橋梁 に関する公開一覧

橋梁」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「橋梁」の詳細情報や、「橋梁」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「橋梁」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(22,838件中)1/1,142ページ目

  1. 技術 耐風装置

    【課題】免震層において設置される耐風装置の数を可及的に低減しながら、免震層に存在する免震装置とともに優れた耐風性能を発揮することのできる耐風装置を提供すること。【解決手段】免震建物100の免震層102を構成する下部構造体10と上部構造体20の間において、減衰ダンパー40を有する免震支承30により形成される免震装置50とともに配設される耐風装置90であって、被せり上がり...

    耐風装置

  2. 【課題】被計測物とは異なる異物を判別することにより被計測物に対する点検における計測処理を正確かつ早く行うことができる計測装置、計測システムおよび車両を提供する。【解決手段】被計測物の状態に関する学習データを用いた学習により得られた識別器を用いて、撮像部により撮像された撮像画像における被計測物の状態を認識する認識部と、認識部による被計測物の状態の認識結果に基づいて、被計...

    計測装置、計測システムおよび車両

  3. 【課題】進行方向前方で移動体に作用する風向き及び風速を適切に予測する。【解決手段】制御装置10は、車両1の進行方向前方への移動速度を取得する車両情報取得部122と、車両1に搭載された測定装置4によって測定された、車両1の進行方向前方の離れた第1位置よりも高度が高い第2位置における風向き及び風速を取得する風情報取得部124と、車両情報取得部122が取得した移動速度と、風...

    風推定装置

  4. 【課題】点検時において、利便性の高い支援を行うこと。【解決手段】点検支援装置3は、点検箇所を一意に識別する固有情報を示す第1固有情報と当該点検箇所の点検開始時刻及び点検終了時刻を示す第1時刻情報とが関連付けられた点検関連情報が登録されるテーブルを記録する第1記録部32と、ユーザ操作を受け付ける操作受付部34と、ユーザ操作に応じて、点検箇所の固有情報を示す第2固有情報と...

    点検支援装置、点検支援システム、点検支援方法、及び点検支援プログラム

  5. 【課題】泥水材料の使用量を削減しつつ、塩水泥水の性状を改善することができる地中掘削用添加材を提供する。【解決手段】塩水に添加して塩水泥水を得るために用いる地中掘削用添加材であって、ベントナイトと、エーテル化度が1.0以上であるカルボキシメチルセルロースと、多価陽イオンと反応しゲル状物質を生成する粘稠剤と、を含有する地中掘削用添加材。

    地中掘削用添加材、塩水泥水、及び塩水泥水の調製方法

  6. 【課題】製造において煩雑な工程を含むことなく、一般的なフォーム製造設備で生産可能な、経年による断熱性能低下が少ない、硬質ポリウレタンフォームの提供。【解決手段】ポリオール成分(A)、触媒(B)、整泡剤(C)、及び発泡剤(D)を含むポリオール組成物(E)と、イソシアネート基末端プレポリマー(F)とからなる硬質ポリウレタンフォーム用組成物であって、ポリオール成分(A)が特...

  7. 【課題】簡易な作業によって、プライマーの塗布作業性の問題と、空気溜りによる表面被覆層の膨らみの問題と、表面被覆層の損傷の問題を一挙に解決できる、コンクリート構造物の表面被覆技術を提供すること。【解決手段】コンクリート構造物10の表面に第1プライマー材を塗布する第1プライマー層20の被覆工程と、空気溜りの膨らみ力に対抗し得る硬度に達するまで第1プライマー層20を養生する...

    コンクリート構造物の表面被覆方法

  8. 【課題】構造物の状態を精度良く判定すること。【解決手段】一実施形態に係る構造物評価システムは、構造物の画像データを取得する取得部と、画像データに基づいて構造物の状態を判定する判定部とを備える。判定部は、(A)構造物の1以上の計測点と構造物の基準点とのそれぞれの変位を画像データから算出し、(B)1以上の計測点のそれぞれについて、該計測点の変位と基準点の変位との比率を相対...

    構造物評価システムおよび構造物評価方法

  9. 【課題】橋梁の状態を精度良く判定すること。【解決手段】一実施形態に係る橋梁評価システムは、第1橋梁を通過する物体を撮像した第1画像データと、第2橋梁を通過する物体を撮像した第2画像データとを取得する取得部と、第1画像データを解析することで物体の重量を第1重量として算出し、第2画像データを解析することで物体の重量を第2重量として算出する算出部と、第1重量と第2重量との差...

    橋梁評価システムおよび橋梁評価方法

  10. 【課題】想定外の地震力が作用した場合であっても、橋梁構造物に損傷が生じることがない落橋防止装置を提案する。【解決手段】一方の橋桁B1に固定された第一固定部材5と、他方の橋桁B1に固定された第二固定部材6と、第一固定部材5に挿通された第一線材2と、第二固定部材6に挿通された第二線材3と、第一線材2と第二線材3とを連結する連結部材4とを備える落橋防止装置1である。連結部材...

