溶接部位 に関する公開一覧

溶接部位」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「溶接部位」の詳細情報や、「溶接部位」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「溶接部位」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(3,618件中)1/181ページ目

  1. 【課題】鋼管の運搬や貯蔵時に、鋼管端部を支持する支持柱が倒れず、鋼管端部の真円度悪化を防止することができる鋼管端部の形状保持構造及び鋼管の段積み方法を提供する。【解決手段】鋼管10の端部に形状保持具11を装着して鋼管端部の形状を保持する構造であって、形状保持具11は、鋼管端部の内面に当接して該鋼管端部を内方から支持する複数の支持柱13と、各支持柱13の端部に取り付けら...

    鋼管端部の形状保持構造及び鋼管の段積み方法

  2. 技術 熱交換器

    【課題】熱交換器からの流体の漏洩が発生した場合に熱交換動作を継続しても問題が生じないようにする。【解決手段】熱交換器10は、それぞれ複数の流路が形成された複数の層部を有し、隣り合う層部同士が互いに接合された構成の熱交換器本体12と、複数の流路に流入する流体が導入される流入ヘッダ14と、複数の流路を流れた流体を合流させる流出ヘッダ15と、隣り合う層部同士の接合部位又は層...

    熱交換器

  3. 【課題】断面積欠損を補い曲げ耐力を確保するための補強板として必要な性能を保持しつつ、従来に比べて軽量で溶接量を削減可能な鋼矢板の縦継構造を提供する。【解決手段】鋼矢板本体11,11どうしに、それらの縦継ライン16を跨ぐようにして溶接される菱形補強板20が2枚あり、菱形補強板20の重量が全強菱形補強板1の重量より小さく、さらに、菱形補強板20は、鋼矢板10に曲げが作用し...

    鋼矢板の縦継構造

  4. 【課題】電池パックを車体フレームに締結するための車体締結部材を、任意の位置に、入熱による熱歪み等の変形のおそれなく、容易に位置決めして設けることができる電池パック及び電池パックの製造方法を提供すること。【解決手段】複数積層された単電池セル31と、複数積層された単電池セル31を収容するケース2と、ケース2を車体フレーム100に締結する車体締結部材4と、を備える電池パック...

    電池パック及び電池パックの製造方法

  5. 【課題】部品設計のフレキシビリティ(最適に配置された壁材料、様々な壁の厚さおよび形状の使用を含む)を提供する。【解決手段】マルチシートビームは、一緒に溶接された高強度材料(アルミニウムまたは鋼シート)から作られる。ビーム100は、その前壁101、後壁102、上部水平せん断壁103、中間水平せん断壁104、および底部水平せん断壁105を形成するシートを含む、5つのアルミ...

    強化ビーム部品およびその構築方法

  6. 【課題】ルートギャップの目違い、熱変形等のワーク形状の変化又は磁気吹き等の外乱が生じた場合でも、良好な裏波ビード得ることができるようにする。【解決手段】ルートギャップを有する開先をアーク溶接する際における溶接条件を制御する溶接制御装置は、開先に形成される溶融部を撮像する画像から、溶接が進行する方向についての溶融部の先端の位置を検出する第1の検出手段と、ルートギャップを...

    溶接制御装置、表示制御装置、溶接システム、溶接制御方法及びプログラム

  7. 【課題】集合導線の溶接部位から短時間で、かつ、容易に絶縁樹脂を除去することができ、しかも、絶縁樹脂を除去した導線間の隙間を埋めることができる集合導線の溶接部処理方法、及び、溶接部処理装置を提供する。【解決手段】集合導線の溶接部処理方法は、第一のステップと第二のステップを有する。第一のステップは、溶接部位24a−1を、絶縁樹脂31a,31bの溶融温度以上の温度に加熱して...

    集合導線の溶接部処理方法、及び、溶接部処理装置

  8. 【課題】温度センサの内部にあって、感温素子や測温接点からの配線と、リード線との接続部を高温下でも確実に絶縁することができる温度センサを提供する。【解決手段】感温素子10と、感温素子の後端側に配置され、感温素子に接続される一対のシース芯線21、及びシース芯線を絶縁材の間に内包するシース外管22を有するシース部材20と、シース部材の後端側に配置され、シース外管よりも後端側...

    温度センサ

  9. 【課題】製造コストを抑えながらも、意匠性を確保した乗り物用表皮材、乗り物用シートを提供する。【解決手段】乗り物用シートSは、乗員が着座可能なシート本体と、シート本体において乗員と対向する部分に設けられる乗り物用表皮材10と、シート本体に取り付けられ、乗り物用表皮材10を通じて乗員に対し風を生じさせる送風装置とを備えている。乗り物用表皮材10は、その上面において複数の孔...

    乗り物用表皮材及び乗り物用シート

  10. 【課題】電装箱内に可燃性冷媒が侵入する可能性を最小限に抑えることが可能なオーガ式製氷機を提供する。【解決手段】オーガ式製氷機は、圧縮機CMと、凝縮器CDと、膨張弁EXと、蒸発管EVと、これらを連通接続する冷媒配管62と、蒸発管EVが外周に巻き付けられて内部にオーガ44を回転自在に配置した製氷シリンダ42と、オーガ44を駆動するギヤードモータGMと、凝縮器CDを空冷する...

