抗原結合部位 に関する公開一覧

抗原結合部位」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「抗原結合部位」の詳細情報や、「抗原結合部位」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「抗原結合部位」の意味・用法はこちら

61〜80件を表示(6,335件中)4/317ページ目

  1. 【課題】神経障害性疼痛、特にイオンチャネルP2X4によって媒介される疼痛を治療するための剤および改善された方法の提供。【解決手段】P2X4ポリペプチドに特異的に結合しかつP2X4チャネル活性を調節する抗体、および神経障害性疼痛および他の徴候の治療のためにP2X4抗体を用いる方法。さらに組換えP2X4ポリペプチド、およびかかるポリペプチドを作成するための方法、ならびに抗...

    イオンチャネルモジュレーターおよびその使用

  2. 【課題】ヒトIL−23タンパク質に結合する抗原結合タンパク質の提供。【解決手段】IL−23抗原結合タンパク質を産生するための、細胞株を含む発現系、およびヒトIL−23に関連する疾患の診断法および治療法。

    ヒトIL−23抗原結合タンパク質

  3. 【課題】高親和性でインターロイキン-33(IL-33)と結合する、単離された免疫グロブリン重鎖ポリペプチド及び単離された免疫グロブリン軽鎖ポリペプチド、及び該免疫グロブリン重鎖ポリペプチド及び免疫グロブリン軽鎖ポリペプチドを含むIL-33結合剤の提供。【解決手段】特定のアミノ酸配列を含む、単離された免疫グロブリン重鎖ポリペプチド。

    インターロイキン−33(IL−33)に対する抗体

  4. 【課題】全長抗体様の形態から作製されたものの欠点は、多価性に、抗原を共捕捉してしまうことである。【解決手段】1つの態様において、本発明は、第一の変異Fcドメイン及び第一の抗原結合ドメインを含有する第一の重鎖定常ドメインを含有する第一のモノマー、及び第二の変異Fcドメイン及び第二の抗原結合ドメインを含有する第二の重鎖定常ドメインを含有する第二のモノマー、を含有するヘテロ...

    ヘテロ二量体タンパク質

  5. 【課題】葉酸受容体アルファなどのヒト腫瘍抗原標的に結合し、及び/または抗チューブリン薬物活性を示すリンカー毒素及び抗体−薬物コンジュゲートの提供。【解決手段】本開示のリンカー毒素及び抗体−薬物コンジュゲートは、エリブリン薬物部分を含み、標的抗原発現性細胞に内在化され得る。本開示はさらに、前記抗体−薬物コンジュゲートを投与することによりがんを処置する際に使用するための方...

    エリブリンをベースとする抗体−薬物コンジュゲート及び使用方法

  6. 【課題】固体支持体に固定化されたプロテインA、プロテインG、又はプロテインL等のスーパー抗原を用いるタンパク質精製方法の提供。【解決手段】少なくとも一つの混入物を含む溶液から、スーパー抗原クロマトグラフィーによって抗体、抗体断片、又は免疫グロブリン単一可変ドメインを含むタンパク質を精製するための方法であって、固体支持体に固定化されたスーパー抗原にタンパク質を吸着させる...

    抗体を精製するための方法

  7. 【課題】RGM Aタンパク質に結合し、それを中和する単離タンパク質、特にモノクローナル抗体を提供する。【解決手段】RGM Aの受容体及び/又は共受容体へのRGM Aの結合を阻害する能力を有する抗体。以下に限定されないが、多発性硬化症、哺乳動物の脳外傷、脊髄損傷、卒中、神経変性疾患及び統合失調症を含む疾患に罹患しているヒトにおいて、RGM Aを検出するために及び...

    RGM  Aタンパク質に対するモノクローナル抗体及びその使用

  8. 【課題】一価性に抗原を共捕捉する異種二量体抗体を含有する新規異種二量体タンパク質の提供。【解決手段】特定のアミノ酸配列からなるvhCDR1、vhCDR2、vhCDR3、vlCDR1、vlCDR2、および、vlCDR3、を含有する配列を有する抗CD3可変領域を含有する組成物。

    新規異種二量体タンパク質

  9. 【課題】モノ−およびジ−PEG化IL10の製造方法を提供する。【解決手段】ボロヒドリド、ナトリウムシアノボロヒドリド、アミンボランおよびピコリンボランよりなる群から選択される還元剤の存在下において、IL−10をスクシンイミジルカルボナート−PEG、PEG−ブチルアルデヒド、PEG−ペンタアルデヒド、PEG−アミド−プロピオンアルデヒド、PEG−ウレタノ−プロピオアルデ...

    モノ−およびジ−PEG  IL10の製造および用途

  10. 【課題】抗VLA−4抗体を提供すること。【解決手段】本発明は、アルファ4結合抗体およびその断片に関する。一実施形態において、組み換え抗体分子またはそのα4結合断片が提供され、この組み換え抗体分子またはそのα4結合断片は、IGKV4−1由来の受容体配列を含む可変軽鎖フレームワークと、IGHV1−f由来の受容体配列を含む可変重鎖フレームワークと、を含み、かつマウス抗体HP...

