寄託 に関する公開一覧

寄託」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「寄託」の詳細情報や、「寄託」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「寄託」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(34,344件中)1/1,718ページ目

  1. 技術 抗がん剤

    【課題】細胞増殖抑制作用、抗がん作用を有する化合物の提供。【解決手段】下記(1a)式で例示される化合物。

    抗がん剤

  2. 【課題】試料中に含まれるHMGB1の測定に当たり、測定の特異性に優れるモノクローナル抗体を使用するものであって、かつ十分な測定感度を得ることが出来るようにし、その結果として、再現性がよく、低濃度域も正確に測定することができるHMGB1の測定方法及び測定試薬を提供する。【解決手段】抗HMGB1抗体を固定化した担体を用いる試料中のHMGB1の測定方法及び測定試薬において、...

    試料中のHMGB1の測定方法及び測定試薬

  3. 【課題】稚貝の成長及び生残率に優れた、アワビ類の養殖に適する新たな餌料を提供する。【解決手段】コッコミクサ属に属する微細藻類を含有するアワビ類用餌料。

    アワビ類用餌料及びアワビ類用餌料の製造方法

  4. 【課題】長期保存安定性及び害虫防除効果を向上させた、糸状菌を利用した害虫防除資材の提供。【解決手段】固体担体上に生育させた昆虫寄生糸状菌を含む害虫防除資材であって、表層における前記昆虫寄生糸状菌の胞子菌数が1.0×106〜1.0×1010個/cm2であることを特徴とする、害虫防除資材。

  5. 【課題・解決手段】本明細書では、免疫療法的適用における使用のための細胞タグをコードするポリヌクレオチドと、細胞の活性を調節するための、ポリヌクレオチドによる細胞タグを含むシステムとが開示される。本明細書で記載される組成物、方法、およびシステムは、対象における遺伝子操作細胞の活性を調節するためのツールをもたらす。

    新規の細胞タグの発現

  6. 【課題・解決手段】本開示は、抗-CD70(ARGX-110)単独又は低メチル化剤との組合せを使用する、急性骨髄性白血病(AML)又は骨髄異形成症候群(MDS)の治療方法に関する。

    急性骨髄性白血病治療のための抗−CD70抗体ARGX−110の使用

  7. 【課題】 従来、家畜の体力や抵抗力の低下や感染症の蔓延を防ぐために抗生物質や抗菌剤などの薬剤を飼料に混ぜて給与されているが、耐性菌出現が世界的な課題となっており、これら薬剤に代わる安全な資材として、可食部の組織における過酸化脂質を減少させて肉質を改善する効果が得られる飼料を提供することを課題とする。【解決手段】 有胞子性乳酸菌及び前記有胞子性乳酸菌に該当しない有胞...

    飼料及び食品

  8. 【課題】抗MRJP4モノクローナル抗体ペア、MRJP4検出用ELISAキット及び金コロイド免疫検出テストストリップを提供する。【解決手段】MRJP4組換えタンパク質を抗原として細胞融合により陽性細胞株を得た後、他の主要ローヤルゼリータンパク質と交差反応して検出することによりMRJP4特異的融合細胞株を取得し、抗原エピトープペアリング検出により抗体ペアの一次スクリーニン...

    抗MRJP4モノクローナル抗体ペア、MRJP4検出用ELISAキット及び金コロイド免疫検出テストストリップ

  9. 【課題】癌などの過剰増殖性疾患に対して活性を有する化合物の製薬的併用に関する。【解決手段】合剤としてかあるいは交互に治療剤の組合せを哺乳動物に投与することを含む、過剰増殖性疾患の治療方法であって、このとき該併用製剤がトラスツズマブ−MCC−DM1の治療上有効量と、HER2二量体化阻害性抗体、抗VEGF抗体、5−FU、カルボプラチン、ラパチニブ、ABT−869、ドセタキ...

    抗HER2抗体−薬剤コンジュゲートと化学療法剤の併用及び使用方法

  10. 【課題】トNKG2Aに特異的に結合して阻害する化合物を、ヒトPD−1に結合して阻害する化合物と組み合わせて使用する、薬剤、並びに疾患の処置、予防及び診断の方法の提供。【解決手段】ヒト患者のがんの処置で使用するための、ヒトNKG2Aの阻害活性を中和する薬剤であって、前記処置は、(a)前記ヒトNKG2の阻害活性を中和する薬剤、任意選択で抗体および(b)ヒトPD−1の阻害活...

