有意差検定 に関する公開一覧

有意差検定」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「有意差検定」の詳細情報や、「有意差検定」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「有意差検定」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(2,698件中)1/135ページ目

  1. 【課題】新規な骨代謝改善剤を提供する。【解決手段】バガスの分解抽出物を有効成分として含有する、骨代謝改善剤。

    骨代謝改善剤

  2. 【課題】ニンジン含有飲料の酸味低減方法、ニンジン含有飲料及びその製造方法の提供。【解決手段】ニンジン含有飲料の酸味低減方法であって、それを構成するのは、少なくとも、以下の工程である:調整:ここで調整されるのは、ニンジン含有飲料の[A]累積50%粒子径(D50)(μm)、[B]累積90%粒子径(D90)(μm)、[C]遠心沈殿量(%)、[D]pH、及び[E]B型粘度(m...

    ニンジン含有飲料の酸味低減方法、ニンジン含有飲料及びその製造方法

  3. 【課題】ホットフラッシュ等の更年期症状を改善する素材の提供。【解決手段】クロロゲン酸類又はこれを含有するコーヒー豆抽出物と、γ−アミノ酪酸とを有効成分とする経口ホットフラッシュ改善剤。

    ホットフラッシュ改善剤

  4. 【課題】ホットフラッシュ等の更年期症状を改善する素材の提供。【解決手段】クロロゲン酸類又はこれを含有するコーヒー豆抽出物と、テアニンとを有効成分とする経口ホットフラッシュ改善剤。クロロゲン酸類又はこれを含有するコーヒー豆抽出物と、テアニンとを有効成分とする経口液疲労感改善剤。

    ホットフラッシュ改善剤

  5. 【課題】筋肉を増強させるために有用な、新規な筋肉増強剤を提供する。【解決手段】バガスの分解抽出物を有効成分として含有する、筋肉増強剤。

  6. 【課題】筋肉を増強させるために有用な、新規な筋肉増強剤を提供する。【解決手段】フロレト酸を有効成分として含有する、筋肉増強剤。

  7. 【課題】ヒアルロン酸産生促進作用を有する新規なヒアルロン酸産生促進剤とその用途を提供する。【解決手段】本発明のヒアルロン酸産生促進剤は、植物油の不鹸化物を有効成分とする。本発明は、前記ヒアルロン酸産生促進剤を含有する美容組成物もまた提供する。本発明のヒアルロン酸産生促進剤及びそれを含む美容組成物は、例えば経皮投与による皮膚の保湿、張り向上、皮膚のしわ改善等への用途が期待される。

    ヒアルロン酸産生促進剤

  8. 【課題】注射器を用いることで、低侵襲な体内送達を可能とするドラッグデリバリーデバイスを提供する。【解決手段】薬剤を長期徐放するための、薬剤の放出を制御するための放出制御層、薬剤を保持するための薬剤層、薬剤が放出制御層側と反対側から放出させるのを防ぐためのガード層及びシートの曲がり方を制御するための展開層の4層構造を有するシート型薬剤徐放デバイスであって、各層はポリエチ...

    4層構造を利用した展開制御可能な薬剤徐放シート

  9. 【課題】要介護になるリスクの推定精度を高める。【解決手段】実施形態の学習方法は、取得する処理と、作成する処理と、判別する処理とをコンピュータが実行する。取得する処理は、対象者の姿勢と、対象者の外的要因の特徴とを取得する。作成する処理は、複数取得した異なる時点の外的要因の特徴に基づいて、外的要因の特徴に関する時系列のモデルを作成する。判別する処理は、取得した姿勢と、作成...

    学習方法、推定方法および学習プログラム

  10. 【課題】新規カロテノイド及び該カロテロイドの製造方法である。【解決手段】ファルネシル二リン酸からゼアキサンチンを合成する酵素の遺伝子又は遺伝子群、ゼアキサンチンエポキシ化酵素遺伝子及び子葉特異的葉緑体新生因子遺伝子を宿主に導入して発現させると、式(1)で表されるカロテノイドが生産されることを見出した。

    新規カロテノイド及び該カロテロイドの製造方法

  11. 【課題】簡便な方法で、歯周病及び/又はう蝕の状態を判定することができる方法を提供する。【解決手段】口腔内試料中に存在する細菌の総菌数に対する特定の細菌数の割合を求めることにより、歯周病及び/又はう蝕の状態を判定することができる。また、口腔内試料中に存在する特定の細菌数を求めることにより、歯周病の重症度、歯周病の治療効果、歯周病の悪化リスクなどを判定することができる。

    口腔内検査方法

  12. 【課題】空調設備に発生する不具合の発生を早期に検知すると共に、不具合の種類を特定すること。【解決手段】空調設備の不具合の種類ごとに、空調設備の主電源電圧、主電源電流、冷凍サイクルの高圧側の冷媒の圧力、冷凍サイクルの低圧側の冷媒の圧力、圧縮器に吸入される冷媒の吸入温度、膨張弁から吐出される冷媒の吐出温度、凝縮器で液体に凝縮した冷媒液温度、蒸発器に吸い込まれる空気の吸込温...

