材料特性 に関する公開一覧

材料特性」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「材料特性」の詳細情報や、「材料特性」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「材料特性」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(10,568件中)1/529ページ目

  1. 【課題】液体の気化による冷却効果を容易に利用可能な熱電変換技術を提供する。【解決手段】熱電変換装置10は、スピンゼーベック効果および異常ネルンスト効果の少なくとも一方を発現する熱電変換層100を備える。そして、熱電変換層100には、複数の流路120が設けられている。複数の流路120は、たとえばそれぞれ熱電変換層100を厚さ方向に貫通する貫通孔である。熱電変換装置10に...

    熱電変換装置

  2. 【課題】振動特性が適正化されるとともに動的剛性の向上と軽量化を実現するステアリング支持構造を提供する。【解決手段】本発明に係るステアリング支持構造1は、ステアリングハンドル21を支持するものであって、車体幅方向に延在して両端部が車体11のAピラー13に接続され、ステアリングハンドル21が取り付けられるステアリングビーム23と、ステアリングビーム23を車体11に取り付け...

    ステアリング支持構造

  3. 【課題】高精度の解析が可能な熱流体解析を提供する。また、熱流体解析に掛かる計算時間の短縮が可能な熱流体解析を提供する。【解決手段】熱源を移動させて基板上に溶融ビードを形成する造形の熱流体解析方法において、熱源を固定して基板を相対的に移動させて溶融ビードを形成する座標系での定常解における温度の空間変化を、前記熱源を移動させて基板上に溶融ビードを形成する造形における温度の...

    熱流体解析方法および造形物の製造方法

  4. 【課題】複合材料の破断を予測することのできる複合材料の解析方法及び複合材料の解析用コンピュータプログラムを提供すること。【解決手段】複合材料の解析方法は、コンピュータが、複合材料をモデル化した複合材料モデルを含む複合材料の解析用モデルを作成する第1ステップと、解析対象となる複合材料モデルに属し、粒子間結合で結合された少なくとも一対の粒子の粒子間距離に閾値を設定する第2...

    複合材料の解析方法及び複合材料の解析用コンピュータプログラム

  5. 技術 解析装置

    【課題】車両を始めとする構造物の周囲の流れ場と、構造物の内部に到達する風切音との関係を解析することにより、風切音に大きく寄与している構造物周囲の流れ場の位置を適切に特定することができる解析装置を提供する。【解決手段】解析装置は、構造物をモデル化した構造物モデルを移動させる非定常CFD計算処理を実行する。解析装置は、構造物における解析表面の観測点にて法線方向に沿って入射...

    解析装置

  6. 【課題】耐摩耗性、耐キズ性に優れ、電気特性が良好であり、画像不良を抑制できる電子写真感光体、電子写真感光体の製造方法、プロセスカートリッジおよび電子写真装置を提供する。【解決手段】電子写真感光体の表面層が、フッ素原子を含む樹脂粒子と、重合性官能基を2つ以上有する電荷輸送性化合物と、一般式(1)で示される化合物と、フッ化アルキル基を有し、特定のビニル構造を有する樹脂とを...

    電子写真感光体、電子写真感光体の製造方法、プロセスカートリッジおよび電子写真装置

  7. 【課題】液圧制御装置(60)の支持構造(100)の長寿命化を図る。【解決手段】車両(1)の車体から液圧制御装置(60)へ伝わる振動を低減する振動低減部材を有し、車体上で液圧制御装置(60)を支持する、液圧制御装置(60)の支持構造(100)において、振動低減部材としてトーションバー(102、116)を用いた。かかる構成では、振動低減部材としてゴムブッシュを用いる従来構...

    液圧制御装置の支持構造、及び制御ユニット

  8. 【課題】積層された板材同士を無理なく強固に固定可能とし、製造を容易可能とする積層板材構造体の製造方法、および当該製造方法で製造された積層板材構造体を提供する。【解決手段】本発明は、第1板材2に第2板材3が積層し互いに結合されている積層板材構造体1の製造方法であって、第1板材2の所定箇所に小孔2aを穿孔する小孔穿孔工程20と、第1板材2に第2板材3を積層する第2板材積層...

    積層板材構造体の製造方法及び積層板材構造体

  9. 【課題】 プリプレグを構成する樹脂と強化繊維束のカップリングと強化繊維束同士の干渉を考慮し、かつ良好な要素品質の有限要素モデルの作成が可能で、動的陽解法を要する問題にも好適に使用することができるプリプレグの有限要素解析手法を提供する。【解決手段】 樹脂と強化繊維束からなるプリプレグの有限要素解析手法であって、前記樹脂の材料特性と前記強化繊維束の材料特性を決定するス...

    プリプレグの有限要素解析手法

  10. 【課題】プリプレグのマルチスケール解析手法を提供する。【解決手段】プリプレグの材料特性を決定するステップと、前記プリプレグを均一な連続体として扱うマクロスケールモデルを作成し、解析を実行するグローバル解析実行ステップと、前記解析ステップで処理された前記モデルの各要素の変位情報取得ステップと、樹脂と強化繊維束それぞれの材料特性を決定するステップと、樹脂要素と強化繊維束要...

