従動スプロケット に関する公開一覧

従動スプロケット」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「従動スプロケット」の詳細情報や、「従動スプロケット」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「従動スプロケット」の意味・用法はこちら

81〜100件を表示(9,406件中)5/471ページ目

  1. 【課題】寒冷な環境下に置かれることによるエンジンの不具合が生じ難い歩行型除雪機を提供する。【解決手段】機体本体と、キャブレター56とシリンダブロック55を有するエンジン5と、エンジン5の駆動により機体本体を走行駆動するクローラ走行装置とを備え、シリンダブロック55の少なくとも一部を覆って、エンジン5からの排気をキャブレター56に案内するエンジンカバー550を備える。

    歩行型除雪機

  2. 【課題】 収穫速度にかかわらず作物を収穫搬送できると共に、作物に残葉が残りにくい根菜類収穫機を提供すること。【解決手段】 走行車体に作物の茎葉部を挟持して引き抜くと共に搬送する引抜搬送装置24を設け、搬送中の作物の茎葉部hを切断する茎葉切断装置61を設け、茎葉切断装置61の下方に作物に残る残葉hrを除去しながら搬送する除去搬送装置76を設け、茎葉切断装置61は、引...

    根菜類収穫機

  3. 【課題】転写胴やその他ユニットの破損を抑制する記録装置を提供する。【解決手段】回転する転写胴41と、転写胴41の画像形成領域にインクを吐出して画像を形成する記録ユニット3と、画像形成領域に形成された画像を記録媒体に転写する転写手段と、を備え、記録ユニット3は画像を形成するための第1位置と、第1位置より転写胴41との距離が大きい第2位置とに移動可能である記録装置であって...

    記録装置およびその制御方法

  4. 【課題】直進経路である第1経路と、該第2経路と異なる向きに直進する第2経路と、第1経路から第2経路へ移動する切換経路とを含む走行経路に沿って機体を走行させるにあたり、高い作業効率を有するとともに、切換経路の走行中も意図した経路を確実に走行させることが可能な作業機及びその運転方法を提供することを課題とする。【解決手段】切換経路は、第1経路の終端側から該第1経路及び第2経...

    作業機及びその運転方法

  5. 【課題】フィードチェンで穀稈の詰まりが発生した際に重要部分の破損を防止するコンバインを提供する。【解決手段】コンバインの走行機体に固定されたアーム33の先端に、駆動スプロケット22の近傍でかつ駆動スプロケット22による張力が作用する側におけるフィードチェン21の外周に摺接し、フィードチェン21を内方へ寄せて案内する外接案内部40を配置する。フィードチェン21の張力が増...

    コンバイン

  6. 【課題】コーナ材を、上に凸の逆V字状または逆U字状の正確な姿勢で押出成形する。【解決手段】V形またはU形のコーナ材のために、押出機2の第1管11からの溶融樹脂が、押出成形用金型4の第2管に供給される。コーナ材の各板部材に対応する流動孔277の部分は、押出成形用金型4における矩形体の隣接する側部に沿って平行に延びる。接続装置5は、第1、第2管を共通管軸まわりに角変位可能...

    押出成形用金型

  7. 【課題】回転によって送り方向に処理物を順次送る回転体の上方に上下揺動可能に圧搾部材を支持し、該圧搾部材に下方への荷重を作用させる錘を設け、処理物中から液体を分離する液体分離装置であって、処理物の種類に応じて適切な圧搾状態となるように設計を行い易い液体分離装置を提供することを課題とする。【解決手段】錘を、圧搾部材の上下揺動支点とは異なる軸を支点として上下揺動可能に支持さ...

    液体分離装置

  8. 【課題】寒冷な環境下に置かれることによるエンジンの不具合が生じ難い歩行型除雪機を提供する。【解決手段】スターターロープ52に連なるスタータグリップ53を引いてエンジン5を始動させるリコイルスタータ51を備える歩行型除雪機において、リコイルスタータ51の外側を覆うカバー部材510を備える。

    歩行型除雪機

  9. 【課題】駆動スプロケット等にかかる製造コストの削減と、機体本体重量を軽減する。【解決手段】機体本体と、機体本体を走行駆動するクローラ走行装置とを備え、クローラ走行装置は、駆動スプロケット23と従動スプロケットと、駆動スプロケット23と従動スプロケットとに亘って巻回されたクローラベルトとを有し、駆動スプロケット23は、駆動源からの動力を駆動スプロケット23に伝達する駆動...

    歩行型除雪機

  10. 【課題】 容器の形状が変更になっても支障なく容器を分離できる容器分離装置を提供する。【解決手段】 積層容器3aをその底面3bを上向の状態で吸着位置に搬送するコンベア手段2を設け、吸着位置Pにおいて水平回転軸4に吸着部6a,6bを設け、吸着部で積層容器の最上部の底面3bに吸着し、水平回転軸を上昇及び回転し積層容器から1枚の容器3を分離して容器の開口3cを上向とする回...

