抗原提示細胞 に関する公開一覧

抗原提示細胞」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「抗原提示細胞」の詳細情報や、「抗原提示細胞」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「抗原提示細胞」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(13,358件中)1/668ページ目

  1. 【課題】標的エピトープに結合する抗体を分泌する抗体分泌細胞(ASC)を含む不均一細胞集団を同定するための方法の提供。【解決手段】10〜500の細胞を含む不均一細胞集団をマイクロリアクターに保持する工程であって、マイクロリアクターの中身は、標的エピトープを提示する1又は複数の読み出し粒子412、413、414を含む、読み出し粒子集団をさらに含む工程と、マイクロリアクター...

    分泌物の多細胞アッセイにおけるマイクロ流体デバイスおよびその使用方法

  2. 【課題】タンパク質または酵素補充治療などの治療処置は多くの場合、具体的な治療剤に対して望ましくない液性免疫応答をもたらす。かかる望ましくない免疫応答をもたらす対象のために使用され得る、免疫抑制薬を含む新しい組成物および方法が提供される。【解決手段】免疫抑制剤と治療用高分子を組み合わせた投薬。ある態様において、合成ナノ担体に付着されている免疫抑制剤と、合成ナノ担体に付着...

    望ましくない液性免疫応答を低減するための投薬の組み合わせ

  3. 【課題】レセプター:リガンド相互作用のハイスループット同定のための方法及びシステムの提供。【解決手段】(i)(a)第一の所定の異種タンパク質、及び(b)第一の蛍光タンパク質を発現するように形質転換された第一の複数の細胞と、(ii)(a)第二の所定の異種タンパク質、及び(b)第二の蛍光タンパク質を発現するように形質転換された少なくとも第二の複数の細胞とを含む細胞マイクロ...

    ハイスループットなレセプター:リガンド同定の方法

  4. 【課題】慢性呼吸器障害又はその他の慢性補体介在性障害を治療する方法。【解決手段】補体阻害剤の複数回投与を、平均で(i)前記補体阻害剤の血漿中濃度が、前回の投与後に達した最高血漿中濃度の20%以下に減少して少なくとも2週間後に、(ii)前回の投与後に血漿補体活性化能がベースラインの少なくとも50%まで回復して少なくとも2週間後に、(iii)前記補体阻害剤の終末血漿中半減...

    補体阻害剤による慢性障害の治療方法

  5. 【課題】対象における移植された治療用細胞の生存を制御する方法を提供すること。【解決手段】a)治療用細胞を調製するまたは得るステップ、b)該治療用細胞に、多量体化領域と、カスパーゼ−9ポリペプチドまたは改変カスパーゼ−9ポリペプチドとを含むキメラポリペプチドをコードする核酸をトランスフェクトまたは形質導入するステップ、c)該形質導入またはトランスフェクトされた治療用細胞...

    カスパーゼポリペプチドを使用して部分的なアポトーシスを誘導するための方法

  6. 【課題】標的組織に起因する疾患の治療に有用な医薬組成物、その有効成分、前記医薬組成物並びに前記有効成分のスクリーニング方法、及び、製造方法の提供。【解決手段】標的組織特異的な化合物の濃度に依存して抗原に対する結合活性が変化する抗原結合ドメインを含む抗原結合分子。特定配列の定常領域に含まれるFc領域に含まれるもので、天然型ヒトIgGのFc領域のFcγレセプターに結合性よ...

    標的組織特異的抗原結合分子

  7. 【課題】ソマトスタチン受容体を過剰発現する神経内分泌腫瘍を処置する方法を提供すること。【解決手段】本発明は、ソマトスタチン受容体を過剰発現するがんを処置する方法に関する。より具体的には、本発明は、ペプチド受容体放射性核種療法(PRRT)および免疫腫瘍学療法(I−O療法)の組合せが、神経内分泌腫瘍の処置のために投与される併用療法を提供する。具体的な実施形態では、PRRT...

  8. 【課題】被験者におけるがん免疫療法の効果を高める方法、及び被験者のM1マクロファージプールを増加する方法の提供。【解決手段】本発明の被験者におけるがん免疫療法の効果を高める方法は、被験者にキバナオウギの多糖体抽出物の有効量を投与する工程を含む。また本発明の被験者のM1マクロファージプールを増加する方法は、望ましくないM2マクロファージ活性化に関連付けられた1つ以上の疾...

    がん免疫療法の効果を高める方法

  9. 【課題】基準抗ヒト4-1BB抗体には見いだされない1つまたは複数の構造的特徴であって該抗体の特定の特徴を基準抗体と比較して改良しうる該構造的特徴を有する、抗ヒト4-1BB抗体およびそのフラグメントの提供。【解決手段】特定のアミノ酸配列を含む重鎖CDR3および特定のアミノ酸配列を含む軽鎖CDR3を含む抗4-1BB抗体またはその抗原結合性フラグメント、該フラグメントをコー...

    抗ヒト4−1BB抗体およびその使用

  10. 【課題】新規炎症性関節疾患を治療法の提供。【解決手段】リウマトイド及び骨関節炎、腱炎、滑液包炎、靭帯の炎症、滑膜炎、痛風、及び全身性エリテマトーデスなどの関節の炎症性疾患を予防するための組成物及び方法。この方法は、炎症を起こした関節に、細菌又はウイルスIL−10発現構築物を含む治療用抗炎症組成物を注射するステップを含み、前記IL−10発現構築物は、細菌骨格又はウイルス...

