インターフェロン に関する公開一覧

インターフェロン」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「インターフェロン」の詳細情報や、「インターフェロン」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「インターフェロン」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(39,872件中)1/1,994ページ目

  1. 【課題・解決手段】本発明は、希少疾患である血管免疫芽球性T細胞リンパ腫(AITL)を含む各種腫瘍の治療剤等を提供する。本発明は、ダサチニブ、若しくはそのプロドラッグ、又はそれらの薬理学的に許容し得る塩、あるいはそれらの水和物若しくは溶媒和物を有効成分として含む、VAVファミリーに属する癌原遺伝子タンパク質のリン酸化で同定される腫瘍の治療剤等に係るものである。

    VAVファミリーに属する癌原遺伝子タンパク質のリン酸化で同定される腫瘍の治療剤

  2. 【課題・解決手段】本発明は、以下の(1)および(2)を含む、抗がん剤を提供する。(1)HVJ-E (hemagglutinating virus of Japan envelope)、(2)免疫チェックポイントタンパク質の阻害物質。

    HVJ−Eおよび免疫チェックポイントタンパク質の阻害物質を含む抗がん剤

  3. 抗炎症剤及び肺がんに対する抗がん剤等として使用可能な、安全性に優れる新たな化合物を提供する。本発明の化合物又はその塩は、式(A)又は式(B)で表される化合物又はその塩であることを特徴とする。化A】【化B】式(A)及び式(B)において、X1は、ヘキソース又は水酸基であり、X2は、リン酸基又は水酸基である。

    化合物又はその塩、抗炎症剤、肺がんに対する抗がん剤、化合物又はその塩の製造方法、炎症性疾患の治療方法及び肺がんの治療方法

  4. 【課題・解決手段】A2A及びA2Bアデノシンレセプターの少なくとも1つの阻害剤である化合物、及び、該化合物を含む組成物、及び、該化合物の合成方法は本明細書に記載される。アデノシンA2Aレセプター及び/又はアデノシンA2Bレセプターによって少なくとも部分的に媒介される癌及び免疫関連障害を含む、多様な疾患、障害及び状態の治療のためのこのような化合物及び組成物の使用。

  5. 【課題・解決手段】本開示は、FcγRIIA結合分子、例えば、FcγRIIA活性を阻害可能であるヒト化モノクローナル抗体、及び例えば、炎症性、免疫媒介性又は自己免疫性疾患又は障害の治療又は予防においてFcγRIIA結合分子を使用する方法を提供する。

    FcγRIIAに特異的な結合分子及びその使用

  6. 【課題・解決手段】本発明は、新規TNFファミリーリガンドトリマー含有抗原結合分子であって、(a)PD1と特異的に結合することができる少なくとも1つの部分と、(b)ジスルフィド結合により互いに連結されている第1及び第2のポリペプチドとを含み、第1のポリペプチドが、ペプチドリンカーにより互いに接続されているTNFリガンドファミリーメンバーの2つのエクトドメイン又はそれらの...

    TNFファミリーリガンドトリマーとPD1結合部分とを含む抗原結合分子

  7. 【課題・解決手段】本発明は、組成物を含む抗CD98抗体及び抗体薬物コンジュゲート(ADC)並びに前記抗体及びADCを使用する方法に関する。

    抗CD98抗体及び抗体薬物コンジュゲート

  8. 【課題・解決手段】一局面において、本開示は式(I)のタイランスタチンの類似体を提供する。式中、変数は本明細書において定義される通りである。別の局面において、本開示はまた、本明細書において開示された化合物を調製する方法を提供する。別の局面において、本開示はまた、本明細書において開示された化合物の薬学的組成物および使用方法を提供する。

    タイランスタチンAの誘導体、それについての治療方法および合成方法

  9. 【課題・解決手段】本発明は、組成物を含む抗CD98抗体及び抗体薬物コンジュゲート(ADC)並びに前記抗体及びADCを使用する方法に関する。

    抗CD98抗体及び抗体薬物コンジュゲート

  10. 【課題・解決手段】耳の疾患と疾病の処置のためのトリグリセリドベースの製剤、組成物、および方法が本明細書で開示される。こうしたトリグリセリドベースの製剤と組成物は、中鎖トリグリセリドに由来し、外耳、中耳、および/または内耳への様々な治療薬の送達を可能にする。

    トリグリセリド耳用製剤とその使用

  11. 【課題・解決手段】本出願は、がんなどの疾患の治療に有用である、BRD2、BRD3、BRD4、及びBRD−tなどのBETタンパク質の阻害剤の結晶固体形態に関する。本出願には、その調製方法及びそれを調製する際の中間体を含む。

    BET阻害剤の結晶固体形態

  12. 【課題・解決手段】本発明は、化合物、その組成物、およびそれらを使用する方法を提供する。提供された化合物はCXCR4の阻害剤であり、したがって、CXCR4の活性に関連する1つまたは複数の障害を処置するのに有用である。したがって、ある種の実施形態では、本発明は、CXCR4媒介性障害を処置するための方法であって、それを必要とする患者に本発明の化合物またはその薬学的に許容され...

