油圧クレーン に関する公開一覧

油圧クレーン」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「油圧クレーン」の詳細情報や、「油圧クレーン」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「油圧クレーン」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(2,150件中)1/108ページ目

  1. 【課題】複数の建設機械を用いる作業を行う作業チームの候補を評価するための情報を作業発注者に提供することを可能にする技術を提供する。【解決手段】スキル情報提示システムのサーバ10は、複数のオペレータにより構成される作業チームが複数の遠隔操作装置30を用いてチーム作業を行ったときの当該作業チームのスキルに関するチームスキル情報を取得する取得部11と、前記チームスキル情報を...

    スキル情報提示システム及びスキル情報提示方法

  2. 【課題】オペレータの運転スキルに関する情報だけでなく、当該運転スキル以外の必要スキルに関する情報も作業発注者に提示することができるスキル情報提示システム及びスキル情報提示方法を提供する。【解決手段】スキル情報提示システムのサーバ10は、運転スキル情報に基づいて運転スキルのレベルである運転スキルレベルを算出するとともに必要スキル情報に基づいて必要スキルのレベルである必要...

    スキル情報提示システム及びスキル情報提示方法

  3. 【課題】建設機械の作業の開始前に作業発注者が予め把握することができない事象であってその作業の効率に影響を与える事象がその作業中に生じた場合であっても、オペレータの運転技能を公平に評価できる技能評価システム及び技能評価方法を提供する。【解決手段】技能評価システムのサーバ10は、遠隔操作の作業実績に関する作業実績情報を取得するとともに、建設機械50の作業中に判明する事象で...

    技能評価システム及び技能評価方法

  4. 技術 建設機械

    【課題】 熱交換装置の上流側にエンジン側の温まった空気が回り込むのを防止し、熱交換装置の冷却性能を向上する。【解決手段】 往管路18および復管路23は、機械室9のエンジン室9Aに配置されたエンジン室往管路部19およびエンジン室復管路部26と、機械室9と仕切られた機械室9の外部17に配置された機械室外部往管路部20および機械室外部復管路部25と、機械室9の外気流入室...

    建設機械

  5. 技術 建設機械

    【課題】目標から視線を外すことができない作業状況においても旋回操作に応じて周囲の障害物を適時にオペレータに知らせる。【解決手段】走行体と、旋回体と、作業機と、運転室に配置され前記旋回体の旋回動作を操作入力する操作レバーと、前記操作レバーの操作を検出する操作センサと、前記旋回体の周囲の障害物を検知する障害物センサとを備えた建設機械において、前記運転室の左前方のピラーに照...

    建設機械

  6. 技術 建設機械

    【課題】作業装置の姿勢に関係することなく、ロッドカバーをカバーガイドに係合させて、ロッドカバーを着脱するときの作業性を向上する。【解決手段】ロッドカバー13は、ブームシリンダ11のロッド取付ボス11Eからカバーガイド12を越えてチューブ11Aの軸方向に延びたカバー本体14と、ロッド取付ボス11Eに取付けられた取付部15と、カバー本体14に設けられカバーガイド12に対し...

    建設機械

  7. 【課題】部品点数の増加を抑制しつつ、断線又はショート等の故障が生じた際のフェールセーフを達成することができる油圧駆動システムを提供する。【解決手段】油圧駆動システム1は、可変容量型の第1油圧ポンプ21Lと、第1比例弁を有する第1レギュレータ23Lと、作動油を吐出する第2油圧ポンプ21Rと、切換弁50と、制御装置40と、故障検出装置とを備え、切換弁は、第1及び第2油圧ポ...

    油圧駆動システム

  8. 【課題】正確かつ容易に作業機械の寿命を推定することができる損害推定装置及び機械学習装置を提供する。【解決手段】損害推定装置は、作業機械1の動作に関する動作パラメータを取得する動作パラメータ受信部211と、動作パラメータを入力値とし、作業機械の所定の部位の損害に関する損害パラメータを出力値とし、教師データを用いた機械学習により構築された損害推定モデルを記憶する損害推定モ...

    損害推定装置及び機械学習装置

  9. 【課題・解決手段】非電気的駆動手段を制御するためのハンドル(2)付き伝達機構(1)であって、それぞれの駆動手段を制御するためにそれぞれの制御ユニット(4)に取り付け可能であり、かつ上記のハンドル(2)が装着される、ケーシング(3)であって、該ハンドルは、その第1の位置から第2の位置に少なくとも1つの軸線(X−X;Y−Y)の周りで枢動可能であり、駆動手段を制御するのに適...

    非電気的駆動手段を制御するためのハンドル付き伝達機構

  10. 【課題】シリンダブロックの傾動を抑制する斜板式液圧ポンプを提供する。【解決手段】ケーシング2内には、回転可能に設けられた回転軸7と、回転軸7とスプライン結合して複数のシリンダ穴11を有するシリンダブロック10と、シリンダブロック10の各シリンダ穴11に往復動可能に挿嵌された複数のピストン13と、各ピストン13の突出端側にそれぞれ装着された複数のシュー14と、複数のシュ...