    炎症性関節疾患の治療方法

  11. 【課題】乳癌など癌を治療するための方法、癌の状態を診断又は評価する方法、サンプルにおける癌幹細胞の存在を示す方法の提供。【解決手段】特定のCDR配列を含む、膜貫通コイルドコイル・ドメイン・タンパク質3(TMCC3)に対する抗体、又はその結合フラグメント。

    TMCC3の阻害による、癌を抑制するための方法

  12. 【課題】機能的α1,3ガラクトシルトランスフェラーゼを欠く動物に由来する組織生成物の提供。【解決手段】本発明は、機能的α1,3ガラクトシルトランスフェラーゼ(α−1,3.GT)のいずれの発現も欠く、動物に由来する組織を提供する。そのような組織は、整形外科再構築および修復、皮膚修復および内部組織修復のような異種移植の分野において、または医療機器として用いることができる。...

    機能的α1,3ガラクトシルトランスフェラーゼを欠く動物に由来する組織生成物

  13. 【課題】ヒトパピローマウイルス(HPV)特異的T細胞の単離された集団を調製する方法を提供する。【解決手段】HPV陽性腫瘍サンプルを複数のフラグメントに分割すること;該複数のフラグメントを別個に培養すること;培養された複数のフラグメントからT細胞を得ること;該T細胞を、特異的な自己HPV陽性腫瘍認識について試験すること;特異的な自己HPV陽性腫瘍認識を呈するT細胞を選択...

    抗ヒトパピローマウイルス抗原T細胞の調製方法

  14. 【課題】がんおよび病原体に向けた免疫応答を増強するための方法および組成物を提供すること。【解決手段】ヒトメソセリンを特異的に標的とするキメラ抗原受容体(CAR)およびこのようなCARを含む免疫応答性細胞に関する。ここで開示されるメソセリン標的化CARは、抗腫瘍活性を含めた免疫活性化特性を増強した。本発明は、例えば、細胞外抗原結合性ドメイン、膜貫通ドメインおよび細胞内ド...

    メソセリン標的化キメラ抗原受容体およびその使用

  15. 【課題】ウシの極めて長いCDR3を含む抗体を含むヒト化抗体およびその使用を提供する。【解決手段】細菌、ウイルス、またはバクテリオファージ等のベクターを含む宿主細胞を使用し、極めて長いCDR3配列を含む、BLV1H12、BLV5B8、BLV5D3、BLV8C11、BF4E9、BF1H1、またはF18と命名されたウシ由来の例示的な抗体可変領域配列の配列アライメントを含む。...

    ヒト化抗体

  16. 【課題】HPV及びHPV関連疾患に対する新規のワクチンの提供。【解決手段】抗CD40抗体、又は抗CD40抗体の重鎖可変領域及び軽鎖可変領域の各々に由来する少なくとも3つの相補性決定領域を含むその断片と、少なくとも1つのペプチドリンカーと、少なくとも1つのヒトパピローマウイルス(HPV)E6又はE7抗原とを含む融合タンパク質。

    HPV及びHPV関連疾患に対する新規のワクチン

  17. 【課題】自己免疫疾患を有する対象における処置の効力を評価するための方法を提供する。【解決手段】(a)FcRnとIgGとの間の相互作用によって媒介されるシグナル伝達を阻害する抗FcRn抗体を含む組成物が投与される処置を受けた対象からの試料を提供する段階;(b)試料中のIL-12のレベルをアッセイする段階;および(c)対象からの試料中のIL-12のレベルが参照試料中でのレ...

    免疫応答を調節するための組成物および方法

  18. 【課題】Burkholderia感染の処置のための組成物および方法を提供すること。【解決手段】嚢胞性線維症患者におけるバイオフィルムの破壊方法を開示する。本発明の特定の実施形態によれば、Burkholderia感染の処置または再発防止を必要とする嚢胞性線維症(CF)患者においてBurkholderia感染の処置または再発防止のための用いるための抗IHF抗体が提供される...

    Burkholderia感染の処置のための組成物および方法

  19. 【課題】癌を治療する又は癌の進行を遅らせる方法の提供。【解決手段】有効量のPD−1系結合アンタゴニスト、オキサリプラチン、ロイコボリン、及び5−FUを投与することを含む方法。好ましくは、PD−1系結合アンタゴニストが、PD−1結合アンタゴニスト、PD−L1結合アンタゴニスト、及びPD−L2結合アンタゴニストからなる群より選択される方法。より好ましくは、PD−1系結合ア...

    PD−1系結合アンタゴニスト及びVEGFアンタゴニストを用いた癌の治療方法

  20. 【課題】特定の腫瘍標的化IL−2バリアント免疫サイトカインと、ヒトPD−L1に結合する特異的抗体との瘍標的化IL−2バリアント免疫サイトカインの提供。【解決手段】がんの治療における併用療法としての使用のための、転移の予防又は治療における併用療法としての使用のための、炎症性疾患の治療における併用療法としての使用のための、腫瘍免疫などの免疫関連疾患を治療する若しくは進行を...

    腫瘍を標的としたIL−2バリアント免疫サイトカインとヒトPD−L1に対する抗体との併用療法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 154