    予兆検出装置、予兆検出方法、予兆検出プログラムおよび予兆検出システム

  13. 技術 冷凍麺

    【課題】常温の水で解凍することができ、かつ好ましい食感の麺が得られる冷凍麺及びその製造方法の提供。【解決手段】この冷凍麺は、非水溶性セルロースを含む乾麺が茹で調理後に冷凍されたものである。この乾麺の主成分が小麦粉であり、この小麦粉に対して、0.5質量%以上10質量%以下の非水溶性セルロースが配合されている。好ましくは、この乾麺は、手延べ干し麺である。この冷凍麺の製造方...

    冷凍麺

  14. 【課題】フラボノール三配糖体の新規機能の解明。【解決手段】ケルセチン−3−O−[β−D−グルコピラノシル−(1−3)−α−L−ラムノピラノシル−(1−6)−β−D−グルコピラノシド]を含有する、血中中性脂肪低下用若しくは上昇抑制用組成物。

    フラボノール配糖体含有組成物

  15. 【課題】野菜黒糖発酵液の発酵過程で出現する乳酸菌の微生物学的、生物化学的特徴を明らかにし、より良い免疫賦活剤、並びにこれを含む健康食品および医薬品等を提供する。【解決手段】受託番号NITE BP−02811として寄託されているラクトバチルス・コーソイ(Lactobacillus kosoi)10Hの単離された菌株、この単離された菌株またはその培養物を含む組成物、上...

    新規な乳酸菌株およびそれを含む免疫賦活剤

  16. 【課題】胸腺癌を検出すること、及び胸腺癌のバイオマーカーを提供する。【解決手段】被検体から採取された胸腺腫瘍細胞内のPRAMEを検出する工程、被検体から採取された胸腺腫瘍細胞内のPRAMEの測定値を取得し、取得した測定値を、基準値と比較し、取得した測定値が、前記基準値よりも高い場合に、前記胸腺腫瘍細胞が胸腺癌細胞であることを示すラベルを出力する、及び/又は取得した測定...

    胸腺癌バイオマーカー及び胸腺腫瘍の予後予測マーカー

  17. 【課題】記憶、学習能力等の脳機能の改善に有効な認知機能改善剤及び認知機能改善用食品の提供。【解決手段】カテキン類及びオルニチンを有効成分とする認知能改善剤。カテキン類及びオルニチンを有効成分とする認知機能改善用食品。カテキン類とオルニチンとの質量比が1:0.1〜10である、認知機能改善剤及び認知機能改善用食品。

    認知機能改善剤

  18. 技術 包装材

    【課題】臭いを発生する物質、特に不快臭を発する医薬品などの包装に好適な包装材を提供する。【解決手段】包装材1は、ポリオレフィン樹脂とスメクタイトとを含む臭気吸着層2を備えたことを特徴とし、吸着層2以外に、保護層3、基材層4、バリア層5などを備えることができる。スメクタイトとしては、有機合成ヘクトライト、特に、珪酸リチウム・ナトリウム・マグネシウムとトリオクチルメチルア...

    包装材

  19. 【課題】水と接触して水素を発生する金属酸化物含有粉末(成分A)に、さらに遷移金属等酸化物又は遷移金属等塩(成分B)を併用し、これら2成分が体内で水に接触できるような食品組成物を提供する。【解決手段】水と接触して水素を発生する金属酸化物含有粉末(成分A)と金属酸化物粉末及び/又は金属塩(成分B)とを含む食品組成物であって、 前記成分Aは、Cuよりも標準電極電位が小さい...

    食品組成物

  20. 【課題】がん免疫療法の臨床効果を予測する免疫学的バイオマーカーの提供。【解決手段】被験体のT細胞組成に基づく被験体のがん免疫療法に対する応答性の予測、およびその予測に基づくがん免疫療法を用いた治療の方法に関する。本発明はまた、被験体のがん免疫療法に対する応答性を改善または維持するための方法を提供する。被験体由来のサンプル中の、抗腫瘍免疫応答における樹状細胞刺激と相関す...

    がん免疫療法の臨床効果を予測する免疫学的バイオマーカー

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 135