液性免疫 に関する公開一覧

液性免疫」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「液性免疫」の詳細情報や、「液性免疫」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「液性免疫」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(1,953件中)1/98ページ目

  1. 【課題・解決手段】クローン病患者又は潰瘍性大腸炎患者由来の唾液を、無菌マウスに経口投与した結果、大腸においてTh1細胞が著増することを見出した。さらに、このTh1細胞の増加が見られたマウスの腸内細菌叢から、腸管に定着すると大腸で強いTh1細胞の誘導を引き起こすことになる細菌を単離することに成功した。

    Th1細胞を誘導する細菌

  2. 【課題】病原性抗原又は癌抗原を対象として、免疫応答を拡大かつ改善するのと同時に応答の速度を増大させる方法の提供。【解決手段】2工程のプライム−ブースト法(これにより、免疫系を最初にインバリアント鎖又はその変異体を含む核酸構築物によりプライミングし、その後引き続いて任意のタイプの好適なワクチンを使用する追加ワクチン投与を行う)を利用することにより、ワクチン投与により生じ...

    免疫応答のプライミング

  3. 【課題・解決手段】本発明は、新たに利用される非架橋ポリアクリル酸ポリマーアジュバントを含む、新規な免疫学的およびワクチン処方物を提供する。当該アジュバントは多種多様な免疫原と組み合わせることができ、広範囲の目標動物に投与されるときに安全で効果的なワクチンを生じる。当該免疫原には、不活化病原体、弱毒化病原体、サブユニット、組換え発現ベクター、プラスミド、またはそれらの組...

    直鎖または分枝ポリアクリル酸ポリマーアジュバントを含む新規な免疫原性処方物

  4. 【課題・解決手段】本発明は、DEV及びその使用に関する。本発明は、鳥類病原体に対して家禽にワクチン接種するのに特に適している。

    アヒル腸炎ウイルス及びその使用

  5. 【課題】細胞毒性T細胞に対する1つの結合ドメイン及びBCMAに対する第2の結合ドメインを有する二重特異性結合分子、即ち、BCMA及びCD3に対する結合分子、の提供。【解決手段】第1の結合ドメインがBCMAのエピトープクラスターに結合でき、第2の結合ドメインがT細胞CD3受容体複合体に結合できる、第1及び第2の結合ドメインを含む結合分子。該結合分子をコードする核酸配列、...

    BCMAおよびCD3に対する結合分子

  6. 【課題】 ワクチン効果を高めることができる新規なアジュバントを提供すること。【解決手段】 ネオスポラ原虫(Neospora caninum)由来の蛋白であって、高密度顆粒6(dense granule protein 6:NcGRA6)、もしくはグルタチオン−S−トランスフェラーゼ(GST)との融合蛋白質を含むことを特徴とするアジュバント。NcGRA6はニューク...

    アジュバント

  7. 【課題・解決手段】本開示は、CpGオリゴヌクレオチドにより介在される免疫反応が、たとえばホスホロチオエートなどの修飾ヌクレオチド間結合の立体化学により影響を受け得るという認識に関する。一部の実施形態では、本開示は、たとえばホスホロチオエート結合などの修飾ヌクレオチド間結合を複数含有するCpGオリゴヌクレオチドを含有するキラル制御されたCpGオリゴヌクレオチド組成物に関...

    オリゴヌクレオチド、その組成物および方法

  8. 【課題】FcγRIIbに対する結合活性が増強、及び/又はFcγRIIa(R型)と比較してFcγRIIbに対する結合選択性が増強したFc領域改変体、Fc領域改変体を含むポリペプチド、ポリペプチドを含有する医薬組成物、医薬組成物を含有する免疫炎症性疾患の治療剤又は予防剤、及びこれらの製造方法の提供。FcγRIIbに対する結合活性を増強させ、且つ、FcγRIIa(R型)と比...

    FcγRIIb特異的Fc領域改変体

  9. 【課題】IL−4レセプターαに対する高い結合親和性を有するヒト涙液リポカリンムテインを提供する。【解決手段】本発明は、IL−4レセプターαに結合するヒト涙液リポカリン由来の新規のムテインに関する。そのムテインは、ヒト涙液リポカリンの直鎖状ポリペプチドの特定の位置が変異されているアミノ酸配列を含む。本発明は、また、そのようなムテインをコードする対応した核酸分子と、そのよ...

    IL−4Rαに結合する涙液リポカリンムテイン

  10. 【課題】アデノ随伴ウィルス(AAV)血清型AAV−Rh74並びに関連AAVベクター、及び、AAV−Rh74並びに関連AAVベクターによって調整される遺伝子導入方法及び使用法の提供。【解決手段】AVカプシド配列であって、当該配列は、RH74 VP1カプシド配列の第195、199、201、又は202番目のアミノ酸位置のいずれか1つをアミノ酸置換し、又はRH74 VP1カプ...

    変異AAV、及び、細胞、臓器並びに組織への遺伝子導入のための組成物、方法並びに使用法

  11. 【課題】アレルギー性喘息、鼻炎、結膜炎、肺線維症、嚢胞性線維症、慢性閉塞性肺疾患、肺胞タンパク症、または成人呼吸窮迫症候群を治療、改善、または予防するための、IL-4および/またはIL-13がそれぞれの受容体に結合するのを阻害するタンパク質を含有する組成物の提供。【解決手段】リポカリンムテインまたはその断片もしくは変異体またはその融合タンパク質もしくはコンジュゲートを...

