アンタゴニスト に関する公開一覧

アンタゴニスト」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「アンタゴニスト」の詳細情報や、「アンタゴニスト」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「アンタゴニスト」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(3,144件中)1/158ページ目

  1. 【課題・解決手段】本発明は、式(I)で示される化合物、それを含むレチノイド代謝経路の阻害剤、メモリーT細胞の割合を増大させるための剤、癌または感染症の予防および/または治療剤、癌の免疫療法の補助剤、免疫力増強剤、ならびに式(I)の化合物を用いるメモリーT細胞の割合が増大したT細胞集団の作成方法を提供する。

    T細胞集団の改変方法

  2. 【課題・解決手段】本発明は、一般式(I)の化合物および薬学的に許容できるその塩[式中、R1、R2、R2A、R2B、R3、R4、R5A、R5B、R6、R7、R8、R9、p、qおよびrは、本明細書で定義されている通りである]、そのような化合物および塩を含む医薬組成物、ならびに、がんを含む異常な細胞成長の治療のためにそのような化合物、塩および組成物を使用する方法に関する。

    ピリドピリミジノンCDK2/4/6阻害剤

  3. 【課題】有害生物防除剤、特に殺菌剤及び殺線虫剤の提供。【解決手段】式(I)で表されるフェニルアセチレン置換アミド化合物、それらのN−オキシド又は塩、及びそれらを含有する有害生物防除剤。[G1はG1-1、G1-3等で表される構造を表し、G2は、G2-1、G2-4等で表される構造を表し、Aは窒素原子又はC-YAを表し、X1はハロゲン原子、トリフルオロメチル等を表し、X2は...

  4. 【課題・解決手段】新規の抗TNFRSF21抗体及び抗体薬物コンジュゲート並びに抗TNFRSF21抗体及び抗体薬物コンジュゲートを使用してがんを治療する方法が提供される。

    新規の抗TNFRSF21抗体及び使用方法

  5. 【課題・解決手段】ここに提供されるのは、PD−L1に特異的に結合する新規10Fn3ドメインおよびそれに基づく診断用造影剤である。

    PD−L1結合ポリペプチドを用いるPET造影

  6. 【課題・解決手段】農薬活性成分の浸透を促進するためのN−置換ピロリドンの使用。植物へのまたは非植物有害生物への農薬活性成分の浸透を促進するための、式(I)、(I)[式中、Rは、炭素原子3〜6個を有する直鎖状または分枝状の飽和アルキル基を表し、アルキル基において水素−Hはメトキシ基−OCH3で置換されていてよく、ピロリドン環の1〜6個の水素−Hはメチル−CH3によって置...

    農薬活性成分の浸透を促進するためのN−置換ピロリドンの使用

  7. 【課題・解決手段】本発明は、HPV16のL2ポリペプチドのアミノ酸20〜50に対応する多数のヒトパピローマウイルス(HPV) L2 N末端ペプチドを含む免疫原性ポリペプチドであって、前記HPV L2 N末端ペプチドは、少なくとも2つの異なるHPV遺伝子型に由来するL2 N末端ペプチドである免疫原性ポリペプチドに関する。本発明は、医薬における使用のための、及びHPV感染...

    HPV  L2ペプチドの免疫原性の改善

  8. 【課題・解決手段】本開示は、新規脂質およびそれを含む組成物を特徴とする。脂質ナノ粒子は、新規脂質ならびに追加の脂質、例えばリン脂質、構造脂質、およびPEG脂質を含む。治療薬および/または予防薬、例えばRNAをさらに含む脂質ナノ粒子は、例えば、ポリペプチド、タンパク質、または遺伝子発現を調節するための、哺乳動物細胞または臓器への治療薬および/または予防薬の送達において有用である。

    脂質ナノ粒子の安定化製剤

  9. 【課題・解決手段】本発明は、対象からの試料中のバイオマーカーアンジオポエチン−2(Ang−2)および任意選択で少なくとも1種のさらなるバイオマーカーの量を決定することに基づいて、対象において心房細動の再発のリスクを予測するための方法に関する。本発明は、対象からの試料中のバイオマーカーアンジオポエチン−2(Ang−2)および任意選択で少なくとも1種のさらなるバイオマーカ...

    心房細動の再発の予測のための循環アンジオポエチン−2(Ang−2)

  10. 【課題・解決手段】本発明は、少なくとも1つの診断薬又は治療薬に結合した少なくとも1つのフィブロネクチン結合ポリペプチド(FnBP)を含む組成物、少なくとも1つの診断又は治療ポリペプチド薬に結合した少なくとも1つのフィブロネクチン結合ポリペプチド(FnBP)を含む融合ポリペプチドをコードする核酸並びにこのような核酸を含み、好ましくは前記融合ポリペプチドを発現する対応する...