    CXCR4阻害剤およびその使用

  13. 【課題・解決手段】本発明は、腫瘍抗原特異的CD8+T細胞の養子移入と、同じ抗原を標的とする腫瘍溶解性ウイルスワクチンを含む、がんを治療するための方法を記載する。

    養子細胞移入と腫瘍溶解性ウイルスの併用療法

  14. 【課題・解決手段】本明細書では、それを必要とする対象におけるHBV感染の治療に有用な式(I)及び(V)の化合物、その医薬組成物、及び対象においてHBV感染を阻害、抑制、又は予防する方法が提供される。化1】。

    ジアゼピノン誘導体及びB型肝炎感染症の治療におけるその使用

  15. 【課題・解決手段】本明細書に開示されるのは、重鎖可変ドメイン及び軽鎖可変ドメインを含む第1の抗原結合ドメインと、単一ドメイン抗体を含む第2の抗原結合ドメインと、を含む、多重特異性、例えば二重特異性抗原結合タンパク質である。この多重特異性抗原結合タンパク質を含む医薬組成物、キット及びその使用方法が更に提供される。本出願は、完全長4本鎖抗体又はそれらに由来する抗原結合フラ...

    多重特異性抗原結合タンパク質及びその使用方法

  16. 【課題・解決手段】本発明は、ヒト患者における重篤なインフルエンザを治療又は予防するのに用いるためのp38MAPK阻害剤に関する。いくつかの実施形態において、重篤なインフルエンザは、1つ以上の炎症性サイトカインのレベルの上昇に関連する高サイトカイン血症により特徴付けられ得る。p38MAPK阻害剤は、内皮細胞からのそのような炎症媒介物質の放出を阻害する役割を果たし得る。い...

    重篤なインフルエンザの治療又は予防のための方法及び化合物

  17. 【課題】多発性骨髄腫の治療に有用な抗体医薬を提供する。【解決手段】ヒト血液細胞、特に多発性骨髄腫等の悪性形質細胞表面に多量に発現するCD38抗原に結合する、単離されたヒトモノクローナル抗体、ならびに関連抗体に基づく組成物および分子。また、ヒト抗体を含む薬学的組成物、ならびにヒト抗体を用いるための治療法および診断法。

    多発性骨髄腫の治療のためのCD38に対する抗体

  18. 【課題】抗血液樹状細胞抗原2(BDCA2)抗体およびその使用の提供。【解決手段】特定のアミノ酸配列部分を含みBDCA2に結合する抗体をコードする単離核酸。ヒト被験体において、形質細胞様樹状細胞の表面におけるCD32aの発現を下方調節、免疫複合体による形質細胞様樹状細胞の刺激を阻害または形質細胞様樹状細胞の表面におけるCD62Lの発現を下方調節するための、上記抗体を含む...

    抗血液樹状細胞抗原2抗体およびその使用

  19. 【課題】p97のフラグメントおよびその使用の提供。【解決手段】例えば、血液脳関門(BBB)を通過する治療薬または診断薬の送達を容易にするためのBBB輸送活性を有するヒトp97(メラノトランスフェリン)ポリペプチドのフラグメント(その改変体および組み合わせが含まれる)と、前記p97フラグメントを含む結合体と、関連するその使用方法とを提供する。本発明の実施形態は、約300...

    p97のフラグメントおよびその使用

  20. 【課題】肺(lung)がん、乳房がん、膀胱がん、前立腺がん、卵巣がん、外陰部がん、結腸がん、大腸がん、小腸がん、肺(pulmonary)がん、脳がん、食道がん、その他がん等の慢性疾患並びにその他疾患の治療に資する組換えタンパク質を提供する。【解決手段】組換えタンパク質を生成する免疫原性発現物質上に又は内に、1つ以上のヒト成長因子、腫瘍抗原、及び/又はその受容体またはエ...

    組換えタンパク質及びそれらの治療的用途

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 1994