富む に関する公開一覧

富む」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「富む」の詳細情報や、「富む」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「富む」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(87,130件中)1/4,357ページ目

  1. 【課題】高さを調整可能なスクリーンを備える鞍乗り型車両の風防装置において、水や粉塵などの異物が部材の隙間に侵入して作動不良を引き起こすことを防止できるようにする。【解決手段】スクリーンを保持するホルダ11と、車体側部材7に固定されるブラケット12と、このブラケットに設けられるガイド孔71と、ホルダとブラケットとを回転可能に連結すると共にガイド孔に沿って移動可能に設けら...

    鞍乗り型車両の風防装置

  2. 【課題】簡単に取付けができ、着用時のずれを防止して、肌面に接触しやすくする。【解決手段】透液性の表面シート3と不透液性の裏面シート2との間に吸収体4が介在され、折り線5で2つに折り曲げた状態で、衣服の脇の下部分の内側に取り付けて使用する脇用汗取りパッド1である。前記折り線5の位置に、少なくとも前記表面シート3を前記折り線5と直交する方向に弛ませた弛み部10が前記折り線...

    脇用汗取りパッド

  3. 【課題】着用時における生理用ナプキンと着用者の肌との間の擦れを生じにくくする。【解決手段】肌側の表面シート3と非肌側の裏面シート2との間に吸収体4が介在された本体部分の非肌側面にアウターとの固定を図るズレ止め粘着剤層11が備えられた生理用ナプキン1である。吸収体4とズレ止め粘着剤層11との間にせん断変形層10が備えられ、前記せん断変形層10のせん断変形により、前記せん...

    吸収性物品

  4. 【課題】熱可塑性樹脂の熱履歴を最小限に抑えて、熱可塑性プリプレグを製造する。【解決手段】クロスヘッドダイ内部で強化繊維束に溶融した熱可塑性樹脂を合流させて複合化する熱可塑性プリプレグの製造方法であって、前記クロスヘッドダイは強化繊維束と溶融した熱可塑性樹脂が合流する合流部および溶融した熱可塑性樹脂が通過するための流路を有し、前記合流部からクロスヘッドダイ出口までの平均...

    熱可塑性プリプレグの製造方法

  5. 【課題】非MOCA系の硬化剤を使用し、スラリーの供給開始から研磨レートが高い水準において安定化するまでの時間が短い研磨パッドを提供する。【解決手段】ポリウレタン樹脂を含む研磨層を有する研磨パッドであって、前記ポリウレタン樹脂が、イソシアネート末端ウレタンプレポリマー及び硬化剤を含む硬化性樹脂組成物の硬化物であり、前記硬化剤は、下記式(I)で表されるアミン系硬化剤を含む...

  6. 【課題】本発明は研磨層のtanδの値の温度変化が小さく温度による研磨性能の影響が小さい研磨パッドを提供する。【解決手段】ポリウレタン樹脂発泡体からなる研磨層を有する研磨パッドであって、ポリウレタン樹脂が、イソシアネート末端ウレタンプレポリマー及び硬化剤を含む硬化性樹脂組成物の硬化物であり、イソシアネート末端プレポリマーがトルエンジイソシアネート(TDI)及びポリプロピ...

    研磨パッド

  7. 技術 化粧板

    【課題】部分的な清掃、修理、交換の作業性に優れる化粧板を提供すること。【解決手段】本発明の化粧板100は、基準位置を境界50として互いに分離可能に配置された第1領域1および第2領域2を有している。第1領域1は、第1化粧層10と粘着層16とを積層した積層体で構成され、第2領域2は、第2化粧層20とマグネット層26とを積層した積層体で構成されている。

    化粧板

  8. 【課題】電動モータの停止状態でねじ軸の進退移動を規制するロック機構部を備えた電動アクチュエータの信頼性を向上する。【解決手段】電動モータ10の停止状態でボールねじ30が動作するのを規制するロック機構部7を備え、ロック機構部7が、電動モータ10とボールねじ30のナット32の間での動力伝達を規制する規制位置、および上記動力伝達を許容する許容位置の二位置間で軸方向に進退移動...

    電動アクチュエータ

  9. 【課題】改良土の膨張が収束するまでの時間を短くし得る地盤改良材等を提供する。【解決手段】対象土と混合されて用いられ、セメント系水硬性材料を含有する地盤改良材であって、アルミン酸塩を含有する、地盤改良材。対象土と、セメント系水硬性材料とを含有する、改良土であって、アルミン酸塩を含有する、改良土。対象土と、セメント系水硬性材料とが混合された改良土を作製する、改良土の製造方...

    地盤改良材、改良土、及び、改良土の製造方法

  10. 【課題】より簡素な構造でありながら、背側にフィット性の高い貯留空間が形成される連結式使い捨て着用物品を提供する。【解決手段】上記課題は、吸収体56の後縁の位置よりも後側に延びるエンドフラップEFに固定されたウエスト弾性部材71と、幅方向WD両側における排泄物の遮断位置に沿って表面から起き上がる起き上がりギャザー60とを備え、ウエスト弾性部材71によるウエスト伸縮領域7...

