沈澱 に関する公開一覧

沈澱」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「沈澱」の詳細情報や、「沈澱」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「沈澱」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(55,436件中)1/2,772ページ目

  1. 【課題・解決手段】本発明は、平均組成が下記化学式1で表されるリチウム遷移金属酸化物を含み、リチウム遷移金属酸化物内のコバルト含量がマンガン含量より少ない正極活物質であって、リチウム遷移金属酸化物は、ニッケル、コバルト及びマンガンのうち少なくともいずれか一つが粒子の中心から表面まで漸進的に変化する濃度勾配を有し、正極活物質は、1次粒子が凝集されてなる2次粒子の形態であり...

    リチウム二次電池用正極活物質、この製造方法、これを含むリチウム二次電池用正極及びリチウム二次電池

  2. 【課題】免疫療法剤での治療のためのがん患者を選択する方法を提供する。【解決手段】1つ以上の免疫細胞遺伝子シグネチャ及び/または免疫細胞遺伝子シグネチャの組み合わせの発現レベルを、免疫療法剤での治療のためのがんを有する患者を選択するための選択基準として使用する方法を提供する。活性化免疫療法剤または抑制免疫療法剤等の特定の免疫療法剤から利益を得られるであろう、がんを有する...

    がんの予後診断及び治療のための方法及び組成物

  3. 【課題】本発明は、四フッ化硫黄の簡便な製造方法を提供することを課題とする。【解決手段】前記課題は、四フッ化硫黄の製造方法であって、式:XFn(当該式中、Xは、塩素、臭素、又はヨウ素であり、及びnは、1〜5の自然数である。)で表されるフッ素化ハロゲン化合物を塩化硫黄と反応させる工程Aを含む製造方法によって解決される。

  4. 【課題】高純度アセスルファムカリウムを製造するための方法を提供する。【解決手段】1つの方法は、アセスルファムカリウム及びアセトアセタミドを含む粗アセスルファムカリウム組成物を用意する工程;粗アセスルファムカリウム組成物を濃縮して、水流、並びにアセスルファムカリウム及び33wppm未満のアセトアセタミドを含む中間アセスルファムカリウム組成物を形成する工程;及び中間アセス...

    アセスルファムカリウム組成物及びその製造方法

  5. 【課題】高純度アセスルファムカリウムを製造するための方法を提供する。【解決手段】1つの方法は、環状三酸化イオウ付加体を形成する工程;前記環状三酸化イオウ付加体を加水分解して、アセスルファム−Hを含むアセスルファム−H組成物を形成する工程;前記アセスルファム−H組成物中の前記アセスルファム−Hを中和して、アセスルファムカリウム及び2800wppm未満のアセトアセタミド−...

    アセスルファムカリウム組成物及びその製造方法

  6. 【課題】アセスルファムカリウムを製造する方法を提供する。【解決手段】環化剤及び溶媒を含み、当初の温度を有する環化剤組成物を用意する工程;前記環化剤組成物を冷却して、35℃未満の冷却された温度を有する冷却された環化剤組成物を形成する工程;アセトアセタミド塩を前記冷却された環化剤組成物中の前記環化剤と反応させて、環状三酸化イオウ付加体を含む環状三酸化イオウ付加体組成物を形...

    アセスルファムカリウム組成物及びその製造方法

  7. 【課題】ポリマーマトリクス中へのスニチニブの封入又は組み込みを増加させる方法を提供する。得られる製剤により、スニチニブ、又はその類縁体若しくは薬学的に許容可能な塩のより持続する制御放出を提供する。【解決手段】装荷の増加は、アルカリ性溶媒系を使用すること、及び/又はポリマー溶液の粘度若しくは濃度を増加することによって達成される。医薬組成物は、角膜血管新生、及び急性黄斑変...

    スニチニブ製剤及び眼の障害の治療におけるその使用に対する方法

  8. 【課題】アーカイブ用記録媒体に適した磁気記録媒体の提供。【解決手段】磁性層の表面を走査型電子顕微鏡により加速電圧5kVで撮像して得られた二次電子像の二値化処理済み画像における複数の明部領域の円相当径の個数分布Aおよび磁性層の表面を走査型電子顕微鏡により加速電圧2kVで撮像して得られた二次電子像の二値化処理済み画像における複数の暗部領域の円相当径の個数分布Bがそれぞれ所...

    磁気記録媒体、磁気記録再生装置、磁気テープカートリッジおよび磁気テープカートリッジ群

  9. 【課題】アーカイブ用記録媒体に適した磁気記録媒体の提供。【解決手段】磁性層の表面を走査型電子顕微鏡により加速電圧5kVで撮像して得られた二次電子像の二値化処理済み画像における複数の明部領域の円相当径の個数分布Aおよび磁性層の表面を走査型電子顕微鏡により加速電圧2kVで撮像して得られた二次電子像の二値化処理済み画像における複数の暗部領域の円相当径の個数分布Bがそれぞれ所...

