弱毒化 に関する公開一覧

弱毒化」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「弱毒化」の詳細情報や、「弱毒化」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「弱毒化」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(7,600件中)1/380ページ目

  1. 【課題】遺伝子工学分野や医療分野にて利用できる高力価の組換え麻疹ウイルスを効率よく産生する手法の提供。【解決手段】麻疹ウイルスの感染に必要な受容体分子human SLAMを宿主細胞に発現させる受容体分子発現工程と、human SLAMが発現している宿主細胞のRPAP3をノックダウン又はノックアウトさせる改変工程と、RPAP3がノックダウンした宿主細胞を用いて組換え...

    組換え麻疹ウイルスの増殖方法及び宿主細胞

  2. 【課題・解決手段】本発明は、一般に、1以上のネオペプチドをコードする組換えポックスウイルスを含んでなる個別化癌ワクチン、またはこのような組換えポックスウイルスと薬学上許容可能なビヒクルとを含んでなる組成物、およびそれを必要とする癌対象を治療するための前記個別化癌ワクチンの使用に関する。特定の実施形態は、a)腫瘍サンプルおよび非腫瘍サンプルからDNAを抽出すること、b)...

    個別化ワクチン

  3. 【課題】黄色ブドウ球菌α毒素に結合する抗体及び断片の組成物、製造方法及び使用方法を提供する。【解決手段】精製/単離抗体又は抗体の断片であって、黄色ブドウ球菌(Staphylococcus aureus)α毒素ポリペプチドに免疫特異的に結合し、且つ(a)ある特定のアミノ酸配列を含むVH CDR1;(b)ある特定のアミノ酸配列を含むVH CDR2、及び(c)ある特定...

    黄色ブドウ球菌(Staphylococcus  aureus)α毒素に特異的に結合する抗体及び使用方法

  4. 【課題】B型肝炎ウイルス(HBV)遺伝子のRNA転写物のRNA誘導サイレンシング複合体(RISC)媒介性切断を生じさせるiRNA組成物の提供。【解決手段】B型肝炎ウイルス(HBV)ゲノムを標的化するRNAi剤、例えば二本鎖RNAi剤、及び1つ以上のHBV遺伝子の発現を阻害するためのかかるRNAi剤の使用方法、並びにHBV感染及び/又はHBV関連障害、例えばB型慢性肝炎...

    B型肝炎ウイルス(HBV)iRNA組成物及びその使用方法

  5. 【課題・解決手段】本発明は、Serpinc1遺伝子を標的とするiRNA、例えば二本鎖リボ核酸(dsRNA)組成物、ならびに血友病(例えばインヒビターありまたはなし)を有する対象における出血事象を処置するためにそのようなiRNA、例えばdsRNA組成物を使用する方法に関する。

    血友病を有する対象の出血事象を処置するための方法および組成物

  6. 【課題・解決手段】切断型ヒトCD19をコードする腫瘍溶解性ポックスウイルスは、キメラ抗原レセプターを併用して、固形腫瘍の治療に用いられる。

    CAR  T細胞標的を発現する腫瘍溶解性ウイルス、及びその使用

  7. 【課題・解決手段】対象において免疫細胞を活性化させる方法が、本明細書において提供される。いくつかの態様において、本方法は、対象からの免疫細胞を、腫瘍細胞を含む免疫調節チャンバーに通す段階であって、それによって免疫細胞が活性化される、段階;および活性化した免疫細胞を対象に戻す段階を含む。いくつかの態様において、本方法は、試料の免疫細胞含有部分を単離する段階;および免疫細...

    免疫細胞を活性化させる方法

  8. 【課題】新規ブタパルボウイルス、該ウイルスのタンパク質ならびに該ウイルスおよびそのタンパク質に基づくワクチンの提供。【解決手段】パルボウイルス科のパルボウイルス亜科のメンバーである分離されたウイルスであって、該ウイルスが、a)該ウイルスが出血性腸症候群(HBS)関連ウイルスであること、及びb)該ウイルスが、カプシドタンパク質(CP)をコードする遺伝子と非構造タンパク質...

    ブタパルボウイルス

  9. 【課題・解決手段】本発明は、グリセロールを1,3−プロパンジオールに変換し、かつhcpR遺伝子および/またはfrdX遺伝子を過剰発現する組換え微生物を、グリセリンが含まれてなる培地上で培養することを含んでなる、1,3−プロパンジオールの新規の製造方法に関する。グリセロールから1,3−プロパンジオールを製造するための組換え微生物は、グリセロールを1,3−プロパンジオール...

    グリセリン高含有培養培地上での発酵による1,3−プロパンジオールの改良された生産を行うための微生物および方法

  10. 【課題・解決手段】本明細書において、三種陰性乳がん又は結腸直腸がんの対象を処置する方法が提供される。例示的な実施形態では、本方法は、対象に、タリモジーン・ラハーパレプベックなどの腫瘍溶解性ウイルスとアテゾリズマブなどの抗PD−L1抗体との組合せを投与するステップを含む。例示的な態様において、腫瘍溶解性ウイルスは、対象に、初回用量の次に2回目用量で投与され、初回用量は2...

