アンピシリン に関する公開一覧

アンピシリン」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「アンピシリン」の詳細情報や、「アンピシリン」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「アンピシリン」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(34,536件中)1/1,727ページ目

  1. 【課題】メタゾスルフロンの分解が抑制される、保存安定性が良好な水性懸濁除草組成物の提供。【解決手段】(a)メタゾスルフロン及び(b)脂肪酸部分の炭素数が15〜22であり、アルコール部分の炭素数が2〜6である脂肪酸エステルを含有する、水性懸濁除草組成物。脂肪酸エステルとしては、特にオレイン酸イソブチルが好ましい。

  2. 【課題】関節リウマチの症状を治療および改善する組成物および方法の提供。【解決手段】ヒトインターロイキン−6受容体(hIL−6R)に特異的に結合する抗体を使用する方法。

  3. 【課題】ガイドRNAとの結合能は維持しつつ標的配列の制限が緩和された改変されたCas9タンパク質及びその用途の提供。【解決手段】Cas9タンパクにおいて1335位のアルギニンがアラニン(R1335A)、イソロイシン(R1335I)、メチオニン(R1335M)、スレオニン(R1335T)又はバリン(R1335V)に、1111位のロイシンがアルギニンに(L1111R)、1...

    改変されたCas9タンパク質及びその用途

  4. 【課題】ガイドRNAとの結合能を維持しつつ標的配列の制限が緩和された変異型SaCas9タンパク質及びその用途の提供。【解決手段】SaCas9タンパク質において、782位のグルタミン酸がリジンに(E782K)、800位のロイシンがアルギニンに(L800R)、968位のアスパラギンがアルギニンに(N968R)、985位のアスパラギンがアラニンに(N985A)、991位のア...

    改変されたCas9タンパク質及びその用途

  5. 【課題】 微生物を用いた3−ヒドロキシ−4−アミノ安息香酸類の製造方法を提供する。【解決手段】 4−アミノ安息香酸類を、下記の(A)又は(B)のポリペプチドを産生する微生物と接触させる工程を含む、3−ヒドロキシ−4−アミノ安息香酸類の製造方法。(A)配列番号2で示されるアミノ酸配列からなるポリペプチド、又は配列番号2で示されるアミノ酸配列と少なくとも90%の同一性...

  6. 【課題】アネキシンA5(AnxA5)の配列を含むタンパク質の製造方法の提供。【解決手段】アネキシンA5(AnxA5)の配列を含むタンパク質の、AnxA5タンパク質及びカルシウム金属イオンキレート剤を含む組成物からの回収及び/または精製のためのプロセスであって、陰イオン交換工程を行い、それによって、AnxA5タンパク質を組成物から回収及び/または精製するために、組成物を...

    アネキシンVの製造プロセス

  7. 【課題】FGFR2IIIbに結合する抗体であって、アフコシル化された抗体を提供する。【解決手段】FGFR2IIIbに結合する抗体を含む組成物であって、組成物中の抗体の少なくとも95%がアフコシル化された、組成物を提供する。いくつかの実施態様において、アフコシル化された抗FGFR2IIIb抗体を投与することを含む、がんを処置する方法が提供される。

    アフコシル化された抗FGFR2IIIB抗体

  8. 【課題】創傷または炎症を処置する新規揮発性麻酔薬製剤及び使用法の提供。【解決手段】水溶液に溶解した有効量のイソフルラン、ハロタン、エンフルラン、セボフルラン等の揮発性麻酔薬と揮発性を低減させるためのジメチルスルホキシド、N-メチル-2-ピロリドン、ジメチルホルムアミド、ジメチルアセトアミド、エタノール等の溶媒を含む溶液が、ダイズ油、オリーブ油等の脂質を含む乳剤の成分で...

    炎症を低減させるための新規揮発性麻酔薬製剤およびその使用法

  9. 【課題】抗体及びその組成物、当該抗体をコードするポリヌクレオチド、当該抗体の産生のための発現ベクター及び宿主細胞、ならびに補体が媒介する疾患を診断及び処置するための組成物及び方法を提供する。【解決手段】本開示は、補体経路の活性を阻害、制御または低減するために用いることができる、抗体及び当該抗体をコードするポリヌクレオチドに関する。加えて、本開示は、補体C5が媒介または...

    補体成分C5抗体

  10. 【課題】商業開発に適した規模での全長ラブリシンの組換え産生方法を提供する。【解決手段】優れた潤滑特性及び新規グリコシル化パターンを有する、ヒト様ラブリシン又はPRG4糖タンパク質の新たな組換えアイソフォームと、商業的産生を可能にする高レベルでのこれらの製造のための方法であって、少なくとも30重量%のグリコシド残基を含むラブリシン糖タンパク質を少なくとも0.4g/リット...

