溶融ガラス に関する公開一覧

溶融ガラス」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「溶融ガラス」の詳細情報や、「溶融ガラス」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「溶融ガラス」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(1,050件中)1/53ページ目

  1. 【課題】PbOを含有するガラスの光透過性の低下を抑えることを可能にしたガラスの製造方法及び板ガラスの製造方法を提供する。【解決手段】PbOを含有するガラスGの製造方法は、溶融炉11内に酸素を供給することにより、PbOを含有するガラスGに酸素濃度が10体積%以上の気体を接触させる接触工程を備える。

    ガラスの製造方法及び板ガラスの製造方法

  2. 【課題】深紫外域での透過率が高く、更に耐候性も高い紫外線透過ガラスを創案する。【解決手段】本発明の紫外線透過ガラスは、ガラス組成として、質量%で、SiO2 60〜78%、Al2O3 1〜25%、B2O3 10.8〜30%、Li2O 0〜1.9%未満、Na2O 0〜8%、K2O 1.6〜8%、Li2O+Na2O+K2O 1.6〜10%、BaO 0〜1.9...

  3. 【課題】攪拌リボイルにより生じた気泡が残存していないガラス板及び撹拌リボイルが生じ難いガラス板の製造方法の提供。【解決手段】ガラス板は、900℃で1時間の条件で予備加熱を行った後、1500℃で4時間の条件で熱処理した際に放出されるCO2ガス量が5.0μL/g以下であることを特徴とする。ガラス組成として、酸化物換算の質量%で、SiO250〜70%、Al2O315〜22%...

    ガラス板及びガラス板の製造方法

  4. 【課題】本発明は、作製時の割れを抑制するとともに、優れた耐アルカリ性を有する多孔質ガラス部材を作製することが可能な多孔質ガラス部材の製造方法を提供する。【解決手段】モル%で、SiO2 40〜80%、B2O3 0超〜40%、Li2O 0〜20%、Na2O 0〜20%、K2O 0超〜20%、ZrO2 0超〜20%、Al2O3 0〜10%、及び、RO(RはMg...

  5. 【課題】流路壁を外部加熱した場合であっても溶融ガラスを好適に供給することのできるガラス供給装置、及びガラス物品の製造方法を提供する。【解決手段】ガラス供給装置11は、溶融ガラスGの流路を形成する流路壁12と、加熱装置13とを備える。加熱装置13は、発熱部16aを有し、発熱部16aにより流路壁12を外部加熱する。流路壁12は、溶融ガラスGの熱に耐え得る非金属材料の一体成...

    ガラス供給装置、及びガラス物品の製造方法

  6. 【課題】本発明は、高屈折率であり、かつ可視光透過率に優れた光学ガラス板を提供する。【解決手段】ガラス組成としてNb2O5、La2O3及びGd2O3から選択される少なくとも1種を含有し、屈折率(nd)が1.90〜2.30、かつ、厚み10mmでの波長450nmの内部透過率τ450が75%以上であることを特徴とする光学ガラス板。

  7. 【課題・解決手段】本発明は、被覆ガラス物品の製造方法であって、この方法は、a.互いに反対側にある第1の主面及び第2の主面を有するガラス基材を準備するステップと、b.ガラス基材の少なくとも第1の主面にレーザーを照射して、ガラス基材から少なくとも1つのガラス物品を分割するための輪郭線を画定する少なくとも1つの分離線を第1の主面の上に形成するステップであって、ガラス物品が、...

    被覆化学強化ガラス物品の製造方法

  8. 【課題・解決手段】本発明は、ガラス製造の分野に関し、ガラス用組成物、低介在物含有量のガラス、その製造方法及び使用を開示する。該組成物は、SiO2 50〜64wt%、Al2O3 14〜24wt%、B2O3+P2O5 0〜7wt%、MgO 0.5〜7wt%、CaO 1〜10wt%、SrO 0〜9wt%、BaO 0.1〜14wt%、ZnO 0.1〜5wt%、...

  9. 【課題・解決手段】ガラスシートのエッジを検査するための装置及び方法が開示される。上記装置は:ガラスシートのエッジ部分を上記ガラスシートに対して斜めの方向に照明するよう配設された光源と、上記エッジ部分の画像を撮影するために配設されたカメラとを含む、光学系;及び上記カメラから受信した上記ガラスシートの画像を処理して、上記ガラスシートのエッジ欠陥を検出するよう構成された、画...

    ガラスシートを検査するための装置及び方法

  10. 【課題・解決手段】連続したガラスリボンからガラス基板を分離するためのガラス分離システムが開示される。一実施形態では、本システムは、ガラス搬送経路の第1の側に位置づけられたA面ノージングバーを備えることができる。A面ノージングバーの長軸は、ガラス搬送経路の搬送方向に略直交することができる。ガラス分離システムは、ガラス搬送経路の第2の側に位置づけられ、A面ノージングバーの...