    IL−4および/またはIL−13のそれぞれの受容体への結合を阻害することによる特定の障害の予防または治療のための方法

  12. 【課題・解決手段】本発明は、抗体を介する治療のための組成物および方法に関する。詳細には、本明細書で提供されるのは変化された半減期を有する改変された免疫グロブリンである。

    変化されたFcRnを有する改変された免疫グロブリン

  13. 【課題・解決手段】目的の外来抗原に対する寛容が抑制された非ヒト動物を作製するための方法及び組成物、ならびに、このような動物を使用して目的の外来抗原に対する抗原結合タンパク質を作製するための方法及び組成物を提供する。方法及び組成物は、複数のガイドRNAを使用したCRISPR/Cas9システムを採用して、目的の外来抗原と相同であるまたは目的の外来抗原と目的のエピトープを共...

    複数のガイドRNAを使用して免疫寛容を破綻させるための方法

  14. 【課題】哺乳動物において抗原特異的免疫応答を誘発する肺炎球菌の新規抗原の提供。ならびに生物および病原体から免疫原を同定する方法の提供。【解決手段】特定のアミノ酸配列を有する少なくとも1種の単離された肺炎球菌抗原またはその断片を含む融合結合体として存在する免疫原性組成物であって、哺乳動物に投与された場合に、肺炎連鎖球菌(Streptococcus pneumoniae)...

    肺炎球菌のコロニー形成および/または疾患からの保護を提供するタンパク質抗原

  15. 【課題・解決手段】本発明は、乾癬及び尋常性白斑の治療薬の製造のための、メチル4−[9−(6−アミノプリニル)]−2(S)−ヒドロキシブチラートの使用を提供する。具体的には、本発明は、イミキモドクリームにより乾癬を誘導したマウスの乾癬皮膚損傷面積、及び疾患レベル評価基準によって、乾癬様マウスの皮膚損傷変化状況、並びにマウスの脾臓におけるリンパ細胞の比例及び皮膚損傷組織に...

    乾癬及び尋常性白斑の治療薬の製造のための、メチル4−[9−(6−アミノプリニル)]−2(S)−ヒドロキシブチラートの使用。

  16. 【課題・解決手段】本発明は、抗体、その抗原結合フラグメント、キメラ抗原受容体(CAR)、及び操作されたT細胞受容体、それらをコードするポリヌクレオチド、並びにそれらを含むin vitro細胞を提供する。本明細書に記載されるポリヌクレオチド、ポリペプチド、及びin vitro細胞は、癌に罹患した患者の治療に対する操作されたCAR T細胞療法において使用され得る。一...

    BCMA結合分子及びその使用方法

  17. 【課題・解決手段】腸内微生物叢および腫瘍溶解性ウイルスを対象へ投与する治療法が提供される。腸内微生物叢は、抗腫瘍反応に対する対象の免疫システムをあらかじめ調整し、そして腫瘍溶解性ウイルスの抗がん活性を増大させるのに役立つ。腸内微生物叢とウイルスとの組み合わせ、ならびにがん治療およびがん予防のためのその使用が提供される。本開示はまた、ヒト腸内微生物に対するゲノム特性の階...

    抗がん腫瘍溶解性ウイルス併用療法および優良レスポンダー選択プラットフォーム

  18. 【課題】アジュバントとして利用可能な、新規のTLRリガンド固定化ナノ粒子およびその利用を提供すること。【解決手段】TLRリガンド複合体と、金属ナノ粒子とを含み、TLRリガンド複合体は、TLRリガンドと、第1のリンカー化合物とを有し、第1のリンカー化合物は、その一端にてTLRリガンドと結合し、その他端にて金属ナノ粒子に固定化されている、TLRリガンド固定化ナノ粒子とする。

    TLRリガンド固定化ナノ粒子

  19. 【課題】RSウイルス(RSV)による感染に対する改善されたワクチンとしての組換え改変ワクシニアウイルスアンカラ(MVA)株、並びにRSV感染症の診断方法の提供。【解決手段】RSV膜糖タンパク質の抗原決定基をコードする少なくとも1つのヌクレオチド配列と、RSVヌクレオカプシドタンパク質の抗原決定基をコードする少なくとも1つのヌクレオチド配列とを含む、遺伝子改変組換えMV...

    組換え改変ワクシニアウイルスアンカラ(MVA)RSウイルス(RSV)ワクチン

  20. 【課題】単一のヒト可変セグメントに由来する重鎖を含有する抗原特異的抗体を含め、ウイルス性抗原中和することが可能な治療用抗体、ならびに治療用抗体の配列を選択するための、抗体の多様な供給源を生成させる系を提供する。【解決手段】本発明は、非ヒト免疫グロブリン定常領域に作動可能に連結された、単一のヒト非再配列VH遺伝子セグメント、1または複数のヒト非再配列DH遺伝子セグメント...

    限定された免疫グロブリン重鎖のマウス

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 98