アルミナセメント に関する公開一覧

アルミナセメント」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「アルミナセメント」の詳細情報や、「アルミナセメント」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「アルミナセメント」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(6,743件中)1/338ページ目

  1. 技術 ヒータ

    【課題】発光管両端部のクラック発生を抑制すること。【解決手段】ヒータは、発光管2と、多層膜と、金属箔12と、リード線20と、溶着部30と、封止部2aとを具備する。発光管は、内部に発熱体10が設けられる。多層膜は、発光管の外周面に形成される。金属箔は、発熱体と電気的に接続される。リード線は、金属箔と電気的に接続される。溶着部は、金属箔とリード線とを接合する。封止部は、発...

    ヒータ

  2. 【課題】本発明の目的は、優れた断熱性能及び強度特性を有する耐火物用骨材とそれを用いた不定形径耐火物を提供することにある。【解決手段】結晶相にCaO・6Al2O3を含み、粒径3mm以上6mm未満に篩分けした粒子のかさ密度が0.60g/cm3以上0.95g/cm3以下であり、0.002質量%以上0.05質量%以下のホウ素が含有されてなることを特徴とする耐火物用骨材であり、...

    耐火物用骨材、その製造方法、及びそれを用いた耐火物

  3. 【課題】塗膜の収縮応力が小さく、直接床下地コンクリート表面に塗付しても塗膜が剥離することがなく、紫外線によって色調が変化せず美観にも優れる水硬性ポリマーセメント組成物及びその施工方法を提供する。【解決手段】水分散ポリオール、ポリイソシアネート、有機金属系触媒、水硬性セメント及び骨材を含有してなる水硬性ポリマーセメント組成物であって、水分散ポリオールはヒマシ油系3官能ポ...

    水硬性ポリマーセメント組成物及びその施工方法

  4. 【課題】分散剤用途等に利用でき、コンクリート等の施工現場等で簡便に使用でき、さらには水硬性組成物と混合したプレミックス用途にも使用できる高性能リグニン誘導体の固形物を提供すること。【解決手段】リグニンスルホン酸系化合物と芳香族系水溶性化合物との反応物であるリグニン誘導体を含み、下記条件(A)及び(B)を満たす粒状組成物である。条件(A):平均粒子径が30〜250μmの...

    粒状組成物及びその製造方法、分散剤、並びに水硬性組成物

  5. 【課題】高い分散性を示し、且つ耐熱性に優れるリグニン含有組成物の固形物を提供すること。【解決手段】リグニンスルホン酸系化合物と水溶性化合物とを含み、熱重量示差熱分析装置により測定される熱重量減少率が、50〜80%である粒状組成物である。

  6. 【課題】近年の環境負荷低減の観点から、バイオマス資源としての環境負荷低減効果の高いリグニンの有効利用として、水硬性組成物、染料、油田掘削用泥水など用途を問わず各種の被分散体に対し、増粘性を付与し、その性状を向上させ得る分散剤を提供すること。【解決手段】リグニンスルホン酸系化合物と芳香族系水溶性化合物との反応物であり、条件(1)及び(2)を満たすリグニン誘導体を含有する...

  7. 【課題】この発明は、半導電性ポリマーセメント組成物に関し、コンクリート構造物の全体をむらなく防食するのに適した電気防食構造を実現することを目的とする。【解決手段】鉄筋12を内蔵するコンクリート層10を含むコンクリート構造物の電気防食構造に用いる半導電性層16を形成するための半導電性ポリマーセメント組成物を提供する。セメント等の無機系結合材と、ポリマー成分と、カーボン系...

    半導電性ポリマーセメント組成物

  8. 【課題】再生骨材を含むセメント組成物から形成されるコンクリートの凍結融解抵抗性を向上させ得る再生骨材含有セメント組成物用添加剤を提供する。また、優れた凍結融解抵抗性を発現するコンクリートを与え得るセメント組成物を提供する。さらに、優れた凍結融解抵抗性を発現するコンクリートを与え得るセメント組成物の製造方法を提供する。【解決手段】本発明の再生骨材含有セメント組成物用添加...

  9. 【課題】再生骨材を含むセメント組成物から形成されるコンクリートの強度を向上させ得る再生骨材含有セメント組成物用添加剤を提供する。また、優れた強度を発現するコンクリートを与え得るセメント組成物、さらに、優れた強度を発現するコンクリートを与え得るセメント組成物の製造方法を提供する。【解決手段】再生骨材含有セメント組成物用添加剤は、アルカノールアミン化合物を含み、更に特定の...

    再生骨材含有セメント組成物用添加剤

  10. 【課題】適度な流動性を保持しつつ、速硬性且つ強度発現性に優れるグラウトモルタル組成物を提供すること。【解決手段】セメント、カルシウムアルミネート類及び石膏類からなる結合材と、細骨材と、消泡剤と、増粘剤とを含み、消泡剤及び増粘剤の合計含有量が、結合材100質量部に対し、0.03〜1.0質量部であり、増粘剤に対する消泡剤の質量比([消泡剤の質量]/[増粘剤の質量])が、0...

