アミノ末端 に関する公開一覧

アミノ末端」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「アミノ末端」の詳細情報や、「アミノ末端」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「アミノ末端」の意味・用法はこちら

81〜100件を表示(35,406件中)5/1,771ページ目

  1. 【課題】商業生産およびヒトにおける治療的使用に適した特性を有するオンコスタチンM受容体抗原結合タンパク質を提供すること。【解決手段】抗体および機能的フラグメント、誘導体、突然変異タンパク質、およびそれらの変異体などの、抗オンコスタチンM受容体β(OSMR)抗原結合タンパク質を開示する。OSMR抗原結合タンパク質は、OSMRへのOSM及び/またはIL−31の結合を妨げる...

  2. 【課題】高コレステロール血症、アテローム性動脈硬化症、冠動脈性心疾患、胆石、肥満症、および他の心血管疾患の処置のために有用なグアニル酸シクラーゼのアゴニストの提供。【解決手段】本発明はまた、グアニル酸(guanalyte)シクラーゼ受容体の少なくとも1つのアゴニストを、単独で、または脂質代謝障害、胆道障害、心血管疾患、肥満症、または内分泌障害を処置するのに一般に使用さ...

    高コレステロール血症、アテローム性動脈硬化症、冠動脈性心疾患、胆石、肥満症、および他の心血管疾患の処置のために有用なグアニル酸シクラーゼのアゴニスト

  3. 【課題】T細胞をクローン的に阻害または刺激するための方法及び組成物を提供する。【解決手段】a)N末端からC末端の順にi)エピトープ;ii)第一の主要組織適合複合体(MHC)ポリペプチドを含む第一のポリペプチド、並びにb)N末端からC末端の順にi)第二のMHCポリペプチド;及びii)任意で免疫グロブリン(Ig)Fcポリペプチドまたは非Ig骨格を含む第二のポリペプチドを含...

    synTacポリペプチド及びその使用

  4. 【課題】注射による治療と比較して、改善された治療結果、100%の治療服薬遵守、減少した副作用、並びに実質的な定常状態薬物送達の迅速な確立及び/又は停止を与える、注射による治療の代替手段の提供。【解決手段】典型的には、埋め込み型浸透圧式送達装置からの薬物の連続送達を提供すること、ここで、治療濃度での薬物の実質的な定常状態送達は、典型的には、対象への浸透圧式装置の埋め込み...

    実質的な定常状態薬物送達の迅速な確立及び/又は停止

  5. 【課題】ペプチドワクチンの開発における重要な問題は、唯一のワクチン成分としてのペプチドにより示される免疫原性の欠如である。先天性免疫系の成分を活性化するよう企画されたアジュベント(例えば、フロイントアジュバント)を、ワクチンに含めることは、通常必要である。【解決手段】本発明は、アミノ酸及びペプチド接合体、アミノ酸及びペプチド接合体の製造方法、前記方法により製造される接...

    アミノ酸及びペプチド接合体及び接合方法

  6. 技術 細胞

    【課題】第1のキメラ抗原受容体(CAR)および第2のCARを細胞表面に共発現する細胞であって、各CARは、抗原結合ドメインを含み、第1のCARの抗原結合ドメインは、CD19に結合し、第2のCARの抗原結合ドメインは、CD22に結合する細胞を提供すること。【解決手段】T細胞またはナチュラルキラー(NK)細胞などの免疫エフェクター細胞であり得る。T細胞に関して本明細書で挙...

    細胞

  7. 【課題】有用な多サブユニットタンパク質の収量を改善するための方法の提供。【解決手段】小胞体分解促進性αマンノシダーゼ様タンパク質2(EDEM2)をコードする組換えポリヌクレオチドを含有する、標準的な生物製剤産生哺乳動物細胞のCHO細胞などの産生細胞株を提供する。また、EDEM2をコードするポリヌクレオチドとXBP1をコードするポリヌクレオチドの両方を含有する産生細胞。...

  8. 【課題】CD70発現細胞に特異的に薬剤を送達することが可能な薬剤又は方法を提供する。【解決手段】IgGのFc部分又はその断片を含む抗CD70抗体、及び薬剤が結合したIgG結合ペプチドを含む複合体であって、前記IgG結合ペプチドが前記抗CD70抗体に連結されている複合体、及び該複合体を含む。

    抗CD70抗体とIgG結合ペプチドの複合体

  9. 【課題】本発明は、C5関連疾患の治療および/または予防用のより有効で安全な、かつ患者への負担をより低減することができる、抗C5抗体の用法用量を提供することを目的とする。【解決手段】本発明は、C5関連疾患の治療または予防用の医薬組成物、C5関連疾患を治療または予防するための方法、抗C5抗体または抗C5抗体を含む医薬組成物の用法用量を提供する。

    C5関連疾患の治療または予防用の医薬組成物およびC5関連疾患を治療または予防するための方法

  10. 【課題】ヒトIL−23タンパク質に結合する抗原結合タンパク質の提供。【解決手段】IL−23抗原結合タンパク質を産生するための、細胞株を含む発現系、およびヒトIL−23に関連する疾患の診断法および治療法。

    ヒトIL−23抗原結合タンパク質

  11. 【課題】ヒト血漿カリクレインに特異的なペプチドリガンドを提供する。【解決手段】ヒトカリクレインに特異的なペプチドリガンドであって、前記ペプチドリガンドが、少なくとも2つのループ配列によって隔てられる少なくとも3つの反応性基を含むポリペプチドと、前記ポリペプチドの前記反応性基と共有結合を形成する分子足場とを含み、その結果、少なくとも2つのポリペプチドループが前記分子足場...

