液体クロマトグラフィー に関する公開一覧

液体クロマトグラフィー」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「液体クロマトグラフィー」の詳細情報や、「液体クロマトグラフィー」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「液体クロマトグラフィー」の意味・用法はこちら

61〜80件を表示(22,984件中)4/1,150ページ目

  1. 【課題】新規なビスナフチルフルオレン類を提供する。【解決手段】下記式(1a)で表されるフルオレノン化合物と下記式(1b)で表されるナフタレン化合物とを反応させて、下記式(1)で表される新規なビスナフチルフルオレン類を得る。(式中、R1は炭化水素基を示し、R2はシクロアルキル基、アリール基、アラルキル基、シアノ基又はハロゲン原子を示し、nは0〜4の整数を示す。)。

  2. 【課題】多成分混合物を構成する各成分の分子構造及び存在割合を特定し、そこから得られる構造情報および物性値データベースを用いた多成分凝集モデルに基づいて、多成分混合物中の各成分の性状を推定する方法を提供する。【解決手段】多成分混合物に対し質量分析を行い、得られたピークの各々について、帰属する分子の分子式とその存在割合を特定する。分子式が特定された各分子に対し、それらを構...

    多成分混合物の性状の推定方法

  3. 【課題】有機合成の分野に関し、特に、硫酸エステルの生成方法に関する。本発明は、式IIの化合物を反応溶媒の存在を条件としてフッ化スルフリルと反応させ、式Iの化合物を生成して取得する硫酸エステルの生成方法を提供する。【解決手段】硫酸エステルの生成過程では、水及び塩素イオンの導入が効果的に回避されるため、生成物の分解や塩素イオンが高含有量となるとの事態が回避される。このほか...

  4. 【課題】簡便な方法で保護L−カルノシン誘導体、およびL−カルノシンを製造する方法の提供。【解決手段】下記式(3)で示される保護L−カルノシン誘導体を製造する方法、および得られた保護L−カルノシン誘導体の脱保護反応を行うことにより、L−カルノシンを製造する方法を提供する。

  5. 【課題・解決手段】本発明は、下記式(I)−(III)のいずれかのアミノ酸配列を含むペプチド:(I)(X1)[D]P[D](X2)[D]のアミノ酸配列(該配列中、X1はWまたはFを示し、X2はSまたはTを示し、直後に記号[D]を付した各アミノ酸記号は該アミノ酸のD体を示す。)、(II)P[D]T[D](X)nF[D]のアミノ酸配列(該配列中、(X)nは互いに独立して選択...

    悪性腫瘍標的ペプチド

  6. 【課題・解決手段】(A)水溶性高分子化合物、(B)ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ポリオキシエチレンソルビタン脂肪酸エステル、ポリオキシエチレンヒマシ油及びモノステアリン酸ポリエチレングリコールから選ばれる1種又は2種以上の界面活性剤、(C)ビタミンA、ビタミンE、ジブチルヒドロキシトルエン及び清涼化剤から選ばれる1種以上の成分、及び(D)下記(D−1)及び(D−2)...

  7. 【課題・解決手段】P2X7受容体阻害作用を有する新規化合物およびP2X7受容体阻害作用を有する医薬組成物を提供する。式(I):化1(式中、Z1は、C(R4)等;R4は、水素原子等;Z2は、C(R5a)(R5a’)等;破線は、結合の存在または不存在を示し;破線が結合の存在を表すとき、R5a’は存在せず;R5aおよびR5a’は、それぞれ独立して、水素原子等;環Qは、置換若...

    二環性含窒素複素環誘導体およびそれらを含有する医薬組成物

  8. 【課題・解決手段】本発明は、生体内での薬物溶出制御作用を有する新規物質、新規な生体内での薬物溶出制御剤、及び、薬物の溶出が制御された固形製剤、並びに、これらの製造方法のいずれか1以上の提供を課題とする。本発明は、タンニン酸及び薬物(所望に応じて、さらに不活性担体、及び/又は低級アルコール)を含有し、フーリエ変換型赤外分光光度計で測定したときに得られる赤外線吸収スペクト...

    生体内での薬物溶出制御用組成物

  9. 【課題・解決手段】コイル導体と前記コイル導体の外周に配置された絶縁層とを有し、前記絶縁層はマイカと樹脂成分の硬化物とを含み、前記樹脂成分は、同じ構造のメソゲン構造を2つ有するエポキシ化合物を含むエポキシ樹脂を含み、前記同じ構造のメソゲン構造を2つ有するエポキシ化合物の割合が、前記エポキシ樹脂全体の15質量%〜45質量%である回転電機用コイル。

  10. 【課題・解決手段】H1.0K180me2抗体、H1.0K180me2タンパク質、およびH1.0K180me2ペプチド、ならびに診断および治療のための使用方法が本明細書において提供される。これらのH1.0K180me2抗体等は、個体のメチル化H1.0関連疾患または状態の処置において使用してもよい。これらの抗体等は、リシン残基180においてジメチル化リシンを含むヒストンH...

