒子粉および置換型ε酸化鉄磁性粒子粉の製造方法を提供する。【解決手段】3価の鉄イオンとFeサイトを一部置換する金属のイオンを含む酸性の水溶液をpH2.0以上7.0以下まで中和した後、生成した置換金属元素を含むオキシ水酸化鉄もしくはオキシ水酸...

    置換型ε酸化鉄磁性粒子粉、置換型ε酸化鉄磁性粒子粉の製造方法、圧粉体、圧粉体の製造方法および電波吸収体

  13. 【課題】本発明は、洗濯後のレーヨンを含む繊維のすべり感に優れ、かつ、液体安定性に優れる衣料用繊維処理剤組成物を目的とする。【解決手段】(A)成分:特定の構造を有するポリマーと、(B)成分:特定の構造を有するアルキルアミドアミンと、(C)成分:特定の構造を有するノニオン界面活性剤(c1)と、前記ノニオン界面活性剤(c1)を除くノニオン界面活性剤(c2)と、を含有する、衣...

  14. 【課題・解決手段】本願は、経口投与に好適なベリノスタットの新規製剤、それらの調製工程、前記製剤を含む医薬組成物、およびそれらの使用に関係する。

    ベリノスタットの新規経口製剤

  15. 【課題】凝固組織が微細で溶質元素の偏析が抑制されたチタン鋳塊の製造方法および製造装置を提供する。【解決手段】チタン鋳塊52の製造方法は、原料供給工程と、原料50を溶解する溶解工程と、原料50の溶融物を含む溶湯51をハース7で精錬する精錬工程と、ハース7で精錬された溶湯51を鋳型8で冷却凝固することでチタン鋳塊52を成形する鋳造工程と、溶湯51とチタン鋳塊52との界面と...

    チタン鋳塊の製造方法および製造装置

  16. 【課題】凝固組織が微細で溶質元素の偏析が抑制されたチタン合金鋳塊の提供。【解決手段】一の方向に延びる柱状のチタン鋳塊であって、前記チタン鋳塊は、工業用純チタンまたはチタン合金からなり、前記一の方向に直交する断面において、前記断面の形状の重心位置を図心とする30mm角の正方形の範囲内における平均結晶粒径をGSCとし、前記断面の形状の輪郭線から前記重心位置への垂線上におい...

    チタン鋳塊

  17. 【課題】発色性および汚れ除去性に優れたインクジェット記録材料を提供する。【解決手段】支持体上に無機微粒子を主体として含有するインク受容層と、該インク受容層より支持体から遠い側に、トリメチルシリル基を有する疎水性シリカと、ジメチルシリル基を有する疎水性シリカを、25:75〜75:25の質量比で含有する表面層を有するインクジェット記録材料。

  18. 【課題】HAAH(アスパルチル−(アスパラギニル)−β−ヒドロキシラーゼ)を標的とする治療用癌ワクチンを提供すること。【解決手段】本発明は、アスパルチル−[アスパラギニル]−β−ヒドロキシラーゼ(HAAH)を標的とする癌ワクチン療法を包含している。本発明は、HAAHペプチドフラグメントを発現するバクテリオファージ、および癌を処置する方法において上記バクテリオファージを...

    HAAH(アスパルチル−(アスパラギニル)−β−ヒドロキシラーゼ)を標的とする治療用癌ワクチン

  19. 【課題】吸収性物品の着用者に心地良い温かさを感じさせること。【解決手段】肌側シート(3)、非肌側シート(5)、及び前記肌側シート(3)と前記非肌側シート(5)との間に設けられた吸収体(2)を備える吸収性物品(1)であって、着用者が前記吸収性物品(1)を着用してから20分後に、0.1度以上5.0度以下だけ前記着用者の皮膚表面温度を上昇させる温度上昇材(30)を有すること...

    吸収性物品、吸収性物品包装体、吸収性物品包装体のパッケージ、吸収性物品と温度上昇部材のセット、及び、温度上昇部材

  20. 【課題・解決手段】Syk阻害薬及びその使用方法を提供する。具体的には、式(I)に示すキノリノン、又はキナゾリノン誘導体、又はその薬学的に許容される塩、その製造方法、薬物組成物及びSyk受容体関連疾患の治療薬におけるその使用を提供する。化1】。

    Syk阻害薬及びその使用方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 288