    オーガ式製氷機

  11. 【課題】本開示は、鉄心本体における溶接ビードの状態を良好に維持することが可能な鉄心製品の製造方法及び鉄心製品を説明する。【解決手段】鉄心製品の製造方法は、高さ方向に延びるように鉄心本体に設けられた樹脂注入部に溶融樹脂を注入することと、鉄心本体を溶接して鉄心製品を構成することとを含む。鉄心製品を構成することは、溶接によって形成される溶接ビードが、溶接ビードと樹脂注入部と...

    鉄心製品の製造方法及び鉄心製品

  12. 【課題】 底板に対する左,右の縦板の内面側の剛性と外面側の剛性との差を解消することにより、旋回装置の取付部位の周囲における歪の発生を抑制する。【解決手段】 旋回フレーム11の底板12は、上部旋回体4を旋回するときの駆動源となる旋回装置28が取付けられる旋回装置取付部18と、下部走行体2と上部旋回体4との間で圧油を流通させるセンタジョイント27が取付けられるセンタジ...

    旋回式建設機械

  13. 【課題】外側電極と中心電極との間に通電することでそれらの間に重ね合わされたワークと溶接対象部材とを溶接する構成において、外側電極による溶接対象部材に対する押圧力を同期させる同期荷重を行うことを可能とする。【解決手段】外側電極を原位置から押圧方向へ移動した場合に、押圧力の一方が端子の許容範囲である所定押圧力となったときは対応する外側電極を停止し、押圧力の他方が所定押圧力...

    抵抗溶接装置

  14. 【課題】地中に埋設された柱状改良杭を芯ずれすることなく容易に破砕することができる掘削ヘッドを提供する。【解決手段】オーガーロッドに装着され、地中に埋設された柱状改良杭を破砕する掘削ヘッド1であって、オーガーロッドに取り付けられる回転軸10と、回転軸10の周囲に設けられた少なくとも3条の螺旋状の掘削翼20と、掘削翼20の掘削方向の端部20aに取り付けられた小型ビット30...

    掘削ヘッド

  15. 【課題】電縫小径管を製造する際に、第1種溶接状態で溶接を行うことができる、電縫小径管の溶接操業管理方法及び溶接方法を提供する。【解決手段】溶接操業管理方法では、撮像画像から特定した溶接部5のアーキング発生状態を基に上限入熱量QMmaxを決定するとともに、撮像画像から特定した溶接部5の溶融状態を基に溶融限界入熱量QLminを決定する。これにより、鋼板6aの溶接速度VXに...

    電縫小径管の溶接操業管理方法及び溶接方法

  16. 【課題】設備の大型化を回避しながら、複数の締結部品を短時間で所定位置にセットすることができるようにする。【解決手段】締結部品セット用補助具1は、複数の締結部品300がそれぞれ吸着される吸着部の互いの相対位置関係を保った状態で固定される吸着部固定部材20と、締結部品300に対して吸着側から当接する当接部材30と、吸着部固定部材20を、当接部材30に当接した締結部品300...

    締結部品セット用補助具

  17. 【課題】第1金属部材と第2金属部材を接合する工程を有するグロープラグの製造方法において、第1金属部材の接合部位のメッキ層を剥離する剥離時間の短縮を図りつつ、局所的に残る微量なメッキ層も除去することを目的とする。【解決手段】メッキ除去工程は、少なくとも第1メッキ除去工程と、第2メッキ除去工程とを備えている。第1メッキ除去工程では、メッキ層505に焦点を合わせてレーザー照...

    グロープラグの製造方法

  18. 【課題】 そこで、本発明は、溶接部に発生する応力を低減し、疲労強度を向上させる車両用部品、又はこれを備えた燃料ポンプを提供することを目的とする。【解決手段】 第1金属部品と、前記第1金属部品に形成される挿入穴に挿入されて固定される第2金属部品と、により構成される車両用部品において、前記第1金属部品と前記第2金属部品とを固定する溶接部と、前記溶接部に対して溶接方向の...

    車両用部品及びこれを備えた燃料ポンプ

  19. 【課題】 製造時に、端子及び電線の導体のどちらも治具に固着することのない端子付き電線を提供すること。【解決手段】 端子付き電線10は、電線20と、端子30と部分被覆部40とを備えている。電線20は、導体22と、絶縁被覆部材24とを備えている。導体22は、露出部222を有している。露出部222は、絶縁被覆部材24の全周被覆部240に覆われることなく前方へ延びている。...

    端子付き電線、それを備えた部品、その部品を備えたコネクタ及び端子付き電線の製造方法

  20. 【課題】ERWの操業時における、溶接速度及び入力電力と、溶接状態との関係を示す情報を提供する。【解決手段】製造方法は、金属板の周方向の両端を、径方向外側から見てV字状になるよう突き合わせて接触させ、両端が接触する衝合部に交流電流を流すことにより溶融金属を形成して溶接する金属管の製造方法である。製造方法は、第1溶接速度v1の溶融入力電力Qm(v1)、スパッタ発生入力d電...

    金属管の製造方法、金属管の製造装置及びプログラム

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 181