接触還元 に関する公開一覧

接触還元」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「接触還元」の詳細情報や、「接触還元」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「接触還元」の意味・用法はこちら

61〜80件を表示(7,364件中)4/369ページ目

  1. 【課題・解決手段】本発明は、自動車(1)のシャーシ(2)上に取り付けられる排ガス処理システムに関する。前記システム(10)は選択接触還元装置(12)とガス状流体供給装置(13)を備えている。前記ガス状流体供給装置(13)は、化学合成物の吸収及び/又は吸着及び/又は形成によってガス状流体を保持し、予め保持されたガス状流体を放出することが可能な材料(15)を収容するタンク...

    自動車のシャーシ上に取り付けられる排ガス処理システム

  2. 【課題・解決手段】遷移金属−CHAモレキュラーシーブ触媒及び混合鋳型合成手順を開示する。

    高シリカCu−CHAの混合鋳型合成

  3. 【課題】細胞膜を透過し細胞内、とりわけ核に局在する細胞膜透過型ホウ素製剤を提供すること。【解決手段】細胞膜透過ペプチドおよびホウ素化合物を含む細胞膜透過型ホウ素ペプチド。細胞膜透過ペプチドは、たとえばTATまたはアルギニン9〜13残基が連続したアミノ酸配列であり、ホウ素化合物は、たとえばメルカプトウンデカハイドロドデカボレートである。細胞膜透過ペプチドおよびホウ素化合...

    細胞膜透過型ホウ素ペプチド

  4. 【課題・解決手段】本発明は、金属触媒、特にパラジウム触媒の存在下での、置換2−メチルシアノピリジル誘導体、特に3−クロロ−5−(トリフルオロメチル)ピリジン−2−イル]アセトニトリル[=Py−CN]の置換2−エチルアミノピリジン誘導体、特に2−[3−クロロ−5−(トリフルオロメチル)ピリジン−2−イル]エタンアミン[=Py−エタンアミン]またはその塩への新規な接触水素...

  5. 【課題・解決手段】本発明は、特には内燃機関の、排気ライン(12)を流れる排気ガスを浄化する方法に関し、前記ラインは、前記ガスが通過する、選択NOx接触還元を伴うアンモニア感応性触媒反応手段(46)と、還元剤を注入する手段(56、58)とを含む。本発明によれば、還元剤を水素ガス相とアンモニアガス相とに分解し、約150℃未満のガス温度のときに、水素感応性NOx触媒反応手段...

    特には内燃機関、とりわけ自動車両の排気ガス浄化方法、及びそれを用いる装置

  6. 【課題】本発明の課題は、偏光板の耐久性を優れたものにできる偏光板保護フィルム、ならびに、これを含む偏光板および表示装置を提供することである。【解決手段】本発明の偏光板保護フィルムは、下記一般式(I)で表される化合物を含有する。一般式(I)において、Xは、ボロン酸エステル構造を有する基である。複数のXはそれぞれ、同一でも異なっていてもよい。Lは、単結合または2価の連結基...

    偏光板保護フィルム、偏光板および表示装置

  7. 【課題・解決手段】リーンバーン内燃機関からの排気ガスを処理するためのCOスリップ触媒が開示される。COスリップ触媒は、パラジウム及びセリア含有材料を含む。本発明は、排気ガス中の、リッチ排気条件下における上流の触媒の周期的接触から生じる過剰なCOを酸化するための方法も含む。この方法は、排気ガス中の過剰なCOをCOスリップ触媒と、100から700℃の範囲の温度で接触させる...

  8. 【課題・解決手段】内燃機関からの排気ガスを処理するための排気システムが開示される。システムは、改良型リーンNOxトラップ(LNT)と、尿素注入システムと、アンモニア選択接触還元(NH3−SCR)触媒とを備える。改良型LNTは、白金、パラジウム、バリウム、及びセリア含有物質を含み、少なくとも3:1の白金:パラジウムのモル比を有する。改良型LNTは、約200℃を下回る温度...

  9. 【課題】フルオレン骨格を有し、かつ、従来公知の9,9−ビス(4−アミノフェニル)フルオレン(BAPF)から得られるポリイミドフィルムの欠点である脆弱性が改良されたポリイミド及び該ポリイミドを製造するためのジアミン化合物の提供。【解決手段】式(1)で表されるフルオレン骨格を有するジアミン化合物及び該ジアミン化合物から得られるポリアミック酸及びポリイミド。(Zはエーテル結...

    フルオレン骨格を有するジアミン、ポリアミック酸、及びポリイミド

  10. 【課題】オリゴヌクレオチドの製造方法において高収率を達成すること。【解決手段】一般式(I)で示される擬似固相保護基(式(I)中、Lは、式(a1)で示される基を示し、Yは、酸素原子、またはNR(Rは、水素原子、アルキル基またはアラルキル基を示す。)を示し、Zは、式(a2)で表される基を示す。その他の記号は明細書で定義した通りである。)を用いることによって、上記課題を解決...