    プリプレグのマルチスケール解析手法

  11. 【課題】処理チャンバ構成要素の寿命延長するため、構成要素の不具合による保守を減らすろう付けジョイントを改善する方法を提供する。【解決手段】セラミックろう付けジョイントの形成方法は、金属構成要素の表面の脱酸素化し、ジョイントを組み立て、ジョイント構成要素の融合のためにジョイントを加熱し、ジョイントを冷却する。ろう付けジョイント500は、共形層530を含む。凹部502内に...

    ろう付けジョイント及びろう付けジョイントを有する半導体処理チャンバ構成要素

  12. 【課題】エネルギービームスポットのサイズを確認する方法の提供。【解決手段】第1のビームスポットに対する最高強度が検出されるまで、そのビームスポットに対する集束および/または非点収差レンズの設定を変更するステップと、ビームスポットの最大強度に対する集束レンズおよび/または非点収差レンズの検出された設定と、所定のサイズおよび出力を備えるビームスポットに対する集束レンズおよ...

    エネルギービームスポットのサイズを確認する方法、プログラム要素、非一時的なコンピュータプログラム製品、および装置

  13. 【課題】開示された技術は、概して、電気的過剰ストレス保護デバイスに関し、より具体的には、半導体デバイスにおける電気的過剰ストレス事象を検出するための電気的過剰ストレスモニタリングデバイスに関する。【解決手段】一態様において、電気的過剰ストレス(EOS)事象をモニタリングするように構成されたデバイスは、EOS事象に応答して電気的にアークするように構成された離間した導電性...

    電気的過剰ストレス検出デバイス

  14. 【課題】本発明は、患者インタフェースに関する。【解決手段】患者の気道の入口へ所定量の加圧空気又は呼吸用ガスを送出するための患者インタフェースであって、保持構造体と該保持構造体に取り外し不能に接続されるシール形成構造体とを含むクッション部材と、保持構成要素に取り付け可能なフレーム部材と、フレーム部材に取り付け可能な位置決め安定化構造体とを備える、患者インタフェース。

    患者インタフェース及び患者インタフェースを形成するための方法

  15. 【課題】従来技術の短所に対処し、さらなる利点を提供する。【解決手段】単一材料のセラミック繊維を形成するステップを含む方法である。前記セラミック繊維は、前記繊維の中心およびその周りに、前記繊維の軸に沿って配向している、伸長した結晶の粒子を含んでいて、前記繊維の中心およびその周りの前記伸長した結晶の粒子から前記繊維の半径方向周縁部における等軸性の高い粒子へと、連続性を分断...

    強度およびクリープ抵抗性を改良するための半径方向に勾配を有する完全に稠密な無機フィラメント

  16. 【課題】流量比を用いて血流の特徴を決定するシステム及び方法の提供。【解決手段】実施形態は、患者の解剖学的構造体の幾何学的形状に関する患者固有のデータを受信し、解剖学的構造体の少なくとも一部を表すモデルを作成し、解剖学的構造体内の血流の特徴に関する物理学に基づくモデルを作成し、モデルにおける少なくとも1つの着目点で第1の血流量を決定し、前記モデルを修正し、モデルにおける...

    流量比を用いて血流の特徴を決定するシステム及び方法

  17. 【課題】低侵襲手術器具を提供する。【解決手段】低侵襲手術器具は、作業端部、近接端部、及びこの作業端部と近接端部との間のシャフト軸とを有する細長いシャフト(14)、及びエンドエフェクタ(12)とを含む。リスト部材(10)は、壁に囲まれた内部を通って延びる軸を含むフレキシブルチューブを有する。このフレキシブルチューブの壁は、フレキシブルチューブの軸に平行するように方向付け...

    手術用具のためのフレキシブルリスト

  18. 【課題】成形機と部品成形方法を提供する。【解決手段】成形機は、第1のモールド・ハーフと、その第1のモールド・ハーフに関連付けられる2台以上の押出機とを含み、前記2台以上の押出機のうちの各押出機は、バレルと、そのバレル内の押出スクリューと、前記第1のモールド・ハーフと密封状態で係合するノズルとを有し、前記2台以上の押出機のうちの各押出機は、前記押出スクリューを第1方向に...

    成形機および部品成形方法

  19. 【課題】金属フィンをセラミックヒータ要素に取付ける方法を提供する。【解決手段】金属フィンをセラミックヒータ要素に取付ける方法は、(a)充填材料をセラミックヒータ要素の表面に付ける段階と、(b)金属フィンを充填材料の上に位置決めして、ヒータテンプレートを生成する段階と、(c)ヒータテンプレートを、充填材料を溶融させる750℃〜900℃の間の温度の炉内でろう付けして、充填...

    金属フィンをセラミックヒータ要素に取付ける方法

  20. 【課題】より簡単に電力機器を検査することができる検査方法、検査装置、検査システム及びコンピュータプログラムを提供することである。【解決手段】実施形態の検査方法は、取得ステップと、検査ステップとを持つ。取得ステップは、検査装置が、樹脂によって覆われた電力機器に照射されたパルス波に基づいて得られる照射情報を取得する。検査ステップは、検査装置が、前記照射情報と、検査用の樹脂...

    検査方法、検査装置、検査システム及びコンピュータプログラム

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 529