巻線機 に関する公開一覧

巻線機」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「巻線機」の詳細情報や、「巻線機」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「巻線機」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(3,167件中)1/159ページ目

  1. 【課題】モータの組み立ての作業性を高める。【解決手段】モータは、ロータと、ロータを回転させる磁界を生成するステータと、を備える。ステータは、複数のティースと、複数のティースの各々に巻回された巻回部、巻回部の一端側に設けられた中性線、巻回部の他端側に設けられた電源線を有する複数の巻き線と、複数の中性線が接続端子によって電気的に接続された複数の中性点と、を有する。複数の中...

    モータ及び圧縮機

  2. 【課題】接合強度が強く信頼性の高い安定した実装が可能なコイル装置を提供する。【解決手段】コイル装置1は、巻芯部11と鍔部12,12とを有するコア部材10と、巻芯部11に巻回され一端が鍔部12,12に位置するワイヤ31〜34と、鍔部12,12に具備される複数の端子電極51〜56とを有する。端子電極51〜56は、ワイヤ31〜34の一端31a〜34a,31b〜34bが接続さ...

    コイル装置およびパルストランス

  3. 【課題】各々のボビン部にマグネットワイヤを巻いてコイルを形成する場合に、マグネットワイヤの巻き方向の違いによるコイル巻数の差を小さくし、レゾルバの角度検出精度を高める。【解決手段】本発明のレゾルバステータは、複数の突出磁極21を輪状のステータコア11と、複数のボビン部22を有する輪状の絶縁カバー部材12と、複数のボビン部22に巻かれて複数のコイル26を形成するとともに...

    レゾルバステータおよびレゾルバ

  4. 【課題】巻線機のニードルの位置に多少のずれが生じても、ボビン部の所望の位置にマグネットワイヤを巻線することができるレゾルバステータを提供する。【解決手段】ステータ中心に向けて突出する複数の突出磁極21を有する輪状のステータコア11と、複数の突出磁極21を被覆する複数のボビン部22を有する輪状の絶縁カバー部材12と、複数のボビン部22に巻線されて複数のコイル26を形成す...

    レゾルバステータおよびレゾルバ

  5. 【課題】巻回部の内部に充填した樹脂でコア片間にギャップ部を形成した場合でもコア片間に十分に樹脂が充填されたリアクトルを提供する。【解決手段】リアクトルは、巻線を巻回してなる巻回部2Bを有するコイル2と、巻回部2Bの内部に配置される内側コア部31と巻回部2Bの外部に配置される外側コア部32とで閉磁路を形成する磁性コアと、巻回部2Bの内周面と内側コア部31の外周面とを接合...

    リアクトル

  6. 【課題】本発明は、マグネットワイヤを端子ピンにからげることなく接合することである。【解決手段】本発明によるマグネットワイヤ接合方法及び接合構造は、ピン部(11a)に設けられた平板部(40)を有する端子ピン(11)を端子ピン保持部(3)に用い、前記平板部(40)の平面(40a)上に、マグネットワイヤ(13)をからげることなく長手状として載置し、前記マグネットワイヤ(13...

    マグネットワイヤ接合方法及び接合構造

  7. 【課題】コストを低減可能な半導体記憶装置を提供する。【解決手段】一つの実施形態に係る半導体記憶装置は、第1の基板と、ループアンテナと、磁性体と、を備える。前記第1の基板は、第1の方向に向く第1の面を有する。前記ループアンテナは、前記第1の面で並べられた複数の第1の電極及び複数の第2の電極と、前記第1の基板に設けられ、一方の端部が前記第1の電極に接続され、他方の端部が前...

    半導体記憶装置

  8. 【課題】巻線を巻回する際の把持力を確保しつつ、割れ欠けリスクが低減されたドラム状コア及び当該ドラム状コアを備える巻線型コイル部品を提供する。【解決手段】ドラム状コア2は、軸方向Aに延びる巻芯部4と、巻芯部4の軸方向Aの第1端、第2端にそれぞれ設けられた第1の鍔部5、第2の鍔部6と、第1の鍔部5、第2の鍔部6にそれぞれ設けられた第1の端子電極、第2の端子電極と、を備える...

    ドラム状コア及び巻線型コイル部品

  9. 【課題】金属製シールド等を用いること無く外部磁界の影響を抑制して、被測定導体を含む大面積構造物に流れる微小電流を高精度に測定できるクランプメータを提供する。【解決手段】クランプメータ1のクランプセンサ2は、曲げ伸ばしができる連結コア4をコイル保持チューブ5に内挿した構造で、被測定導体を含む大面積構造物を囲んで閉じる。被測定導体に電流が流れると、コイル保持チューブ5に設...

    クランプセンサおよびクランプメータ

  10. 【課題】より多くの容量を有し、安価な自動処理機器上で製造できるリチウム電池の提供。【解決手段】リチウム電池は、セパレータ/カソードアセンブリ10と、セパレータ/アノードアセンブリ20と、電解質とを備える。セパレータ/カソードアセンブリは、第1及び第2のカソード層の間のカソード電流コレクタ層と、第1のカソード層のカソード電流コレクタ層と反対側の側面上の多孔性セパレータ層...