    抗PD−L1抗体及び腫瘍溶解性ウイルスでの、肝転移を伴う三種陰性乳がん又は結腸直腸がんの処置

  11. 【課題・解決手段】N−メチル−d−アスパラギン酸受容体(NMDAR)の阻害剤による、自閉症(ASD)、知的障害、またはてんかんなどの若年発症神経学的疾患を治療するための方法を本明細書に開示する。阻害剤は、ニトロシナプシンまたはその誘導体であり得る。

    神経学的疾患を治療するための方法および組成物

  12. 【課題・解決手段】補体タンパク質、例えば補体タンパク質C3を切断して、その活性を阻害し、それによって補体活性化を阻害するように変更された活性および/または特異性を有するように改変されたMTSP−1ポリペプチドが提供される。補体活性化を阻害する改変されたMTSP−1ポリペプチドは、補体活性化が役割を果たす疾患および状態を処置するのに使用することができる。このような疾患お...

    改変された膜型セリンプロテアーゼ1(MTSP−1)ポリペプチドおよび使用方法

  13. 【課題】活性型に特異的な抗Rho GTPaseコンホーメーションシングルドメイン抗体、及び、特に治療及び診断分野におけるその使用方法の提供。【解決手段】CDR1−IMGT、CDR2−IMGT、及びCDR3−IMGTのアミノ酸配列が、シングルドメイン抗体(hs2dAb)H12、B6、4P75、4SP1、4SNP36、4SNP61、5SP10、5SP11、5SP58、5...

    抗RHO  GTPASEコンホーメーションシングルドメイン抗体及びその使用

  14. 【課題・解決手段】エンテロウイルスD68(EV−D68)若しくはその改変形、上記EV−D68若しくはその改変形のゲノム配列若しくはcDNA配列、又は上記ゲノム配列若しくは上記cDNA配列の相補的配列を含む核酸分子、上記EV−D68、その改変形若しくは上記核酸分子を含む医薬組成物、及び腫瘍を治療するための医薬組成物の調製における、上記EV−D68、その改変形又は上記核酸...

    腫瘍を治療するためのウイルス

  15. 【課題・解決手段】本開示は、高濃度の抗C5抗体(例えばラブリズマブ)を含む安定的水溶液、および当該水溶液を作製する方法に関する。本開示はさらに、例えば発作性夜間ヘモグロビン尿症(PNH)および非典型溶血性尿毒症症候群(aHUS)などの補体に関連する障害を、当該溶液を使用して治療または予防する方法も提供する。さらに1つまたは複数の当該溶液、およびそうした治療を必要とする...

    高濃度抗C5抗体製剤

  16. 【課題・解決手段】本開示は、組換え受容体、例えば、キメラ抗原受容体を発現する操作細胞を刺激、富化、増大、および/または活性化するための組成物および方法を提供する。いくつかの態様において、提供される方法は、組換え受容体を認識するかまたはそれと結合するポリペプチド抗原または抗イディオタイプ抗体などの結合分子と結びついた粒子、例えば、ビーズ粒子とのインキュベーションによる細...

    組換え受容体を発現している細胞を増大させるための試薬

  17. 【課題】新規なグリカンコンジュゲートおよびその使用方法を提供する。【解決手段】本開示は、グロボ系スフィンゴ糖脂質合成を調節することができる方法および組成物に関する。特に本開示は、生合成経路においてグロボ系スフィンゴ糖脂質SSEA3/SSEA4/GloboHの合成を調節することができる、糖酵素阻害剤化合物および組成物ならびにそれらの使用方法を対象とする。特に糖酵素阻害剤...

    新規なグリカンコンジュゲートおよびその使用方法

  18. 【課題・解決手段】本明細書はインターロイキン1受容体アクセサリータンパク質(IL1RAP)抗体および抗体薬物コンジュゲート(ADC)を使用する組成物および方法を含む、前記抗体およびADCを開示する。ある特定の態様では、本発明は、抗IL1RAP抗体、その抗原結合部分および抗体薬物コンジュゲート(ADC)を提供する。本発明のある特定の実施形態では、抗体またはその抗原結合性...

    抗−IL1RAP抗体および抗体薬物コンジュゲート

  19. 【課題】アルツハイマー病におけるヒト化タウ抗体の提供。【解決手段】本発明は、生化学、分子生物学、およびアルツハイマー病の診断、防止、および処置の分野に属する。本明細書では、正常な(健康な)タウと病的な(疾患に関連する)タウを識別することが可能な、ヒトタウに対するヒト化抗体が提供される。アルツハイマー病(AD)は、記憶および認知に関与するものなどの高次脳構造を破壊する進...

    アルツハイマー病におけるヒト化タウ抗体

  20. 【課題】RIP1キナーゼを阻害する新規化合物、ならびにその製造方法および使用方法の提供。【解決手段】以下の式:を有するピラゾール化合物ならびにそれを製造および使用する方法。

    キナーゼ阻害剤である複素環式アミド

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 380