微量元素 に関する公開一覧

微量元素」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「微量元素」の詳細情報や、「微量元素」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「微量元素」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(13,141件中)1/658ページ目

  1. 【課題】 画像表示装置の各表示素子に配置されて用いられる、酸化物半導体を活性層に用いた電界効果型トランジスタにおいて、小面積化が可能な電界効果型トランジスタなどの提供。【解決手段】 ソース電極又はドレイン電極である第1の電極と、 前記第1の電極上に配された、酸化物半導体からなる活性層と、 前記活性層上に配され、前記第1の電極と対となるソース電極又はドレイン電極...

    電界効果型トランジスタ、及びその製造方法、並びに表示素子、画像表示装置、及びシステム

  2. 【課題】より重厚な心筋組織を作製し、かつ該組織を良好な生存状態で維持し得る新規な培養手段を提供し、以て、移植に適した心筋組織を提供すること。【解決手段】生体適合性ポリマーからなるファイバーシート上に播種された心筋細胞を、擬微小重力環境下にて培養することを含む、多層心筋組織培養物の製造方法。該方法により得られる、重厚かつ生存率の高い多層心筋組織培養物。

    多層心筋組織培養物の製造方法

  3. 【課題】 高い精度で対象犬のがん罹患リスクを推定できると共に、血液中のアミノ酸濃度を利用する場合のような早期変性や高コストという難点がなく、どの部位のがんであるかも推定可能な、犬のがんリスク評価方法を提供する。【解決手段】 対象犬から採取した血清サンプル2中の評価用元素群(Li,Na,Mg,P,S,K,Ca,Fe,Co,Cu,Zn,As,Se,Rb,Sr,Mo,C...

    犬のがんリスク評価方法及びがんリスク評価システム

  4. 【課題】微生物タンパク質生産者の共棲菌として、従属栄養細菌が存在する際の天然ガスにおけるメタン酸化細菌の培養について、生産効率を上げ、高い生産性を得る方法を提供する。【解決手段】メタン酸化細菌および従属栄養細菌を含んだ共培養によりタンパク質バイオマスを得るための従属栄養細菌Cupriavidus gilardii GBS−15−1菌株を開示する。本菌株を、メタン酸...

  5. 【課題】石炭燃焼プラント等から排出される気体及び非気体排出物に含まれる水銀等の汚染物質を、認容可能な濃度レベルに低下させるのに有効な排出物制御システム及び方法の提供。【解決手段】反応性吸着剤を含む逆ベンチュリ型流動床装置152を備える気体及び非気体汚染排出物用の排出物制御システム及び方法であって、反応性吸着剤は、銅、亜鉛、錫、硫黄(CZTS)吸着剤であり、流動床装置に...

    CZTS吸着剤、CZTS合金吸着剤、及び/又はCZTS混合物吸着剤を洗浄及び/又は再生可能な排出物制御システム、およびその使用方法

  6. 技術 組成物

    【課題】体重を管理するため、および/またはコレステロール上昇、糖尿病、高血圧もしくは心疾患の処置に使用するための組成物の提供。【解決手段】a)ミクロビオーム改変構成成分、b)満腹改変構成成分、およびc)代謝改変構成成分を含む、組成物。ミクロビオーム改変構成成分が、プレバイオティクスを含み、満腹改変構成成分が、食物繊維を含み、代謝改変構成成分が、クロムを含む、組成物。肥...

    組成物

  7. 【課題】バイオマス生成及び/又は発現された糖タンパク質のN−グリカン成熟度に影響を与える、真核細胞における発酵培養条件下での組換え糖タンパク質の作製の方法。【解決手段】培養中に、培養培地中の鉄、銅、亜鉛、及びマンガンの各々の濃度を調整する工程を含む、方法。

    細胞増殖および組換え糖タンパク質産生におけるグリコシル化のモジュレーションの方法

  8. 【課題】紅茶葉由来の香気成分を含有する自律神経調節剤の提供。【解決手段】ホトリエノールを有効成分とすることを特徴とする自律神経調節剤。ホトリエノールおよびフラネオールを有効成分として含有することを特徴とする自律神経調節剤。

    自律神経調節剤

  9. 【課題】α2β1インテグリンに特異的な抗体及びそれらの使用、及びヒト化抗アルファ2(α2)インテグリン抗体及び抗α2インテグリン抗体を用いた処置方法の提供。【解決手段】重鎖可変領域、軽鎖可変領域、ヒト軽鎖定常領域及び変異ヒトIgG1重鎖定常領域を含むヒト化抗α2インテグリン抗体であって、変異ヒトIgG1重鎖定常領域は、親ヒト化抗α2インテグリン抗体のヒトIgG1重鎖定...

    抗アルファ2インテグリン抗体及びそれらの使用

  10. 【課題】網膜疾患を処置するための組成物および方法を提供すること。【解決手段】網膜前駆細胞を投与することによって、網膜疾患もしくは網膜の状態を処置する、軽減する、もしくは防止する、明所(昼間)視を改善するための、矯正視力を改善する、黄斑機能を改善する、視野を改善する、または暗所(夜間)視を改善するための、組成物および方法が、本明細書に開示されている。本明細書に記載の主題...

