抑圧 に関する公開一覧

抑圧」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「抑圧」の詳細情報や、「抑圧」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「抑圧」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(36,234件中)1/1,812ページ目

  1. 【課題】高速にビーム切替えを行う場合であっても、ビーム幅の維持とグレーティングローブの発生抑圧とを容易に実現することができるアレイアンテナ装置を得ること。【解決手段】アレイアンテナ装置1Aが、ビームを送信する素子アンテナ6−1〜6−Nと、素子アンテナ6−1〜6−Nの各々に送信信号を送る送信モジュール5−1〜5−Nと、ビーム幅および抑圧量を維持しつつ素子アンテナ6−1〜...

    アレイアンテナ装置

  2. 【課題】光伝送において、光受信器側の構造を複雑にすることなく、下り用の高周波変調信号成分を完全に除去する上り用の光信号を得ることができる光送受信装置を得る。【解決手段】複数波長を用いたWDM−PONの使用によりOLT10で生成した広帯域の光信号を光ファイバ20で伝送し複数のONU30で受光する光送受信装置であって、前記ONU30は、前記光信号に対して、遅延差τを与えた...

    光送受信装置及び光送受信方法

  3. 【課題】通信システムの性能改善などを促進する。【解決手段】通信システム5101は、地球局5130と、地球局5130と無線通信を行う第1衛星通信システム5121と、第1衛星通信システム5121と無線通信を行って、第1衛星通信システム5121を介して地球局5130へデータを送信する、または、第1衛星通信システム5121を介して地球局5130からデータを受信する第2衛星通信...

    通信システムおよび通信方法

  4. 【課題】温度特性を向上させること。【解決手段】入力端子と、出力端子と、前記入力端子と前記出力端子との間に並列接続されたキャパシタとインダクタとを備える共振回路と、一端が前記キャパシタまたは前記インダクタの一端に接続され、他端が接地され、共振周波数は、通過帯域と前記共振回路の共振周波数との間に位置し、前記共振回路の共振周波数の温度係数の符号と反対の符号の温度係数を有する...

    フィルタおよびマルチプレクサ

  5. 【課題】減衰量の急峻性を向上させる。【解決手段】フィルタ11は、入力端子T1と出力端子T2との間に直列に接続され、キャパシタおよびインダクタのいずれか一方である第1素子と、入力端子と出力端子との間に第1素子と並列に接続され、キャパシタおよびインダクタのうち第1素子と異なる他方である第2素子と、入力端子と出力端子との間に第1素子と並列にかつ第2素子と直列に接続され、キャ...

    フィルタおよびマルチプレクサ

  6. 【課題】半導体メモリにおいて信頼性を向上する。【解決手段】不揮発性半導体記憶装置は、半導体基板上において垂直方向に直列接続された複数の不揮発性メモリセルと、複数の不揮発性メモリセルのゲートにそれぞれ接続された複数のワード線とを有するメモリセルアレイ層と、メモリセルアレイ層上に位置し、垂直方向に直列接続された少なくとも2つの選択ゲートトランジスタと、少なくとも2つの選択...

    不揮発性半導体記憶装置

  7. 【課題】時変の雑音空間共分散行列を効果的に推定する。【解決手段】単数または複数の音源から発せられた音響信号を集音して得られた観測信号に基づく時間周波数別観測信号、および、各時間周波数別観測信号に含まれる各雑音源に対応する成分の占有確率を表すマスク情報を用い、各雑音源について長時間区間に属する時間周波数別観測信号およびマスク情報に対応する時間非依存の第1雑音空間共分散行...

    雑音空間共分散行列推定装置、雑音空間共分散行列推定方法、およびプログラム

  8. 【課題】空間共分散行列の推定精度を向上させ、雑音抑圧性能を向上させる雑音抑圧装置等を提供する。【解決手段】雑音抑圧装置は、雑音は何れの方向から到来するか不明であるものとし、所定の方向から到来する、抑圧する対象ではない音信号である目的信号が観測信号に含まれているか否かを判定する雑音区間検出部と、目的信号が含まれなくなったと雑音区間検出部が判定した時点より後の時間に得られ...

    雑音抑圧装置、その方法、およびプログラム

  9. 【課題】適切にチップ化すること。【解決手段】支持基板と、前記支持基板上に設けられ、粗面領域において前記支持基板との間に粗面である第1面が設けられ、前記粗面領域を囲み前記支持基板の側面に沿った領域を少なくとも含む平坦領域において前記支持基板との界面である第2面の表面粗さが前記第1面の表面粗さより小さい絶縁層と、前記絶縁層上に設けられた圧電基板と、前記圧電基板上に設けられ...

    弾性波デバイスおよびその製造方法、ウエハ、フィルタ並びにマルチプレクサ

  10. 【課題】適切にチップ化すること。【解決手段】支持基板と、前記支持基板上に設けられた圧電基板と、前記圧電基板上に設けられた一対の櫛型電極と、前記支持基板と前記圧電基板との間に設けられ、前記支持基板の屈折率よりも低い屈折率を有する第1絶縁層と、前記第1絶縁層と前記支持基板との間に設けられ、前記支持基板との間の第1面の表面粗さは前記第1絶縁層との間の第2面の表面粗さより大き...