    リンパ球における阻害経路の中和

  11. 【課題】L−イソロイシン生産を向上させる微生物及びその使用方法を提供する。【解決手段】コリネバクテリウム(Corynebacterium)属微生物は、シトラマレートシンターゼの活性を有するタンパク質を含み、L−イソロイシン生産に使用される。

  12. 【課題】患者(例えば、0.05pmol/L以上の血清AMHレベルを有する患者)の不妊症治療における使用のためのFSHを含む製品の提供。【解決手段】2〜24μg、例えば2から15μgのヒト由来組換え卵胞刺激ホルモン(FSH)の用量または等量を含む製品。

    調節卵巣刺激のための組成物

  13. 【課題】食習慣のある清酒製造工程での生産を模した、安全なα−エチルマルトシド及びα−エチルイソマルトシドの製造方法及び精製方法を提供することを目的とする。【解決手段】エタノールと、マルトースとを含む溶液に、α−グルコシダーゼを添加することにより合成液を調製する工程と、前記合成液を酵素反応させることによりα−エチルイソマルトシド及びα−エチルマルトシドを酵素的に生成する...

    α−エチル化された糖類の製造方法

  14. 【課題】本発明は、黄色ブドウ球菌および/または緑膿菌に対する溶菌活性を有する新規バクテリオファージと、当該新規バクテリオファージを含む感染症治療剤を提供することを目的とする。【解決手段】本発明に係る感染症治療剤は、黄色ブドウ球菌および/または緑膿菌を原因とする感染症を治療するためのものであり、Myoviridae Silviavirus KSAP7(受託番号:NI...

    黄色ブドウ球菌および/または緑膿菌を原因とする感染症の治療剤

  15. 【課題】木質系及び草本系のバイオマスのリグニンを迅速、効率的、及び安価に分解することが可能な新規な細菌、並びにこの細菌を用いたバイオマスの処理方法を提供する。【解決手段】リグニン分解活性を有する酵素を産生する、受託番号:NITE P−02876にて特定されるオクロバクトラム(Ochrobactrum sp.)属に属するYT151株である細菌の提供による。また、木質...

    細菌、バイオマスの処理方法、及びリグニンの処理方法

  16. 技術 発酵乳

    【課題】本発明は、発酵乳の舌触りの滑らかを向上させる方法を提供することを課題とする。【解決手段】重合度2〜9のオリゴ糖(ただしスクロース及びラクトースを除く)とイヌリンとを含有する発酵乳。好ましい態様において、前記オリゴ糖はラクチュロースを含む。

  17. 【課題】成体の脳で3R型タウと4R型タウとがほぼ等量発現するという、ヒト成体の脳でのタウタンパク質のアイソフォーム発現パターンを再現する孤発性タウオパチー疾患モデル動物を開発する。【解決手段】本発明の孤発性タウオパチーモデルマウスの作製方法は、タウシードを用意するステップと、該タウシードを、第10エキソンを発現しない改変タウ遺伝子を有する動物の脳内に注入するステップと...

    新規タウオパチーモデル動物の作製方法

  18. 【課題】ポリヒドロキシアルカン酸のオリゴマーを微生物の細胞外に分泌させるポリヒドロキシアルカン酸オリゴマーの製造技術を提供する【解決手段】アエロモナス・キャビエ(Aeromonas caviae)又はバチルス・セレウスYB4(Bacillus cereus YB4)由来のポリヒドロキシアルカン酸重合酵素遺伝子をコードした微生物を炭素源存在下で培養する工程を有する、分子...

    ポリヒドロキシアルカン酸オリゴマーの製造方法

  19. 【課題】少なくとも、第1のフラボノイド類から第2のフラボノイド類を製造する方法の提供。【解決手段】下記工程(a)を含む、第2のフラボノイド類の製造方法。工程(a):第1のフラボノイド類を含有する溶液において、第1のフラボノイド類から第2のフラボノイド類を生成する能力を有する微生物に、第1のフラボノイド類から第2のフラボノイド類を生成させる工程。

  20. 【課題】アルツハイマー病におけるヒト化タウ抗体の提供。【解決手段】本発明は、生化学、分子生物学、およびアルツハイマー病の診断、防止、および処置の分野に属する。本明細書では、正常な(健康な)タウと病的な(疾患に関連する)タウを識別することが可能な、ヒトタウに対するヒト化抗体が提供される。アルツハイマー病(AD)は、記憶および認知に関与するものなどの高次脳構造を破壊する進...

    アルツハイマー病におけるヒト化タウ抗体

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 1718