抗てんかん薬 に関する公開一覧

抗てんかん薬」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「抗てんかん薬」の詳細情報や、「抗てんかん薬」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「抗てんかん薬」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(3,104件中)1/156ページ目

  1. 【課題】PI3K(ホスファチジルイノシトール−3−キナーゼ)を阻害する新規キナゾリノン誘導体、誘導体を調製する方法、および血液新生物や肝疾患を治療する前記キナゾリノン誘導体を含む医薬組成物の提供。【解決手段】下記化学式で示される化合物の調製方法であって、前記方法は、対応するアミノメチルキナゾリン化合物を6−ハロー9H−プリンと反応させて該式で示される化合物を調製する段...

    PI3Kを阻害する新規キナゾリノン誘導体とそれを含む医薬組成物

  2. 【課題】胃腸管および肺の、炎症、がん、および他の障害を予防、制御、および治療するための新規なペプチドおよび方法の提供。【解決手段】グアニル酸シクラーゼ受容体の少なくとも1種のアゴニストを、単独で、あるいはi)5−アミノサリチル酸(5−ASA)またはその誘導体もしくは薬学的に許容される塩;ii)メルカプトプリン;またはiii)抗TNF療法より選択される化合物との組み合わ...

  3. 【課題】インビトロにおいて、ネフロン前駆細胞および尿管上皮前駆細胞を生成する方法の提供。【解決手段】中間中胚葉細胞を、線維芽細胞増殖因子(9)および/または線維芽細胞増殖因子(20)、ならびに任意で、以下:骨形成タンパク質7;ヘパリン;Wntアゴニスト;レチノイン酸;およびRAアンタゴニストからなる群より選択される1つまたは複数と接触させる工程を含む、ネフロン前駆細胞...

    腎臓前駆細胞

  4. 【課題】 ソマトスタチン受容体サブタイプ2作動化合物を含有してなる医薬組成物の提供。【解決手段】 本発明で開示される、一般式(I)で示される化合物、またはその塩を含有してなる医薬組成物は、ソマトスタチン受容体サブタイプ2に対して強力な作動活性を有する医薬組成物であり、経口投与が可能であるため、容易に服用可能で患者の治療に伴う苦痛を軽減することができる。また、本医薬...

  5. 【課題】肥満細胞安定剤を用いる肺疾患の治療方法を提供する。【解決手段】吸入装置を用いて全身有効量の肥満細胞安定剤および/または局所有効量の肥満細胞安定剤の両方を患者に送達することによって肺疾患および症状を治療する方法を提供する。吸入装置を用いての肥満細胞安定剤の投与は、患者において全身有効量の肥満細胞安定剤および高い肺沈着量の肥満細胞安定剤をもたらす。吸入装置を用いて...

  6. 技術 製剤

    【課題】消化管の障害の治療及び予防における、新しいインビトロ放出プロファイルを有する製剤の提供。【解決手段】コア及びコーティングを含み、前記コアは、固体コロイドを含み、前記コロイドは、連続相及び分散相を含み、前記連続相は、ヒドロゲル形成ポリマーマトリックスを含み、前記コアは、薬学的有効成分を含み、前記コーティングは、水溶性セルロースエーテルを含み、前記コーティングは、...

    製剤

  7. 【課題】高コレステロール血症、アテローム性動脈硬化症、冠動脈性心疾患、胆石、肥満症、および他の心血管疾患の処置のために有用なグアニル酸シクラーゼのアゴニストの提供。【解決手段】本発明はまた、グアニル酸(guanalyte)シクラーゼ受容体の少なくとも1つのアゴニストを、単独で、または脂質代謝障害、胆道障害、心血管疾患、肥満症、または内分泌障害を処置するのに一般に使用さ...

    高コレステロール血症、アテローム性動脈硬化症、冠動脈性心疾患、胆石、肥満症、および他の心血管疾患の処置のために有用なグアニル酸シクラーゼのアゴニスト

  8. 【課題】化学療法誘発性脱毛症(CIA)を予防又は軽減するための方法及び医薬組成物の提供。【解決手段】(1)がんを有し、且つ化学療法を受ける予定である又は受けているヒト対象を選択するステップ、及び(2)治療有効量のビタミンD化合物を含む医薬組成物を対象の頭皮に局所的に投与するステップを含み、ここで、ステップ(2)が、化学療法に先立って及び/又は化学療法と同時に実施され、...

    ビタミンDを使用する化学療法誘発性脱毛症の予防又は軽減

  9. 【課題】神経障害性疼痛の治療・予防薬として有用な医薬組成物の提供。【解決手段】神経障害性疼痛の有効成分として、化学式(I)及び/又は化学式(II)で表される色素、その薬学的に許容される塩、並びにそれらの水和物から選ばれる少なくとも何れかを含有する、神経障害性疼痛の医薬組成物。

    神経障害性疼痛の医薬組成物

  10. 【課題】増殖性疾患の治療に使用される組合せ医薬の提供。【解決手段】同時投与、個別投与又は逐次投与のための、(a)下式のB−Raf阻害薬、(b)上皮成長因子受容体(EGFR)阻害薬、及び場合によっては(c)ホスファチジルイノシトール3−キナーゼ(PI3K)−α阻害薬を含む組合せ医薬。増殖性疾患の治療におけるこのような組合せの使用。

  11. 【課題】心因性非てんかん発作を選択的に検出する装置を提供すること。【解決手段】本発明は、心因性非てんかん発作の発症時の被験者の脳波取得装置であって、前記脳波を受信するための電気回路を備えた複数の電極と、前記心因性非てんかん発作の発症を指示する1つもしくは複数の装置と、前記心因性非てんかん発作の発症を判断する評価装置と、前記心因性非てんかん発作の発症時の脳波を抽出する装...