    網膜疾患を処置するための組成物および方法

  11. 【課題】哺乳動物細胞培養において、目的のタンパク質生産物の生産効率を改善する方法を提供すること。【解決手段】具体的には、その方法は、工業規模のバイオリアクター細胞培養において、生産されるタンパク質生産物の量を増加させるか、またはタンパク質生産物の生産時間を短縮する。開示する方法は:(a)高い生細胞密度までN−1バイオリアクター培養を培養すること;及び(b)高い生細胞播...

    生物薬剤フェドバッチ生産能力及び生産物品質を改善するための灌流シード培養の使用

  12. 【課題】長手方向における磁気歪みについて特定の磁歪特性を有し、かつ長手方向において十分に大きい磁歪量を示すFeGa系の磁歪素子を提供する。【解決手段】Fe(100−α)Gaα(αはGa含有率、14≦α≦19)又はFe(100−α−β)GaαXβ(αはGa含有率、βはX含有率、XはSm、Eu、Gd、Tb、Dy、CuおよびCから選択される1以上の元素、14≦α≦19かつ0...

    磁歪素子および磁歪素子の製造方法

  13. 【課題】高濃度(輸液剤1L中に100mg以上)のアスコルビン酸を含有しながら、コンドロイチン硫酸・鉄コロイドからの鉄の解離が抑制される鉄含有輸液剤の提供。【解決手段】コンドロイチン硫酸・鉄コロイドと、アスコルビン酸またはその塩と、グリセロリン酸塩と、乳酸またはその塩と、酢酸、クエン酸及びコハク酸からなる群より選択される少なくとも1種と、を含有し、前記アスコルビン酸又は...

  14. 【課題】原子力用部材として好適な、高温環境下での微細粒組織安定性を有し、かつ溶存酸素変化の影響を受けづらく、引張環境下で優れた強度延性バランスを有する材料を開発することを課題とする。【解決手段】C量0.15wt%以下、Si量1.00wt %以下、Mn量2.0wt%以下、Ni量6.0〜14.0wt%、Cr量16.0〜22.0wt%及びMo量3.0wt%以下を含み、残部が...

    オーステナイト系微細粒ステンレス鋼の製造方法

  15. 【課題】反応速度、特異性、収率、生産性を改善することと、コストを減ずることとによる、ホモファルネソールからアンブロックスを調製するための改善されたプロセスの提供。【解決手段】SHC/HAC誘導体、SHC/HAC誘導体を含むアミノ酸配列、SHC/HAC誘導体をコードするヌクレオチド配列、SHC/HAC誘導体をコードするヌクレオチド配列を含むベクター、SHC/HAC誘導体...

    酵素およびその適用

  16. 【課題】多能性幹細胞から中胚葉前駆細胞を製造する方法および中胚葉前駆細胞から血液血管前駆細胞を製造する方法。【解決手段】多能性幹細胞を、ラミニン511またはその断片でコーティングされた培養器材上にて、BMP、VEGFおよびGSK3β阻害剤を含む培養液中で接着培養することで、中胚葉前駆細胞を製造することを可能とし、さらに、当該方法で得られた中胚葉前駆細胞をVEGF、SC...

    多能性幹細胞から中胚葉前駆細胞および血液血管前駆細胞への分化誘導法

  17. 【課題】静脈栄養療法などによって体内に投与された鉄の利用を促進させることができ、更に種々の臓器や組織での鉄の過剰蓄積を防いで過剰な鉄によってもたらされる酸化ストレスやその他の種々の弊害を回避することのできる製剤の提供。【解決手段】コリン、コリン塩およびコリン誘導体から選ばれる少なくとも1種のコリン化合物を有効成分とするヘプシジン−25産生抑制剤によって上記課題が解決される。

  18. 【課題】大きい磁歪量を示し、かつ機械的強度に優れた磁歪材料を提供する。【解決手段】下記式(1) Fe(100−x−y)GaxBay・・・(1) (式(1)中、xおよびyは、それぞれGa含有率(at%)およびBa含有率(at%)であり、y≦0.012x−0.168、y≦−0.05x+1.01かつy≧−0.04/7x+0.87/7を満たす) で表されるFeGaB...

    磁歪材料およびそれを用いた磁歪式デバイス

  19. 【課題】介在物組成を制御することによって、被削性も優れたフェライト系S快削ステンレス鋼を提供することを課題とする。【解決手段】質量%で、C:0.005〜0.030%、Si:0.01〜1.0%、Mn:0.1〜1.5%、S:0.25〜0.50%、P:0.010〜0.050%、Cr:11〜20%、Ni:0〜3.0%、Mo:0〜3.0%、N:0.005〜0.050%、Al:0...

  20. 技術 肌焼用鋼

    【課題】高温で浸炭処理を行った場合であっても結晶粒の粗大化を十分に抑制することができる肌焼用鋼を提供する。【解決手段】C:0.10質量%〜0.30質量%、Si:0.01質量%〜2.0質量%、Mn:0.1質量%〜2.0質量%、P:0質量%超、0.030質量%以下、S:0質量%超、0.030質量%以下、Cu:0質量%超、0.1質量%以下、Ni:0質量%超、0.1質量%以下...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 658