溝底 に関する公開一覧

溝底」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「溝底」の詳細情報や、「溝底」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「溝底」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(14,295件中)1/715ページ目

  1. 【課題】 外径寸法を大きくすることなく、磁束密度の分布を低減することができるステータコアを提供する。【解決手段】 ステータコアのティース121a〜121jのうち、磁気特性が最も優れたティース121a、121gを除く少なくとも1つのティース(の径方向)の長さを、当該磁気特性が最も優れたティース121a、121gの長さ(の径方向)よりも長くする。

    ステータコアおよび回転電機

  2. 【課題】タイヤ騒音の低減と、操縦安定性能の向上とをバランスよく実現した空気入りタイヤを提供すること。【解決手段】規定リムに組み込んで規定内圧の92%を充填し、最大負荷能力の75%の荷重を負荷した状態おける、タイヤ子午断面視で、アンダートレッドゴム(16a)の平均厚さはセンター領域(Ce)においてショルダー領域(Sh)よりも小さく、比CAO/UAOが0.15以上0.95...

    空気入りタイヤ

  3. 技術 遊技機

    【課題】本発明は、島設備における外枠の設置角度を容易に調整することができる遊技機を提供することを目的とする。【解決手段】遊技機100は、遊技場の島設備に設置され、遊技球が流下可能な遊技領域116を形成する遊技盤108を有する本体枠107を開閉可能に支持する外枠102と、外枠102に設けられた内部空間に収容され、島設備に設置された外枠102の傾斜角度を調整可能な傾斜調整...

    遊技機

  4. 【課題】ラックアンドピニオン式のステアリング装置において、より長期により良い操舵性を維持する。【解決手段】ラックギア歯50の配列を横切ってラック5を囲むブッシュ本体2の内周とラック5の外周との間にクリアランスを設け、ブッシュ本体2の内周に、ブッシュ本体軸心Oを挟んで対向する2つの支持面21A、21Bと、ラック5の背面に対向する支持面21CとをX軸方向に設ける。中立状態...

    ラックブッシュおよびステアリング装置

  5. 【課題】 パネル間の目地と、パネルに形成された擬似目地との見え方を同じにすることができるパネル構造を提供する。【解決手段】 擬似目地(縦溝20)が形成されたパネル(外壁パネル10)間にガスケット40が取り付けられたパネル構造である。このパネル構造において、ガスケット40は、ガスケット40の幅方向の両端部に、パネル(外壁パネル10)の縁部に沿うリップ部(第1リップ部...

    パネル構造

  6. 【課題】高速回転下で使用される転がり軸受について、スクープ部品や油溝を要することなく、潤滑油の軸受内部への供給性能を向上させる。【解決手段】転がり軸受の内輪10が、その端面に開口し、給油ノズルから噴射された潤滑油を捕捉可能な捕捉凹部16と、捕捉凹部16から内輪外径面に通じる油孔18と、を有する構成とする。内輪自体に潤滑油を捕捉し、軸受内部へと供給する機能が備わっている...

    転がり軸受

  7. 【課題】 トナー像をシートに定着させる際に、シートに対して適切な熱量を付与することができる画像形成装置を提供する。【解決手段】 定着部60によりシートにトナー像を定着させる画像形成装置1は、定着部60を通過したシートを正転搬送して、定着部60に案内する搬送経路74、75、72と、トナー像の形成の元になる画像の種別に応じて、定着部60を通過したシートを、排紙先に向け...

    画像形成装置及び制御方法

  8. 【課題】エアロゾル生成基材を含む再構成たばこ細片を巻紙の内側に充填して形成されたたばこロッドを有する加熱式たばこにおいて、たばこロッドの先端面に開口すると共に当該たばこロッドの軸方向に沿って延在する空洞部が蔵置期間中に閉塞することを軽減可能な加熱式たばこおよびその製造方法を提供する。【解決手段】エアロゾル生成基材を含む再構成たばこ細片が巻紙の内側に充填されてなるたばこ...

    加熱式たばこおよびその製造方法

  9. 【課題】紙袋に傷や汚れを付けることなく、一定の速度で紙袋を搬送し、口部を封緘する封緘装置及び封緘方法を提供する。【解決手段】内容物を充填した重包装紙袋1を立てた状態で搬送する搬送コンベア装置と、重包装紙袋1を挟持するニップ装置5と、重包装紙袋1の開口部2を封緘する開口部封緘装置と、を備え、ニップ装置5は、重包装紙袋1を水平方向に挟持する一対のタイミングベルト31L,3...

    包装用紙袋容器の封緘装置及び封緘方法

  10. 【課題】使用によっても回転トルクが増加することを防止できるスラスト軸受を提供する。【解決手段】スラスト軸受4は、回転体のアキシアル荷重を受ける円環平板状のスラスト軸受であって、少なくともアキシアル荷重を受ける一方の軸受面に、摺動面となるスラスト面5と、円周方向に等間隔で形成された放射状の複数の油溝6とを有し、油溝6は、回転体の回転方向Xへ向かって溝深さが浅くなる第1の...

