成形サイクル に関する公開一覧

成形サイクル」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「成形サイクル」の詳細情報や、「成形サイクル」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「成形サイクル」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(15,196件中)1/760ページ目

  1. 【課題】射出成形サイクルのサイクル時間を短縮するあたり、最適な可動部の物理量の設定や入出力信号のタイミング調整を行うことを可能にする射出成形システム及び閲覧画面表示方法を提供する。【解決手段】射出成形システムは、撮影装置が撮影した射出成形機の可動部の動作画像を取得する画像取得部と、射出成形機から可動部の物理量を取得する物理量取得部と、射出成形機と、射出成形機の可動部に...

    射出成形システム及び閲覧画面表示方法

  2. 【課題】耐擦傷性と耐候性に優れたポリカーボネート樹脂層と基材からなる多層体の提供。【解決手段】全光線透過率が10%以下である基材41と、厚さが0.5〜5mmのポリカーボネート樹脂層42とを有し、ポリカーボネート樹脂層42は、下記式で表される構造単位を含む(A)ポリカーボネート樹脂100質量部に対し、アルコールとカルボン酸から構成され、炭素数が40以下である(B)エステ...

    多層体、物品および多層体の製造方法

  3. 【課題】赤色発光蓄光材を含む蓄光性ポリカーボネート樹脂組成物を提供する。【解決手段】ポリカーボネート樹脂(A)100質量部に対し、赤色発光蓄光材(B)を0.8〜20質量部含有する蓄光性ポリカーボネート樹脂組成物。赤色発光蓄光材(B)としてはユウロピウムマグネシウムチタン付活酸硫化イットリウム(Y2O2S:Eu,Mg,Ti)が好ましい。さらにアルキルアシッドホスフェート...

  4. 【課題】 本発明の目的は、優れた室温保管性と、高いサイクル性、離型性を有し、特にプレス成形に適したエポキシ樹脂組成物および、プリプレグを提供することである。【解決手段】 少なくとも[A]エポキシ樹脂と[B]ポリアリレート樹脂と[C]アニオン重合系触媒を含んで成るエポキシ樹脂組成物である。本発明において、[A]エポキシ樹脂100質量部に対して、[B]ポリアリレート樹...

  5. 【課題】熱硬化性樹脂材料を適切に加熱できる射出成形機および射出成形機で用いられる射出成形方法を提供する。【解決手段】射出成形機20において、加熱装置23は、シリンダ21内の熱硬化性樹脂材料を可塑化するときにシリンダ21の先端部21bを加熱する誘導加熱式ヒーターを有している。冷却装置24は、シリンダ21の先端部21bに設けられた非磁性材料製の冷媒流路を有している。そして...

    射出成形機および射出成形方法

  6. 【課題】 本発明の目的は、耐衝撃性や高温高湿時の機械的特性に優れた繊維強化複合材料を、短い成形サイクルで与えるエポキシ樹脂組成物およびプリプレグを提供することである。【解決手段】 本発明は、少なくとも[A]エポキシ樹脂と[B]エポキシ樹脂硬化剤および[C]ポリアミック酸型ポリイミド樹脂粒子からなるエポキシ樹脂組成物である。エポキシ樹脂組成物が、さらに[D]エポキシ...

  7. 【課題】熱可塑性樹脂に対して、少量の添加量でも顕著な結晶化促進作用を付与することができるコストパフォーマンスが高い化合物、熱可塑性樹脂用添加剤、これを含有する熱可塑性樹脂用添加剤組成物、熱可塑性樹脂組成物および成形品を提供する。【解決手段】下記一般式(1)で表される構造を有する化合物である。一般式(1)中、Xは、炭素原子数1〜20のアルキレン基、炭素原子数6〜20のア...

  8. 【課題】造形物の原料との共通性があるため造形物とプラットフォームシートとの親和性が良好であり、結果的に造形物の環境温度の低下により発生する「反り」の事態を抑止できる3次元印刷装置の造形物のプラットフォームへの定着方法を提供すること。【解決手段】熱溶解積層法を利用して造形物を形成する3次元印刷装置のプラットフォームに造形物を定着させる方法であって、造形物の原料として用い...

    3次元印刷装置の造形物のプラットフォームへの定着方法

  9. 【課題】吸水時の強度低下が小さく、柔軟性、耐塩化カルシウム性にも優れるポリブチレンテレフタレート樹脂製の結束バンドを提供することを課題とする。【解決手段】全ジカルボン酸成分中、テレフタル酸以外のジカルボン酸成分を5〜30モル%の割合で共重合したポリブチレンテレフタレート系樹脂からなる結束バンド。

    ポリブチレンテレフタレート樹脂製結束バンド

  10. 【課題】塗装性に優れる自動車ルーフ用部材を提供する。【解決手段】層A−aと層Bと層A−bとの3層がこの順で積層されており、層A−aの厚みと層Bの厚みと層A−bの厚みとの合計を100%としたとき、層A−aの厚みと層A−bの厚みとの合計が6%以上8%以下であり、かつ、層A−aの厚みが0.5%以上7.5%以下であり、層A−bの厚みが0.5%以上7.5%以下であり、層Bの厚み...

