定組成 に関する公開一覧

定組成」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「定組成」の詳細情報や、「定組成」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「定組成」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(5,736件中)1/287ページ目

  1. 【課題】本来の成膜温度よりも低い成膜温度で成膜しても膜質の低下を抑制することができる多層構造体を提供する。【解決手段】基板の一主面側に絶縁層と導電層が順に重ねて配された基体と、前記基体上に誘電体膜を備えた多層構造体であって、前記誘電体膜は、鉛(Pb)、ジルコニウム(Zr)、チタン(Ti)、及び酸素(O)を含み、かつ、該誘電体膜に含まれる前記Zrに対する前記Pbの比率(...

    多層構造体並びにその製造方法及びその製造装置

  2. 【課題】製造性を十分に確保しつつニッケル水素二次電池における充放電特性を高めることに貢献することができるニッケル水素二次電池用の負極を提供する。【解決手段】ニッケル水素二次電池2に用いられる負極26は、負極芯体と、この負極芯体に担持された負極合剤とを備えており、負極合剤は、水素吸蔵合金粒子の集合体である水素吸蔵合金粉末、結着剤及び増粘剤を含んでおり、前記した水素吸蔵合...

    ニッケル水素二次電池用の負極、この負極の製造方法、この負極を用いたニッケル水素二次電池及び水素吸蔵合金粉末

  3. 【課題】アルデヒド系臭気に対して優れた消臭性を有する消臭性粒子を提供する。また、上記消臭性粒子を含む組成物、並びに、上記組成物を用いたスプレー及びウェットワイパーを提供する。【解決手段】ケイ素原子及びアルミニウム原子から選ばれる1種以上の原子を含む酸化物粒子と、塩基性アミノ酸と、を含む消臭性粒子であり、 上記消臭性粒子において、上記酸化物粒子と上記塩基性アミノ酸との...

  4. 【課題】耐食性の向上と熱処理時間の短縮とを両立し得るアルミニウム合金を実現する。【解決手段】アルミニウム合金は、1〜3重量%のSiと、4〜6重量%のMgと、1.1重量%以下のFeと、1.1重量%以下のMnと、0.1〜0.2重量%のTiと、0.001〜0.005重量%のBeと、0.05〜0.15重量%のCuとを含有する。

    アルミニウム合金及び鋳造部品

  5. 【課題】安定したプラズマ生成を行うことが可能な技術を提供することにある。【解決手段】基板を処理する処理室と、電源を供給する高周波電源と、プラズマを発生するバッファ構造を備え、バッファ構造に、高周波電源に接続される少なくとも2本の第1電極と、前記少なくとも2本の第1電極の間に配置され、接地される第2電極と、を有するプラズマ生成部と、プラズマ生成部の負荷インピーダンスと高...

    基板処理装置、プラズマ生成装置、半導体装置の製造方法およびプログラム

  6. 【課題・解決手段】式I:の化合物、およびそのような化合物を含む医薬組成物が記載される。治療が必要な対象における、神経または精神疾患および障害の治療方法もまた開示される。

    イソクロマン化合物およびその使用

  7. 【課題】配線として金属シリサイド化合物を用いた際に、さらなる配線の低抵抗化を実現することができる半導体装置およびその製造方法を提供する。【解決手段】半導体装置は、基板上に形成された第1の導電層と、配線層となる第2の導電層と、第1の導電層と第2の導電層との間に設けられたバリア層とを有し、バリア層は、グラフェン膜で構成され、第2の導電層は、金属シリサイド化合物を含み、金属...

    半導体装置およびその製造方法

  8. 【課題】溶着性の高い被削材の高速断続切削加工において、すぐれた耐異常損傷性、耐摩耗性を発揮する表面被覆切削工具を提供する。【解決手段】工具基体表面にTiAlN層を含む硬質被覆層が設けられた表面被覆切削工具において、平均結晶粒幅が30〜100nmである立方晶構造のTiAlN微細結晶粒を含み、TiAlN層の縦断面において工具基体表面の法線と前記立方晶構造の微細結晶粒の(0...

    表面被覆切削工具

  9. 【課題】電解液及び正極活物質の劣化を抑制でき、電気抵抗の上昇と容量の低下を抑制できるリチウムイオン二次電池を提供すること。【解決手段】リチウム塩、アルカリ金属塩及びアルカリ土類金属塩の体積モル濃度の合計が2.9mol/L以上であり、リチウムイオンの体積モル濃度が0.7〜1.7mol/Lであり、前記リチウムイオンを除くアルカリ金属イオン及びアルカリ土類金属イオンの体積モ...

    リチウムイオン二次電池

  10. 【課題】優れた耐熱性及び潤滑性を発揮する高性能な被覆切削工具及びその製造方法を提供する。【解決手段】硬質皮膜を基材上に形成した被覆切削工具であって、前記硬質皮膜は(AlxCr1−x−y−zByRuz)N1−p−qOpCq(ただし、x、1−x−y−z、y、z、1−p−q、p及びqはそれぞれ原子比で、0.35≦x≦0.75、0.01≦y≦0.1、0.005≦z≦0.05、...

