拒絶反応 に関する公開一覧

拒絶反応」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「拒絶反応」の詳細情報や、「拒絶反応」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「拒絶反応」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(11,744件中)1/588ページ目

  1. 【課題・解決手段】本発明は、軟骨組織に存在する抗原に結合する抗原結合ドメインを含むポリペプチドを提供し、当該ポリペプチドの使用も提供する。本発明のポリペプチドは、長期間にわたって所望の物質を軟骨組織に浸透および/または保持させるのに有用である。本発明は、(i)軟骨組織中の分子に結合する抗原結合ドメインと、(ii)抗原結合ドメインの抗原結合活性を抑制する抑制ドメインを有...

    アグリカン結合ドメインおよび運搬部分を含むポリペプチド

  2. 【課題・解決手段】本発明は、有効成分としてHLA−A2を発現している間葉系幹細胞を含む、炎症性疾患の予防又は治療のための医薬組成物に関する。本発明によると、HLA−A2を表面に発現している間葉系幹細胞は、炎症性サイトカインであるTNF−aの分泌を抑制し、抗炎症マーカーであるCD163及びArg−1の発現を増加させ、それにより、間葉系幹細胞を有効成分として含む医薬組成物...

    有効成分として間葉系幹細胞を含む炎症性疾患の予防又は治療のための医薬組成物

  3. 【課題】埋め込まれた血管系を含む又は含まない、ネフロン又はネフロンの尿細管部などの、3D印刷管状構築物、並びに管状組織構築物を印刷する方法を提供する。【解決手段】1つ以上の犠牲フィラメントを基板上又は基板内に堆積させて、機能性通路パターンを形成するステップであって、各犠牲フィラメントがフュージティブインク及び複数の所定の種類の生細胞を含み、各所定の種類の生細胞が犠牲フ...

    管状組織構築物及び印刷方法

  4. 【課題】癌、感染性疾患、自己免疫疾患、及び移植片拒絶反応等の、IL−15仲介性シグナル伝達を包含する疾患の予防、治療及び/又は管理のためにIL−15仲介性機能を調節する治療薬を提供する。【解決手段】癌の治療を必要とするヒト対象へ、(i)ヒトIL−15又はその誘導体、及び(ii)ヒトIL−15受容体α又はその誘導体を組換えで同時発現するよう操作された、照射された癌細胞を...

    IL‐15とIL‐15Rαとの複合体及びその使用

  5. 【課題】インビボにおいて3次元組織を形成する方法を提供する。【解決手段】一実施態様において、細胞を含有する組成物の少なくとも1種を対象内又は上である表面上に沈着することを含む、インビボにおいて3次元組織を形成する方法、別の実施態様において、細胞を含有する組成物の少なくとも1種及び細胞外マトリクス(ECM)を含有する組成物の少なくとも1種を、対象内又は上である表面上に沈...

    組織製造方法

  6. 【課題】改良されたバイオリアクタシステム及びそれに関連するシステムを提供する。【解決手段】肺のような臓器(5)を脱細胞化するための自動バイオリアクタシステム(100)は、臓器を収容するための主チャンバ(15)と、液相試薬を収容する少なくとも1つの試薬チャンバ(11)を備える。試薬導管は、液相試薬を主チャンバに送達し、灌流導管は、試薬を主チャンバの試薬出口(23)から臓...

    自動バイオリアクタシステム、臓器を脱細胞化するためのプロトコルを自動的に実施するためのシステム、及び廃棄物の除染システム

  7. 【課題】核酸を標的化する系、方法、及び組成物を提供する。【解決手段】新規DNAターゲティングCRISPRエフェクタータンパク質と、少なくとも1つのガイドRNAのようなターゲティング核酸成分とを含む天然に存在しない又はエンジニアリングされたDNAターゲティング系を提供する。かかる系の作製及び使用方法並びに使用、方法、及び組成物並びにかかる方法及び使用からの産物もまた開示...

    新規CRISPR酵素及び系

  8. 【課題】医学的応用のために十分な志賀毒素エフェクター機能を保持する、抗原性及び/又は免疫原性が低減された、改善された志賀毒素Aサブユニット由来ポリペプチドを提供する。【解決手段】志賀毒素エフェクター領域において特定のアミノ酸を置換して、天然位置のアミノ酸残基の群から選択される志賀毒素Aサブユニットアミノ酸配列の少なくとも1つのエピトープ領域の破壊を含み、志賀毒素エフェ...

    哺乳動物への応用のための脱免疫化された志賀毒素Aサブユニットエフェクターポリペプチド

  9. 【課題】増殖性および炎症性疾患の治療または予防に用いられる強力かつ選択的なMCT4阻害剤を提供する。【解決手段】式(I)の化合物またはその塩。(A1、A2、A3:独立に、NまたはC。ただし、A1、A2、A3の少なくとも1つがN。L:結合またはメチレン。W:カルボキシルなど。X、Y:アルケニル、アルケニルアミノなど。Z:アリールまたはヘテロアリール。)。

  10. 【課題】それによって細胞が血液脳関門の構造および機能を模倣する条件下にて流体装置内で脳内皮細胞、ならびに任意選択でアストロサイトおよびニューロンの培養を提供すること。【解決手段】マイクロ流体装置内でこのような細胞を培養すると、単独であっても、他の細胞と組み合わせてであっても、既存のシステムよりさらに成熟および/または分化が駆動される。一実施形態では、前記マイクロ流体チ...