    抗VLA−4抗体

  11. 【課題】ブタ又はヒトでのストレプトコッカス・スイス感染の予防処置,集団的発症防止処置又は治療的処置用のワクチン組成物の提供。【解決手段】有効量のIdeSsuis,rIdeSsuis,又はこれらの類縁体若しくは断片から選択される少なくとも1種のポリペプチド,又はこれらをコードするポリヌクレオチドを含有するワクチン組成物。

    ストレプトコッカス・スイス感染に対するワクチン組成物

  12. 【課題】GvHDを防止し、同種HCTまたは同種BMT患者の生存を向上させるための方法を提供する。【解決手段】本発明は、トール様受容体4(TLR4)に特異的に結合する抗体を含む、抗トール様受容体4(TLR4アンタゴニスト)を使用して、対宿主性移植片病(GvHD)の症状を阻害する、その進行を遅延させる、もしくはそれを別様に回復させる、ならびに/または例えば、幹細胞移植、骨...

    抗TLR4抗体およびその使用方法

  13. 【課題】葉酸受容体1の検出のための診断分析およびキットを提供すること。【解決手段】本発明は、概して、ヒト葉酸受容体1に結合する抗体、および葉酸受容体1に基づく療法のための診断分析に関する。抗体を用いて療法を監視する方法もさらに提供される。本発明は、試料中のFOLRIを検出し、例えば、患者を層別化するために使用され得る方法を提供する。したがって、一実施形態において、本発...

    葉酸受容体1の検出のための診断分析およびキット

  14. 【課題】免疫療法で使用するためのペプチドの提供。【解決手段】本発明は、免疫療法で使用するためのペプチド、核酸、および細胞に関する。特に、本発明は、がんの免疫療法に関する。本発明は、単独で、またはその他の腫瘍関連ペプチドとの組み合わせで、抗腫瘍免疫応答を刺激するワクチン組成物の活性医薬品成分の役割を果たす、腫瘍関連細胞傷害性T細胞(CTL)ペプチドエピトープにさらに関す...

    数種の血液腫瘍、特に慢性リンパ性白血病(CLL)に対する新規免疫療法

  15. 【課題】特定の目的に合わせた全身滞留時間が必要とされる疾患の治療に有用である抗体あるいはFc領域の提供。【解決手段】(a)第1の変種Fc領域ポリペプチド(I)が、第1の親IgGクラスFc領域ポリペプチド(II)に由来し、かつ第2の変種Fc領域ポリペプチド(III)が、第2の親IgGクラスFc領域ポリペプチド(IV)に由来し、前記ポリペプチドIIが、前記ポリペプチドIV...

    FC受容体結合が変更された非対称抗体および使用方法

  16. 【課題】TGFβ1、TGFβ2、及び、TGFβ3を含む形質転換成長因子β(TGFβ)に特異的な抗体のための材料及び方法、並びに、癌、目の疾患、状態又は障害、眼線維症又は目の線維症を含む線維症、及び、TGFβ発現に関連した他の状態又は障害を有する対象の治療におけるこれらの抗体の使用、の提供。【解決手段】TGFβ1、TGFβ2、及び、TGFβ3に結合する抗体であって、(a...

    TGF−βに特異的な抗体

  17. 【課題】LCAT(レシチン:コレステロールアシルトランスフェラーゼ)を活性化する方法、HDL粒径を調節する、HDL−Cの血漿レベルを増加させる、及びコレステロール逆転送を増加させるのに有用である治療法、アテローム性動脈硬化症、種々の心血管疾患及びコレステロール関連障害、炎症性病態、血栓症関連病態、代謝症候群、糖尿病及びインスリン抵抗性の治療及び予防方法、慢性腎疾患(C...

    ヒトLCAT抗原結合タンパク質および治療法におけるそれらの使用

  18. 【課題】細胞に進入するための外因性標的配列または化学組成物に依存せず、かつ体内の罹患した細胞のみを標的とするのに有効な疾患を治療または予防する単一ドメイン抗体(sdAb)、これを含むタンパク質、及びポリペプチドをコードする核酸、ならびにsdAbを含む組成物、及び予防、治療、または診断目的での使用方法の提供。【解決手段】特定のアミノ酸配列を含む、抗KRAS(G12D)単...

    細胞内抗原に対して指向された単一ドメイン抗体

  19. 【課題】血液悪性腫瘍、例えば再発性または難治性慢性リンパ性白血病またはリンパ腫の臨床処置のための方法が提供される。悪性腫瘍は、例えば、慢性リンパ性白血病(CLL)、ホジキンリンパ腫(HL)、または非ホジキンリンパ腫(NHL)を含む。【解決手段】特定の配列を有する重鎖可変領域のCDR1、CDR2およびCDR3ドメイン、ならびに特定の配列を有する軽鎖可変領域のCDR1、C...

    血液悪性腫瘍を処置するための抗LAG−3抗体

  20. 【課題】クロモグラニンA(またはその断片)を検出するための免疫アッセイ法を提供する。【解決手段】クロモグラニンAを含んでいると予想される試料を、クロモグラニンAに特異的な第一の抗体または抗原結合断片もしくはその誘導体およびクロモグラニンAに特異的な第二の抗体または抗原結合断片もしくはその誘導体に、クロモグラニンAと2つの抗体または抗原結合断片もしくはそれらの誘導体との...

    クロモグラニンAを検出するための免疫アッセイ法および抗体

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. ...
  11. 317