末梢循環 に関する公開一覧

末梢循環」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「末梢循環」の詳細情報や、「末梢循環」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「末梢循環」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(497件中)1/25ページ目

  1. 【課題】ドーパミン関連の疾患、例えばパーキンソン病、アルツハイマー病等の神経変性疾患に有効な腸内投与のための医薬組成物の提供。【解決手段】ドーパミン補充剤、ドーパミン脱炭酸酵素阻害薬(DDI)及びカテコール−O−メチルトランスフェラーゼ(COMT)阻害薬を含む、腸内投与のための医薬用ゲル剤組成物。ドーパミン補充剤がレボドパであり、DDIがカルビドパ、ベンセラジドから選...

    レボドパ、ドーパミン脱炭酸酵素阻害薬およびCOMT阻害薬を含む医薬組成物ならびにその投与方法

  2. 【課題】非侵襲であってデバイスの携帯や取り扱いが容易であり、早期に心不全の悪化を検出すること。【解決手段】 本発明に係る心不全の検出方法は、被験者についての日常の活動性および末梢部位の温度を測定し、日常の活動性および末梢部位の温度の両方が低下したときに(#31、32でイエス)、被験者が心不全であることを検出する(#34)。例えば、活動性が所定割合低下し、かつ末梢部位...

    心不全の検出方法および装置、検出端末装置、心不全検出支援システム、その生産方法、並びにコンピュータプログラム

  3. 【課題】胃腫瘍を処置するための方法の提供。【解決手段】処置を必要とする患者に有効量の抗EGFR薬を投与する工程を含む、胃腫瘍を処置するための方法であって、前記患者がEGFRバイオマーカーを有すると判定されている、方法。

    抗EGFR薬を用いた胃癌の処置のための、EGFRバイオマーカーの使用

  4. 【課題】腎臓移植における急性拒絶を評価するための組成物および方法の提供。【解決手段】腎臓同種移植を受けた個人において、急性拒絶(AR)の診断に使用するため、非ARの診断に使用するため、またはARを発症するリスクの診断に使用するための方法であって、a)前記個人からの生体サンプルにおいてCEACAM4、ならびにCFLAR、DUSP1、IFNGR1、ITGAX、MAPK9、...

    腎臓移植における急性拒絶を評価するための組成物および方法

  5. 【課題】細胞療法のための細胞を製造する方法を提供する。【解決手段】第一の側面において、本発明は、療法に使用するための細胞を培養する方法であって、(i)細胞サンプルを、第一の血清、第一の血清代替物及び/又は第一の血清フラクション(serum fraction)を含む第一の細胞培養培地中、細胞が所望の増大(expansion)レベルを達成できるのに十分な時間、培養するこ...

    細胞培養方法

  6. 【課題】ビタミンE又はその誘導体の保存安定性及び口腔内滞留・吸収性に優れ、かつ保存後も製剤変色が抑制された口腔用組成物を提供する。【解決手段】(A)トコフェロール及びその有機酸とのエステルから選ばれる1種以上を0.01〜3質量%、(B)エチレンオキサイドの平均付加モル数が3〜10モルのポリオキシエチレン硬化ヒマシ油を0.1〜4質量%、及び(C)グリチルレチン酸、グリチ...

  7. 【課題】トコフェロール又はその誘導体の保存安定性及び口腔内滞留・吸収性に優れ、かつ曳糸性等の製剤物性が良好な口腔用組成物を提供する。【解決手段】(A)トコフェロール及びその有機酸とのエステルから選ばれる1種以上を0.01〜3質量%、(B)エチレンオキサイドの平均付加モル数が3〜7モルのポリオキシエチレン硬化ヒマシ油を0.1〜4質量%及び(C)フッ化ナトリウムを0.3〜...

  8. 【課題】これまで原因不明の難病疾患の治療方法の提供。【解決手段】各種病原性微生物始め細菌類の起因病巣及び生体の各部に滲出した同細菌類の排除をする。さらにそれらの細菌類の産生分泌物、例えばLPS、短鎖脂肪酸(SCFA)、また、それらの増悪要因が生体各所に転移滲出しさらに増悪要因を産生する等一次的、複数次的に増悪要因を拡大した各種の疾患、さらに緑膿菌など多数の細菌類、細菌...

    病原性微生物等やLPS及びクオラムセンシングによる難病の予防改善治療の方法

  9. 【課題】自己乳化性、組成物分散性、乳化安定性および吸収性に優れ、エタノールおよび多価アルコール非添加、または添加濃度の低い自己乳化組成物を提供する。自己乳化組成物は、食品、医薬に有用である。【解決手段】自己乳化組成物の全量を100質量%としたとき、ω3多価不飽和脂肪酸、その製薬学上許容しうる塩、およびそのエステルからなる群から選択される少なくとも1つの化合物70〜90...

