強度変調 に関する公開一覧

強度変調」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「強度変調」の詳細情報や、「強度変調」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「強度変調」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(15,611件中)1/781ページ目

  1. 【課題】光伝送システム全体における信号品質を改善すること。【解決手段】光ファイバ伝送路を介して接続される送信部と受信部の間でD個のチャンネルを介して光信号を伝送する光伝送システムにおいて、送信部は、DチャンネルのN値信号A1,A2,…,ADをD次元ユークリッド空間上にD次元正方格子状にマッピングするシンボルマッピング部と、マッピングされたシンボルを各チャンネル軸に対し...

    光伝送システム、光送信装置および光受信装置

  2. 【課題】 透過部材で反射された外来光が画像の観察者のアイポイントに向かうことを抑制しつつ、移動体の上下方向に関して透過部材を小型化することができる画像表示装置を提供する。【解決手段】 画像表示装置は、車両に搭載され、該車両に設けられたフロントガラスに画像光を照射して画像を表示する画像表示装置であって、画像光を生成し、該画像光をフロントガラスに向けて射出する画像光生...

    画像表示装置及び移動体装置

  3. 課題】【解決手段】VR/ARシステム、方法、アーキテクチャは、合成世界画像組成信号を作成しつつ、現実世界画像組成信号を同時に受信かつ処理し、その後、これらの信号をさらに処理するためにインターリーブ/増強する、オーグメンタを含む。いくつかの実施態様では、現実世界信号(オーグメンタによって処理される可能性を有しつつ通過する)は、HVS用に意図された表示画像プリカーサのセッ...

    ハイブリッドフォトニックVR/ARシステム

  4. 【課題】装置の構成を複雑化することなく、対象物の垂直方向の位置を検出する。【解決手段】対象物を検出するレーダ装置10において、所定の方向に対して指向特性が異なる複数の送信信号を異なるタイミングで送信する送信手段(送信アンテナ16−1〜16−2)と、送信手段によって送信され、対象物によって反射された信号を受信信号として受信する複数の受信手段(受信アンテナ17−1〜17−...

    レーダ装置およびレーダ装置の対象物検出方法

  5. 【課題】遠くと近くに存在する対象物の双方を正確に検出する。【解決手段】所定の振幅を有する第1パルス信号と、第1パルス信号よりも振幅が大きい第2パルス信号とをそれぞれ送信する送信手段(選択部15、送信アンテナ16−1,16−2)と、第1パルス信号および第2パルス信号が対象物によって反射された反射信号を受信する受信手段(受信アンテナ17−1〜17−4、選択部18)と、第1...

    レーダ装置およびレーダ装置の対象物検出方法

  6. 【課題】 終端抵抗による発熱の影響を抑制した光変調器やそれを用いた光送信装置を提供すること。【解決手段】 光導波路が形成された光導波路基板と、該光導波路基板に設けられ、該光導波路に変調信号に対応する電界を印加する変調電極とを有する光変調素子と、該光変調素子の近傍に配置され、該変調信号を終端する終端抵抗70を備えた終端基板7とを、筐体内に収容した光変調器において、該...

    光変調器及びそれを用いた光送信装置

  7. 【課題】光受信装置による信号検出レベルの劣化を抑え、かつ、安価な光送信装置を提供する。【解決手段】光送信装置は、第1連続光を第1ポートに入力される信号に基づき位相変調して第1位相変調光を生成し、第2連続光を第2ポートに入力される信号に基づき位相変調して第2位相変調光を生成し、第1位相変調光と第2位相変調光とを合成して出力する手段と、入力される電気信号を第1電気信号及び...

    光送信装置

  8. 【課題】耐電力性を向上させること。【解決手段】基板と、前記基板上に設けられた圧電膜と前記圧電膜を挟む一対の電極とを備え、前記圧電膜の少なくとも一部を挟み前記一対の電極が対向する共振領域を有し、前記共振領域の平面形状はオーバル形状であり、前記オーバル形状の短軸に対する長軸の比を軸比とする圧電薄膜共振器と、各々が入力端子と出力端子との間に直列に接続された前記圧電薄膜共振器...

    フィルタおよびマルチプレクサ

  9. 【課題】共振器の光路長を共振器長変化に応じて制御することによって安定したFDML動作を実現した波長掃引光源を提供すること。【解決手段】レーザ光源151から出力された参照光は、ダイクロイックミラー155で反射されてファイバコリメータ132からファイバリングに入力される。ファイバリングを周回した参照光は、ダイクロイックミラー155で反射され、偏光ビームスプリッタ153で反...

    波長掃引光源

  10. 【課題】共振器を伝搬する光の位相を共振器長変化に応じて制御することによって安定したFDML動作を実現した波長掃引光源を提供すること。【解決手段】レーザ光源151から出力され変調周波数fmで変調された参照光は、ダイクロイックミラー155で反射されてファイバコリメータ132からファイバリングに入力される。ファイバリングを周回した参照光は、ダイクロイックミラー155で反射さ...

