毒素 に関する公開一覧

毒素」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「毒素」の詳細情報や、「毒素」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「毒素」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(15,218件中)1/761ページ目

  1. 【課題】 有害節足動物防除剤の有効成分に関する探索研究はこれまでに多くの試行錯誤がなされてきたが、人又は人の物品に有害な節足動物は人や人の物品の近傍で生息するため、有害節足動物防除剤を施用する際には人や人の物品に対する影響が少ないものを選定する必要がある。【解決手段】本発明は、シクラニリプロールを有効成分として含有する、人又は人の物品に有害な節足動物を防除するための...

  2. 【課題】成年女性、高齢者及び亜健康状態の人々に適用できる一連の健康保持製品組成物の提供。【解決手段】(a)β−ニコチンアミドモノヌクレオチド(NMN)、(b)ヘマトコッカス藻抽出物、(c)セラミドを原料として含む、健康保持製品組成物。【効果】本発明に係る健康保持製品組成物は、各成分が適切に配合されており、栄養素が合理的であり、更年期症状を改善し、ヒト細胞の活力を復元し...

  3. 【課題】がん等の過剰増殖性疾患の治療に関し、mRNA翻訳開始に関与する複数の翻訳因子を標的化する、新規治療方法の提供。【解決手段】過剰増殖性疾患を有する対象に、有効量のeIF4A阻害剤及びMNK特異的阻害剤を投与することを含む、過剰増殖性疾患を処置する方法。前記投与に加え、eIF4E阻害剤、mTOR阻害剤又はPI3K阻害剤を投与することをさらに含んでいてもよい。

  4. 【課題】哺乳動物における免疫関連疾患または障害を治療するためのハイブリッド型ヌクレアーゼ分子および哺乳動物における免疫関連疾患を治療するための薬学的組成物の提供。【解決手段】第1のヌクレアーゼドメインおよびFcドメインを含むハイブリッド型ヌクレアーゼ分子であって、第1のヌクレアーゼドメインがFcドメインと機能的に接続されている、ハイブリッド型ヌクレアーゼ分子。ハイブリ...

    治療用ヌクレアーゼ組成物および方法

  5. 【課題】生体物質の付着抑制能を有する優れたイオンコンプレックス共重合体の提供。【解決手段】下記式(A),(B),(C)のモノマーを重合させることにより得られる共重合体。

  6. 【課題】生物活性ポリペプチドを対象へ経口送達するために製剤された、例えば、炎症性疾患、自己免疫性疾患、癌、代謝障害、および発育不全障害の治療のための改善された有効な治療法を提供するように設計された医薬組成物の提供。【解決手段】非天然融合分子、および1つ以上の薬理学的に許容されるキャリアを含み、対象への経口送達のために製剤され、前記融合分子は、生物活性カーゴとカップリン...

    生物活性カーゴの経口送達のためのコリックス毒素由来融合分子

  7. 【課題】がん、例えば膀胱癌のための治療方法及び診断方法、ならびに組成物の提供。【解決手段】治療有効量のPD−L1軸結合アンタゴニストを患者に投与し、前記患者から得られた腫瘍試料が、特定の遺伝子における体細胞変異の参照レベルと比べて増加したレベルを有することが判定されている、方法。

    がんのための治療方法及び診断方法

  8. 【課題】デスレセプター5(DR5)を標的とする抗原結合部位と線維芽細胞活性化タンパク質(FAP)を標的とする第2の抗原結合部位とを組み合わせた二重特異性抗体、及び化学療法剤を組み合わせた該二重特異性抗体の使用方法の提供。【解決手段】がんの治療方法において併用療法として使用するための、DR5に特異的な少なくとも1個の抗原結合部位とFAPに特異的な少なくとも1個の抗原結合...

    FAP及びDR5に特異的な二重特異性抗体と化学療法剤との併用療法

  9. 【課題】リポ多糖含量が低いゼラチンの提供。【解決手段】第4級アンモニウム塩を含まず、80,000Daを超える平均分子量を有するゼラチン由来分子を含み、リポ多糖含量が、2EU/g未満であるA型のゼラチンであって、前記ゼラチンが、下記に示す、ゼラチンおよびリポ多糖を含む水性媒体からのリポ多糖の除去方法により得られる。1)少なくとも2w/w%のゼラチン、およびリポ多糖を含む...

    ゼラチン精製

  10. 【課題】胃腸の疾患に対して有効であり、且つ経口投与に適する、グアニル酸シクラーゼ−C(GCC)アゴニストペプチドの低用量製剤の提供。【解決手段】少なくとも1つのGCCアゴニストペプチド及び1つ又は複数の薬学的に許容される賦形剤を含む経口投与製剤であって、単位用量当たりのGCCアゴニストペプチドの量が0.01〜10mgまでであり、GCCアゴニストペプチドが特定配列から選...