    被覆切削工具及びその製造方法

  11. 【課題】患者の副作用を予防または減少するための手段を提供する。【解決手段】本発明は、患者の副作用を予防または減少するためのアカデシンまたはそのプロドラッグ、アナログまたは塩および/または血液凝固阻害剤に関連する方法、組成物、処方物およびキットを提供する。有益な患者の種類としては、左心室機能が低下した患者、心筋梗塞の病歴がある患者、非血管手術を受ける患者、または陣痛中お...

    患者における副作用を予防または減少するための方法、組成物および処方物

  12. 【課題】 たとえば、接着性の低いポリアミド樹脂製の義歯床を有する義歯について、裏装材を用いた修復を行う際に、被修復面となるポリアミド樹脂からなる表面に施用して、その接着性を改良することにより、上記修復を簡便かつ確実に行うことができるようにする表面処理剤であって、人体への為害性が低く、低揮発性で且つ刺激臭を有しない等、優れた取扱性を有する表面処理剤を提供する。【解決手...

  13. 【課題】すぐれた耐異常損傷性、耐摩耗性を発揮する表面被覆切削工具を提供する。【解決手段】(TixAl1−x)Nからなる組成(0.10≦x≦0.35)のTiAlN層を含む表面被覆切削工具において、TiAlN層の縦断面において、工具基体表面と平行な方向に測定した結晶粒幅が30〜100nmである微細結晶粒を含み、該縦断面において微細結晶粒が縦断面に占める面積割合は10〜70...

    表面被覆切削工具

  14. 【課題】Ni基耐熱合金の高速切削加工において、耐剥離性にすぐれるとともに、溶着、チッピング、欠損等の耐異常損傷性にすぐれた表面被覆切削工具を提供する。【解決手段】WC基超硬合金からなる工具基体に下部層と上部層が設けられた表面被覆切削工具であって、前記下部層は、工具基体表面からその内部へ所定深さにわたって形成されたW層と、該W層直上に形成された金属炭化物層と、該金属炭化...

    表面被覆切削工具

  15. 【課題】 Ni基耐熱合金の高速切削加工において、耐剥離性にすぐれるとともに、溶着、チッピング、欠損等の耐異常損傷性にすぐれた表面被覆切削工具を提供する。【解決手段】WC基超硬合金からなる工具基体に下部層と上部層が設けられた表面被覆切削工具であって、前記下部層は、工具基体表面からその内部へ所定深さにわたって形成されたW層と、該W層直上に形成された金属炭化物層と、該金属...

    表面被覆切削工具

  16. 【課題・解決手段】本発明は、脂肪種子、豆果及びレンズマメなどの植物材料から、天然且つ機能的な蛋白質単離物を首尾よく得ることができる方法に関する。これは、植物材料の適当な前処理、続いて水性溶媒を用いた温和且つ非破壊的条件下で蛋白質を抽出する方法、続いてGRAS有機溶媒の新規な組み合わせを用いた、分別、濃縮及び更なる精製によって達成することができる。

    植物材料からの蛋白質の単離のための方法

  17. 【課題】抗ウイルス活性に優れた抗ウイルス用組成物を提供する。また、上記抗ウイルス用組成物を用いたスプレー及びワイパーを提供する。【解決手段】下記一般式(1)で表される部分構造とカルボン酸基及びスルホン酸基の少なくとも一方の酸基とを含む化合物、及び、第二級のアミノ基とカルボン酸基及びスルホン酸基の少なくとも一方の酸基とを含む化合物からなる群より選ばれる1種以上のアミン化...

  18. 【課題・解決手段】本発明は、第VIII因子(FVIII)亜種を、FVIIIを含む組成物から精製するための方法であって、アニオン交換クロマトグラフィーステップ、サイズ排除クロマトグラフィーステップ、および濃縮ステップを含む方法に関する。本発明は、精製されたFVIII亜種を含む組成物にも関する。特に、第VIII因子を含む組成物から第VIII因子亜種を精製するための方法を開...

    第VIII因子亜種の精製

  19. 【課題・解決手段】本発明は、ベータ−シトステロール又はその薬学的に許容されるエステルまたはその食用に許容可能なエステルと、有機カルボン酸コフォーマとの共結晶、ベータ−シトステロール1分子当たり1.25分子の水を有するベータ−シトステロールと、ベータ−シトステロール及び有機カルボン酸の共結晶を含む組み合わせとの水和物結晶形態、並びにベータ−シトステロール1分子当たり1....

    結晶形態のベータ−シトステロール

  20. 【課題・解決手段】本発明は、放射性核種キレート剤を保有する放射性医薬品及び放射線造影剤として有用な化合物に関する。これらの配位化合物は放射線治療及び画像診断において有用である。本発明は、本発明の非配位化合物及び放射標識化合物を利用する診断方法、予後診断方法及び治療方法にも関する。

    放射性医薬品、放射線造影剤及びそれらの使用

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 287