    自動車ルーフ用部材及び自動車ルーフ用部材の製造方法

  11. 【課題】成形体の剛性と耐環境応力亀裂性及び耐衝撃性のバランスに優れ、且つ押出工程時に樹脂の発熱が抑制されるポリエチレン樹脂組成物及びそれよりなる成形体。【解決手段】 エチレン系重合体を必須成分として含み、下記の特性(1)〜(5)を満足するポリエチレン樹脂組成物。特性(1):MFRが0.5g/10分以上、5g/10分以下である。特性(2):HLMFRが50g/10分を...

    ポリエチレン樹脂組成物、成形体及び容器

  12. 【課題】モータ駆動用素子の効率的な冷却と、制御盤筐体内におけるダスト蓄積の抑制を両立できる制御盤の提供。【解決手段】射出成形機の制御盤7は、制御盤筐体71の内部空間に配置されるモータ駆動用素子9と、モータ駆動用素子9を冷却するための冷却ユニット8を含む。冷却ユニット8は、モータ駆動用素子9に熱的に接続されたヒートシンク81cを含む流路部材81と、少なくとも流路部材81...

    射出成形機、制御盤及び冷却ユニット

  13. 【課題】成形性、成形体の剛性と耐環境応力亀裂性及び耐衝撃性のバランスに優れ、且つ押出工程時に樹脂の発熱が抑制されるポリエチレン樹脂組成物及びそれよりなる成形体。【解決手段】 エチレン系重合体を必須成分として含み、下記の特性(1)〜(6)を満足するポリエチレン樹脂組成物。特性(1):MFRが0.5g/10分以上、5.0g/10分以下である。特性(2):HLMFRが50...

    ポリエチレン樹脂組成物、成形体及び容器

  14. 【課題】熱硬化性樹脂を用いて圧縮成形により樹脂成形品を製造するにあたり、内部空隙がなく或いは残留量が極めて少なく、強度が高い良好な品質の熱硬化性樹脂成形体を得る。【解決手段】熱硬化性樹脂と重合開始剤を含む成形材料を用いて圧縮成形により形成される熱硬化性樹脂成形体であり、この熱硬化性樹脂成形体の少なくとも表面の一部の領域を、前記重合開始剤の成分を含ませずに成形する。「重...

    熱硬化性樹脂成形体と水槽パネル及び熱硬化性樹脂成形体の製造方法

  15. 【課題】射出成形時の生産性に優れ耐熱性にも優れたポリエチレンテレフタレート系の射出成形体を提供する事。【解決手段】ポリエチレンテレフタレート共重合体を含む射出成形体であって、前記ポリエチレンテレフタレート共重合体は、ジカルボン酸成分(A)由来の構成単位、およびグリコール成分(B)由来の構成単位を含み、かつ下記(1)を満足し、前記ジカルボン酸成分(A)は、テレフタル酸類...

  16. 【課題】発泡倍率が高く、セルが微細であり、外観が良好であり、かつ臭気が抑えられた発泡成形体を製造する方法を提供すること。【解決手段】熱可塑性樹脂(A)、窒素ガス系発泡剤(B)および二酸化炭素ガス系発泡剤(C)を含む熱可塑性樹脂組成物を発泡成形する工程(I)を含み、(前記発泡剤(B)の質量)/(前記発泡剤(C)の質量)が1/100以上、15/100未満である発泡成形体の製造方法。

  17. 【課題】可視光線の波長範囲の短波長限界付近における反射率が高い光反射体を成形するのに好適な光反射体用成形材料を提供する。【解決手段】光反射体用成形材料が、熱硬化性樹脂と、白色有機顔料と、を含有する。

    光反射体用成形材料、光反射体及び発光装置

  18. 【課題】1つの回転部品から複数の調整ナットに同時に回転運動が伝達される構成を有する型締装置を対象として、複数のタイバーの張力バランスを容易に調整できる型締装置のバランス調整装置、バランス調整方法及び射出成形機を提供する。【解決手段】このバランス調整装置(30)は、複数の調整ナットのいずれか1つである対象調整ナットと第1回転部品との係合が解かれた状態で、対象調整ナットに...

    型締装置のバランス調整装置、バランス調整方法及び射出成形機

  19. 【課題】射出成形機に備わるネジナット機構に対して、煩雑な準備作業を要することなく十分な検査を行うことのできる射出成形機の検査装置及び検査方法を提供する。【解決手段】この検査装置は、ネジ及びナットを有し、ネジ及びナットの相対的な回転運動をネジ又はナットと連結された可動部の並進運動に変換するネジナット機構を備える射出成形機の検査装置である。そして、可動部(23A)の並進運...

    射出成形機の検査装置及び検査方法

  20. 【課題】成形材料から発生する揮発成分の量が少なくても、成形材料の劣化を正確に検出できる射出成形機を提供する。【解決手段】射出成形機(1)は、成形材料を溶融させかつ金型に射出する射出装置(10)と、射出装置により溶融された成形材料から生じる揮発成分に接触する検出器である吸着剤(72)と、吸着剤(72)の温度を計測する温度センサ(73)とを備える。あるいは、射出成形機は、...

    射出成形機

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 760