流体圧力 に関する公開一覧

流体圧力」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「流体圧力」の詳細情報や、「流体圧力」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「流体圧力」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(20,153件中)1/1,008ページ目

  1. 【課題】冷却対象物の冷却が不要な場合における冷媒流路内の圧力上昇を抑制する。【解決手段】冷媒の流れにおいて空調用膨張弁15と並列に配置される冷却用減圧部18a、18bと、冷却用蒸発部19a、19bと、凝縮器12から空調用膨張弁15へ流れる冷媒を冷却用減圧部18a、18b側へ分岐させる分岐部13aと、空調用蒸発器16から圧縮機11へ流れる冷媒に、冷却用蒸発部19a、19...

    車両用空調装置

  2. 【課題】冷却用蒸発部側の冷媒配管にかかる応力を軽減する。【解決手段】冷媒の流れにおいて空調用減圧部と並列に配置され、放熱器で放熱された冷媒を減圧させる冷却用減圧部18a、18bと、冷却用減圧部で減圧された冷媒を蒸発させることによって冷却対象物70を冷却する冷却用蒸発部19a、19bと、放熱器から空調用減圧部へ流れる冷媒を冷却用減圧部側へ分岐させる分岐部13aと、空調用...

    車両用空調装置

  3. 【課題】作動モード切替時の流体音を抑制する。【解決手段】分岐部から空調用蒸発部へ至る空調冷媒流路を開閉するとともに分岐部から空調用減圧部へ至る冷却冷媒流路を開閉する開閉部14a、14bと、空調用空気を冷却する要求がある場合、空調冷媒流路を開き、空調用空気を冷却する要求がない場合、空調冷媒流路を閉じ、冷却対象物を冷却する要求がある場合、冷却冷媒流路を開き、冷却対象物を冷...

    車両用空調装置

  4. 【課題】冷却用蒸発部の着霜を精度良く判定できる車両用空調装置を提供する。【解決手段】冷媒を吸入して圧縮して吐出する圧縮機11と、圧縮機11から吐出された冷媒を放熱させる凝縮器12と、凝縮器12で放熱された冷媒を減圧させる冷却用減圧部18a、18bと、冷却用減圧部18a、18bで減圧された冷媒と、バッテリ70へ送風される空気とを熱交換させて空気を冷却する冷却用蒸発部19...

    車両用空調装置

  5. 【課題】冷却用蒸発部から圧縮機への冷凍機油の戻り性を向上する。【解決手段】冷媒を吸入して圧縮して吐出する圧縮機11と、圧縮機から吐出された冷媒を放熱させる放熱器12と、放熱器で放熱された冷媒を減圧させる空調用減圧部15と、車室内へ送風される空調用空気を冷却するために空調用減圧部で減圧された冷媒を蒸発させる空調用蒸発部16と、冷媒の流れにおいて空調用減圧部と並列に配置さ...

    車両用空調装置

  6. 【課題】作動モード切替時のハンマー音を抑制する。【解決手段】分岐部から空調用蒸発部へ至る空調冷媒流路を開閉するとともに分岐部から空調用減圧部へ至る冷却冷媒流路を開閉する開閉部14a、14bと、空調用空気を冷却する要求がある場合、空調冷媒流路を開き、空調用空気を冷却する要求がない場合、空調冷媒流路を閉じ、冷却対象物を冷却する要求がある場合、冷却冷媒流路を開き、冷却対象物...

    車両用空調装置

  7. 【課題】電池の充分な冷却を実現しつつ、電池の被水を抑制可能とする電池冷却装置を提供する。【解決手段】車両用空調装置1に適用された電池冷却装置は、冷媒を蒸発させてバッテリ70に吹き付けられる冷却用送風空気を冷却する冷却用蒸発部19a、19bと、気密性を有する収容空間40aを形成する電池用ケース41とを備えている。さらに、収容空間40a内に配置されて、バッテリ70を冷却す...

    電池冷却装置

  8. 【課題】センサユニットからの出力信号を取り出すための接続作業が容易な圧力センサを提供すること。【解決手段】圧力に応じた変形を検出する歪み検出部32と、歪み検出部32に電力を供給する電池34と、歪み検出部32の出力信号に応じて空間に放射される光の出力を変化させる発光素子36と、を具備するセンサユニット30を有する圧力センサである。

    圧力センサ

  9. 技術 弁装置

    【課題】適度な開弁特性を保持しつつ、コイルばねの座屈を抑制できる弁装置を提供する。【解決手段】圧力調整弁1は、流体流路5を有する本体ケース10と、流体流路5内に配置された弁体20と、流体流路5内に配置されたベローズ31と、を有する。ベローズ31の上流側の端部は、弁体20と接続されている。ベローズ31の下流側の端部は、本体ケース10に対して固定されている。そして、圧力調...

    弁装置

  10. 【課題】基板の研磨レートを維持し、かつ、研磨液の使用量を削減する。【解決手段】研磨パッド100を支持するための研磨テーブル20と、基板WFを保持するための研磨ヘッド30と、研磨パッド100と基板WFとの間に研磨液を供給するための研磨液供給装置40と、を含み、研磨液の存在下で研磨パッド100と基板WFとを接触させて互いに回転運動させることにより基板WFの研磨を行う研磨装...