    斜板式液圧ポンプ

  11. 技術 建設機械

    【課題】 貯油タンクのメンテナンス性を向上すると共に、工具等を収容するためのスペースを確保できるようにする。【解決手段】 旋回フレーム5を形成する張出しビーム9,10の作動油タンク取付部位9B,10Bには、作動油タンク取付部位9B,10Bから作動油タンク17の底面部17Eが上方向に離間した位置で作動油タンク17を支持するタンク支持台18,19が設けられている。作動...

    建設機械

  12. 【課題】アクチュエータを下降させる際に使用する電磁比例制御弁がスティックしている際のフェールセーフが達成できる油圧駆動システムを提供する。【解決手段】油圧駆動システム1は、アクチュエータ2の2つのポート2a,2b、の各々に対して作動油を給排することによって対象物を昇降させるものであって、制御装置50と、第1乃至第3電磁比例制御弁41,42,43と、油圧ポンプ11,12...

    油圧駆動システム

  13. 【課題】組立時のシリンダブロックと弁板とのずれを抑制できる斜軸式液圧回転機を提供する。【解決手段】弁板9の一端面9A、即ち、シリンダブロック6と対面する側の端面となる一端面9Aには、シリンダブロック6の摺接端面6Cと摺接する凸球面状の摺動球面部9Bが設けられている。弁板9の一端面9Aのうち摺動球面部9Bから外れた位置には、一端面9Aからシリンダブロック6の外周面側に向...

    斜軸式液圧回転機

  14. 技術 建設機械

    【課題】遠心ファンにおける偏りのある羽根のスパン方向の流速分布を緩和することができる建設機械を提供する。【解決手段】建設機械は、遠心ファン31と、遠心ファン31の吸込側に配置したベルマウス32とを備える。遠心ファン31は、回転可能なハブ41と、ハブ41に対向するように配置され吸込口31aを有する環状のシュラウド42と、ハブ41とシュラウド42の間に設けられた複数の羽根...

    建設機械

  15. 【課題】作業発注者が発注した作業に適した技能レベルを持つオペレータを作業発注者に容易に選択させる。【解決手段】サーバ10は、作業発注者が入力した、作業内容と作業内容に対する作業時間とを含む作業要求情報を発注者端末200から受信する通信部11と、通信部11が受信した作業要求情報に基づいて、作業発注者がオペレータに対して要求する遠隔操作の技能を示す要求技能レベルを決定する...

    作業受発注システム、サーバ、及び作業受発注方法

  16. 【課題】作業発注者が発注した作業を選択する際のオペレータの自由度を高める。【解決手段】サーバ10は、作業発注者が入力した、作業内容と作業内容に対する作業時間帯とを含む作業要求情報を発注者端末から受信する通信部11と、作業要求情報に基づいて、作業内容と作業時間帯とが対応付けて表示され、且つ、作業時間帯の任意の時間帯が選択可能に表示される作業選択画面をマスター30に表示さ...

    作業選択システム及び作業選択方法

  17. 技術 建設機械

    【課題】掘削、走行等により水分離装置が衝撃で大きな振動を受けた場合の水位センサの誤検出による報知装置の誤動作を防止し、かつオペレータに水分離装置に貯留した水の流出に関する深刻性を強く認識させ、作業性に及ぼす影響を最小に留めつつ、オペレータに強制的に水分離装置の排水作業を行わせることを可能とする。【解決手段】エンジンコントローラ40は、エンジン1の始動前に電源ONのキー...

    建設機械

  18. 【課題】各アクチュエータに関連付けられた方向切換弁の前後差圧が非常に小さい場合においても、油圧ポンプの流量制御と複数の方向切換弁の分流制御を安定的に行うことができ、複合動作から単独動作への移行時などに要求流量が急変した場合でも、各アクチュエータへ供給される圧油の流量が急激に変化することを防いて、優れた複合操作性を実現し、方向切換弁のメータイン損失を低減して高いエネルギ...

    建設機械の油圧駆動装置

  19. 技術 建設機械

    【課題】キャブの強度を高めることなく建設機械が転倒したときにキャブの変形を抑制することができる建設機械を提供する。【解決手段】自走可能な下部走行体(3)と、下部走行体上に旋回可能に搭載され作業機(10)を備えた上部旋回体(5)と、上部旋回体の底部に備えられたメインフレーム(6)とを備え、メインフレームは、前後方向に延びて立設された一対の縦板(9)により形成され、作業機...

    建設機械

  20. 【課題】無線通信の効率化、省力化を図ることができる建設機械および建設機械の管理装置を提供する。【解決手段】ECU9Aおよび車体制御コントローラ12は、ディスコネクトスイッチ16が途中に設けられた電力供給線15を介してバッテリ14と接続されている。これに対して、通信端末コントローラ13Aは、ディスコネクトスイッチ16を迂回する迂回電力供給線22を介してバッテリ14と接続...

    建設機械および建設機械の管理装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 108