    グラウトモルタル組成物、グラウトモルタル、コンクリート構造体及びその製造方法

  11. 【課題】熱交換器の冷却効率が高く、必要な電力量を従来よりも低減することができる保水成形体、空調室外機冷却方法および保水成形体の製造方法を提供する。【解決手段】空調機の室外機10が有する熱交換器11を冷却する保水成形体1であって、保水成形体1は、セメントブロックであり、保水率が35体積%以下であり、通気率が0.0001(m3/h)/Pa以上である。

    保水成形体、空調室外機冷却方法、および保水成形体の製造方法

  12. 【課題】製鉄ダストを、該製鉄ダストに含まれる金属鉄および酸化第一鉄の酸化を抑制して処理することができる製鉄ダストの処理方法、製鉄ダストのリサイクル方法および製鉄ダストの造粒物の製造方法を提案する。【解決手段】製鉄プロセスで発生する金属鉄および酸化鉄を含む製鉄ダストの処理方法であって、製鉄ダストの水分量を調整する水分量調整工程と、製鉄ダストのpHを調整するpH調整工程と...

    製鉄ダストの処理方法、製鉄ダストのリサイクル方法および製鉄ダストの造粒物の製造方法

  13. 【課題】熱電対保護管表面への膜付着による応力で、保護管が破損することを防止するために、反応管内部に設置していた熱電対を反応管外部に設置する構成を提供する。【解決手段】反応管内に取りつける熱電対において、反応管内の温度を測定する測温部11と、反応管内を加熱する加熱部に対向する位置に測温部が内部に設けられる本体部12と、反応管と接触するように、測温部が所定の高さに設置され...

    温度センサ、基板処理装置、および半導体装置の製造方法

  14. 【課題】後施工アンカーの引抜き強度を高めることができるセメント組成物を提供する。【解決手段】セメントと、二硫化モリブデンと、を含む。二硫化モリブデンを、1質量%以上15質量%以下含むことが好ましく、二硫化モリブデンを、2質量%以上11質量%以下含むことがさらに好ましい。更にこのセメント組成物と水とを混合して、セメントスラリーを生成する工程と、セメントスラリーをコンクリ...

  15. 【課題】高硬度であり、耐候性(黄変抑制性)に優れた硬化皮膜の形成に好適な塗床形成用セメント組成物及びポリオール組成物を提供する。【解決手段】本発明は、被塗床面に塗床を形成するための塗床形成用セメント組成物であって、(A)水に不溶なポリオール、(B)水に可溶なポリオール、(C)ポリイソシアネート、(D)水硬性セメント、及び、(E)水を含有し、ポリオール(A)は、エステル...

  16. 【課題】優れた耐久性を有するコンクリートを提供する。【解決手段】本発明に係るコンクリートは、細骨材として全細骨材に対して15容量%以上35容量%以下で銅スラグを含み、以下の要件を満たす、ことを特徴とする。(A)凍結融解試験を行ったときの、凍結融解サイクルが300サイクルにおける相対動弾性係数が70%以上、かつ (B)凍結融解試験を行ったときの、凍結融解サイクルが0サ...

    耐久性を有するコンクリート

  17. 【課題】傾斜面や凹凸のある地面でも均一な厚みの防草固化材を敷きつめることができ、草刈の労力を軽減でき、防草の持続性が確保できる防草固化材の施工方法を提供する。【解決手段】防草固化材を型枠に入れて所定形状に硬化してなる防草硬化体14を地面に間隔をあけて複数設置し、防草硬化体14の周囲に前記防草固化材と同一若しくは異なる防草固化材を防草硬化体14の表面と略同じ高さになるよ...

    防草固化材の施工方法

  18. 【課題】ポリビニルアルコール系繊維の組成を変えること無く、繊維表面に欠損する恐れのない特定の凹部模様を施すことにより、水硬性成形体の補強材として用いた際に従来のポリビニルアルコール系繊維以上の補強性能を発揮することができるポリビニルアルコール系繊維を提供する。【解決手段】繊維表面に、深さ5μm以上かつ繊維長径:凹部模様の存在数=1:1〜6である凹部模様を有するポリビニ...

    ポリビニルアルコール系繊維およびその製造方法

  19. 【課題】初期収縮量の低減について優れた効果を有し、且つ、一定期間貯蔵した後も適度な空気量を有する硬化体を得ることが可能な収縮低減剤を提供することを目的とする。【解決手段】下記一般式(1)で表されるアルキレンオキサイド付加物、及びJIS K1557−1:2007に準拠して測定される水酸基価から計算される重量平均分子量Mw1で1300〜5500を有するポリプロピレングリ...

    収縮低減剤

  20. 【課題】初期収縮量の低減について優れた効果を有し、且つ、一定期間貯蔵した収縮低減剤を用いた場合も適度な空気量を有する硬化体を得ることが可能な水硬性組成物を提供することを目的とする。【解決手段】下記一般式(1)で表されるアルキレンオキサイド付加物、及びJIS K1557−1:2007に準拠して測定される水酸基価から計算される重量平均分子量Mw1で1300〜5500を有...

    水硬性組成物、水硬性モルタル、及びその硬化体、並びに水硬性組成物の製造方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 338