    連結式使い捨て着用物品

  11. 【課題】より簡素な構造で、背側にフィット性の高い貯留空間を形成する。【解決手段】上記課題は、吸収体56の後縁の位置よりも後側に延びるエンドフラップEFに固定されたウエスト弾性部材71を含む伸縮シート70と、幅方向WD両側における排泄物の遮断位置に沿って表面から起き上がる起き上がりギャザー60とを備え、伸縮シート70が少なくとも左右両側の後倒伏部67bの間におけるトップ...

    連結式使い捨て着用物品

  12. 【課題】吸収性物品が体液(例えばおむつが軟便)を素早く吸収体に吸収するように構成することによって、着用者の肌荒れを防止又は抑制する。【解決手段】液保持性の吸収体56とこの吸収体56の肌対向面側に液透過性のトップシート30とを有する吸収性物品であって、 少なくとも前記トップシート56を透過した体液を前記吸収体56へ移行させる中間シート40に、グリセリンを主体とする吸収...

    吸収性物品

  13. 【課題】吸収性物品の適切な装着位置の指標を形成することにより、背側からの便の漏れを防止又は抑制できるようにする。【解決手段】液保持性の吸収体56とこの吸収体56の肌対向面側に液透過性のトップシート30とを有する吸収性物品であって、前記トップシート30を透過した体液を前記吸収体30へ移行させる中間シートを有し、前記吸収性物品の背側において、前記吸収体30の少なくとも背側...

    吸収性物品

  14. 【課題】良肢位を保ちやすい連結式使い捨て着用物品を提供する。【解決手段】上記課題は、前端から前ウイング80の下縁までの前後方向LDの寸法、及び後端から後ウイング90の下縁までの前後方向LDの寸法がそれぞれ全長Lの25〜35%であり、中間部分Mの両方の側縁は前後方向に沿う直線状部分であり、前ウイング80の下縁は、幅方向WDに沿って直線状に延びており、後ウイング90の下縁...

    連結式使い捨て着用物品

  15. 【課題】連結テープの着脱作業を容易にする。【解決手段】上記課題は、中間部分Mよりも前側で、左右両側に突出する前ウイング80と、中間部分Mよりも後側で、左右両側に突出する後ウイング90と、前ウイング80と、後ウイング90とを連結する連結部82と、を有するテープタイプ使い捨ておむつにおいて、連結部82は、前ウイング80の内面に設けられており、後ウイング90は、側方に延びる...

    連結式使い捨て着用物品

  16. 【課題】本発明は、優れたバリア性を有する、環境負荷が少ない紙製バリア材料を提供することを目的とする。【解決手段】紙基材上に少なくとも1層の顔料を含有するバリア塗工層を有する紙製バリア材料であって、該バリア塗工層に、少なくとも2種類の扁平無機顔料A及び扁平無機顔料Bを該バリア塗工層の全顔料に対し50重量%以上含有し、少なくとも該バリア塗工層上に、さらに樹脂を含有する保護...

  17. 【課題】ウニの可食部に含まれる栄養素のうちの脂肪酸の含有量を調整することができるウニの飼育または養殖方法、ウニ用飼料および飼育または養殖されたウニを提供する。【解決手段】ウニの飼育または養殖方法は、飼育槽101内にウニUを放した後、クローバCを給餌する。クローバCは、シロツメクサまたはアカツメクサにおける葉および茎で構成されている。この場合、クローバCは、花および種子...

    ウニの飼育または養殖方法、ウニ用飼料および飼育または養殖されたウニ

  18. 【課題】塩化ビニル系樹脂組成物の溶融粘度を低下させ、且つ塩化ビニル系樹脂成形体の機械的強度を維持する流動性改良剤を実現する。【解決手段】本発明の一態様に係る流動性改良剤は、シアン化ビニル系化合物および芳香族ビニル系化合物を含み、重量平均分子量が10,000〜100,000である第一重合体と、前記第一重合体を覆い、アルキルメタクリレートおよびビニル系化合物を含み、Tgが...

  19. 【課題】着用者の鼠径部の窪みに対するフィット性を改善する。【解決手段】上記課題は、前身頃F及び後身頃Bに別々に設けられた外装体12F,12Bと、外装体12F,12Bに取り付けられた、吸収体56を含む内装体200とを備え、外装体12F,12Bは、サイドシール部12A及び吸収体56を有する前後方向範囲に、幅方向WDの中央部の非伸縮領域A1と、その幅方向WD両側のウエスト下...

    パンツタイプ使い捨て着用物品

  20. 【課題】燃焼ガス孔や燃焼空気孔が閉塞したコークス炉を特別な補修無しに稼動可能に保全する方法及び該保全用バーナーの提供。【解決手段】複数の蓄熱室cの上部に炭化室aと燃焼室bとが交互に配列されるとともに、蓄熱室同士を隔てる側壁内にコークス炉下部に配された燃料ガス供給配管と燃焼室を連通する燃焼ガス用ダクトiが穿設されたコークス炉において、上記燃焼ガス用ダクト内に特に高温にな...

    コークス炉保全用バーナーおよびコークス炉の保全方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 4357