心配 に関する公開一覧

心配」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「心配」の詳細情報や、「心配」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「心配」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(4,846件中)1/243ページ目

  1. 【課題・解決手段】本発明によれば、下記一般式(1)で表わされる1価フェノールから誘導される末端構造と2価フェノールから誘導される構成単位とを有するポリカーボネート樹脂であって、特定のアルコールの含有量が500ppm以下である、ポリカーボネート樹脂が提供される。化1】。

    ポリカーボネート樹脂、及びその製造方法、及びそれを用いて形成された成形品、シート、フィルム、及びその製造方法

  2. 【課題・解決手段】カプセル本体が樹脂製であり、構造的に弱く、また、避難の場面しか使用できない。避難カプセル1は、鉄鋼製の箱型の構造体2と、構造体2の前部に設けた鉄鋼製扉3と、構造体2の後部に設けた錘4と、内部空間5と、フック6と、吊り下げ部7と、を備え、錘4がコンクリート及び/又は鉄鋼板から構成され、構造体2の大きさは、縦2500mm、横1400mm、高さ1100mm...

    避難カプセル

  3. 【課題・解決手段】オープンな環境における情報交換をアシストまたは自律的に行う機能を含む第1の人工知能モジュール(30)と、第1の人工知能モジュール(30)の動作をモニターし、情報交換に伴う処理をクローズドな環境で自律的に行う第2の人工知能モジュール(50)とを有するシステム(1)を提供する。第1の人工知能モジュール(30)が、学習したり、推論したりするためには、インタ...

    人工知能を有するシステム

  4. 【課題・解決手段】ロボットの動作を選択する動作判断部と、動作判断部により選択された動作を実行する駆動機構と、ユーザの基礎体温を検出する体温検出部と、ユーザの基礎体温周期に基づいて、ユーザの体調を判定する体調判定部と、を備えるロボットに関する。ユーザの基礎体温が基礎体温周期における所定の配慮タイミングに至ったとき、ロボットはその動作量を変化させる。

    自律行動型ロボット及びコンピュータプログラム

  5. 【課題】 粘着付与剤として優れた特性を有する脂肪族−芳香族−ジシクロペンタジエン類共重合石油樹脂及び粘着のバランスに優れた粘着性能を有する粘着性組成物を提供する。【解決手段】 JIS K−2531(1960)に準拠した軟化点が75〜110℃、ポリスチレンを標準物質とし、JIS K−0124(1994年)に準拠し、ゲル浸透クロマトグラフィーにより測定した重量平均...

  6. 【課題】大規模地震発生後のメンテナンス作業が不要でコストの増大を招かずに、小規模地震に対しては減衰力を発揮せず大規模地震に対しては減衰力を発揮可能な免震用ダンパの提供である。【解決手段】本発明の免震用ダンパDは、シリンダ1と、第一ロッド3と第一ロッド3に対して軸方向に移動可能な第二ロッド4とを有してシリンダ1内に移動可能に挿入されるピストンロッド2と、第一ロッド3に軸...

    免震用ダンパ

  7. 【課題】希釈用の窒素ガスの使用を極小化でき、エネルギーの利用効率に優れた排ガスの除害方法とその装置とを提供する。【解決手段】真空ポンプを介して発生源より供給される排ガスを、減圧状態を保ち電熱ヒーターで加熱して分解及び/又は反応処理する、ことを特徴とする排ガスの減圧除害方法及びその装置。

    排ガスの減圧除害方法及びその装置

  8. 【課題】刃体刃先部の局所的変形を防ぐことができ、刃体の寿命延長を実現できる光ファイバカッタの提供。【解決手段】光ファイバ2が当接されるファイバ受け台17と、ファイバ受け台17に向かって移動させて光ファイバ2に初期傷を形成する刃体45とを備え、ファイバ受け台17における、光ファイバ2との当接位置にあるときの刃体45に対向する位置に空間が確保され、空間はファイバ受け台17...

    光ファイバカッタ

  9. 【課題】リードワイヤによる信号伝送方式の課題である伝送速度の限界を克服しつつ、光ファイバによる信号伝送方式の課題をも克服する新しい信号伝送方式を備えると共に、効率の良い熱対策を施す。【解決手段】被検物を撮像して映像信号を生成する撮像ユニット20が先端に配された挿入部6と、撮像ユニット20で生成された映像信号を処理するビデオプロセッサ3と、を有し、撮像ユニット20とビデ...

    内視鏡システム

  10. 【課題】容易に成形型を抜くことが可能で、製造時の手間や廃棄物が少なく、耐久性にも優れ、大量生産に好適な炭素繊維パイプ成形型及び炭素繊維パイプ製造方法を提供する。【解決手段】棒状の、第一内芯21及び第二内芯22からなる内芯2と、第一内芯21及び第二内芯22が同一直線上に配された状態で、内芯2によって支持され、第一内芯21及び第二内芯22の各々が外側に突出するよう内芯2を...

