官能評価 に関する公開一覧

官能評価」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「官能評価」の詳細情報や、「官能評価」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「官能評価」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(5,892件中)1/295ページ目

  1. 【課題】大型の焼き菓子でもケービングなしに製造でき、食感が良好で保存性にも優れた焼き菓子が得られる、低糖質グルテンフリーミックス粉を提供する。【解決手段】本発明に係る低糖質グルテンフリーミックス粉は、大豆粉と難消化性でん粉とこんにゃく粉とを含有するグルテンフリーミックス粉であって、前記グルテンフリーミックス粉全体を100質量部とした場合、前記大豆粉の割合は、4質量部以...

    低糖質グルテンフリーミックス粉

  2. 【課題】スクラッチ法と同様の配合で、混捏、フロアタイムを取り、分割、成型後に冷凍保存できる加糖中種生地に添加し、腰持ちとボリューム維持の出来るスクラッチ・冷凍生地兼用改良剤の提供。【解決手段】冷凍・解凍したパン生地を用いるパンの製造方法において、発酵開始2時間後におけるトータルガス発生量が0.3〜0.7mL/gである中種生地を作製し、中種生地を本捏生地と混捏したパン生...

    スクラッチ‐冷凍生地兼用改良剤及び当該剤を使用した加糖中種パンの製造方法

  3. 【課題】 本発明は、葉菜類を高い光強度で栽培することで成長を促進し、かつ、チップバーンがなく、品質の高い収穫物を得る水耕栽培方法を提供することを目的とする。【解決手段】 葉菜類に対して、作物の無い状態の栽培面における光の強度が、光合成光量子束密度(PPDF)400〜750μmol/m2/secで、播種後の発芽期間を除く育苗期間から通常栽培期間終了まで栽培し、育苗期...

    葉菜類の栽培方法及び栽培システム

  4. 【課題】舌に残る刺激感が少ないクロロゲン酸類含有固形状組成物の提供。【解決手段】次の成分(A)及び(B):(A)クロロゲン酸類(B)ヘスペリジン類を含有し、成分(A)に対する成分(B)の含有質量比[(B)/(A)]が0.3以上である固形状組成物。

  5. 【課題】 化粧持ちが良好であるにもかかわらず、クレンジング料で容易に除去することができるメイクアップ化粧料を提供することを課題とする。【解決手段】 (A)〜(C)を含有するメイクアップ化粧料を提供する。(A)(メタ)アクリル酸アルキル共重合体エマルション(B)アクリレーツコポリマーAMP、(アクリル酸ジアセトンアクリルアミド)コポリマーAMPおよび(ジアクリルアミ...

  6. 【課題】臭気含有古紙の臭気を低減させて、臭気含有古紙から古紙パルプを製造することにより、資源の有効利用を図ることができる。【解決手段】臭気含有古紙から古紙パルプを製造する方法であって、前記臭気含有古紙をパルパーに供給して、前記臭気含有古紙を離解する前又は離解中に、オゾン含有ガスを注入し、この臭気含有古紙を離解して離解物を得る第1離解工程と、前記離解物を古紙パルプの原料...

    古紙パルプ原料の製造方法

  7. 技術 整髪料

    【課題】本発明の整髪料は、剤が透明な外観であり、毛髪に濡れた髪のような艶と適度な束感を付与でき、かつ、べたつきがなく、整髪後に毛髪を自由に動かすことができる整髪料を提供することを課題とする。【解決手段】本発明の整髪料は、ジラウロイルグルタミン酸塩(A)を0.2〜0.5質量%と、3価以上のポリオール(B)と、炭化水素油(C)と、HLB8〜10のノニオン界面活性剤(D)を...

  8. 【課題】毛髪を保護し、かつ吸水性に優れた毛髪用布帛および繊維製品を提供する。【解決手段】毛髪用布帛であって、pHが4.0〜6.5の範囲内である布帛を含み、かつ該布帛の表裏少なくともどちらか一方の吸水性が60秒以下である。

  9. 【課題】半導体ウェーハを輸送する際に半導体ウェーハの外周部に付着する樹脂の付着レベルを評価することができる半導体ウェーハの品質評価方法、半導体ウェーハの収容容器の評価方法、半導体ウェーハの収容容器の選定方法、半導体ウェーハの輸送ルートの評価方法および半導体ウェーハの輸送ルートの選定方法を提案する。【解決手段】半導体ウェーハWを樹脂製のウェーハ収容容器C内に収容し、該ウ...

    半導体ウェーハの品質評価方法、半導体ウェーハの収容容器の評価方法、半導体ウェーハの収容容器の選定方法、半導体ウェーハの輸送ルートの評価方法および半導体ウェーハの輸送ルートの選定方法

  10. 【課題】中性領域で長期間緑色を保持することが可能な容器詰青汁飲料等の提供。【解決手段】容器詰青汁飲料であって、pHが5.0〜8.0であり、クロロフィルを1〜25mg/100g、ポリフェノールを1〜200mg/100g含有する、容器詰青汁飲料。更にクエン酸を0.01〜0.10mg/100g含有し、pHが6.0〜7.5であり、糖度が1.5〜5.5であって、青汁飲料の原料が...

