横振動 に関する公開一覧

横振動」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「横振動」の詳細情報や、「横振動」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「横振動」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(2,683件中)1/135ページ目

  1. 【課題】 接着強度に優れるだけでなく接着剤が不要で、更に異なる物性を持つ積層シートとして様々な用途に利用できる金属箔-CFRP積層シートを提供すること。【解決手段】 CFRPシート1と金属箔2とが接着剤層を介さず直接、融着一体化されて成る金属箔-CFRP積層シートにおいて、前記CFRPシート1を、連続繊維状の炭素繊維を長さ方向に向きを揃えて配列したUDシートとし、...

    金属箔‐CFRP積層シート

  2. 【課題】可能な限り確実に、検出対象とする長尺物のあらゆる方向の横振れの大きさを検出できる長尺物振れ検出装置を提供する。【解決手段】昇降路内の水平面上に採ったに座標平面において、長尺物を囲繞する検出枠を設定する検出枠設定部6012と、測域センサ50の1回の走査で得られる複数の座標データの内、前記検出枠内に存する座標データ群の前記座標平面における中心座標を検出する中心座標...

    長尺物振れ検出装置

  3. 【課題】従来よりも、一層現実に近い振れ量(最大振幅)を検出することが可能なロープ振れ量検出装置を提供する。【解決手段】最大振幅Amaxを割り出す。Ameaは、振幅検出手段によって検出される、かご26を吊るす主ロープ部分24Aおよびかご26から垂下された釣合ロープ部分32Aのいずれかのロープ部分の下端から上端の間における一箇所の振幅、zは前記下端から前記一箇所までの距離...

    ロープ振れ量検出装置

  4. 【課題・解決手段】海洋浮体式構造物パラメトリック共振運動事前警報方法、装置及びデバイスである。前記方法は、リアルタイムに収集された前記海洋浮体式構造物の異なる自由度における運動信号を取得することと、前記異なる運動信号の時間歴データを線形重畳して結合信号の時間歴データを取得することと、前記結合信号の時間歴データに基づいて前記結合信号の瞬時周波数が時間とともに変化する瞬時...

    海洋浮体式構造物のパラメトリック共振運動事前警報方法、装置およびデバイス

  5. 【課題】加工プロセスを精度良く簡便に監視可能である振動加工装置等を提供する。【解決手段】振動加工装置としての振動切削装置1は、ワークWに対する相対的な振動を工具3に付与する振動装置2と、振動装置2の状態に関するパラメータを把握可能である制御手段を備えており、パラメータは、前記振動に係る消費エネルギー、及び共振周波数fであり、制御手段は、前記パラメータの変化であるパラメ...

    振動加工装置及び振動加工方法

  6. 技術 接合装置

    【課題】縦方向振動で接合しやすい材料と横方向振動で接合しやすい材料の両方に対応可能な接合装置を提供する。【解決手段】接合装置1は、第1部材71側に配置される第1ホーン41と、第2部材72側に配置される第2ホーン141と、第1ホーン41と第2ホーン141との間を狭くするように第1ホーン41と第2ホーン141との間に圧力を加える加圧装置50と、加圧装置50の加圧方向に直交...

    接合装置

  7. 【課題・解決手段】降伏応力流体の粘塑性境界層のモデルを説明し、それに基づいて、降伏応力流体と接触する振動表面を有する1つ以上の振動変換器を使用して、流動降伏応力流体の降伏応力を推定する方法であって、振動変換器の振動表面を振動させて、振動表面から流動降伏応力流体の粘塑性境界層に、粘塑性境界層までの距離を伝播する波を伝達するステップと、振動変換器の振動を使用して、振動の減...

    流動降伏応力流体の特性の測定

  8. 【課題】超音波接合により、良好な外観を有する塗装金属素形材と樹脂材との複合体を製造する方法を提供する。【解決手段】本発明は、被接合体5をホーン21とアンビル22との間に保持し、樹脂材の側に前記ホーン21を配置し、塗装金属素形材1の側に前記アンビル22を配置すること、前記ホーン21を前記樹脂材4の表面に対して加圧するとともに、前記ホーン21により縦振動方向24の超音波振...

    塗装金属素形材と樹脂材との複合体の製造方法

  9. 【課題】少なくとも一対のインペラを有する回転軸の遠心方向への振れ回りを最小限に抑えた電動コンプレッサを提供する。【解決手段】電動コンプレッサ1は、回転軸40と、回転軸40に取り付けられた一対のインペラ10:20と、一対のインペラ10:20の各インペラ10,20の間に配置され回転軸40を回転させる電動機30と、一対のインペラ10:20の各インペラ10,20と電動機30と...

    電動コンプレッサ

  10. 【課題】磁気遮蔽問題、騒音、振動、エネルギー効率、閉塞運転など原理的欠点を持つリニアモータ超高速鉄道に代わり、車輪を用いた従来のレール上を走行する新鉄道システムによって超高速鉄道を実用化する。【解決手段】鉄道台車に装備される4個の車輪全てのレール接触面を円筒に形成して、個々の車輪のレールと車輪の幾何学的相対的位置を常時相対的位置感知センサーによって監視し、個々の車輪に...