  10. 【課題】強力なFXIa阻害剤であって、経口吸収性および血中動態に優れ、経口投与後長時間にわたり強力な抗凝固活性を示し、かつ抗凝固活性とCYP阻害活性の間に乖離のある化合物を提供すること。【解決手段】一般式(I)(式中、すべての記号は明細書記載の通り。)で示される化合物、その塩、その溶媒和物、そのN−オキシド体またはそのプロドラッグは、強力なFXIa阻害剤であって、経口...

    ジヒドロインドリジノン誘導体

  11. 【課題】血液脳関門を通過して脳内に薬物を効率的に送達するシステムの提供。【解決手段】完全長IgG、リンカー、及びトランスフェリンレセプターに対する一つのscFabを含む血液脳関門シャトルであって、scFabが、リンカーによって完全長IgG抗体の重鎖の一つのFc部分のC末端に連結されている、血液脳関門シャトル。

    血液脳関門シャトル

  12. 【課題】適正な補液を実施可能な透析装置及び補液制御方法を提供すること。【解決手段】透析装置100は、血液回路110と、血液浄化手段120と、透析液回路130と、循環血液量測定手段140と、循環血液量を回復させるための補充液を血液回路に注入するための補充液注入手段と、血液回路に所定の間隔で間歇的に所定の量の補充液を注入するように補充液注入手段を制御する制御部150と、を...

    透析装置及び補液制御方法

  13. 【課題】補液の実施態様によらず、予め設定された除水速度で体重分の除水を行うことが可能な透析装置及び制御方法を提供する。【解決手段】透析装置100は、血液回路110と、血液浄化手段120と、血液浄化手段120を介して除水又は逆濾過による補液を行うように透析液を送る透析液送液部133を有する透析液回路130と、血液回路110からの除水及び血液回路110への間歇的な補液を実...

    透析装置及び制御方法

  14. 【課題】被施術者の身体の一部を加温することで、快適な環境を提供することができる理美容施術台を提供する。【解決手段】理美容施術台21は、下腿載置部6に下腿温熱部12が内蔵され、上半身載置部27に上半身温熱部23が内蔵され、上半身温熱範囲24が、上半身載置部27の上部近傍において、中心線Xと直交する幅方向の端から端まである。上半身温熱部23は、温度検知器によって、設定され...

    理美容施術台

  15. 【課題】癌細胞を化学療法剤に向かって移動させることによって癌患者を治療する方法及び心筋梗塞患者を治療する方法の提供。【解決手段】化学療法剤に癌細胞を感作させる方法であって、該化学療法剤を必要とする被験体に、例えば、有効量の下記化合物を投与することを含む、方法。心筋梗塞を治療する方法であって、治療を必要とする被験体に、例えば、有効量の下記化合物を投与することを含む、方法。

  16. 【課題】新規化合物、そのような化合物を含む薬学的組成物、および関連するその使用方法を提供すること【解決手段】新規化合物、そのような化合物を含む薬学的組成物、および関連するその使用方法を本明細書において開示する。本明細書に記載される化合物は、例えば、被包されたポリヌクレオチドの標的細胞への送達、および後の前記標的細胞への形質移入を容易にするためのリポソーム送達ビヒクルと...

    イオン化可能なカチオン性脂質

  17. 【課題】造血性幹細胞調節物質および薬学的に許容される担体を投与する段階を含む、被験体において造血性幹細胞の増殖を促進および阻害するための方法の提供。【解決手段】造血性幹細胞の増殖を促進物質が、プロスタグランジン(PG)E2、PGI2、リノール酸、ミード酸、エイコサトリエン酸、エポキシエイコサトリエン酸、フォルスコリン、フェンジリン、ニカルジピン、ニフェジピン、ピモジド...

    造血性幹細胞の増殖を調節する方法

  18. 【課題】移植前のTNFスーパーファミリーのリガンドへの細胞の曝露によって、造血幹細胞および前駆細胞の生着を促進し、移植結果を改善するための方法、及び移植での使用のための、活性化された造血幹細胞及び前駆細胞の集団の提供。【解決手段】TNFファミリー受容体の活性化により生着特性が向上している幹細胞および前駆細胞(SPC)の集団を得るためのエクスビボの方法であって、SPCの...

    デスリガンドへの移植前曝露による造血前駆細胞の活性化

  19. 【課題】免疫調節方法及び組成物の提供。【解決手段】外因性抗原を含有する細胞及びその使用が提供される。本発明は、例えば免疫トレランスを誘導する方法であって、自己免疫疾患、障害又は病態に罹患しているか又はその発症リスクがあるヒト対象に対し、外因性抗原を発現する除核造血細胞を含む医薬組成物を投与するステップを含み、前記医薬組成物が、前記自己免疫疾患、障害又は病態を媒介する前...

    免疫調節方法及び組成物

  20. 【課題】自己乳化性、組成物分散性、乳化安定性および吸収性に優れ、エタノール及び多価アルコール非添加、または添加濃度が低い自己乳化組成物を提供する。自己乳化組成物は、食品、医薬に有用である。【解決手段】組成物の全量を100質量%としたとき、ω3多価不飽和脂肪酸、その製薬学上許容しうる塩およびそのエステルからなる群から選択される少なくとも1つの化合物の合計量70〜90質量...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 25