    ナノ多孔性セパレータ層を利用するリチウム電池

  11. 【課題】バスバーを用いることなく渡り線を適切に配索する。【解決手段】第一円環部12から径方向外側へ放射状に延設されて6n個のティース部3Aのうち一つ置きの3n個に装着される第一装着部13を持つ第一インシュレータ部品11と、第一円環部12の内径よりも小さい外径を持つ円環状の第二円環部22から径方向外側へ放射状に延設されて残りの3n個のティース部3Aに装着される第二装着部...

    ステータ及びブラシレスモータ

  12. 技術 回転機

    【課題】集中巻コイルでの鉄損を低減でき、効率の向上を図ることができる、回転機を提供する。【解決手段】ステータコア11は、ステータヨーク13および複数のティース14を備えている。ステータヨーク13は、ロータ3を取り囲む環状をなし、各ティース14は、ステータヨーク13からロータ3側、つまり回転中心側に延出している。隣り合うティース14の各間にスロット15が形成されており、...

    回転機

  13. 【課題】クエンチが起った場合に速やかに電流を引き抜くことができる超電導磁石を提供する。【解決手段】超電導磁石は、超電導コイル巻線1と、保護抵抗5と、励磁電源3を有し、超電導コイル巻線1と、励磁電源3とからなるループ回路に対し、保護抵抗5が超電導コイル巻線1と並列となるように接続されている。超電導コイル巻線1とヒータコイル巻線2は、超電導線に沿うように共巻きされている。...

    超電導磁石およびその保護方法

  14. 【課題】高いインダクタンス、良好な直流重畳特性、および自己共振周波数より高周波側で高いインピーダンスを実現できる、インダクタ部品を提供する。【解決手段】長手方向に延びる巻芯部32および巻芯部の各端部にそれぞれ設けられた1対の鍔部34,35を有する、磁性体からなるドラム状コア33と、巻芯部において巻回された、ワイヤ38と、を備える。ワイヤ38は、複数個の整列されたバンク...

    インダクタ部品

  15. 【課題】直径方向に着磁したマグネットの外周に巻線を施した構造のソレノイドアクチュエータを大口径のマグネット用いる事でトルクを制御出来る高トルクソレノイドアクチュエータを実現し、装着型パワーアシストや作業ロボット等に用いて好適なるソレノイドアクチュエータと制御回路を提供する。【解決手段】装着者の大腿部に固定する大腿固定座7、大腿固定座に固定された本発明のソレノイドアクチ...

    ソレノイドアクチュエータ

  16. 【課題】被検出線を含む大面積構造物に流れる微小電流を検知できるクランプセンサを提供する。【解決手段】第1着脱端部4aと第2着脱端部4bを外すことで曲げ伸ばしができる連結コア4をコイル保持チューブ5に内挿することで、連結コア4の外周にコイルを配置した状態を保持するクランプセンサ2を構成する。このクランプセンサ2で被検出線を含む大面積構造物を囲み、第1着脱端部4aと第2着...

    クランプセンサおよびクランプメータ

  17. 【課題】コギングトルクを低減できるとともに充分な起動トルクを得ることができるモータを得る。【解決手段】ステータ片21は、ヨーク片23と磁極ティース24とを有するコア片22と、磁極ティース24に巻回されたコイル27とを有し、このステータ片21が4個のヨーク結合片28にて接続され、ステータ20が形成されている。磁極ティース24の端部241に、円弧面244とこの円弧面244...

    モータ、モータの製造方法、モータを備えた電気掃除機、および電気掃除機の製造方法

  18. 【課題】径の異なるコイル線に対応してコイル線の整列巻きを容易にする複数種の巻線治具と組み合わせて使用されるインシュレータを提供する。【解決手段】分割鉄心5に装着されて、分割鉄心5に巻回されるコイル線と分割鉄心5の間を電気的に絶縁するとともに、分割鉄心5の回転軸X方向の端面に当接する部位に、外面が開放された穴部7fを備える。

    インシュレータ、電機子、回転電機、巻線治具、及び巻線方法

  19. 【課題】重量調整がしやすく、読み取りが制限されることなく、且つ安価に製造可能な、携帯型無線通信装置を提供する。【解決手段】基材上に配置されたループ状のアンテナ部であって、巻回形状を有する部分を含む複数の第1配線を含むアンテナ部と、第1配線に重畳して設けられた遮蔽体と、アンテナ部と接続されたICチップと、を含む、携帯型無線通信装置。上記携帯型無線通信装置において、複数の...

    携帯型無線通信装置、携帯型無線通信装置を用いた情報識別装置および携帯型無線通信装置の製造方法

  20. 【課題】複数のコイルを一側ずつ螺旋状に重なるようにスロットに挿入できるようにしたコイル挿入方法及びコイル挿入装置を提供する。【解決手段】U相、V相、W相のコイルをそれぞれ巻線して形成し、全体として円柱状をなし、軸心部から外周にむけて開口するように放射状に形成された複数の保持溝101を有するコイル保持治具100の前記保持溝に、前記U相、V相、W相のそれぞれのコイルCを螺...

    コイル挿入方法及びコイル装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9