    腫瘍又は線維症の診断及び治療における使用のためのフィブロネクチン結合ペプチド

  11. 【課題・解決手段】本発明は、式(I)[式中、R、ここで、R1〜R4は、詳細な説明及び特許請求の範囲に定義されたとおりである]で示される化合物に関する。式(I)で示される化合物は、医薬として使用することができる。

    新規な[1,2,3]トリアゾロ[4,5−d]ピリミジン誘導体

  12. 【課題】本発明は、RORγアンタゴニスト活性を有する4-メチルジヒドロピリミジノン化合物又はその製薬上許容される塩、それを含む医薬組成物、及びその医薬用途に関する。【解決手段】式(1)若しくは式(2)の化合物又はその製薬上許容される塩、それを含む医薬組成物、及びその医薬用途が提供される。

    4−メチルジヒドロピリミジノン化合物及びその医薬用途

  13. 【課題】RORγアンタゴニスト活性を有する化合物の提供。【解決手段】特定の置換基を有する、7a-フェニル-1,2,5,6,7,7a-ヘキサヒドロ-シクロペンタピリミジン-2-オン誘導体、4a-フェニル-2,4,4a,5,6,7-ヘキサヒドロ-シクロペンタ[1,2,4]トリアジン-3-オン誘導体、7a-フェニル-1,2,7,7a-テトラヒドロ-5H-フラン[3,4-d]...

  14. 【課題】ヒトCD40(hCD40)活性を中和し、CD40活性が有害である障害に罹患しているヒト被験体において、CD40を検出するため、及びCD40活性を阻害するために有用である、アゴニスト活性を実質的に有さないアンタゴニストヒト化抗体及びその抗原結合部分の提供。【解決手段】特定の配列のトポグラフィー的領域Cys62−Phe67、Gln79−Cys83、Arg90−Th...

    抗CD40抗体およびその使用

  15. 【課題】哺乳動物の造血系腫瘍の治療のために有用な組成物及び、同目的のための組成物の使用方法を提供する。【解決手段】慢性的な治療のために患者に投与した際に抗原性が最小であるか又は全くないCD79b抗原、CD79bに対するヒト化及びコンジュゲート抗体と、同目的のためのこれら抗体の使用方法を開示する。

    抗CD79b抗体及びイムノコンジュゲートとその使用方法

  16. 【課題】目的のタンパク質の生成のために使用され得る、改善された無血清動物細胞培養培地の提供。【解決手段】血清を含まない細胞培養培地(「OS」培地)中に、オルニチンをプトレシン有り、又は無しのいずれかで含めることにより、細胞の生存度および密度を増加させ、細胞倍加時間を低減させ、これらの細胞による高力価タンパク質生成を可能にする。

  17. 【課題】炎症及び/又は浮腫を処置することを必要とする患者において、処置を必要とする区域に組成物を局所投与する段階を含む方法の提供。【解決手段】化合物3-{4-[2-{5-クロロ-1-(ジフェニルメチル)-2-[2-({[2-(トリフルオロメチル)ベンジル]スルホニル}アミノ)エチル]-1H-インドール-3-イル}エチル]スルホニル}フェニル}プロパン酸又は薬学的に許容...

    局所投与用薬学的組成物

  18. 【課題】メラノーマの診断、処置のための新規な薬剤及び方法の提供。【解決手段】ガンを処置するための方法であって、その必要性のある対象にLXRアゴニストを投与することを含み、前記LXRアゴニストが、前記ガンの転移の伝播を遅くするのに十分なレベルにまでApoEの発現レベル又は活性レベルを増大させるのに十分な量で投与される、方法。

    メラノーマの処置および診断

  19. 【課題】リンパ脈管筋腫症を処置する際に使用する、肺送達のための医薬乾燥粉末組成物。【解決手段】薬物のマイクロ粒子、キャリヤーの粒子、および1種類以上の任意選択的な賦形剤を含み、薬物がラパマイシンまたはそのプロドラッグもしくは誘導体から選択される医薬乾燥粉末組成物。

    リンパ脈管筋腫症の処置のためのラパマイシン

  20. 【課題】B型肝炎などのウイルス感染症を処置するための、B型肝炎ウイルスコアタンパク質(Cp)に対してアロステリックエフェクター特性を有することにより、ウイルスに不良なカプシドを生じさせることができる化合物の提供。【解決手段】例えば下式1224で例示される化合物。

    B型肝炎コアタンパク質アロステリックモジュレーター

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 158