    弾性波デバイスおよびその製造方法、ウエハ、フィルタ並びにマルチプレクサ

  11. 【課題】音響信号を高精度に判定(抽出)する。【解決手段】信号処理装置は、取得部と、推定部と、統合部と、を含む。取得部は、2以上のマイクから選択された1以上のマイクを含む複数のマイク群であって、複数のマイク群それぞれに含まれる1以上のマイクの組み合わせは相互に異なり、少なくとも1つのマイク群は2以上のマイクを含む、複数のマイク群それぞれから取得された、複数の観測信号を取...

    信号処理装置、信号処理方法およびプログラム

  12. 【課題】面積及び消費電流を抑えつつ物理量を精度良く検出する半導体装置を提供する。【解決手段】半導体装置1は、ホール素子100、第1の差動対5、第2の差動対6、出力増幅回路30及び分圧回路40を備える。ホール素子100は、半導体基板に加わる応力に依存する信号を第1の差動対5へ出力する。分圧回路40は、前記応力に依存する分圧比を持つ分圧電圧に分圧する。第1の差動対5は、前...

    半導体装置

  13. 【課題】放熱性を高めること。【解決手段】支持基板と前記支持基板上に直接的または間接的に接合された圧電基板とを備える第1基板と、前記圧電基板を貫通する複数の開口にそれぞれ充填され、第1金属層および第2金属層を含む複数の金属層と、前記圧電基板上に設けられ、前記複数の金属層の少なくとも1つと電気的に接続された弾性波素子と、前記支持基板を貫通し、前記第1金属層に接続された第1...

    弾性波デバイスおよびその製造方法、フィルタ及びマルチプレクサ

  14. 【課題】広帯域にわたってベースバンドのインピーダンスを低減できる。【解決手段】高周波回路は、高周波信号を増幅する増幅器と、増幅器の出力ノードと給電点との間に配置され直列接続された第1インダクタ及び第2インダクタを有する給電経路と、増幅器の出力ノードと給電経路との間に一端が接続され他端が基準電位に設定される第3インダクタのインダクタンスと第1キャパシタのキャパシタンスと...

    高周波回路

  15. 【課題】レーダ装置において物標を精度良く検知すること。【解決手段】レーダ受信部200は、送信信号を送信する複数の送信アンテナ105と、複数の送信アンテナ105から送信される送信信号にドップラシフト量を付与するレーダ送信部100と、を具備する。ドップラシフト量の各間隔は、ドップラ解析の対象となるドップラ周波数範囲を不等間隔に分割した間隔に設定される。

    レーダ装置

  16. 【課題】少なくとも1つの非天然アミノ酸を含むドラスタチンアナログと、そのような非天然アミノ酸およびポリペプチドを製造するための方法を提供する。【解決手段】ドラスタチンアナログは、少なくとも1つのオキシム基、カルボニル基、ジカルボニル基および/またはヒドロキシルアミン基を有する。また、翻訳後さらに修飾された非天然アミノ酸ドラスタチンアナログは、少なくとも1つのオキシム基...

    非天然アミノ酸結合ドラスタチン誘導体を含有する組成物、それを用いた方法、およびその使用

  17. 【課題】異なるタイプの複数の口腔関心領域(AOIs)を区別する方法等を提供する。【解決手段】異なるタイプの複数の口腔関心領域(AOIs)を区別する方法であって、第1の仮想3次元(3D)モデルを受信するステップと、第2の仮想3Dモデルを受信するステップと、第1の仮想3Dモデルと第2の仮想3Dモデルの比較の結果として、第1の仮想3Dモデルと第2の仮想3Dモデルの第1の差異...

    口内走査の結果を改善するための命令を格納するコンピュータ読み取り可能な記録媒体

  18. 【課題】蝸牛と前庭迷路とを含む、外耳、中耳、内耳への薬物送達を強化するための医薬組成物の提供。【解決手段】耳の正円窓膜上または近くへの中耳内投与によって、耳の疾患又は疾病を治療する際に用いる医薬組成物であって、前組成物は14wt%から25wt%のポリオキシエチレンとポリオキシプロピレンのコポリマーと、0.2wt%から20wt%の多粒子の活性薬剤と、水とを含む医薬組成物...

    耳の疾患と疾病を処置するための耳の製剤と関連する応用

  19. 【課題・解決手段】本開示の実施形態は、狭帯域ワイヤレスネットワークにおいて、利用可能チャネルに同調するための機構に関することができる。1つの実施形態においては、基地局[104]は、チャネルリスト(利用可能チャネルを備えている)を、基地局[104]にチャネル要求(NB−IoT装置[102]の動作モードを備えている)を送信して返すことができるNB−IoT装置[102]に送...

    狭帯域ワイヤレスネットワークにおける利用可能チャネルへの同調

  20. 【課題】本発明は、ファイバヒューズの伝搬を確実に停止できる空孔構造条件を持つHAFを備えるファイバヒューズ抑制ファイバ、ヒューズストッパ及びその設計方法を提供することを目的とする。【解決手段】本発明に係るファイバヒューズ抑制ファイバ及びヒューズストッパは、空孔アシスト型光ファイバ(HAF)を用い、ファイバヒューズ自体の熱分布の広がりを表すパラメータであるDmelted...

    ファイバヒューズ抑制ファイバ、ヒューズストッパ及びその設計方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 1812