    落橋防止装置

  11. 【課題】鋼材の表面の少なくとも一部を被覆する被覆材を鋼材に固定するための溶接を、容易かつ低コストで行う。【解決手段】海洋構造物用部材の製造方法は、海洋構造物用部材に用いられる鋼管の一部に、オーステナイト系ステンレス鋼から形成された板状をなす被覆体を沿わせる取付工程S2と、被覆体に対してMIG(Metal Inert Gas)溶接又はMAG(Metal Activ...

    海洋構造物用部材の製造方法、海洋構造物用部材

  12. 【課題】板厚が16mmを超えるような厚鋼板のアークとレーザによるハイブリッド突き合わせ溶接において、比較的低価格な低出力レーザを利用して高能率で安定して貫通溶接ができるようにする。【解決手段】板厚16mm以上の鋼板を突き合わせて、突き合わせ部をアーク溶接とレーザ溶接とを併用して溶接する際、突き合わせ部に形成された開先のルート面RFを2mm以上10.5mm以下とし、ルー...

    ハイブリッド溶接方法および溶接継手の製造方法

  13. 【課題】空隙を残すことなくコンクリートの充填を確実に検知することのできるコンクリート充填検知装置及び方法を提供する。【解決手段】吸収体20によって一端側を覆われた光ファイバ10の一端側をコンクリート打設箇所に配置するとともに、光ファイバ10の一端から吸収体20内に出力した光の反射光を光ファイバ10の一端から入力して検出部20により検出し、セメントミルクが吸収体20に吸...

    コンクリート充填検知装置及び方法

  14. 【課題】盛土本体からの遊水、変形等の影響を受け難く、且つ、その壁面の張り替え等のメンテナンス作業が容易に行える盛土の壁面構造を提案すること。【解決手段】立設した壁面10の背後に硬化性を有する盛土材50を充填して構築する盛土1の前記壁面10の構造であって、間隔を開けて地盤61上に立設した複数本の支柱10と、前記支柱の背面側(躯体側)に配設された型枠パネル30と、前記支柱...

    盛土の壁面構造

  15. 【課題】移動計測時に移動体の周囲で生じる空気の流れに起因する計測誤差を抑制する移動計測装置を提供する。【解決手段】移動計測装置800は、移動体700と、移動体に取り付けられた計測機器100と、を有する移動計測装置であって、計測機器は、移動体の移動方向Fにおける移動体の後方向の空間300内で、移動体の上端を含み重力方向に交差する平面である上面301と、移動体の下端を含み...

    移動計測装置及び移動計測方法

  16. 【課題】トンネル緩衝工の開口部の開度を短時間で簡単に調整することができるトンネル緩衝工の開口部調整装置とその開口部調整方法を提供する。【解決手段】開口部調整装置6は、トンネル坑口3aを覆うトンネル緩衝工4の長さ方向に形成された開口部4eの開度を調整する。開度調整部10は、トンネル坑口3aに列車が突入するときに発生する圧縮波の波形に基づいて、開口部4eの開度を調整する。...

    トンネル緩衝工の開口部調整装置とその開口部調整方法

  17. 【課題】透明性及び耐久性に優れるコーティング膜を形成しうるコーティング組成物を提供する。【解決手段】平均粒径が50nm以上200nm以下であり、平均円形度が0.5以上0.88以下であり、平面画像解析により求められる円相当径Daと立体画像解析により求められる最大高さHとの比であるDa/Hの平均値が1.5以上1.9以下であるシリカ粒子と、バインダーとを含むコーティング組成物。

  18. 【課題】本発明は、左右非対称に部材を切断した場合でも残留応力分布の算出が可能となる残留応力分布の測定方法を提供する。【解決手段】本発明の残留応力分布の測定方法は、金属部材の断面に切断面を付与した解析モデルを用いて切断面において第1金属片に働く荷重ベクトルと、切断面において第2金属片に働く荷重ベクトルの和である残差力ベクトルを算出するステップと、残差力ベクトルを金属部材...

    残留応力分布の測定方法、算出方法及びプログラム

  19. 【課題】連続桁を有する橋梁において、既設橋梁特有の要因がある場合でも、容易に施工可能な耐震補強技術を提供する。【解決手段】連続桁Gを支持する橋台A1,A2および橋脚P1〜P3のうち、橋脚P1〜P3に設置される支承B2,B3,B4について水平方向の拘束度合いを調整する。なお、支承B2,B3,B4は引き続き連結桁の自重を橋脚P1〜P3に伝達する。また、橋台A1,A2に設置...

    耐震補強方法および橋梁

  20. 【課題】VOC含有量を低減させ、塗料の流れ及びダレを抑え、耐溶剤性及び光沢性に優れる塗膜を形成可能な塗料組成物及び塗膜の製造方法の提供。【解決手段】塗料組成物は、アクリルポリオールと、ポリイソシアネート成分と、顔料と、を含有する塗料組成物であって、前記ポリイソシアネート成分が、脂肪族ジイソシアネートから誘導されたポリイソシアネートを含み、前記ポリイソシアネート成分の粘...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 1142