    K180ジメチル化H1.0タンパク質に関連する組成物および方法

  11. 【課題・解決手段】ジスルフィド結合含有タンパク質の製造プロセス中のグルタチオン系成分およびチオレドキシン系成分の存在および/または活性を試験するための方法が開示される。製造プロセス中のジスルフィド結合の還元を緩和するための方法およびジスルフィド結合含有タンパク質の還元電位を低下させるための方法も開示される。タンパク質製造プロセス中のジスルフィド結合含有タンパク質の還元...

    タンパク質ジスルフィド結合の還元の防止

  12. 【課題・解決手段】本発明は、メチルコバラミン及びシアン化鉄アニオンを含む溶液を強塩基性アニオン交換樹脂と接触させることを含む、メチルコバラミンの、すなわちシアン化鉄不純物からの、精製方法に関する。この精製方法は、シアノコバラミンの還元的メチル化によって得られるメチルコバラミンからシアン化鉄不純物を除去するために有利に使用することができ、鉄(II)塩をシアン化物スカベン...

    メチルコバラミンの精製方法

  13. 【課題・解決手段】本発明は、CD47を活性化する作用物質、および炎症(特に、加齢黄斑変性などの、慢性的なMP浸潤を特徴とする治療抵抗性低悪性度炎症)の治療におけるその使用に関する。本発明はまた、前記作用物質を含む医薬組成物、医薬およびキットにも関する。

    CD47を活性化する作用物質およびその炎症治療における使用

  14. 【課題・解決手段】本開示は一般に、NR1H4受容体(FXR)に結合し、FXRのアゴニストとして作用する化合物に関する。本開示はさらに、前記化合物による前記核内受容体への結合を介した疾患および/または状態の処置のための医薬の調製のための化合物の使用、ならびに前記化合物の合成のためのプロセスに関する。さらに、本開示は、活性成分として、少なくとも1つの本開示の化合物、または...

  15. 【課題・解決手段】本発明は、ナトリウム依存性グルコース共輸送体(SGLT)阻害剤として有効なジフェニルメタン誘導体の改良された製造方法であって、主要な基をそれぞれ別々に合成し、次いで、結合させる収束的合成法により実施される方法に関する。このように、既存の文献に開示されている直線的合成法と比較して、合成経路がコンパクトであり、収率を上げることができ、直線的合成経路に内在...

    ジフェニルメタン誘導体の製造方法

  16. 【課題・解決手段】本発明は、多重特異性抗体を精製する方法を提供する。方法は、捕獲クロマトグラフィー、第1の混合モードクロマトグラフィー、及び第2の混合モードクロマトグラフィーを行う逐次的なステップを含む。いくつかの態様では、本発明は、多重特異性抗体の組成物を提供し、その組成物は、1つ以上の生成物特異的不純物及び/またはプロセス特異的不純物の低減されたレベル有する。

    多重特異性抗体の精製

  17. 【課題】良好なマスクエラーファクタ(MEF)でレジストパターンを製造することができるレジスト組成物を得ることができる塩、酸発生剤を提供することを目的とする。【解決手段】式(I)で表される塩、これを含む酸発生剤及びレジストレジスト組成物。[式中、Q1及びQ2、R1及びR2は、それぞれ、フッ素原子又はペルフルオロアルキル基等;zは0〜6の整数;X1は、*−CO−O−、*−...

  18. 【課題】それを必要とするヒト対象における毛髪の成長を促進するための組成物の提供。【解決手段】育毛促進剤を含んでおり、前記ヒト対象の頭皮の領域の外皮攪乱(integumental perturbation)との組み合わせにおいて投与されるためのものであって、当該外皮攪乱が極微針を用いて行われ、前記外皮攪乱が、500μm〜3mmの皮膚の深さまでであることを特徴とする組成物。

    禿頭症を治療するため、および毛髪の成長を促進するための方法

  19. 【課題】内皮機能障害を処置または予防することを必要とし、以下の特徴:(a)左側心筋症の病歴;(b)高いB型ナトリウム利尿ペプチド(BNP)レベル;(c)高いアルブミン/クレアチニン比(ACR);および(d)慢性腎疾患(CKD)のうち少なくとも1つを有さないと同定されている患者においてそれを行う方法の提供。【解決手段】バルドキソロンメチルまたはその類似体を使用する。

    バルドキソロンメチルまたはその類似体を使用して内皮機能障害を処置および予防する方法

  20. 【課題】特定のタンパク質に結合する抗体薬物コンジュゲート(ADC)の提供。【解決手段】抗体またはその抗原結合断片を含む抗体薬物コンジュゲートであって、該抗体または該抗原結合断片が、特定のアミノ酸配列を含む161P2F10Bタンパク質に特異的に結合し、該抗体が、VH領域およびのVL領域のアミノ酸配列を含み、且つ、該抗体が、モノメチルオーリスタチンF(MMAF)にマレイミ...

    161P2F10Bタンパク質に結合する抗体薬物コンジュゲート(ADC)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. ...
  11. 1150