    組換えラブリシンの産生

  11. 【課題】イン・ビボでの抗体などのタンパク質のフコシル化を阻害する方法およびそのための組成物の提供。【解決手段】哺乳動物に対して、有効量の下記式(V)または(VI)のうちの一つからなる群から選択されるフコースアナログまたはそれの生物学的に許容される塩もしくは溶媒和物を投与する。

    フコースアナログを用いるイン・ビボでのタンパク質フコシル化の阻害方法

  12. 【課題】アルデヒドに対して高い親和性を有し、酵素反応がミカエリス・メンテン式に従った定量分析に適した新規なPQQ依存性アルデヒド脱水素酵素の提供。PQQ依存性アルデヒド脱水素酵素の理化学的物性を利用したバイオセンサー、及び、バイオ電池の提供。【解決手段】牧場堆肥及び海洋水から抽出したゲノムDNAの塩基配列を解析したメタゲノム遺伝子情報ライブラリーから見出された、特定の...

    新規なピロロキノリンキノン依存性アルデヒド脱水素酵素、バイオセンサー、及び、バイオ電池

  13. 【課題】 生体外で、100%シス型のポリイソプレノイドの合成を可能にする、ポリイソプレノイドの製造方法を提供する。【解決手段】 ネリル二リン酸合成酵素をコードする遺伝子を利用し、当該遺伝子がコードする蛋白質を結合させたゴム粒子を利用した生体外でのポリイソプレノイドの製造方法、または、乳管特異的に遺伝子を発現させるプロモーター活性を有するプロモーターに、ネリル二リン...

    ポリイソプレノイドの製造方法、ベクター、形質転換植物、空気入りタイヤの製造方法及びゴム製品の製造方法

  14. 【課題】CoAやアセチルCoAによるフィードバック阻害を受けず、なおかつ熱安定性に優れたパントテン酸キナーゼの提供。【解決手段】以下の(a)または(b)のパントテン酸からコエンザイムAを合成するためのパントテン酸キナーゼであって、コエンザイムAのフィードバック阻害を受けないパントテン酸キナーゼ:(a)好熱性細菌であるGeobacillus sp.またはThermus ...

    コエンザイムA(CoA)によるフィードバック阻害を受けないパントテン酸キナーゼ

  15. 【課題】ガラクトースからタガトースへのイソメラーゼ活性が高められたアラビノースイソメラーゼの変異体の提供。【解決手段】特定のアミノ酸配列を含む細菌アラビノースイソメラーゼ変異体、前記アラビノースイソメラーゼ変異体をコードするポリヌクレオチド又は該ポリヌクレオチドを含むベクターを含む宿主細胞を培養する工程を含むアラビノースイソメラーゼの変異体を生産する方法、及び、前記ア...

    アラビノースイソメラーゼ変異体

  16. 【課題】材料(例えば、植物バイオマス、動物バイオマス、および自治体廃棄物バイオマス)を加工して、有用な中間体および生成物、例えばエネルギー、燃料、食物または材料を生成するために、保管庫のアレイを用いて、セルロース系および/またはリグノセルロース系物質のような供給原料物質を処理するためのシステム、設備および方法の提供。【解決手段】複数の再構成可能な保管庫であって、各保管...

    材料を加工するためのアレイ

  17. 【課題】ヘキサメチレンジアミン、6−アミノカプロン酸、レブリン酸及びカプロラクタムなどのような商業的な量の化合物を効率的に産生するための方法の提供。【解決手段】6−アミノカプロン酸を産生するのに十分な量で発現される6−アミノカプロン酸経路酵素をコードする少なくとも1つの外因性の核酸を含む6−アミノカプロン酸経路を有する微生物生物体を含む、天然に存在しない微生物生物体、...

    アジペート、ヘキサメチレンジアミン、及び6−アミノカプロン酸の生合成のための微生物及び方法

  18. 【課題】ドライアイ疾患の分子同定のための新規な機構に基づく疾患バイオマーカーを検出し、治療回復に帰結できる指標を提供する。【解決手段】ラクリチンまたはその生物活性断片を含む組成物の局所投与により処置され得るドライアイを患う対象体を特定するための組成物および方法を提供する。本願は、1つには、シンデカン-1の約90KDa脱グリカン化形態は正常な個体の涙液中に豊富であるが、...

    眼の感染症および疾患を処置するための組成物および方法

  19. 【課題】新規ヒトヘモポエチン受容体蛋白質、それをコードするDNAの提供。【解決手段】既知のヘモポエチン受容体のアミノ酸配列から保存されているモチーフを抽出し、予測した配列をもとに特定の塩基配列を有する新規なヘモポエチン受容体遺伝子(NR10)を単離する。NR10は生体免疫調節、造血細胞調節に関与する新規なヘモポエチン受容体分子であり、同受容体と機能結合し得る新規造血性...

    新規ヘモポエチン受容体蛋白質、NR10

  20. 【課題】新規炎症性関節疾患を治療法の提供。【解決手段】リウマトイド及び骨関節炎、腱炎、滑液包炎、靭帯の炎症、滑膜炎、痛風、及び全身性エリテマトーデスなどの関節の炎症性疾患を予防するための組成物及び方法。この方法は、炎症を起こした関節に、細菌又はウイルスIL−10発現構築物を含む治療用抗炎症組成物を注射するステップを含み、前記IL−10発現構築物は、細菌骨格又はウイルス...

    炎症性関節疾患の治療方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 1727