    研磨装置および処理システム

  11. 【課題】ポンプ効率の向上が可能なインペラ及び渦流ポンプを提供すること。【解決手段】渦流ポンプのインペラ31は、回転軸に固定される円板状の基部41と、基部41の両主面の外周縁に複数形成され、その底面が所定の曲率半径で形成され、回転軸側に形成された流入部49b及び基部41の外周面側に形成された流出部49cを有する羽根溝47と、を備え、基部41の両主面にそれぞれ設けられた複...

    インペラ及び渦流ポンプ

  12. 【課題】ポンプ効率の向上が可能なポンプケーシング及び渦流ポンプを提供すること。【解決手段】渦流ポンプ1のポンプケーシング32は、インペラ31を収容するライナ部57と、ライナ部57を覆うケーシングカバー58と、ライナ部57に設けられた吸込孔51aと、ライナ部57に設けられ、吸込孔51aに隣接して設けられた吐出孔52aと、吸込孔51a及び吐出孔52aの間に吸込孔51aと連...

    ポンプケーシング及び渦流ポンプ

  13. 【課題・解決手段】蒸気供給システム用の構成要素は、エアロゾル化可能基材を貯蔵するためのリザーバであって、リザーバの貯蔵容積部を縮小するように動くように構成された少なくとも1つの可動セクションを有する境界壁によって仕切られたリザーバと、リザーバからエアロゾル化可能基材を分注するためのリザーバの出口と、エアロゾル化可能基材10の分注のために開くように構成された、出口におけ...

    エアロゾル化可能基材分注構成体を有する電子蒸気供給システム

  14. 【課題・解決手段】内視鏡用の清掃アダプタが提供される。清掃アダプタは、メイン心棒を横方向に通って延びる第1の貫通穴と、メイン心棒を横方向に通って延びる第2の貫通穴と、第1の貫通穴と第2の貫通穴を流体結合するメイン心棒内のチャネルとを備えるメイン心棒を備える。いくつかの実施形態において、内視鏡の弁用のタグが提供される。方法およびキットも提供される。

    安全タグを備えた清掃アダプタおよび安全タグを持たない清掃アダプタ

  15. 【課題・解決手段】内燃機関内のバルブ作動のためのシステムは、崩壊バルブトレイン構成要素、特に崩壊バルブブリッジのための構成を提供する。ブリッジピストンをブリッジハウジングに係止するための様々な構成は、実質的に円筒形の係止ピンを含み、係止ピンは、ブリッジピストン内の横方向ボアによって画定され、油圧的に作動される実質的に円筒形の受容部内に収容され得、また運動を同期させ、ブ...

    係止ピンを有する崩壊バルブブリッジを含む、空動きバルブトレイン構成要素を有するエンジンバルブ作動システム

  16. 【課題】付加製造システムにおけるマルチノズル押出機において、押出機の移動速度を著しく低下させることなく外部特徴部を形成することができる装置を提供する。【解決手段】マルチノズル押出機を動作させて、XY平面内にスワスを形成する間、アクチュエータを動作させて、マルチノズル押出機をXY平面内で移動させ、マルチノズル押出機をXY平面に対して垂直な軸を中心に回転させるように構成さ...

    付加製造中にマルチノズル押出機を動作させるためのシステム及び方法

  17. 【課題】好適な保守形態を含む医療流体治療機械を提供すること。【解決手段】医療流体送達システムは、関連付けられる出力データ又は関連付けられる試験データのうちの少なくとも1つを有する構成要素を含む医療流体送達機械、(i)構成要素に関する構成要素出力交換限界および構成要素出力ソフト限界又は(ii)構成要素に関する構成要素試験交換限界又は構成要素試験ソフト限界の少なくとも1つ...

    保守形態を含む医療流体治療機械

  18. 【課題】フィルタの交換作業を容易に行うことができる塗料ミスト除去装置及び塗装設備を提供する。【解決手段】本開示の塗料ミスト除去装置10は、塗料ミストを含む空気が内部を通過するダクト11と、ダクト11に設けられ、フィルタ部52をフィルタケース51に収容してなるフィルタエレメント50が嵌合されるエレメント嵌合部11Kと、ダクト11の内面から張り出し、フィルタケース51のケ...

    塗料ミスト除去装置及び塗装設備

  19. 【課題】誤動作を回避しつつ弁閉して常用流量以上の過剰な流体の二次側への流出を阻止し、流体に温度変化が生じた場合にもシール性を十分に維持して外部漏れを確実に防ぎ、簡易な内部構成により製作も容易な過流防止弁を提供する。【解決手段】管状のボデー部材1とキャップ部材2とが接合されて内部に流体流路11を備えたボデー本体10が構成される。ボデー本体の対向面近傍には流体流路と連通し...

    過流防止弁

  20. 【課題】液循環式試験装置において、より簡素化された構成で供試体にかかる液圧を調整する。【解決手段】液循環式試験装置10は、ポンプ14が設けられた主流路12aと、供試体Wを接続可能に構成される供試体流路12bと、供試体流路12bに対して分岐するバイパス路12cとを有し、ポンプ14による加圧力によって液状の流体が循環するように構成された循環路12と、バイパス路12cの開度...

    液循環式試験装置及び液循環式試験方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 1008