  11. 【課題・解決手段】(a)WO3−TiO2担体上に少なくとも1つの貴金属を含む酸化触媒であって、前記担体が、WO3とTiO2の組み合わされた重量に基づいて、約1から約20重量パーセントのWO3を含有する、酸化触媒、及び(b)第1及び第2の触媒層が基材上及び/又は内にある基材、を含む、排出ガスを処理するための触媒体。

    タングステン/チタニア酸化触媒

  12. 【課題・解決手段】バイオマス燃焼プラント由来の排ガスのSCR法を用いた排ガス浄化におけるSCR触媒の耐用期間を向上させるため、触媒はゼオライト及び/または粘土鉱物から選択される犠牲成分、特にハロイサイトを含む。動作中、触媒の触媒活性中心が触媒毒によって阻害されないように、排ガスに含まれる触媒毒、特にアルカリ金属が犠牲成分によって吸収される。

  13. 【課題】低い摩擦係数を安定的に発揮する低摩擦被膜を製造するための低摩擦被膜製造方法、および摩擦係数の低い状態での摺動を安定的に実現できる摺動方法を提供すること。【解決手段】イオン化蒸着法により低バイアス電圧を印加しながら形成された被膜であるPLC膜9を含む被摺動面7に対し、アルコールおよび水を微量に含む水素ガスの雰囲気環境下で、金属(SUJ2、パラジウム等)または酸化...

    低摩擦被膜製造方法および摺動方法

  14. 【課題】1,4−ブタンジオールおよびその前駆体の生合成のための組成物および方法の提供。【解決手段】本発明は、4−ヒドロキシブタン酸脱水素酵素、スクシニル−CoA合成酵素、CoA依存性コハク酸セミアルデヒド脱水素酵素、またはα−ケトグルタル酸脱炭酸酵素をコードする少なくとも1つの外因性核酸を有する4−ヒドロキシブタン酸(4−HB)生合成経路を有する微生物を含む天然に存在...

    1,4−ブタンジオールおよびその前駆体の生合成のための組成物および方法

  15. 【課題・解決手段】本発明は、アルドステロン合成酵素の阻害活性を有し、アルドステロンが関与する各種疾患又は症状の予防及び/又は治療に有用である、新規二置換1,2,4−トリアジン化合物又はその薬理的に許容し得る塩、その製造方法、その使用、並びに前記化合物又はその薬理的に許容し得る塩を有効成分としてなる医薬組成物等を提供するものである。一般式[I]:〔式中、RAは下式(A−...

    新規二置換1,2,4−トリアジン化合物

  16. 【課題・解決手段】本発明は、抗HIV作用を有する以下の化合物を提供する。化1(式中、A1は、C、CR1A、またはN;A2は、C、CR2A、またはN;A3は、CR3A、CR3AR3B、N、NR3C、O、S、SO、またはSO2;A4は、CR4A、CR4AR4B、N、NR4C、O、S、SO、またはSO2;A5は、C、CR5A、またはN;T1環は、置換もしくは非置換の単環性炭...

    HIV複製阻害作用を有する3環性複素環誘導体

  17. 【課題・解決手段】本発明は、ハードコートフィルム;偏光板;液晶表示装置;ハードコートフィルムの製造方法を提供する。本発明のハードコートフィルムは、支持体と、支持体の一方の面に配置されたハードコート層とを有し、支持体が樹脂を主成分として含み、ハードコート層の膜厚が20μmを超え、ハードコート層が、a)由来の構造、b)由来の構造、c)およびd)を含み、ハードコート層が、a...

  18. 【課題】官能基を保護した化合物の有機溶媒への溶解性を向上させることで、反応後の分離、精製を固体化又は不溶化せずに容易ならしめる保護基を形成する化合物の提供。【解決手段】式(1)で表されるベンジル化合物。[X1は−CH2OR14)ハロゲノメチル基等;R14はH、ハロゲノカルボニル基又は活性エステル型保護基;R1〜R5のうちの少なくとも1個は式(2)で表される基で、残余は...

    ベンジル化合物

  19. 【課題】タウ及び/又はAβの凝集阻害剤を提供する。【解決手段】下記式からなる化合物又はその塩である。この化合物は、タウオパチー及び/又はAβの凝集に起因するアミロイドーシスの治療、診断、症状の軽減及び予防に使用される。

    2,4−ジアミノフェノール誘導体、及び、タウ及び/又はアミロイドβの凝集阻害剤

  20. 【課題・解決手段】本発明は肥満症、糖尿等の治療または予防に有用であり得るペプチド化合物に関する。より具体的には、式(I):P1−Tyr−Aib−Glu−Gly−Thr−α-MePhe−Thr−Ser−Asp−Lys(−Gly−Gly−Gly−Gly−RA10)−A11−A12−Aib−Leu−A15−Lys−Gln−A18−Gln−Iva−Glu−Phe−Val−Ar...

    ペプチド化合物

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. ...
  11. 369