  11. 【課題】風味が改善された緑色植物と果実の乾燥粉末を含む青汁飲料用の乾燥粉末等の提供。【解決手段】青汁飲料用の乾燥粉末であって、緑色植物と果実の乾燥粉末を含み、クロロフィルの含有量が50〜500mg/100gである、乾燥粉末。緑色植物が大麦若葉であり、果実の乾燥粉末が柑橘オイルの粉末である、前記青汁飲料用の乾燥粉末。

  12. 【課題】長期間緑色を保持することが可能な容器詰青汁含有ゼリー飲料等の提供。【解決手段】容器詰青汁含有ゼリー飲料であって、ゼリー強度が1000g/cm2以上の寒天を0.05〜2.0質量%含む、容器詰青汁含有ゼリー飲料。更にゼリー強度が1000g/cm2未満の水溶性食物繊維を含む、前記容器詰青汁含有ゼリー飲料。pHが3.0〜5.0であり、糖度が10〜18である、前記容器詰...

  13. 【課題】緑色植物に由来する香味の強さが良好な容器詰青汁飲料の提供。【解決手段】pHが2.5〜5.5であり、クロロフィルを0.5〜20mg/100g含有する、容器詰青汁飲料。更に、ポリフェノールを2.0〜180mg/100g含有することが好ましい。青汁飲料の原料として、大麦若葉が使用できる。更に果実由来の原料を含むことができ、糖度が7〜15とし、クエン酸を5〜150mg...

  14. 【課題】 カルシウムを含み、透明容器に詰められる乳性飲料において、飲んだときに感じられるカルシウム由来の収斂味を抑えることができる新規な技術を提供する。【解決手段】 カルシウムを含有し、透明容器に詰められている乳性飲料であって、アスパルテームおよびアセスルファムカリウムを含有し、カルシウムの含有量が40〜100mg/100mlであり、アスパルテームとアセスルファム...

  15. 【課題】高濃度のナトリウムを含み、略中性(pH5.0〜7.0)でありながら、高いドリンカビリティを有する飲料を提供する。【解決手段】ナトリウム濃度が20〜80mg/100ml、塩化物イオン濃度が30mg/100ml以下、グルコン酸濃度が10〜850mg/100ml、及びpHが5.0〜7.0である飲料。

  16. 【課題】高濃度のナトリウムを含み、略中性(pH5.0〜7.0)でありながら、高いドリンカビリティを有する飲料を提供する。【解決手段】ナトリウム濃度が20〜80mg/100ml、塩化物イオン濃度が30mg/100ml以下、カリウム濃度が5〜30mg/100ml、アスコルビン酸濃度が50〜700mg/100ml、及びpHが5.0〜7.0である飲料。

  17. 【課題】高濃度のナトリウムを含み、略中性(pH5.0〜7.0)でありながら、高いドリンカビリティを有する飲料を提供する。【解決手段】ナトリウム濃度が20〜80mg/100ml、塩化物イオン濃度が30mg/100ml以下、カリウム濃度が5〜30mg/100ml、クエン酸濃度が10〜200mg/100ml、及びpHが5.0〜7.0である飲料。

  18. 【課題】高濃度のナトリウムを含み、高いドリンカビリティを有する穀類茶飲料を提供する。【解決手段】ピラジン類濃度が250〜2500ppbであり、ナトリウム濃度が20〜80mg/100mlであり、塩化物イオン濃度が30mg/100ml以下であり、かつ、グルコン酸、クエン酸及びアスコルビン酸から選択される1種以上のヒドロキシカルボン酸を含み、これらヒドロキシカルボン酸の合計...

  19. 【課題】メイク汚れに素早くなじみ、メイク落とし効果が高く、安定性にも優れる水中油型クレンジング化粧料を提供すること。【解決手段】(A)50℃で液状のカルボン酸変性シリコーン、(B)油剤を化粧料の全質量に対して3〜80質量%、(C)水、及び、(D)塩基性化合物を含み、前記(A)50℃で液状のカルボン酸変性シリコーン以外のイオン性界面活性剤の含有量が化粧料の全質量に対して...

  20. 【課題】 リン酸塩不使用の場合であっても、プレスハムの形態を有する畜肉練り製品に対して好ましい食感を付与することができる、畜肉練り製品の食感を改良するための食感改良剤および食感改良キット、ならびに畜肉練り製品の製造方法を提供すること。【解決手段】 本発明の食感改良剤は、動物性油脂と植物性油脂との分散体を含有し、動物性油脂は、ラードおよびヘットからなる群から選択され...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 295