    スラスト軸受

  11. 【課題】側溝に取付けられる土砂の収集用受籠において、側溝への着脱が容易に行える側溝の土砂収集用受籠を提供する。【解決手段】側溝は、上流側の側溝1aと、該側溝1aに接続され、側溝1aの深さより2倍以上の深さを有する側溝1bを有し、該側溝1bには両側の側壁が傾斜して内側面が垂直をなす受材5が取付けられると共に、受材下にアングル材2が取付けられ、アングル材5の水平部が受材5...

    側溝用土砂の受籠

  12. 【課題】 バネ部材を有するホックにおいて、ロック機能を持たせる。【解決手段】 雄部材(1)の突起(12)の下部に、雌部材のバネ(23)の少なくとも一部が脱出不可能な態様で収容可能な溝(13)を特定方向に延びるように設けると共に、前記特定方向以外の方向には前記溝(13)を設けないことを特徴とするホックである。好ましくは、前記な溝(13)は、溝上部の壁が直角又はそれに...

    ロック機能付きホック

  13. 【課題】回収される麻の品質および回収効率の点で優れた連続式ケナフ剥離装置の提供。【解決手段】連続式ケナフ剥離装置であって、装置本体最上部の左壁上側に供給トレイを配置し、供給トレイの原料排出側に第1破砕筒17と第2破砕筒18を内部に有するローリングボックスを連結して、原料を粉砕し、粉砕原料は配置溝板の内部に位置する、転がり機構29を有する円弧状篩板28で振動機構27を用...

    連続式ケナフ剥離装置

  14. 技術 遊技機

    【課題】貯留部材の貯留領域の大きさをより大きく拡大できる遊技機を提供すること。【解決手段】側壁部材28055を前面枠14から離間させる方向に変位させると、底壁部材28054に軸支された架設部材28059が回転軸28059a,28059bを軸に回転して、架設部材28059の貯留領域側の側面が水平方向に傾倒されることで、貯留領域の大きさが拡大される。よって、架設部材280...

    遊技機

  15. 【課題】 タイヤの摩耗状態を高い精度でシミュレーションする。【解決手段】 コンピュータを用いて、タイヤの摩耗状態をシミュレーションするための方法である。この方法では、タイヤモデルの摩耗状態を計算する摩耗計算工程を含んでいる。摩耗計算工程は、第1節点17を第2節点19側に移動させるための第1節点17の移動予定位置20を決定する工程と、移動予定位置20が、第2節点19...

    タイヤのシミュレーション方法

  16. 【課題】室内空間を仕切る間仕切り1が、天井面Hにまでは至らない自立型のものであっても、縦支柱3の上端縁部の補強ができるようにする。【解決手段】間仕切り1の構成部材である縦支柱3の中空状になった上端縁部に上部補強材12を嵌入すると共に、該上部補強材12の左右側片部12cを、横連結材4の左右端縁部が螺子固定された補強受け材13の縦片部13aに対してあいだに縦支柱3の見込み...

    自立型間仕切りにおける縦支柱の補強構造

  17. 【課題】室内空間を仕切る間仕切り1が、天井面Hにまでは至らない自立型のものであっても、縦支柱3の下端縁部の補強ができるようにする。【解決手段】床面F側に固定される床レール2に左右方向に間隔を存して立設する縦支柱3を、縦支柱3の高さ調整手段7の構成部材であって、縦支柱3の上下位置調整をするため調整基材8に対して上下位置調整自在に支持され、かつ縦支柱3の下端縁部が螺子固定...

    間仕切りにおける縦支柱の補強構造および補強方法

  18. 【課題】装置内のパーティクルが装置外へ漏洩することを抑制しつつ、装置外の空気が装置の内部空間に導入され難くすること。【解決手段】少なくとも下方部が円筒状の被回転部である回転体と、前記被回転部が挿通される天板部を有するハウジングと、前記ハウジング内に設けられ、前記回転体を回転させる駆動機構と、排気手段と、を備えた駆動装置であって、前記ハウジングの前記天板部は、前記被回転...

    駆動装置及び搬送装置

  19. 技術 建築板

    【課題】複数枚が継ぎ合わされた施工状態において継合せ箇所やそのズレが目立つことを抑制するのに適した建築板を提供する。【解決手段】本発明の建築板Xは、第1方向D1に延びる一対の縁端E1,E2と第1方向D1に交差する第2方向D2に延びる一対の縁端E3,E4とによって外郭形状が規定され、且つ、意匠面Sを有する。建築板Xは、その意匠面Sに、複数の目地溝10と、複数の目地溝20...

    建築板

  20. 【課題】耐摩耗性能、ドライ制動性能およびウエット制動性能を向上できる空気入りタイヤを提供する。【解決手段】空気入りタイヤ1は、タイヤ周方向に延びる周方向主溝2と、周方向主溝2によって区画された陸部であるブロック5とを備える空気入りタイヤであり、ブロック5をタイヤ幅方向に貫通するサイプ7と、サイプ7に設けられた面取部8とを備える。面取部8のタイヤ幅方向の長さは、サイプ7...

    空気入りタイヤ

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 1112