に関する公開一覧

」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「」の詳細情報や、「」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「泥」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(36,654件中)1/1,833ページ目

  1. 技術 作業車両

    【課題】簡素な制御で自動旋回を行うこと。【解決手段】実施形態に係る作業車両は、走行車輪と、ステアリング装置と、モータと、位置取得装置と、制御装置とを備える。走行車輪は、走行車体に取り付けられる。ステアリング装置は、走行車輪の操舵量を調整する。モータは、ステアリング装置を駆動する。位置取得装置は、測位手段から測位情報を受け取り、受け取った測位情報に基づいて機体の現在の位...

    作業車両

  2. 【課題】ボールナットにプーリを組み付ける作業効率の向上。【解決手段】ねじ軸体110と、ボールナット120と、ボールナット120に挿入され、ボール121の環流路を形成する循環部材124と、ボールナット120に嵌め合わされ、ねじ軸体110の軸方向においてボールナット120と締結されるプーリー130と、ねじ軸体110を収容するハウジング140と、ハウジング140に固定されプ...

    ステアリング装置、およびボールねじ装置

  3. 【課題】ホスファチジルイノシトールを水に安定に分散させ、透明性に優れた化粧料又は皮膚外用剤を提供する。【解決手段】下記の成分(A)〜(D)を含有する化粧料又は皮膚外用剤を用いる。本発明の化粧料又は皮膚外用剤はホスファチジルイノシトールを簡便に水に分散させることができ、分散安定性と透明性に優れた化粧料又は皮膚外用剤が得られる。(A)以下の成分(A1)及び(A2)からなる...

  4. 【課題】良好なトラクション性能が安定的に発揮される、不整地走行車両用のタイヤの提供。【解決手段】タイヤは、ミドルブロック24を有している。このミドルブロック24は、主部32、第一突条34及びの第二突条36を有している。主部32は、上底面38と、2つの縦側面40と、2つの横側面42とを有している。第一突条34は、縦側面40から突出している。1つの縦側面40から突出する第...

    不整地走行車両用のタイヤ

  5. 技術 作業車両

    【課題】オイルクーラとHSTとを接続する金属性の供給管を備えた作業車両において、該供給管によって供給されるオイルをより効率的に冷却することができるとともに、該供給管をより簡易且つ安定的に支持することのできる作業車両を提供することを課題としている。【解決手段】エンジンの前方に配置されたオイルクーラと、エンジンの後方に配置されたHSTと、前記オイルクーラによって冷却された...

    作業車両

  6. 【課題】ボールねじ装置において歯打ち音を低減する。【解決手段】ねじ軸体110と、ボールナット120と、第一ハウジング141と、第二ハウジングと142と、ボールナット120を軸支する軸受170と、軸受170の両端面にそれぞれ配置される環状の第一付勢部材191、および第二付勢部材192と、付勢部材をそれぞれ保持する第一付勢部材191と、第二保持部材182とを備え、第一ハウ...

    ボールねじ装置、およびステアリング装置

  7. 【課題】未舗装路における走行性能を向上しながら、非対称パターンを有していてもユニフォミティやタイヤの重量バランスを良好に維持することを可能にした空気入りタイヤを提供する。【解決手段】トレッド部1のタイヤ幅方向最外側端部のタイヤ幅方向外側に隣接するサイド領域のそれぞれにサイドブロック30を設けて、車両外側に位置する外側サイド領域に設けられたサイドブロック30の個数Nou...

    空気入りタイヤ

  8. 【課題】カーブミラー、太陽光パネルなどの屋外構造物の表面に付着した付着物を適時、除去できるようにする。【解決手段】屋外構造物10表面の付着物の付着状態を検出する検出手段13と、前記付着物を除去する熱線デフォッガ14A、放水器14Bやワイパ14C等の表面浄化手段と、これら表面浄化手段14A、14B、14Cを制御する浄化制御手段15と、を備え、該浄化制御手段15は、前記検...

    屋外構造物表面浄化装置及び屋外構造物表面浄化装置の遠隔制御システム

  9. 【課題】すすぎ室を備えた洗浄機のすすぎ室等でのスケール付着を抑制する物品の洗浄方法を提供する。【解決手段】物品の搬送経路に、物品を洗浄する洗浄室と、洗浄後の物品をすすぐすすぎ室とを備えた洗浄機を用いる物品の洗浄方法であって、すすぎを複数回行い、最後に行うすすぎの前に、キレート剤を含むすすぎ水(I)によるすすぎを行い、最後のすすぎを、キレート剤を含まないすすぎ水により行...

    物品の洗浄方法

  10. 【課題】注水配管内の異物を除去できるポンプシステム、ポンプシステムの清掃方法の提供。【解決手段】ポンプ機場1(ポンプシステム)は、液体を揚水する主ポンプ10(ポンプ)と、主ポンプ10の駆動に関連し、注水を行う封水ポンプ25(注水装置)と、封水ポンプ25の封水配管80(注水配管)に、清掃配管90を介して接続された真空ポンプ21(吸引装置)と、清掃配管90を開閉する清掃弁...

