対照実験 に関する公開一覧

対照実験」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「対照実験」の詳細情報や、「対照実験」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「対照実験」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(6,808件中)1/341ページ目

  1. 【課題】本発明は、消化タンパク質を使用する自己浄化システムの分野における組成物及び方法に関する。【解決手段】ある組成物は、基質、ステイン分子を分解することができる消化タンパク質、及び消化タンパク質と基質に結合するリンク部分を含む。ほかの組成物は、ステイン分子を分解するための消化タンパク質、及び消化タンパク質がコーティング基質中に分散されうるコーティング基質を含む。本発...

    生物機能材料

  2. 【課題】自己免疫疾患の治療及び/又は診断において使用する核酸配列分子のアプタマーを提供する。【解決手段】アプタマーは、自己免疫疾患の治療及び/又は診断において使用するための、特定の核酸配列を含む。前記自己免疫疾患は、心筋症、拡張型心筋症(DCM)、周産期心筋症(PPCM)、特発性心筋症、シャーガス心筋症、シャーガス巨大結腸、シャーガス巨大食道、シャーガス神経障害、良性...

    自己免疫疾患の治療及び/又は診断におけるアプタマーの使用

  3. 【課題】血管内皮増殖因子A(VEGF−A)療法に対して応答性の疾患を患う対象における治療方法を提供する。【解決手段】改変RNA、好ましくは特定の配列番号のVEGF−Aポリペプチドをコードする特定の配列番号の改変RNAと、緩衝液、好ましくはクエン酸生理緩衝液、リン酸緩衝生理食塩水(PBS)緩衝液、またはトロメタミン(THAM)緩衝液であって、二価カチオンを実質的に含まな...

    VEGF−Aポリペプチドをコードする改変RNA、製剤、およびそれに関連する使用

  4. 【課題・解決手段】本発明は、特異的なオリゴヌクレオチドプライマー及びコントローラーヌクレオチドを使用して改善された特異性を有する核酸を増幅する方法に関し、第1の増幅において、該コントローラーオリゴヌクレオチドは、配列特異的な様式で増幅産物の鎖開口を可能にする。本発明はさらに、本発明による方法を実施するための対応するキットに関する。

    特異性を改善した核酸を増幅する方法

  5. 【課題・解決手段】式(I):[化1](式中、Ra、G、及びRbは本明細書に記載される値のいずれかを有する)の置換シクロヘキシル化学的構成体、及びそのような化学的構成体を含む組成物;それらを作製する方法; 並びに代謝性及び反応速度実験; 検出及び画像処理技術; 放射性治療法; ノシセプチン活性又はドーパミンシグナル伝達により媒介される障害をモジュレート及び治療すること;...

    NOP阻害剤としての置換シクロヘキシル化合物

  6. 【課題・解決手段】対象の腫瘍細胞の表面上にMHCアレルによって提示される可能性の高い新生抗原を特定するための方法。腫瘍新生抗原及びMHCアレルのペプチド配列を、対象の腫瘍細胞をシークエンシングすることにより得る。腫瘍新生抗原及びMHCアレルのペプチド配列を、機械学習させた提示モデルに入力することで、対象の腫瘍細胞の表面上のMHCアレルの少なくとも1つによって新生抗原が...

    パンアレルモデルによる新生抗原の特定方法

  7. 【課題】細胞の細胞膜を通常横断することができないある特定の物質(例えば大きな分子)は、ある時間期間の間、交流電界を細胞に印加することによって細胞に導入することができ、ここで、交流電界の周波数は、交流電界の印加が細胞膜の透過性を増加させるように選択される。細胞膜の透過性が増加すると、物質は細胞膜を通過することができる。このアプローチは、がん細胞(例えば、神経膠芽腫)との...

    細胞膜透過性を増加させるための交流電界の使用

  8. 【課題】細胞の分化の成否、細胞の癌化や感染の有無等の細胞の培養状態を的確に評価することができる評価装置、観察装置及びプログラムを提供する。【解決手段】評価装置は、基準条件下における細胞の画像から取得される情報をもとに非基準条件下における観察対象である細胞の状態を判定する状態判定部を備える。

    評価装置、観察装置、及びプログラム

  9. 【課題】新規II型糖尿病治療法を提供する。【解決手段】インスリン抵抗性を治療する方法は、アゼライン酸ジエチルを含む医薬組成物を対象に投与するステップを含む。例えば、インスリン抵抗性を治療する方法は、約0.1mg/kg/日〜約10mg/kg/日の投薬量範囲でアゼライン酸ジエチルを含む医薬組成物を対象に経口投与するステップを含む。

    インスリン抵抗性の治療におけるアゼライン酸エステル

  10. 【課題】ヒト可溶性増殖刺激発現遺伝子2(ST2)タンパク質に結合する抗体及び抗原結合性抗体断片、これらの抗体及び抗体断片を含むキット、並びにこれらの抗体及び抗体断片を用いる方法の提供。【解決手段】アメリカン・タイプ・カルチャー・コレクション(ATTC)に寄託されかつ特許寄託指定番号PTA-10431で指定されるハイブリドーマによって産生される、単離された抗体。

    可溶性ヒトST−2抗体およびアッセイ法

  11. 【課題】本開示は新規株の微生物を含むそれらの単離微生物、微生物共同体、およびそれらを含む農業用組成物に関する。さらに、本開示は標的植物種に有益な特質を付与するための方法における前記の微生物、微生物共同体、およびそれらを含む農業用組成物の利用方法を教示する。特定の態様では本開示は農学的に重要な作物種において植物の望ましい形質を増大させる方法を提供する。【解決手段】本開示...