    鉄道システム

    • 公開日:2020/07/09
    • 出願人: 長島彬
    • 発明者: 長島彬
    • 公開番号:2020-104850号
  11. 【課題】ねじり振動を得るにあたって縦振動コンバータを用いておりながらクラックの発生を低減することができる、振動変換装置を提供する。【解決手段】振動変換装置は、第1の縦振動コンバータと、一波長ねじり振動体部および第1のたわみ共振体部を有する縦−ねじり変換子とを備え、前記第1のたわみ共振体部は、前記第1の縦振動コンバータおよび前記一波長ねじり振動体部の間に配置されており、...

    振動変換装置

  12. 【課題】汎用性に優れ、コストダウンが図れるアクチュエータ及びそれを用いる触感呈示装置を提供する。【解決手段】アクチュエータは、圧電素子と、圧電素子が接合され、圧電素子の伸縮変位に応じて振動する振動板と、圧電素子の伸縮変位方向における振動板の両端部をそれぞれベース部材に固定するための第1スペーサ及び第2スペーサと、を有する。アクチュエータの駆動特性は、第1スペーサと第2...

    アクチュエータ及び触感呈示装置

  13. 【課題】線形伝動システムに適用される線形位置検出装置を提供する。【解決手段】符号化部材及び検出部材を含み、検出部材は符号化部材に対応して設置され、符号化部材の信号を検出して変位情報を取得するのに用いられる。符号化部材は、基材10、第1符号化セット20及び第2符号化セット30を含み、基材10は、基材10の長辺と平行な軸方向11、及び軸方向11と直交するラジアル方向12を...

    線形位置検出装置

  14. 【課題】高品質かつ高速に、さらには、副資材である離型紙の使用を少なくして熱硬化性樹脂プリプレグシートを製造することを可能とする複合シートを得る成形方法及び成形装置を提供する。【解決手段】繊維シートに熱硬化性樹脂材料を含浸させた熱硬化性樹脂プリプレグシートを製造するために用いられる複合シートの成形方法は、転移シートTBの片面に熱硬化性樹脂材料RSを所定の厚さで坦持させた...

    複合シートの成形方法及び成形装置

    • 公開日:2020/04/02
    • 出願人: 福井県
    • 発明者: 川邊和正 、...
    • 公開番号:2020-049717号
  15. 【課題】 本発明は、流動化媒体の影響を受けやすい分離対象物であっても、低コストで分離することが可能であり、環境に優しい乾式分離方法を提供することにある。【解決手段】 本発明の乾式分離装置は、分離槽を備える本体部と、分離対象物を前記分離槽へ投入する投入部と、分離された前記分離対象物を前記分離槽から排出する排出部とを有する乾式分離装置であって、前記分離槽に投入された分...

    乾式分離装置及び乾式分離方法

  16. 【課題】振動部の振動の検出精度を高めることができる圧電駆動装置を提供すこと、また、この圧電駆動装置を備えるロボット、電子部品搬送装置、プリンターおよびプロジェクターを提供すること。【解決手段】駆動用圧電素子および検出用圧電素子を含み、前記駆動用圧電素子の駆動により振動する振動部と、前記駆動用圧電素子を駆動する駆動信号を生成する駆動回路と、前記振動部の振動に伴って前記検...

    圧電駆動装置、ロボット、電子部品搬送装置、プリンターおよびプロジェクター

  17. 【課題】パワーウェイトレイシオが高い超音波アクチュエータを実現する。【解決手段】超音波アクチュエータ(100)は、少なくとも一部に湾曲面を有するロータ(110)と、ロータ(110)の中心を対称点として、互いに点対称となる位置に、ロータ(110)を挟んで配置された少なくとも1対の超音波振動子(120)と、を備える。複数の超音波振動子(120)のそれぞれは、その先端部が湾...

    超音波アクチュエータ

  18. 【課題・解決手段】医療用処置装置は、生体組織における接合対象部位を把持する把持面をそれぞれ有する一対の保持部材と、一対の保持部材のうち少なくとも一方の保持部材に設けられ、把持面から接合対象部位に対して接合エネルギ及び振動エネルギを付与するエネルギ付与部81,91と、接合対象部位への接合エネルギの付与により当該接合対象部位の接合が完了したか否かを検知する検知部352と、...

    医療用処置装置、及び医療用処置装置の作動方法

  19. 【課題】振動を介して音知覚を向上させるために構成された座席を作成すること。【解決手段】詰め物と、少なくとも1つの振動源26及び少なくとも1つの弾性要素16、21及び少なくとも1つのフレーム構造22を具備する、音響再生アセンブリ20と、を具備する、振動を介して音の知覚を向上させるように構成された座席に関しており、その音響再生アセンブリは、詰め物の内側に少なくとも部分的に...

    振動を介して音知覚を向上させるために構成された座席

  20. 【課題・解決手段】外科用器具は、超音波周波数で横方向に移動可能な結合部分を備える超音波トランスデューサアセンブリを含む。更に、外科用器具は、結合部分から延びる超音波伝送導波管と、切断面を画定する超音波処置素子であって、超音波伝送導波管から延びる、超音波処置素子と、を含み、結合部分の横方向の移動は、超音波処置素子の切断面によって画定される平面に垂直な方向におけるものである。

    超音波外科用器具と使用するための超音波アセンブリ

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 135