    構築されたポリペプチド特異性のモジュレーション

  12. 【課題】全長抗体様の形態から作製されたものの欠点は、多価性に、抗原を共捕捉してしまうことである。【解決手段】1つの態様において、本発明は、第一の変異Fcドメイン及び第一の抗原結合ドメインを含有する第一の重鎖定常ドメインを含有する第一のモノマー、及び第二の変異Fcドメイン及び第二の抗原結合ドメインを含有する第二の重鎖定常ドメインを含有する第二のモノマー、を含有するヘテロ...

    ヘテロ二量体タンパク質

  13. 【課題】固体支持体に固定化されたプロテインA、プロテインG、又はプロテインL等のスーパー抗原を用いるタンパク質精製方法の提供。【解決手段】少なくとも一つの混入物を含む溶液から、スーパー抗原クロマトグラフィーによって抗体、抗体断片、又は免疫グロブリン単一可変ドメインを含むタンパク質を精製するための方法であって、固体支持体に固定化されたスーパー抗原にタンパク質を吸着させる...

    抗体を精製するための方法

  14. 【課題】少なくとも1つの天然にコードされていないアミノ酸を用いて選択可能に修飾されたFGF−21ポリペプチドの提供。【解決手段】非天然にコードされるアミノ酸を1つ以上含んでいる、FGF−21ポリペプチドであって以下を含む。翻訳後修飾を1つ以上含んでいる。リンカー、ポリマーまたは生物学的に活性な分子と連結されている。水溶性ポリマーと連結されている。二官能性ポリマー、二官...

    修飾FGF−21ポリペプチド

  15. 【課題】RGM Aタンパク質に結合し、それを中和する単離タンパク質、特にモノクローナル抗体を提供する。【解決手段】RGM Aの受容体及び/又は共受容体へのRGM Aの結合を阻害する能力を有する抗体。以下に限定されないが、多発性硬化症、哺乳動物の脳外傷、脊髄損傷、卒中、神経変性疾患及び統合失調症を含む疾患に罹患しているヒトにおいて、RGM Aを検出するために及び...

    RGM  Aタンパク質に対するモノクローナル抗体及びその使用

  16. 【課題】一価性に抗原を共捕捉する異種二量体抗体を含有する新規異種二量体タンパク質の提供。【解決手段】特定のアミノ酸配列からなるvhCDR1、vhCDR2、vhCDR3、vlCDR1、vlCDR2、および、vlCDR3、を含有する配列を有する抗CD3可変領域を含有する組成物。

    新規異種二量体タンパク質

  17. 【課題】免疫系を調節するための、特に免疫系不全および/またはがんを有する個体の免疫系を調節するための、組成物を提供する。【解決手段】免疫系を抑制する分子と相互に作用する組成物を開示する。より具体的には、免疫細胞上の受容体と相互作用する免疫調節ペプチドに結合することによって免疫抑制を解除する組成物、免疫細胞を刺激しうる組成物、ならびに腫瘍細胞にとって細胞傷害性を有する組...

    免疫系調節薬

  18. 【課題】抗VLA−4抗体を提供すること。【解決手段】本発明は、アルファ4結合抗体およびその断片に関する。一実施形態において、組み換え抗体分子またはそのα4結合断片が提供され、この組み換え抗体分子またはそのα4結合断片は、IGKV4−1由来の受容体配列を含む可変軽鎖フレームワークと、IGHV1−f由来の受容体配列を含む可変重鎖フレームワークと、を含み、かつマウス抗体HP...

    抗VLA−4抗体

  19. 【課題】補体関連障害を処置するための組成物および方法を提供すること。【解決手段】CD46タンパク質、CD55タンパク質およびCD59タンパク質の少なくとも2つのタンパク質融合物を組み合わせて有するタンパク質、またはCD46タンパク質、CD55タンパク質およびCD59タンパク質の少なくとも2つを有する組換えキメラタンパク質、またはこれらのタンパク質をコードする核酸を用い...

    補体関連障害を処置するための組成物、方法およびキット

  20. 【課題】第VIII−Fc因子キメラおよびハイブリッドポリペプチドならびにその使用法の提供。【解決手段】本発明は、第VIII因子を投与する方法;第VIII因子を含むキメラおよびハイブリッドポリペプチドを投与する方法;第VIII因子を含むキメラおよびハイブリッドポリペプチド;このようなキメラおよびハイブリッドポリペプチドをコードするポリヌクレオチド;このようなポリヌクレオ...

    第VIII−Fc因子キメラおよびハイブリッドポリペプチドならびにその使用法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. ...
  12. 1771