    容器分離装置

  11. 【課題】手摺りベルトの速度の遅れが発生する前に、手摺りベルトの走行抵抗が増大していることを報知する乗客コンベアを提供する。【解決手段】ベルトシーブ100は、駆動スプロケット24と同期して回転する円板状の内輪102と、内輪102の外周に配されたリング状の外輪104と、内輪の外周部に設けられた凹部108と、外輪104の内周部に設けられた突部116と、突部116と凹部108...

    乗客コンベア

  12. 【課題】本発明は、従来の技術で排気ガス処理装置が排気ガス中のヒ素を除去して回収する場合に経済的コストが高すぎるという問題を解決する。【解決手段】本発明は、排気ガス処理装置、真空コーティングシステム及び排気ガス処理装置の操作方法を提供し、排気ガス処理装置は、排気ガス中のヒ素を除去して回収するためのものであり、凝縮部とスクレーパ部とを含み、凝縮部は、凝縮室と凝縮室に連通し...

    排気ガス処理装置、真空コーティングシステム及び排気ガス処理装置の操作方法

  13. 技術 運動器具

    【課題】発電機能を有しながら、省スペース化を図ることができる運動器具を提供する。【解決手段】運動器具1は、抵抗付与部20及び操作部30を備えている。抵抗付与部20は、ケース(シリンダ21)、ロッド23、複数の磁石粒子90、及びコイル25を有している。ロッド23は、ケースから外部に突出して軸方向に往復移動自在である。複数の磁石粒子90は、永久磁石の特性を有してケース内に...

    運動器具

  14. 【課題】床版架設機自体を幅員方向へ移動させることなく、床版を廃棄物運搬車へ素早く撤去することが可能な床版架設機を提供する。【解決手段】床版架設機は左右一対の主桁と、各主桁間に主桁と垂直に、且つ、前後方向に一列に配置される複数の横梁とを有する平面構造体と、該平面構造体を左右一対の複数組で支持するとともに、夫々の下端に移動固定機構を装着する、脚体と、平面構造体の下方に、前...

    床版架設機

  15. 【課題】床版架設機自体を幅員方向へ移動させることなく、床版を廃棄物運搬車へ素早く撤去することが可能な床版架設機を提供する。【解決手段】床版架設機は左右一対の主桁と、各主桁間に主桁と垂直に、且つ、前後方向に一列に配置される複数の横梁とを有する平面構造体と、該平面構造体を左右一対の複数組で支持するとともに、夫々の下端に移動固定機構を装着する、脚体と、平面構造体の下方に、前...

    床版架設機における吊具ユニット

  16. 【課題】構造が簡単であり、簡単に製造でき、全体形状が小型であり、短時間に多量の野菜の皮剥きを行うことができる野菜の皮剥き装置を提供する。【解決手段】野菜AAを自転させながら搬送路Pに沿って移動させ、その移動中に外刃45と内刃33によって野菜AAの皮を剥く野菜の皮剥き装置である。搬送路Pは円形や楕円形や長円形の曲線形状に設定されるので、搬送路Pが直線状である場合に比べて...

    野菜の皮剥き装置

  17. 技術 作業機

    【課題】植付具の昇降動作を良好に行わせることができる。【解決手段】作業機は、駆動源の動力によって昇降し、苗を保持して下降すると共に圃場に突入して苗を植え付ける植付具と、植付具を上昇させる方向に付勢する圧縮スプリングと、植付具を昇降させる動力によって動作し、植付具が下降する際に圧縮スプリングを圧縮すると共に植付具が上昇する際に圧縮スプリングを伸長させるスプリング作動機構...

    作業機

  18. 技術 作業機

    【課題】検出部材の上下動を検出する機構の構造の簡素化を図ることができる作業機を提供する。【解決手段】作業機は、圃場の凹凸に追従して上下動する検出部材と、前記検出部材の上下動に連動して回転するカムであって、第1押圧部及び第2押圧部を有するカムと、前記カムが一方に回転した際に前記第1押圧部によって押圧されて前記検出部材の上動を検出する第1リミットスイッチと、前記カムが前記...

    作業機

  19. 技術 作業機

    【課題】走行体に第1対地作業機を装着すると共に該第1対地作業機に第2対地作業機を装着した作業機において、植付具の昇降動作を車速に連動させる。【解決手段】作業機は、走行装置と、走行装置を駆動する原動機と、原動機の動力を取り出す動力取出軸とを有する走行体と、走行体に装着されていて、動力取出軸から動力が伝達される第1対地作業機と、第1対地作業機に装着される第2対地作業機であ...

    作業機

  20. 技術 作業機

    【課題】第2対地作業機の対地高さの制御を精度よく行える作業機を提供する。【解決手段】作業機は、圃場を走行する走行体と、走行体の後部に装着された第1対地作業機と、第1対地作業機の後部に昇降可能に装着された機枠と、機枠に昇降可能に支持され且つ下降する際に圃場に突入して苗を植え付ける植付具と、圃場を転動して植付具で植え付けられた苗を覆土する覆土輪と、機枠の対地高さを検出する...

    作業機

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. ...
  12. 471