  10. 【課題】アーカイブ用記録媒体に適した磁気記録媒体の提供。【解決手段】磁性層の表面を走査型電子顕微鏡により加速電圧5kVで撮像して得られた二次電子像の二値化処理済み画像における複数の明部領域の円相当径の個数分布Aおよび磁性層の表面を走査型電子顕微鏡により加速電圧2kVで撮像して得られた二次電子像の二値化処理済み画像における複数の暗部領域の円相当径の個数分布Bがそれぞれ所...

  11. 【課題】アーカイブ用記録媒体に適した磁気記録媒体の提供。【解決手段】磁性層の表面を走査型電子顕微鏡により加速電圧5kVで撮像して得られた二次電子像の二値化処理済み画像における複数の明部領域の円相当径の個数分布Aおよび磁性層の表面を走査型電子顕微鏡により加速電圧2kVで撮像して得られた二次電子像の二値化処理済み画像における複数の暗部領域の円相当径の個数分布Bがそれぞれ所...

  12. 【課題】アーカイブ用記録媒体に適した磁気記録媒体の提供。【解決手段】磁性層の表面を走査型電子顕微鏡により加速電圧5kVで撮像して得られた二次電子像の二値化処理済み画像における複数の明部領域の円相当径の個数分布Aおよび磁性層の表面を走査型電子顕微鏡により加速電圧2kVで撮像して得られた二次電子像の二値化処理済み画像における複数の暗部領域の円相当径の個数分布Bがそれぞれ所...

  13. 【課題】良好なオフトラックマージン特性でのデータ再生を可能にするための新たな手段の提供。【解決手段】磁気記録媒体と記録素子と再生素子とを含む磁気記録再生装置。上記記録素子は、磁界を発生させる第一の磁極とライトギャップを挟んで第一の磁極と離隔する第二の磁極とを有するインダクティブ型記録素子であり、第一の磁極の先端部幅は第二の磁極の先端部幅と略同一幅である。上記再生素子の...

    磁気記録再生装置

  14. 【課題】シルセスキオキサンユニット及び鎖状シロキサンユニットを主鎖に含み反応性基を有するシロキサンポリマーを提供する。【解決手段】式(1)で表される繰り返し単位を含む、シロキサンポリマー。R0は独立して、C6−20アリール又はC5−6シクロアルキル;R1は独立して、水素原子、C6−20アリール、C5−6シクロアルキル、C7−40アリールアルキル、又はC1−40アルキル...

  15. 【課題】防曇性能を向上することが可能な、ウインドシールドを提供する。【解決手段】本発明は、光の照射及び/または受光を行うことで車外からの情報を取得する情報取得装置が配置可能なウインドシールドであって、前記光が通過する少なくとも1つの情報取得領域を有する、合わせガラスと、前記合わせガラスの車内側の面において、前記情報取得領域を覆うように配置される、防曇シートと、を備え、...

    ウインドシールド

  16. 【課題】サイトカイン産生を誘導する式Iの新規環式ジヌクレオチド化合物(「CDN」)、およびその薬学的に許容される塩を提供する。【解決手段】式Iの化合物[式中、塩基、R1およびR2は、請求項1のように定義される]は、STINGのモジュレーターである。

    2−アザ−ヒポキサンチンまたは6H−ピラゾロ[1,5−D][1,2,4]トリアジン−7−オンをSTINGアゴニストとして含む環式ジヌクレオチド化合物

  17. 【課題・解決手段】これまでは固体又は粘性液体として一般的には製剤されてきた種類のポリウレタン−ポリウレア系レオロジー改質剤と共に用いるのに適する溶媒。本発明の溶媒は、レオロジー改質剤を、ポリウレタン−ポリウレア系レオロジー改質剤を含むコーティング製剤の製造により適している液体又は溶液の形態で製造し製剤することを可能とするものである。本発明の溶媒は、N−メチルカプロラク...

  18. 【課題・解決手段】第1の等級付けふるい(10)上で水が追加される供給材料から網上材料を除去するステップであって、これによって、前記網上材料は、前記第1の等級付けふるい(10)の開口デッキの下流端を通過し、前記開口デッキを通過する網下材料および水は、第1の等級付けふるい(10)のデッキの開口より小さいサイズの開口を有する第2の等級付けふるい(30)の開口デッキに渡される...

    砂を等級付けし、洗浄する方法および装置

  19. 【課題】優れた4−アミノ安息香酸水酸化活性を有するポリペプチド及びその利用法の提供。【解決手段】特定のアミノ酸配列又はこれと少なくとも51%の同一性を有するアミノ酸配列において、該アミノ酸配列の201位若しくは222位、又は201位若しくは222位に相当する位置におけるアミノ酸残基がフェニルアラニンである、4−アミノ安息香酸水酸化活性を有するポリペプチド。

  20. 【課題】優れた4−アミノ安息香酸水酸化活性を有するポリペプチド及びその利用法の提供。【解決手段】特定のアミノ酸配列又はこれと少なくとも90%の同一性を有するアミノ酸配列において、該アミノ酸配列の47位、72位、210位、294位若しくは385位、又は47位、72位、210位、294位若しくは385位に相当する位置におけるアミノ酸残基が下記のアミノ酸である、4−アミノ安...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 2772