    血液脳関門のマイクロ流体モデル

  11. 【課題・解決手段】本発明は、一連の薬剤(3)を収容する取り外し可能なブリスターパック(2)を収容するように設計されるとともに、電子モニタリング装置(13)を備える、薬剤用ケース(1)、およびその使用に関する。

    薬剤用ケース

  12. 【課題・解決手段】代替経路(AP)関連腎症に罹患しているヒト対象を同定するために決定的な尿バイオマーカーを使用する方法が、本明細書において提供される。また、補体媒介性腎症に罹患しているヒト対象が、補体媒介性腎症の処置において、代替補体経路(「AP」)の阻害剤に反応する可能性が高いか否かを決定するために決定的な尿バイオマーカーを使用する方法が本明細書において提供される。...

    補体代替経路関連腎症バイオマーカー

  13. 【課題・解決手段】本開示は特に、MASP-2阻害活性を示す化合物、該化合物の組成物、ならびに該化合物の作製方法および使用方法を提供する。

    MASP−2阻害剤および使用方法

  14. 【課題・解決手段】本明細書では、T細胞のゲノム編集及び形質導入を行うための方法、ならびにそれらを用いて免疫療法を行うための方法を開示する。とりわけ、本開示は、遺伝子改変キメラ抗原受容体(CAR)保有T細胞、及びがんの治療におけるその使用方法に関する。

    細胞をゲノム編集及び活性化するための方法

  15. 【課題・解決手段】本明細書では、細胞傷害性T細胞、ウイルス特異的細胞傷害性T細胞、メモリーT細胞、またはガンマデルタ(γδ)T細胞に由来し得、1種または複数種の抗原を標的とする1つまたは複数のキメラ抗原受容体(CAR)を含み得る、ゲノム編集キメラ抗原受容体T細胞(CAR−T)を開示し、CAR−T細胞は、1つまたは複数のCARが特異的に結合する1種または複数種の抗原を欠...

    がんを治療するためのキメラ抗原受容体T細胞(CAR−T)

  16. 【課題・解決手段】本明細書では、サイトカイン放出症候群及び/またはCAR−T関連ニューロパチーを緩和するための、CAR−T細胞などのキメラ抗原受容体(CAR)保有免疫エフェクター細胞から分泌されたサイトカイン/ケモカイン/転写因子の遺伝子編集または内在性抑制を行うための方法を開示する。これらの方法は、CARをサイトカイン遺伝子の遺伝子座に挿入して、そのサイトカイン遺伝...

    キメラ抗原受容体細胞治療薬を用いたサイトカイン放出症候群の抑制

  17. トリプトファン異化のモジュレーター式(I)の化合物:【化1】および,患者における,癌,免疫抑制,ウイルス感染,鬱病,神経変性障害,外傷,加齢性白内障,臓器移植拒絶,または自己免疫障害のような,トリプトファンの異常なまたは上昇した異化作用に関連する疾患の治療における医薬としてのそれらの使用,が記載されている

    トリプトファン異化のモジュレーター

  18. 【課題・解決手段】本発明は、抗原結合ドメインと、抗原結合ドメインの抗原結合活性を抑制する抑制ドメインを有する運搬部分とを含み、かつ単独で存在する抗原結合ドメインのものより長い半減期を有するポリペプチド、該ポリペプチドを製造するおよびスクリーニングする方法、該ポリペプチドを含む医薬組成物、特定のVL、VHまたはVHHと会合することでその抗原結合活性が抑制される抗原結合ド...

    IL−1R1結合ドメインおよび運搬部分を含むポリペプチド

  19. 【課題・解決手段】本発明は、抗CD2 CARなどのキメラ抗原受容体(CAR)を含む、遺伝子編集または遺伝子サイレンシングされた免疫細胞を提供する。いくつかの実施形態では、そのような操作された免疫細胞は、CD2発現を欠く。また、本明細書で提供されるのは、癌治療においてそのような細胞を使用する方法である。

    T細胞悪性腫瘍の免疫療法のためのキメラ抗原受容体およびCD2の遺伝子編集

  20. 【課題】チクングニヤウイルス(CHIKV)に結合し中和する抗体、およびそれを使用するための方法を提供する。【解決手段】対象におけるチクングニヤウイルス感染を検出する方法であって:(a)対象由来のサンプルを、それぞれ所定のクローン対重鎖および軽鎖CDR配列を有する抗体または抗体フラグメントと接触させること;および(b)サンプル中のE2に抗体または抗体フラグメントを結合さ...

    チクングニヤウイルスの抗体媒介性中和

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 588