    心因性非てんかん発作検出装置及び方法

  12. 【課題】炎症疾患または障害を予防、制御、および/または治療する方法の提供。【解決手段】グアニル酸シクラーゼ受容体の少なくとも1つのアゴニストまたはその薬学的組成物を、単独で、あるいは、前記疾患もしくは障害を治療するために使用される別の化合物もしくは活性剤および/またはcGMP依存性ホスホジエステラーゼの阻害剤と同時もしくは順次のいずれか、のいずれかで投与する。

    炎症促進性サイトカインのダウンレギュレーションに有用なグアニル酸シクラーゼのアゴニスト

  13. 【課題】優れたRBP4低下作用を有し、RBP4の上昇あるいはRBP4により供給されるレチノールによって媒介される疾患又は症状の予防又は治療用薬剤として有用な複素環化合物を提供する。【解決手段】式(I):で表される化合物またはその塩。[式中、環Aは、さらに置換されていてもよい単環式含窒素芳香族複素環を示し;Xは、CH2またはOを示し;Rは、水素原子またはC1−6アルキル...

  14. 【課題】血液脳関門を通過して脳内に薬物を効率的に送達するシステムの提供。【解決手段】完全長IgG、リンカー、及びトランスフェリンレセプターに対する一つのscFabを含む血液脳関門シャトルであって、scFabが、リンカーによって完全長IgG抗体の重鎖の一つのFc部分のC末端に連結されている、血液脳関門シャトル。

    血液脳関門シャトル

  15. 【課題】一般に使用されているシート状のプレススルーパック錠片をそのまま採用して、プレススルーパック包装体を製作することによって、結果的に安価なプレススルーパック包装体を提供する。【解決手段】プレススルーパック包装体Pは、シート材PAを折り曲げることによって外部側側片部4と内部側側片部5とが二重に折り重なった二重側片部6が形成され、二重側片部6の外部側側片部4と内部側側...

    プレススルーパック包装体

  16. 【課題】エクスビボ(ex vivo)で作製した合成ナノ担体とインビボ(in vivo)で発生する細胞外小胞の利点を相乗した、新規活性剤標的化送達担体の製造方法の提供。【解決手段】ハイブリッド生体適合性担体(ハイブリドソーム)を製造する方法であって、前記方法が、(a)膜を含む第一の小胞を提供する工程であって、前記小胞はインビトロで生産され、前記小胞は、膜融合性のイオン化...

    ハイブリドソーム、それを含む組成物、それらの製造方法、およびその使用

  17. 【課題】薬物を細胞結合剤(例えば抗体)に連結させるための荷電したリンカーの提供。【解決手段】(II)の細胞結合剤−薬物コンジュゲート。[CB:細胞結合剤;D:ペプチド等でCBに連結した薬物;R1〜10:H等;l、m、n:0〜4の整数;A:フェニル等;g:0又は1;Z:(OCH2CH2)pのポリエチレンオキシ単位;p:0又は2〜約1000の整数;Y:カルボニル]。

    クロスリンカーおよびそれらの使用

  18. 【課題】少なくとも一つの既製固形剤と少なくとも一つの液体充填相を備える複数相の軟質ゼラチン剤形に関する。【解決手段】本発明の複数相の軟質ゼラチン剤形は、一回投与のための少なくとも一つの固形剤及び少なくとも一つの液相を混合するために特に役立つ。複数相の軟質ゼラチン剤形を製造するための方法及び装置も記載されている。固相、液相又はコーティングは、医薬品原料、栄養補助食品、栄...

    複数相軟質ゲル・カプセル、その装置及び方法

  19. 【課題】神経障害性疼痛の治療に使用される、EGFRポリペプチド活性を阻害する薬剤を提供する。【解決手段】薬剤は、がんをもたないか又は以前にがんを治療したことがなく、かつ治療された被検者が、神経障害性疼痛の症状を示さず、前記治療が、神経障害性疼痛の症状を減弱するか又は調節するか、もしくは前記治療された被検者が、がんを有し、神経障害性疼痛の症状を示し、かつ前記治療が、腫瘍...

    神経障害性疼痛の治療用薬剤

  20. 【課題】肺深部へのアクセスによって呼吸器疾患の治療および薬物の全身送達を行うための乾燥粉末吸入具を提供する。【解決手段】乾燥粉末吸入装置は、外側部分に配置された少なくとも1つのピン状構造70を含む少なくとも1つの押しボタン100と、第1の末端に配置された空気取入口14と、第2の末端に配置されて空気取入口の遠位に位置する粉末送達ポート54とを有するケーシング10と、この...

    乾燥粉末吸入装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 156