    ガラス分離システム及びそれを備えたガラス製造装置

  11. 【課題】改善された破壊抵抗を含む、改善された損傷抵抗を示すガラス系物品を提供する。【解決手段】45モル%以上約80モル%以下の量のSiO2、0モル%以上10モル%以下の量のNa2O、5モル%未満の量のK2O、0を超える量のAl2O3、ガラス系物品の厚さ(t)を画成する、第一の表面と前記第一の表面の反対にある第二の表面、表面CSと最大CTとを含む応力プロファイル、を含む...

    金属酸化物濃度勾配を有するガラスおよびガラスセラミック

  12. 【課題】改善された破壊抵抗を含む改善された損傷抵抗を示すフュージョン成形可能なガラス系物品を提供する。【解決手段】約3ミリメートル以下(例えば、約1ミリメートル以下)の厚さ(t)を画定する、第1の表面302および第1の表面の反対にある第2の表面304、応力プロファイル312とを含むガラス系物品であって、約0・t〜最大0.3・tおよび約0.7・t超〜tの厚さ範囲間の応力...

    金属酸化物濃度勾配を含むフュージョン成形可能なガラス系物品

  13. 【課題】長期にわたって使用することが可能な、溶融ガラスの搬送装置を提供する。【解決手段】溶融ガラスの搬送装置であって、導管部材と、前記導管部材の周囲に設けられた第1のセラミックス部材と、を備え、前記第1のセラミックス部材は、1000℃における線熱膨張係数が8×10−6〜12×10−6/℃の範囲であり、1400℃での圧縮強度が5MPa以上であり、前記導管部材は、白金また...

    溶融ガラスの搬送装置、ガラス物品の製造設備、およびガラス物品の製造方法

  14. 【課題】支持基材の分離時における電子デバイスおよび支持基材の破損を抑制した積層基板の提供。【解決手段】ガラス製の支持基材12と、ポリイミド樹脂層14と、デバイス層15と、樹脂層16とが積層された積層基板であって、樹脂層16の厚みが50〜200μmであり、樹脂層16の引張弾性率が1〜5GPaであり、支持基材12とポリイミド樹脂層14との間に、粘着層13が設けられている積...

    積層基板および剥離方法

  15. 【課題】作業性に優れ、しかも樹脂と複合したときの複合材の機械的強度を効果的に高めることができる、ガラスダイレクトロービングの製造方法を提供する。【解決手段】ガラスフィラメントの集束体が直接巻き取られてなるガラスダイレクトロービング10の製造方法であって、複数本のガラスフィラメントの表面に、エポキシ当量が180〜240のエポキシ樹脂を含む集束剤を塗布し、複数本のガラスフ...

    ガラスダイレクトロービングの製造方法及びガラスダイレクトロービング

  16. 【課題】色付きの切子ガラスを吹きガラスの技術不要で製造することができ、かつ、比較的温度の高い飲用の食器としても適用可能な、色付き切子ガラス及びその製造方法を提供する。【解決手段】本発明の色付き切子ガラスの製造方法は、ホウケイ酸ガラス、硬質ガラス、又は光学ガラスの成形体を用いた色付き切子ガラスの製造方法であって、前記成形体の外表面に、硫化第二銅と硫化銀とを主成分とするシ...

    色付き切子ガラス及びその製造方法

  17. 【課題・解決手段】ガラス製造装置は、チェンバに配置された攪拌槽と、チェンバに配列され、攪拌槽からの溶融ガラスが中を通って流れる内側空間を有する導管と、チェンバ内で導管に隣接して配置され、流体を導管の周りに噴射するように構成されたノズルとを含む。したがって、ガラス製造装置の冷却効率および製造効率を改良しうる。

    ガラス製品製造装置

  18. 【課題】車両用のプライバシーガラスとして好適な、紫外線透過率(TUV)がきわめて低い紫外線吸収性ガラス物品の提供。【解決手段】 板厚3.5mmでの、ISO9050:2003で規定された紫外線透過率(TUV)が2%以下であり、板厚3.5mmでの標準A光源に基づく可視光透過率(TVA)が8%以上28%以下であり、JIS Z8701:1999で規定された、標準C光源の2...

    紫外線吸収性ガラス物品

  19. 技術 ガラス

    【課題】耐熱性と熱膨張係数が高く、しかも平板形状に成形可能なガラスを創案する。【解決手段】 本発明のガラスは、ガラス組成として、モル%で、SiO2 55〜80%、Al2O3 11〜30%、B2O3 0〜3%、Li2O+Na2O+K2O 0〜3%、MgO+CaO+SrO+BaO 5〜35%を含有し、且つ歪点が700℃より高いことを特徴とする。

  20. 【課題】大型の液体容器を組立式に形成できる液体容器、及びガラス物品の製造方法を提供する。【解決手段】液体を収容する液体容器(1)であって、少なくとも、第1部材(11)、第2部材(12)及び第3部材(13)で形成され、前記第1部材(11)及び前記第2部材(12)が突き合わされて嵌合することにより形成される第1嵌合部(101)及び第2嵌合部(102)と、前記第1部材(11...

    液体を収容する容器

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 652