    炭素繊維パイプ成形型、及び、炭素繊維パイプ製造方法

    • 公開日:2018/05/31
    • 出願人: 非公開
    • 発明者: 非公開 、...
    • 公開番号:2018-083339号
  11. 【課題】耐久性をもって同軸ケーブルの中心導体と接続できる圧接接続型コンタクト及び同軸コネクタを提供する。【解決手段】コンタクト1は、接続端子11と圧接端子12を備える。接続端子11は、天板11tと一対の接触片11s・11sを有する。一対の接触片11s・11sは、相手側コンタクトを内部に導入できる。圧接端子12は、一対の圧接片12d・12dを有する。一対の圧接片12d・...

    圧接接続型コンタクト及び同軸コネクタ

  12. 技術 切断装置

    【課題】デッキプレート等を下側から切断する際に、切断作業を容易に行える切断装置を提供する。【解決手段】切断装置1はデッキプレート20を切断するものであり、取付部11、レベル調整部12、保持部13、スライドレール14、スライダ15、支持フレーム16、切断機高さ調整部17、切断機18等を有する。取付部11は切断装置1をデッキプレート20の下面に取付けるためのものである。レ...

    切断装置

  13. 【課題】ロボットを用いた接客において、接客ホスピタリティを実現ないし向上すること。【解決手段】ロボット100は、テーブルの客に対して接客アクションを実行するアクション手段(駆動機構110、表示パネル120、スピーカ130、及びアクション制御部181)と、情報を送受信する無線通信モジュール140とを備えている。、コントローラ300は、店員からの入力を受け付け、かつ、店員...

    接客システム及び接客方法

  14. 【課題】 導光体を長さ方向に複数繋げて使用する場合でも導光体の連結部分で発光輝度が大きく低下する心配がなく、しかも、大型の線状発光器具等において導光体を多数連結する場合には中間に配置する光源の数を少なく抑えてコストダウンを図れる導光体ジョイント構造を提供すること。【解決手段】 複数の導光体G・G’を長さ方向に並べて接続するための導光体ジョイント構造において、前記導...

    導光体ジョイント構造

  15. 【課題】臭気が少なく、低温塗布性及び接着強度に優れたホットメルト接着剤を提供する。【解決手段】樹脂(A)、並びにエチレン及び炭素数3〜12のアルケンからなる群から選択される一つ以上を原料とするオイル(B)を含む接着剤組成物、並びに該接着剤組成物を含有するホットメルト接着剤。

  16. 【課題】水を含む液体によって容易に除去することができるサポート部の構成に好適な、立体物の形状精度の低下を抑制できる造形粒子の製造方法を提供する。【解決手段】水溶性材料を含有する第1の粒子1を含有する粉体と、第1の粒子1が含有する水溶性材料よりも水に対する溶解度が小さい材料を含有する第2の粒子2を含有する粉体と、を混合して混合粉体を得る混合工程と、前記混合粉体の含有水分...

    造形粒子の製造方法、造形粒子、粉体及び立体物の製造方法

  17. 【課題】避雷器を容易に着脱できる避雷器用取り付け具を提供する。【解決手段】取り付け具10は、取り付け具本体1と支持金具2を備える。取り付け具本体1は、磁器碍管70を導入できる開口1kを有する。支持金具2は、腕金Aに固定できる。取り付け具本体1は、固定ユニット11と可動ユニット12を有する。固定ユニット11は、襞7gに転動できるローラ1rを支持した第1ローラユニット1u...

    避雷器用取り付け具

  18. 【課題】リードレス表面実装方式の半導体装置を回路基板に実装する際の半田フィレットを良好に形成することができ、半導体装置の上方から実装状況を容易に確認し得る半導体装置を製造し得るその製造方法を提供する。【解決手段】 樹脂から露出している電極層4の裏面から該電極層4を切込むことにより裏面から一体的に連続するように形成した凹部を含め樹脂10から露出している電極層4にめっき...

    半導体装置の製造方法および半導体装置

  19. 【課題】無意識の体の動きや風などによって本体が地面に落下せず、耳の奥に入っても簡単に取り出すことが可能であり、同時に耳の奥に入り込むことを防止し、子供でも継続的に着用が可能な、耳掛け部が付いた形状の耳孔に挿入着用して使用するマスク及び挿入体を提供する。【解決手段】環状または略環状の耳掛け部1から内側に向かって延長された延長部2の先端部に、耳孔のサイズに合わせて形成され...

    耳掛け部付きの耳用マスク及び挿入体

  20. 【課題】 1回の使用ないし数回使用を目的にした使い捨てタイプまたは繰り返し使用可能なタイプの不織布及び綿等で形成された、外耳道に挿入または着用する耳用のマスク及び挿入体が口鼻用のマスクとセットであったことは無かった。通常の口鼻用のマスクに、耳孔に侵入した異物で外耳道がかゆくなることを防ぐ機能、など同時に求められる需要が存在していた。本発明はこのような点に鑑みて創案さ...

    耳用マスク部または挿入体付きの口鼻用マスク。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 243