    グアニル酸シクラーゼCアゴニストの製剤および使用方法

  11. 【課題】抗NKG2A抗体を使用した腫瘍環境内のリンパ球の調節による充実性腫瘍の治療方法の提供。【解決手段】細胞表面にHLA−Eを発現する癌細胞を含む癌を有する個体の治療に使用される、NKG2Aに結合し、かつその阻害活性を中和する抗NKG2A抗体であって、前記抗NKG2A抗体は、特定のアミノ酸配列を含む重鎖および軽鎖を含み、前記治療が、前記個体に前記抗NKG2A抗体を少...

    抗NKG2A抗体を使用した治療計画

  12. 【課題】mTorなどのある種のプロテインキナーゼ、チロシンキナーゼ、および/またはPI3キナーゼなどの脂質キナーゼを調節することができる、化学物質または化合物、およびその医薬組成物を提供する。【解決手段】下記式I’−A’で表される化合物、又は医薬的に許容可能な塩と、医薬的に許容可能な担体と、を含む、組成物。

    ベンゾオキサゾールキナーゼ阻害剤および使用方法

  13. 【課題】様々なフォーマットの抗原結合タンパク質における使用のための可変ドメインであって、抗原結合タンパク質に、標的抗原または受容体への結合に関するpH感受性を付与する可変ドメインの提供。【解決手段】少なくとも1つの非ヒスチジンコドンのヒスチジンコドンによる置換または挿入を免疫グロブリン可変遺伝子座に含む、免疫グロブリン遺伝子座をその生殖細胞系列に含む、遺伝子改変された...

    pH感受性免疫グロブリン配列を発現する非ヒト動物

  14. 【課題】CNS脱髄性疾患を検出及び/または治療するための有用な、抗LING抗体分枝を含む、方法、組成物及びキットを提供すること。【解決手段】本発明は、修復剤(例えば、LINGO‐1拮抗薬)を使用して、CNS障害、例えばCNS脱髄障害を治療または予防するための方法及び組成物を少なくとも部分的に提供する。特定の実施形態では、本明細書に記載の方法及び組成物は、修復剤(例えば...

    LINGO‐1拮抗薬及び脱髄障害の治療のための使用

  15. 【課題】細胞全体でのアッセイおよび方法の提供。【解決手段】本開示は、治療剤に対する疾患細胞応答の分析のための方法を提供する。実施形態において、方法は、細胞の少なくとも1種の生理的パラメータを測定する機器において、治療剤を対象由来の疾患細胞試料に投与するステップと、ベースライン測定値または治療剤の投与前の生理的パラメータと比較して、治療剤に応答して疾患細胞試料の生理的パ...

    細胞全体でのアッセイおよび方法

  16. 【課題・解決手段】アルミニウム陽極合金は、アルミニウム基部と有効量のスズおよびインジウムとから本質的になる。アルミニウム合金は、犠牲金属コーティング、防食用アルミニウム陽極、およびポリマーコーティングにおける顔料として有用である。

    アルミニウム陽極合金

  17. 【課題・解決手段】本明細書中に記載されるように構成されたプランジャは、大きな排出力下で少ない変形を維持することにより、使用中の摩擦の大きさ及び変動を最小限にするための幾何学的形状の最適化を提供する。より具体的には、本明細書中に記載されるプランジャ実施形態は、プランジャとシリンジ又はチャンバとの間の接触領域を最小限にしつつ、容器閉鎖の完全性を維持するための高い収縮圧力(...

    薬物送達デバイスのプランジャ

  18. 【課題・解決手段】本発明は、RHOAドミナントネガティブポリペプチドもしくはその生物学的に活性な断片、および/またはRHOAドミナントネガティブポリペプチドもしくはその生物学的に活性な断片をコードする核酸を使用して、CDH1が減少または欠損した癌を治療するための組成物および方法を提供する。

    RHOAドミナントネガティブフォームを使用して癌を治療するための組成物および方法

  19. 【課題・解決手段】本発明は、部分的に立体定義されたオリゴヌクレオチドのサブライブラリーを利用して、アンチセンスオリゴヌクレオチドの、改良された立体定義されたホスホロチオエートオリゴヌクレオチド変異体を同定するための方法に関する。これらの方法は、改良された特性、例えば、増強されたインビトロもしくはインビボの活性、増強された有効性、増強された特異的活性、低減された毒性、変...

    部分的に立体定義されたオリゴヌクレオチドのサブライブラリーを使用することによる、アンチセンスオリゴヌクレオチドの、改良された立体定義されたホスホロチオエートオリゴヌクレオチド変異体を同定するための方法

  20. 【課題・解決手段】本開示は、固形腫瘍を処置するための組成物であって、免疫治療のための腫瘍関連抗原を特異的に標的とする改変された免疫細胞を含み、改変された免疫細胞におけるIgおよびITIMドメインを有するT細胞免疫受容体(TIGIT)ならびに/またはCD112Rの発現または活性が、細胞の抗腫瘍機能性を改善するために阻害されている、組成物を提供する。代替的に、CD226は...

    TIGITおよび/またはCD112Rを標的とするか、またはCD226過剰発現を含む、組成物および免疫治療の方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 761