    波長掃引光源

  11. 【課題】TOFにおいて、光の反射率や距離が著しく異なる様々な物体が混在するシーンであっても的確に距離情報を取得する。【解決手段】照射部10は、強発光領域と弱発光領域とからなる部分を複数有し、かつ強発光領域及び弱発光領域が同時に光る照射パターンが形成されたパターン光を測距対象の空間に照射する。受光部15は、照射部10によって照射されたパターン光が対象物によって反射された...

    距離測定装置、認識装置、及び距離測定方法

  12. 【課題・解決手段】本開示は、がん(例えば、固形腫瘍)を治療する、重症度を低減する、または成長を阻害する方法を提供する。本開示の方法は、プログラム細胞死1(PD−1)アンタゴニスト(例えば、抗PD−1抗体)の治療上有効量を、場合により放射線療法と組み合わせて、それを必要とする対象に投与することを含む。ある特定の実施形態において、方法は、腫瘍の阻害において持続的なアブスコ...

    がんを処置するための抗PD−1抗体と放射線の組合せ

  13. 【課題・解決手段】がんを有する患者に電離放射線及び免疫調節剤を施すことによって腫瘍を処置する方法を開示する。方法は、免疫調節剤と電離放射線とを組み合わせてがん患者を処置する場合に抗腫瘍有効性と正常組織保護との二重の恩恵を提供する。本明細書に記載の方法はさらに、患者特有のバイオマーカーシグネチャに基づいて患者を、免疫調節剤と組み合わせた最適化された放射線処置を受ける群に...

    放射線処置と組み合わせた免疫調節剤

  14. 【課題】クローディン(CLDN)ファミリーの膜貫通タンパク質であるCLDN6を標的とすることを含む、癌幹細胞を含有する癌疾患の診断または治療のための方法の提供。【解決手段】CLDN6を発現する細胞を検出することを含む、癌幹細胞を測定する方法、CLDN6に結合する能力を有する抗体を癌患者に投与することによって癌幹細胞を阻害するおよび/または排除することを含む、癌を治療す...

    癌幹細胞を含む癌の診断および治療法

  15. 技術 照明制御

    【課題・解決手段】監視されるべき領域からの音を検出し、不快な叫び声、詠唱、歌唱などの望ましくない行動に対応する1つ以上のターゲット音を認識することによって、監視される領域の照明を制御する方法及び装置である。ターゲット音の位置は、受け取られた音に基づいて決定され、決定された前記位置は、苛立たせる又は不快である過度又は過小な露出などの有害照明、又は刺激性又は不快感を伴うフ...

    照明制御

  16. 【課題】逆変換に先立って、ゆらぎノイズが抑圧されたESRデータセットが得られるようにする。【解決手段】取得工程102はN個のデータセット取得工程により構成され、各データセット取得工程は、静磁場強度Bのr段階変化に対応したr個の部分工程により構成される。各部分工程は1つのパルスシーケンスに対応する。パルスシーケンスはパラメータTのm段階変化に対応したm個のサブパルスシー...

    電子スピン共鳴測定装置及び方法

  17. 【課題】オンサイトの会議をVR内の共通仮想空間での会議で置き換える協調型仮想現実オンライン会議プラットフォームを提供する。【解決手段】協調型仮想現実(VR)オンライン会議プラットフォーム200は、仮想空間を定義する3次元(3D)点群データと、複数の会議参加者の識別子と、会議参加者に対応する複数のアバターの仮想空間内の位置を含む会議データとを含む。システムは、複数の会議...

    協調型仮想現実オンライン会議プラットフォーム

  18. 【課題】反復電子正弦波及び/又は電気的に変調された連続波若しくは変調された光信号を生成することができる集積自己注入同期型自己位相同期ループ光電子発振器を提供する。【解決手段】集積光電子発振器100は、周波数安定性及び位相安定性を有し、より小さなサイズにおいて、より高い周波数選択性と、より低い温度感度と、最小化された周波数ドリフトとを有する。集積フォトニックコンポーネン...

    集積自己注入同期型自己位相同期ループ光電子発振器

  19. 【課題・解決手段】放射を受ける入力と、スペクトル拡大された出力放射を測定ターゲットに向けて供給する出力とを有し、入力で受けた放射をスペクトル拡大するように構成されたテーパ光ファイバと、出力放射の測定ターゲットからのリダイレクト部分を受けるように構成された検出器システムとを備える測定装置。

    テーパ光ファイバを使用したスーパーコンティニューム生成による広域スペクトル放射

  20. 【課題・解決手段】光ファイバー通信において、光源の波長変化およびファイバーの分散影響によって引き起こされた光分散を克服することによって伝送距離を増加させるために、光ファイバーにわたる光分散を補償するための方法および装置が提供される。一実装形態では、本技術は、余分の電力消費なしでRLC受動マイクロ波フィルタの形態で実装され得る。例として、光受信機は、光信号を受信し、電気...

    RLCフィルタ合成を使用した電子分散補償方法および実装形態

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 781