    ポンプシステム、ポンプシステムの清掃方法

  11. 技術 回転電機

    【課題】回転電機において電機子巻線の位置ずれを好適に抑制する。【解決手段】固定子720は、円筒状をなす固定子コア722と、固定子コア722の外周側に組み付けられた多相の固定子巻線721とを備えている。固定子巻線721の軸方向端部であるコイルエンドには、そのコイルエンドの先端側に環状のコイルエンドホルダ780が組み付けられている。コイルエンドホルダ780は、コイルエンド...

    回転電機

  12. 技術 回転電機

    【課題】回転電機において渦電流や循環電流による損失の低減を好適に実現する。【解決手段】固定子720は、相あたり複数の部分巻線731からなる相巻線を有する多相の固定子巻線721と、固定子巻線721に一体に設けられる固定子コア722とを備え、回転子に対して、径方向に互いに対向するように設けられている。部分巻線731は、周方向に隣り合う2つの磁極を跨ぐ状態で、導線材を複数回...

    回転電機

  13. 技術 回転電機

    【課題】回転電機において振動の低減を図る。【解決手段】固定子720は、円筒状をなしコアシート791が軸方向に積層されて構成された固定子コア722と、固定子コア722の外周側に組み付けられた多相の固定子巻線721とを備えている。固定子コア722の外周側となる径方向端部において、コアシート791の軸方向の厚さが部分的に薄い薄肉部792となっており、軸方向に隣り合うコアシー...

    回転電機

  14. 技術 回転電機

    【課題】回転電機において電機子巻線と界磁子との間のエアギャップへの異物の侵入を抑制する。【解決手段】固定子720は、円筒状をなす固定子コア722と、固定子コア722の外周側に組み付けられた多相の固定子巻線721とを備えている。固定子巻線721は、径方向に回転子の磁極に対向するコイルサイド導線部734を有し、そのコイルサイド導線部734が周方向に並べて配置されている。固...

    回転電機

  15. 技術 作業車両

    【課題】簡素な制御で自動旋回を行うこと。【解決手段】実施形態に係る作業車両は、走行車輪と、ステアリング装置と、モータと、位置取得装置と、制御装置とを備える。走行車輪は、走行車体に取り付けられる。ステアリング装置は、走行車輪の操舵量を調整する。モータは、ステアリング装置を駆動する。位置取得装置は、測位手段から測位情報を受け取り、受け取った測位情報に基づいて機体の現在の位...

    作業車両

  16. 【課題】電動式人力車両の故障に対応する。【解決手段】電動式人力車両の少なくとも1つを制御する方法である。電動式人力車両の少なくとも1つに取り付けられたシステムから動作データを受信し、前記動作データにハザードインジケータまたは故障状態が存在することを検出し、コントローラを使用して、前記ハザードインジケータまたは故障状態に応答して、前記電動式人力車両の少なくとも1つにおけ...

    モータ付きホイールの方法およびシステム

  17. 技術 作業車両

    【課題】整地装置による未整地領域の有無を事前に把握する事ができると共に、圃場の整地性が向上する作業車両を提供する。【解決手段】走行車体と、前記走行車体に連結され、圃場に対し所定の作業が可能な作業装置と、前記圃場を整地する整地装置と、前記走行車体の位置情報を取得する位置情報取得装置と、前記位置情報取得装置により取得された前記位置情報と、所定の走行経路情報とに基づいて、前...

    作業車両

  18. 【課題・解決手段】画像認識のためのシステム及び方法が提供される。スタイル変換ニューラルネットワークが、各実画像に対して訓練されて、訓練済みスタイル変換ニューラルネットワークが得られる。実画像のテクスチャ又はスタイル特徴は、訓練済みスタイル変換ニューラルネットワークを介して、ターゲット画像に変換されて、スタイル変換された画像が生成され、これを用いて、画像認識機械学習モデ...

    画像の多様化及び認識のためのニューラルスタイル変換

  19. 【課題・解決手段】掃除用品の製造方法。この掃除用品は、別個のトウ繊維の房を有する。これらの房は、隣接する房から不均等に離間しており、標的表面からの塵の回収及び保持力の改善を提供する。この掃除用品は、前駆体シートから房間のスペースを切り抜くことによって作製されてもよい。任意選択的に、この前駆体シートは、キャリアシートに取り付けられてもよい。

    切り抜きを有する掃除用品の製造方法

  20. 【課題・解決手段】本発明は、胆汁うっ滞性疾患の治療及び予防に使用するための組成物及び方法を提供する。

    胆汁うっ滞性疾患を治療するための組成物及び方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 1833