    農業上有益な微生物、微生物組成物および微生物共同体

  12. 【課題】ユーグレナに対する増殖促進細菌を利用したユーグレナの培養方法及び油脂の製造方法を提供する。【解決手段】ユーグレナを増殖促進細菌と共に培養する第1培養工程と、前記第1培養工程で培養した前記ユーグレナを分離する分離工程と、前記分離工程で分離した前記ユーグレナを培養する第2培養工程と、を行うことを特徴とするユーグレナの培養方法及び油脂の製造方法である。このとき、第1...

    ユーグレナの培養方法、油脂の製造方法及び下水処理プラント

  13. 【課題】アンモニア性窒素を亜硝酸性窒素に変換する際に有用な亜硝酸菌固定化高分子ゲル、亜硝酸菌固定化高分子ゲルの製造方法及び水処理方法を提供する。【解決手段】亜硝酸菌固定化高分子ゲルは、末端のアミノ基とアクリルアミド基、メタクリルアミド基、アクリル基又はメタクリル基との間に炭素数が2以上のアルキレン鎖を有するアクリルアミドモノマー、メタクリルアミドモノマー、アクリレート...

    亜硝酸菌固定化高分子ゲル、亜硝酸菌固定化高分子ゲルの製造方法及び水処理方法

  14. 【課題】炭化水素を処理するための触媒材料及びプロセスを提供する。【解決手段】炭化水素供給原料を処理する方法であって、前記炭化水素供給原料を、ドープセリア担持金属を含むドープセリア担持金属触媒と接触させ、それによってH2及びCOを含む合成ガス生成物を発生させるステップを含み、前記ドープセリア担持金属触媒が、式(FX1):M/Ce1−xBxO2−δ(FX1);[式中、Mは...

    セリア担持金属触媒及びプロセス

  15. 【課題・解決手段】本発明は、標的細胞におけるPIAS4の発現を調節することができるアンチセンスオリゴヌクレオチドに関する。該アンチセンスオリゴヌクレオチドは、PIAS4プレmRNAにハイブリダイズする。本発明はさらに、アンチセンスオリゴヌクレオチドを用いて、膵臓がん、乳がんなどのがんおよび肝線維症の治療のための、オリゴヌオチドのコンジュゲートおよび薬学的組成物および方...

  16. 【課題・解決手段】本明細書では、ヒトの毛髪などのケラチン繊維をコーティング又は着色するための方法、組成物及びキットが提供される。例示的な実施形態によれば、哺乳類の毛髪をコーティングする方法は(a)少なくとも1つの反応性縮合硬化性フィルム形成アミノシリコーンプレポリマーを含む油相を提供する工程、(b)前処理した油相を得るために前記油相を前処理期間に供した後に、前処理した...

    毛髪の着色のための改善された組成物及び方法

  17. 【課題・解決手段】特異的標的ゲノム遺伝子座における遺伝子調節タンパク質の制御されたクラスター形成のためのシステム及び方法が開示される。本技術は、ゲノム構成と密接に関連する液状の小滴の形成を可能にする。本技術は、内在性の核構造を撹乱させること、ならびに合成膜のない集合体の核形成のために利用され得る。本技術は、ゲノム内の力学的ストレスを誘発又は検出するためにも利用され得る。

    特異的ゲノム遺伝子座を標的とする遺伝子調節タンパク質のクラスターを誘導するためのシステム及び方法

  18. 【課題・解決手段】本発明は、損傷がある脈管構造の修復、及び特に大動脈解離の修復での使用のためのパッチに関する。本血管修復パッチは、第1及び第2の主要面を有するポリマー基材及び少なくとも第1及び第2のポリマーフィラメント層を含み、第1のポリマーフィラメント層のポリマーフィラメントは平行に配向し、第2のポリマーフィラメント層のポリマーフィラメントはランダムに配向する。本パ...

    血管修復パッチ

  19. 【課題】幹細胞消耗性疾患を予防及び/又は治療するための医薬組成物を提供する。【解決手段】培養された脂肪由来血管内皮(前駆)細胞を含む細胞集団と、製薬上許容し得る媒体とを含む、幹細胞消耗性疾患を予防及び/又は治療するための医薬組成物。

    脂肪由来血管内皮(前駆)細胞を含む細胞集団を含む医薬組成物

  20. 【課題・解決手段】本発明は、標的細胞においてERC1の発現を低減することができるアンチセンスオリゴヌクレオチドに関する。本オリゴヌクレオチドは、ERC1のmRNA前駆体にハイブリダイズする。本発明はさらに、本オリゴヌクレオチドのコンジュゲートおよび薬学的組成物、ならびに本アンチセンスオリゴヌクレオチドを用いて、ERC1過剰発現に関連する疾患、例えば癌またはデングウイル...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 341